※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
先生!どうして結婚しているのに男性は不倫をするのでしょうか
占い師アリア
アユミさん、既婚男性との恋が始まったのですね
アユミ
はい、どうしても好きになってしまって…彼の本心を知りたいなと思っていたら、どうして不倫しているのかを知れば分かるかと思ったんです!
占い師アリア
確かにそうですね。彼がどうして不倫をしているのかを心理を知ることで、アユミさんに本気になっているのか分かるはずですよ、逆に彼が遊びの不倫かも怖いかもしれないけどわかるはずです
アユミ
やっぱり!それでは先生、詳しく教えてください
占い師アリア
わかりました。彼が本気で恋愛感情を抱いていたら素敵ですね。また既婚男性300人に実際にアンケートした男性の不倫や相手に対する本音も参考にしてみてくださいね

目次

既婚男性300名にアンケート・ぶっちゃけ不倫した事はある?

既婚男性に「ぶっちゃけ不倫したことはある?」というアンケートを実施しました。

「世の中の男はみんな浮気するのよ」「既婚者は一度は不倫をしたことはあるもんだ」などと言われることがあり、本当のところが気になります。

ぶっちゃけ不倫したことがあると答えた既婚男性は、全体の30%です。

おおよそ3人に3人の割合ですが、これは多い方だと言えます。

本来ならば、結婚をした人は、配偶者以外の異性との恋愛は法律で「不貞行為」となり、民事で訴えられると慰謝料などを請求されるようなこと。

それを30%もの既婚男性が犯しているのですから、少ないとは感じないはずです。

反対を言えば、70%の既婚者男性は、奥さんに一途であったり、他の女性に興味を持っても理性によって気持ちの高まりを抑えられる人。

「きっかけさえあれば不倫する」とも世の中では言われていますので、そのきっかけがただないだけかもしれませんが。

既婚男性が暴露!性欲だけじゃない!不倫はなんでしている?なんで始めたの?

「性欲だけじゃない、不倫はなんでしている?なんで始めたの?」という質問を投げかけてみました。

男は体の浮気、女は心の浮気と言われますが、実際には性欲だけで不倫している男性ばかりではありません。

それ以外の理由をもって、始めたという既婚者男性も多く、それは不倫純愛にも繋がることもあります。

素直な気持ちで暴露していただきましたのでご覧ください。

29歳・介護士
29歳・介護士
もともと夫婦仲がよくありませんでした。でも離婚をするまでもないという状況。そこに不倫相手となる女性が現れて、「罪悪感を持てば奥さんに優しくできるかも」と思って不倫を始めたのがきっかけです。不思議ですね、自宅に帰ると奥さんを立てる言動が出来るようになりました  
39歳・公務員
39歳・公務員
僕は彼女とは完全にプラトニックです。エッチなしの関係。それは、不貞行為に及ぶと僕も彼女も奥さんも大変なことになってしまうから。それだけ僕は彼女を守りたいという意思を持っています。僕の精一杯の愛情表現です  
46歳・運送業
46歳・運送業
同じ趣味を持っていた彼女と意気投合しました。仲良くなって連絡を取り合ったり二人で食事に行くようになったりして自然と男女の関係に。信じてもらえないかもしれませんが、本当に体目的とかではなく、彼女を失わないための不倫関係なんです。本気で愛していて、でも僕は結婚していて…葛藤はありましたが気持ちをこれからも繋げていたいです  

心を繋げたい本気の不倫恋愛をしている既婚男性が多数

質問からも分かるように、遊び、体目的、性欲を満たすためだけではなく、心を繋げたいと思っている既婚男性が多数います。

純粋な愛情で不倫恋愛をしているということです。

実際には、家庭を持っての不倫は、バレてしまえば危険なことがたくさんありますし、バレないような工夫も毎日大変なもの。

それでも、不倫恋愛に身を投じるのですから、気持ちの面での繋がりがなければ簡単には出来ません。

本気で浮気相手の女性を愛している既婚者男性がたくさんいます。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫する既婚男性の心理

不倫する既婚男性の心理①:自己承認

不倫する既婚男性の心理には、自己承認の欲求というものがあります。

自己承認の欲求は誰にでもあるものですが、特に既婚者は強く抱いているケースが多く、自分を認めてくれる女性が現れるとついつい気持ちが揺れ動いてしまうのです。

不倫に走る既婚男性は、ある程度年齢を重ね、経験も積み重ねています。

自分の行動や考えに自信を持ち、プライドを持つようにもなります。

そんな自分を認めてくれるととても嬉しいものです。

奥さんや家族にとっては当たり前に存在している旦那や父親ですから「凄いね」「さすがだね」という声を残念ながら聞きません。

これでは自己承認の欲求を満たすことが出来ませんので、素直な感情を表現してくれる女性を見つけると恋心を抱き、自分を認めてくれる存在として大事にしていきます。

不倫する既婚男性の心理②:一人の男として見られたい

自分が背負っているものなどを抜きにして、「一人の男として見られたい」という心理から不倫をする既婚男性。

ただの男として行動を起こすことが少なくなる既婚男性は、ふと「自分は男として魅力がないのだろうか」「今の自分は男としてどこまで通用するだろうか」と不安に思ったり考えたりするものです。

その気持ちが大きくなり、恋の駆け引きに挑戦する既婚男性もいます。

奥さん以外の女性から、男として見られていることを知った瞬間に優越感や感動とも言えぬ感情を抱き、気持ち良くなります。

ただ一人の男としての自信は不倫恋愛をし、女性から求められることから得られるのです。

体だけでなく、心を求められる、存在そのものを欲しがられることによって、自分の中で忘れていた男を思い出します。

旦那としてではなく、父親としてではなく、職場での役職でもなく、たった一人の男としての自分こそが本来の姿ですので、自然体で浮気相手の女性と過ごせるのです。

心地よい空間で自分を取り戻すような気持ちにもなっているでしょう。

男性はいつまでも男で居続けたいと思っています。

不倫する既婚男性の心理③:現実逃避

既婚男性はとんでもないストレスを溜め込んでいる場合が多くあります。

そんな現実から目を背けるために不倫をする男性がいるのです。

不倫をすると、非日常を味わう刺激を感じますので、浮気相手の女性と過ごす時間は現実逃避の時間となります。

仕事ではある程度の地位についていたとしても、上からの圧力、下からの押し上げと毎日心休まるような職場環境ではないという男性は少なくありません。

職場は戦場と揶揄されることもあり、仕事終わりの男性は傷つき疲れ果てています。

また、家庭でも最近ではイクメンや夫との役割分担が主流となり、一昔前のように帰宅したらテレビを見ながらゆっくりと晩酌が出来ることはないケースもチラホラ。

そんな毎日から現実逃避し、不倫で非日常を体験することによって、心を入れ替えているのです。

ストレス発散という意味合いもあります。

考えたくない現実から目を逸らすことで、楽しいこと、ワクワクすることに取り組み、「イケナイこと」をすることでストレスを発散させるのです。

不倫する既婚男性の心理④:癒し

既婚男性が不倫をする理由にも挙げられる「癒し」、実際に浮気に走る男性はこの癒しを与えてくれる女性を目指しています。

毎日の忙しさや溜まる一方のストレスを癒してくれる存在には、男女の関係になるだけではなくハマっていく既婚男性の姿を見ることが出来ます。

話をじっくりと聞いてくれる女性、愚痴や悪口などを言わない女性、褒めてくれる女性など、癒しを感じるポイントは男性それぞれに違うこともあります。

しかし、一旦既婚男性はその女性に対して癒しを感じると大きくなる恋愛感情をとめることは出来ません。

「一緒にいて楽しいな」「本当の自分を見せられるな」「居心地がいいな」という感想は、不倫のきっかけになります。

癒しはそれほど難しいものではありません。

好きになった既婚男性が何を求めているのかを知り、あなたがそれを与えるだけでいいのです。

居心地良さそうに、あなたとの時間を楽しんでくれていることでその効果を実感出来ますので、常に様子を確認しましょう。

そんな彼の姿を見て、あなたも幸せな気持ちになれるはずですから、二人の関係はより深まっていきます。

不倫する既婚男性の心理⑤:既婚者の自覚がない

不倫をする既婚男性の中には、自分が既婚者としての自覚がないというケースもあります。

心理的には、「独身気分が抜けていない」「既婚者としての責任を痛感出来ていない」というものです。

結婚し、妻を持ち子供を育て家族を持つことで、既婚男性は一層仕事に力を入れて家族のために汗を流すようになります。

妻も同じですが、ほとんどの時間は家族のために割かれ、それさえも愛する家族のためだと思える既婚男性も多いものです。

しかし、奥さんや家族を裏切る不倫は、その状況を分かっていない証拠。

自分が守らなければならない奥さんや家族を泣かせてしまう行動を自らしていることも気付いていませんし、独身の時のように「自分がしたいこと」「興味があること」を自分本位な気持ちで突き進めています。

家族を持つ大黒柱という意識よりも、男としての自分を前面に出していますので、とても魅力的に視える男性が多いのも特徴です。

常に女性からの視線を気にしている場合もよくありますので、不倫をするのも時間の問題であるタイプです。

既婚者が不倫をしてどのような制裁が下されるのかを実感していない既婚男性で、自分の欲を優先していると言えます。

不倫する既婚男性の心理⑥:奥さんと上手くいかせるため

もともと奥さんとの仲があまりうまくいっていないケースや、すでに奥さんを女性として見られなくなった既婚男性は、敢えて不倫をしていることがあります。

家庭内で処理出来ない気持ちを外で発散することで、奥さんとの仲を上手くいかせようとしているのです。

一つの例では、セックスレスが分かりやすいでしょう。

奥さんにセックスを拒否されてセックスレス夫婦となっている場合、男性は性の処理を家庭内で行うことは出来ません。

一人でするのも虚しい、女性を抱きたいという欲求を持ち続けていると、奥さんに負担をかけてしまったり、本人がイライラしてしまったりするのです。

しかし浮気相手を見つけ、セックス相手として関係を持つことで、夫婦間にある不満を外で発散していることになります。

心穏やかになった旦那は、自宅にいても無理に奥さんをセックスに誘うことはなくなり、お互いに無理のない夫婦生活を送れるようになるのです。

もちろん、セックスレス以外にも、料理下手な奥さんを持っている既婚男性は、美味しいごはんを作ってくれる女性と浮気をして奥さんへの不満を解消させるなど、様々なケースが当てはまります。

不倫する既婚男性の心理⑦:寂しい

寂しがり屋の男性も不倫をする男性の特徴です。

一人で過ごすことを極端に嫌がり、常に大勢の人に囲まれていることで安心するタイプの男性は、家庭を持っても奥さんだけでは寂しさを埋めることは出来ません。

寂しがり屋の既婚男性には、「一人でいると不安」「自分のことを考えてくれる人が欲しい」という心理を持っています。

誰とも予定が合わずに一人で過ごさなければならない時にも、友人などと連絡を取り合ったり、SNSを利用して多くの人と関わりを持った状況を作り上げます。

そっと側に寄り添ってもらいたいという心理よりも、楽しいことに一緒に挑戦して欲しいという気持ちの方が強いようです。

このタイプの既婚男性が不倫をすると、刺激的な関係に挑戦意欲が交わり、内容の濃い関係になっていくことを想像出来ます。

本気の不倫関係として、既婚者であることさえも忘れられるような相手に女性から見てなっていくでしょう。

不倫する既婚男性の心理⑧:恋愛がしたい

不倫する既婚男性の心理には「恋愛がしたい」というものがあります。

結婚をすると恋愛をすることはなくなることは当然、誰もが知っていることです。

奥さんとなった女性と恋愛をすることで「この女性と生涯一緒にいよう」と決め、婚姻届けを出した時点で、他の女性との恋は禁止されています。

しかし、恋をすることや恋愛関係の素晴らしさを知っている既婚者ですから、その刺激やドキドキを追い求めてしまうことは少なくありません。

ただ恋愛がしたい、恋から恋愛に発展する時に何とも言えない幸福を味わいたい、結婚生活では味わえないあの感覚をもう一度と思ってしまった時に、素敵な女性と不倫恋愛をしてしまうのです。

既婚者とは言え、不倫恋愛をすれば通常の恋愛感情を持ち、あの頃味わった甘酸っぱい気持ちを感じられます。

求め求められ、愛し愛されることを楽しみたいという心理から、結婚をしてからの不倫恋愛にのめり込んでしまう既婚男性も珍しくありません。

不倫する既婚男性の心理⑨:一人の時間の過ごし方の一つ

一人の時間の過ごし方の一つとして不倫をする既婚男性もいます。

心理でいうと「家庭から離れて一人で過ごしたい」「家族に干渉されずにいたい」というものが根底にあるのです。

家庭を持つと、多くの既婚者男性は家庭第一にならなければならないと思い、それを実行させます。

仕事が終わって帰宅してから、休日も全て家族のために奮闘をするのですが、時々、一人の時間が欲しいと思うものです。

それは文字通りの一人ということではなく、家族とは別に行動をする自分の時間という意味ですから、不倫恋愛をすることではっきりと家族とは出来ない行動をしていることになります。

夫として父としてだけの行動では、自分を見失いそうになることもあるものです。

息が詰まりそうになって辛く感じることもあります。

家族にバレないように、不倫をすることで一人の人間としての時間を過ごすことが出来るという心理を持って、奥さん以外の女性に好意を抱き不倫恋愛の関係になることは多くあるのです。

不倫する既婚男性の心理⑩:離婚するため

不倫する既婚者男性は「離婚するために」との決意を持って取り組んでいる人もいます。

浮気はするけれど奥さんとは離婚する気はないという既婚者男性がいる一方で、本気で離婚を考えているからこそ、他の女性と恋愛をする決断に至っているということです。

もちろん、浮気相手の女性に対する本気の愛情がそうさせていることが少なくありません。

しかし、離婚の原因は不倫をしたことではなく、もっと前から家庭や奥さんに対して不満を抱えていたところにあります。

離婚をしたいと思っていたとしても、何かきっかけがなければ簡単に出来るものではないものです。

「自分さえ我慢すれば」と強い男性は思うものですが、不満が大きくなってきて「どうやったら離婚出来るだろう」とさえ考えが及んだ時に、恋する女性を見つけてしまえば離婚に向けて不倫に足を踏み込みます。

そこで本気の愛情をお互いに持っていることが確認出来れば、それが後押しとなって実際に離婚までしてしまうのです。

不倫する既婚男性の心理⑪:存在意義の確認

自分の存在意義を確認したいという心理を持って不倫をする既婚男性もいます。

繰り返しますが、結婚している男性は全ての時間を夫として父として家族のために捧げているのです。

幸せを感じる時間もあるでしょう。

しかし、ふとした時に「自分の人生って何だろう」「もっと何かしたいことがあるのではないか」「自分が求めていたものは今の生活なのか?」と疑問を持つのです。

それは、常に夫として父として行動を起こしているからに他なりません。

彼自身はどこに行ってしまったのか、自分の意思を無視してまで家族に合わせていると尚更、存在意義について確認したくなります。

そんな時に、既婚者と分かっていながらも好意を持ってくれている女性が現れたり、自分を理解してくれる女性と出会ったりすると、「もっと深い仲になりたい」と思うようになるのです。

彼女と触れ合うことで、本来の自分の姿で接することになりますので、求められることを感じて存在意義についての答えを探しています。

「自分を求めてくれている人がいる」「肩書きではなく自分自身を欲してくれている」ことに安心するために不倫恋愛をしているという既婚男性は世の中に少なくありません。

不倫する既婚男性の心理⑫:家事をしたくない

自宅での家事をしたくないという心理が働いて、不倫をする既婚者男性も中にはいます。

既婚者として身勝手な言い訳かもしれませんが、実は多い心理であり理由でもあるのです。

今は共働きの家庭が増えており、夫婦間で家事の役割分担をしている夫婦は少なくありません。

お互いに助け合い、家庭を守る上でも家事だけでなく子育てについても積極的に男性は参加する時代です。

しかし、仕事で疲労やストレスを抱えやすい既婚男性はそんな生活から逃げ出したくなることもあります。

会社の飲み会と嘘をついて帰宅時間を遅くさせる人と同じ心理で不倫をするのです。

既婚男性の潜在意識には、「出来れば家事は奥さんにして欲しいな」と思っています。

それを口に出して言えないので、用事を作るわけです。

そしてその用事が女性と会うことならば、楽しい時間として過ごせます。

家事をしないためには、家に帰らないという選択肢の中で、ただ帰らないだけでは何をしたらいいのか分からなくて不倫をする既婚男性もいるということです。

既婚者にとって、生活をする上で避けては通れない家事ではありますが、思いの外男性には精神的に負担になっていることが少なくありません。

不倫する既婚男性の心理⑬:仕事に気合を入れるため

既婚者男性が不倫恋愛に本気になった時、男性の心理として仕事に気合を入れるため行動が変わってきます。

不倫男性が仕事に気合を入れることができるのは、不倫女性を本気で好きになり仕事で落ち込むことがあったとしても不倫彼女がそばにいてくれるからです。

仕事で失敗をして落ち込んだ時、一人だとなかなか気持ちの切り替えが上手くできないことであっても浮気相手の女性に相談したり愚痴を聞いてもらえたりと、彼女といることで癒しを感じると仕事に前向きになろうと思えます。

既婚者男性も精神的な支えになってくれる浮気相手の女性と出会えたことで、言動だけ変わるのではなく行動に変化が訪れるのです。

「毎日の仕事に気合を入れる」と言葉で言うことは簡単ですが行動にまで起こせることは、男性の中で大きく気持ちが動かされたと言えます。

既婚者男性は独身者以上に癒しを求め、癒しが彼自身の努力することにまで結び付けてくれる存在だからです。

不倫男性のよき理解者となってくれているから女性に仕事のことを話せる関係であって彼女に話し、聞いてもらう事により彼の活力になっています。

あなたは彼の精神的な面でも支えてあげられているのです。

不倫する既婚男性の心理⑭:嫁姑問題からの逃避

本気になれる不倫相手の女性に出会ってしまったので家庭内で起こる様々な嫁姑問題から逃避したくなり奥さんから逃げるようになるのです。

嫁姑問題は結婚生活において奥さんが旦那さんに対して特にきつく当たってしまう問題であり、男性側からすると母親のことを言われてしまうのでストレスも測り知れないもの。

しかし既婚男性が浮気に本気になった時にこの嫁姑問題という延々と続くゴタゴタに彼は奥さんに対し、フォローの言葉をかけることも自分の母親のことを謝ることもしなくなっていきます。

彼自身、家庭に興味を持たなくなっていくにつれ嫁姑に問題が起きていようと面倒くさいことには口も挟まなくなり、お互いの意見を聞くことすらしなくなってくるほどに家庭状況のことは上の空状態です。

嫁姑という解決策のない問題に既婚者男性が気を遣い続けるストレスから逃げ出し、女性を好きになったことによってそのストレスを一瞬でも忘れさせてくれる方へとどんどん彼はハマり続けていきます。

男性は面倒くさい問題が続くことを嫌い、楽しいワクワクすることを常に望んでいるのです。

不倫する既婚男性の心理⑮:刺激を受けたい

既婚者男性が言葉ではなく行動を起こす心理に日々の結婚生活からは求められない刺激を受けたくて不倫恋愛をし、本気になってしまうのです。

結婚したばかりの頃は新鮮で毎日が刺激的な時間がもちろんあります。

人は誰もが慣れを覚え、新鮮なことが当たり前へと変化していくのです。

その当たり前になってしまった日々の結婚生活のなかにつまらなさを感じていることもあります。

日常につまらなさを感じている時に不倫相手の女性に出会い、不倫という当たり前ではない関係に刺激を受けたいのでしょう。

既婚男性は家庭に安定している環境があるので、外での不倫関係には自分の求めたいがままの行動を起こしたくなります。

男性が不倫に本気になればなるほど、少しの時間でも割いて浮気相手へ連絡を取ったり、時間が合えば会いに行くという行動に出ます。

浮気女性への想いが強くなり、奥さんの目を盗み女性のもとへ行くことだけでも刺激的で、男性が女性に本気になったからこそ妻には絶対にバレたくはないという考えが強くなっていくのです。

「絶対にバレてはいけない」という思いから、「バレたくない」へと変化したことにより、より刺激的になっているのです。

不倫する既婚男性の心理⑯:悪いことをしている罪悪感が気持ち良い

言葉だけではなく悪いことをしていると感じながらも不倫相手に本気になってしまった既婚者男性の行動は止まらず、罪悪感でさえ気持ち良いと思ってしまうがあります。

不倫男の中で罪悪感が気持ち良いと思うことは、奥さんを苦しめようと思っての行動ではなく彼自身が不倫恋愛をしていることで悪いことと思いながらも充実しきっているのです。

不倫が悪いことを理解しているから罪悪感という感情が彼になかに生まれるのですが、不倫女性との恋愛がいい関係であるからこそ悪いことを気持ちいいと思えるほどに気分が良くなっていきます。

既婚男性が不倫の仲を進めていくにつれ、罪悪感という感情が彼の中で実は矛盾する感情へと変化していってしまうのです。

奥さんに対して悪いなと思いながらも、不倫女性と出会えて本気になれるまで恋愛ができたことが喜びで溢れて抑えきれなく、行動としても浮気女性を優先しがちになっています。

不倫女性に会うという行動を既婚男性が起こすことによって奥さんへの罪悪感が芽生えますが、その罪悪感を飛び越えた先にあなたがいることで芽生えていた感情が気持ち良いものへと変わるのです。

不倫する既婚男性の心理⑰:男としての再認識

彼が「男として再認識したい」気持ちが言葉ではなく行動によって叶っていきます。

結婚生活を送っていると家庭では男として見られることはほぼなく父親としてみられ、職場では結婚していることで一人のただの男として見られることも少なく既婚者のくくりで見られてしまいます。

既婚男性は不倫をする行動に走ることにより一人の男としてみられ男として再認識させてもらえるのです。

既婚者男性が不倫に飛び込んだことによって彼は男として再認識でき、男としての自信が取り戻せ精神的な部分で満たされ、それを思わせてくれた不倫女性のことを本気で思っているからまだ彼は行動を起こし彼女に会いに行きます。

不倫関係を続けていく上でお互いに認め合えて、彼自身を不倫女性が大切に想い、不倫男性のことを男性として立ててあげられていることが既婚者男の欲求を満たし、自信に繋げることにより男として再認識していくのです。

本気で恋愛をしているからできることだと言えます。

不倫する既婚男性の心理⑱:遊び心が刺激されて

既婚者男性は「窮屈な結婚生活」よりも「遊び心が刺激される不倫」に本気になりやすいのです。

奥さんとの日々の生活に疲れてきたときや魅力を感じる人を前にした時、既婚男性は他の女性を「異性として」見ます。

家族とは違い「当たり前ではない関係」であり不倫という「いけない恋愛」をすることで男性は刺激を受け、日常が楽しいものへと変化していくのです。

不倫では奥さんとの間ではできないことが出来たり、浮気相手の女性の前だから「こんな自分も出していける」と思ったりすることで常に刺激に触れられ、既婚者男性は彼女に本気になっていきます。

いくら家族でも既婚男性は「偽りの自分」をいつの間にか作ってしまうのです。

甘えたくても奥さんにはできなかったり、自分の弱い部分を理解してほしくても話せなかったりということは多くあります。

むしろ「夫婦」であり「家族」だから出来なくなっていくものかもしれません。

不倫男性は浮気相手の女性といるとき、様々な自分が出せ彼女との関係に刺激が多くあることで楽しくなりワクワクするような時間を送れることで遊び心がある相手女性に恋していくのです。

不倫する既婚男性の心理⑲:女性から言い寄られて断れなくて

不倫をする既婚男性は女性から言い寄られ、それを断れなくて関係を持っていくことも多くあることです。

既婚男性が女性に言い寄られることを断れないことで「仕方なく」不倫というわけではありません。

既婚者男性は女性に言い寄られることで「断る理由がない」ことで不倫関係をもつのです。

言い寄ってくる女の人に既婚男性が「興味なし」だとすれば、もちろん断ることもあり、それが「断る理由」になります。

男性は相手の女性に「興味を持つ」ことで、女性に言い寄られた当初は迷いがあったとしても最後まで断ることが出来ないのです。

「不倫」に興味はあるけど、その先のことが既婚男性は見えてこないことで躊躇いながらも、女性に好意を抱かれたことが嬉しくて、その迷いがだんだんと無くなっていきます。

異性に好意を持たれることは嬉しく、それを言葉や行動で起こされると既婚者であっても気持ちは動いていくのです。

奥さんとは結婚という形にして暗黙の約束を交わしても、絶対に守れるという保証は誰も出来ません。

不倫をする男性は奥さん以外の女性に言い寄られたとき、相手の女の人と自分を想像した上で、断りきることが出来ないことで秘密の関係を築いていくのです。

不倫する既婚男性の心理⑳:奥さんとセックスレスで性欲を満たすため

奥さんとセックスレスになったとき、男性は「性欲を満たすため」に不倫をします。

「性欲を満たしたい」と思うのは男性だけではなく、女性にもあることです。

既婚男性は奥さんとセックスレスになることで、夫婦間ではもうエッチをするのが難しいことだと思うことも少なくありません。

一度夫婦の間で「セックスレス」になれば、なかなか「久しぶりに奥さんを抱こう」とは思えないのです。

セックスレスの原因は色々とあり、「これだ」というはっきりとした理由が見つからないこともよく見られ、もどかしいところでもあります。

既婚男性は奥さんとの営みが無くなれば、他所で性欲を処理したいのです。

いくらダメなことだと分かっていても男性も性欲を我慢することに限界がきてしまいます。

自分の欲を満たすためだけの既婚男性には気を付けておかないと、既婚者と関係を持つには女性側はリスクが大きいうえに「愛」がないことで都合の良い性欲の捌け口になっていることも少なくないことなのです。

男性は性欲を満たすためとなると、その目標だけに進んでいくことがあります。

不倫する既婚男性は奥さんとのセックスレスで自分の性欲を我慢できなくなった時、迷わず他所で女性を探していくのです。

不倫する既婚男性の心理㉑:奥さんには言えない性癖があるから

不倫をしてしまう既婚男性には奥さんには言えない性癖があることで、浮気をしてしまうことがあります。

既婚者男性でも自分の性癖はあり、それが結婚したからといって無くなるわけではありません。

しかし、既婚男性は相手が奥さんだから自分の性癖を「知られたくない」「今更、打ち明けられない」と思うことがあるのです。

奥さんに対して「今更…」という感情が芽生えてきます。

男性は自分の性癖を隠すことはある程度できますが、やはり「癖」なので求めるのです。

性癖を言えないことは、男性の中で窮屈に思うこともあります。

既婚男性からすると性癖を受け入れてくれる女性は、とても大切な存在となっていることが多いのです。

男性が奥さんに性癖を言えない理由には、受け入れてもらえないと思うことで今まで隠し続け、それが既婚男性には結婚相手への勝手ながら「不満」となります。

男女の「相性が良い」というのもお互いの性癖も受け入れてもらい、受け入れられることも含まれてくるのです。

既婚男性が不倫をしたくなるのは、奥さんには言えない性癖があることで夫婦間では処理できなくなり、浮気相手の女性に受け入れてもらえることで不倫関係へと進みます。

不倫する既婚男性の心理㉒:恋愛依存症だから

既婚者男性が「恋愛依存症」であることが理由で不倫をしていくのです。

奥さんとの関係で刺激のある仲でいられなくなったとき既婚男性は「恋愛をしている時の感情」を求めていきます。

いつでも男性は相手を求めて、求められる関係でないと満足できず、夫婦間になくなった気持ちを浮気をすることで、また感情を高ぶらせていくのです。

「恋愛依存症」である既婚男性は、女性が男性を求めなくなってしまったり、既婚男性の気持ちが落ち着いてきたりするとまた違う女を探していきます。

恋愛をしていないと楽しめない既婚男性は「浮気症」でもあるため、気持ちを持たせ続けることがあり、刺激を与え続けることが大変でもあるのです。

しかし、恋愛依存症の男性を不倫相手に選ぶと「いつでも愛されている」という感情を女性は抱きやすく、そんな彼にハマりやすくもなります。

恋愛依存症である既婚男性が不倫をするのは、相手女性を想うことで大切にでき、女性に想われることでまた彼も浮気女性に気持ちを返してきてくれるといった寂しがり屋な人でもあります。

不倫する既婚男性の心理㉓:恋愛はゲーム

不倫する既婚男性の心理は、恋愛をゲームだと捉えているものです。

浮気願望を強く持っている既婚者男性の中で、本気になることはなく、遊びで奥さん以外の女性と関係を持つ傾向にある心理だと言えます。

独身時代から、恋愛をゲームだと捉えていますので、いつまでもそのような気分が抜けていなければ、結婚してからも「気になる女性を落とす」「好意のある女性を本気にさせる」というゲームをするのです。

自分の中にある、ゲームのエンディングを迎えれば関係が終わるという男性も少なくありません。

また、ダメージを負ったり、ルール違反をされたりすると、そこで連絡さえもつかなくなるゲームオーバーを迎えることもあります。

全ては、既婚男性の中のルールで進んでいく不倫恋愛となり、女性側としては決して本気になってはいけない相手だと見極めなければなりません。

本気になってしまうと、最終的に傷ついて終わってしまいます。

ゲーム感覚で不倫をしていても、役になりきりますのでなかなか遊びの要素を感じさせない器用な既婚者がいるので注意しましょう。

不倫する既婚男性の心理㉔:男としてのプライドを維持するため

男としてのプライドを維持したいという既婚男性の心理によって、不倫をする人も珍しくありません。

奥さん以外に彼女がいる、結婚しているのに女性に好意を持たれているなどの状況は、既婚男性のプライドを満たします。

「まだまだ男として終わっていない」「まだまだ男としてイケる」という自信がなければ、プライドを満たせません。

そのプライドが満たされた状況は、何事にもポジティブに前向きな気持ちによって取り組めるようになるのです。

時々、自身の不倫体験について発する既婚者男性がいますが、このタイプだと言えます。

周囲の人に吹聴することによって、「凄い」「いいなぁ」「こんな男になりたいな」と思われたいという心理がすでにプライドを前面に出していることに繋がるのです。

嫌悪感を示す人もいますが、「男らしくて素晴らしい」と感じる男性も世の中には多くいます。

「いつまでも男で居続けたい」という思いが根底にあるということです。

不倫する既婚男性の心理㉕:セックス依存症だから

不倫する既婚男性の心理は、セックス依存症から来る「エッチがしたくて仕方ない」というもの。

または、セックスだけではなく、女性の体に触れることや体を求められることで満足する人です。

セックス依存症は一つの病として最近になって、認知されつつあります。

アメリカのプロゴルファーの中にも、セックス依存症を発症し、世間を驚かせ、治療をしている選手もいるのです。

セックス依存症になれば、奥さんだけでは満足せずに、他の、しかもたくさんの女性と肉体関係を持つようになります。

バレた時には、浮気相手の女性が一人や二人ではなく、十数人いたという驚きの体験も耳にするもの。

一種の病気ですから、治療をしなければ、不倫や浮気を繰り返すという特徴もあります。

浮気相手同士のトラブルも起こりやすく、既婚男性としては「どうしてこんなことになったんだ」と思うような事態にもなりやすいのです。

自分の欲求をとめることができずに、セックスに依存していますので、体を繋ぐことによって心を満たしています。

不倫する既婚男性の心理㉖:好奇心旺盛だから

好奇心旺盛だという心理の既婚男性も、不倫をしやすい傾向があると言えます。

どのようなことにも興味を抱き、自分でやってみて初めて理解するというタイプです。

趣味なども手広く挑戦しているという場合ならば、浮気や不倫に興味を持った時に、自分の衝動を抑えることが出来ません。

「不倫をするってどんな気持ちなのだろう」「隠れて浮気をするってどうするのだろう」と考えると、不倫相手になる女性を見つけたら即実行です。

しっかりと自分で体験し、「こんなもんか」と思えば、そこで浮気は終わります。

しかし、「すごく楽しい!」「こんな刺激はやめられない!」と感じれば、不倫恋愛にどっぷりとハマるのです。

結果は、その男性の感じ方次第ではありますが、何事も自分で体験してから否定や肯定をしたいという心理を持っています。

想像で発言をするのは無責任だと感じている男性に多い特徴であり、不倫する心理です。

誰もが必ず通る道ではないからこそ、興味を抱きやすく不倫に手を出してしまいます。

不倫する既婚男性の心理㉗:無知でいることが恥ずかしい

無知でいることを「恥ずかしい」と捉える既婚男性は不倫をしやすい傾向にあります。

男性は根本的にプライドが高い生き物です。

だから自分が知らないことがあると、「知りたい」と感じ、他人が言っていることに興味を示せばすぐにでも挑戦したくなります。

既婚者にしか味わうことが出来ないのが不倫恋愛です。

秘密の関係である不倫恋愛を経験していないと、男性も分からないことがたくさんあります。

分からないことにはどんどん興味が湧いてくるのです。

自分で考えても分からない、答えが出てこないと、行動したくなります。

冒険心や探求心が旺盛にあるのも男性です。

まずは自分自信がその感情を感じてみたくなります。

自分の欲や願望だけで不倫関係を求める既婚男性は、遊びの可能性が高いのです。

ただ興味を持ったから、奥さんとは違う女性と遊んでみたいという軽い気持ちの人が多くいます。

そういった既婚男性にあなたが本気にならないように注意してください。

軽い気持ちで行動している男性なので、奥さんにバレたときには一番に浮気相手の女性が裏切られてしまいます。

既婚男性は不倫のことを何も知らず、理解できていない自分を「無知で恥ずかしい」と感じてしまうことによって、軽い気持ちで不倫関係を持とうとしてくることがあるのです。

不倫する既婚男性の心理㉘:男としての自分を試したい

不倫する既婚男性の心理は、男としての自分を試したいという気持ち。

結婚し、家族を持つと男としての自分を振る舞う機会はグッと減ります。

独身時代のように合コンなどに出向き、出会いを求めることもありませんが、あなたを知っている人はあなたを既婚者だと認識しているので「奥さんのいる旦那さん」という目で見るから。

そうなると、男としての本能がムキムキと湧き出ることもあり、「俺ってどこまで男として見られるのだろうか」「まだ男としての魅力が通じるのかな」と考えるものです。

いつまでもあなたが女でいたいように、既婚男性も男でいたいと思っています。

それを試すために、不倫関係を求め、敢えて自分から出会いやきっかけを求める既婚者男性は珍しくありません。

男として認められて、自分を男として見てくれる女性が現れると、とても愛おしい存在になるケースも多く、不倫にはまるきっかけに成る場合もあります。

不倫する既婚男性の心理㉙:奥さんにヤキモチを妬いて欲しい

奥さんにヤキモチを妬いて欲しくて不倫をする既婚男性もいます。

方法としてはあまり感心するものではなく、多少曲がった恋愛感情を持っていると言える心理。

女の影を匂わすくらいならば、奥さんが嫉妬してくれないと分かれば、実際に女性と肉体関係を持ち、それをわざとバレるような行動を取ることもあります。

ヤキモチや嫉妬を抱かれることで、相手からの愛情を肌で感じる既婚男性。

まだまだ奥さんからの愛情が足りない、もっと愛して欲しいという気持ちから、女性を利用しているとも言えます。

不倫していることがバレた時、離婚を突き付けらえるとは思っていません。

「寂しかった」「もっと相手をして欲しかった」という理由を妻に告げる既婚男性の心理には、このような曲がった心理が隠されていることもあるもの。

実際に不倫という行動にまで移せるのは、真実の愛があると同時に不安感を大きく抱いているということです。

不倫する既婚男性の心理㉚:家庭と恋愛を別に考えている

不倫する既婚男性の心理、それは家庭と恋愛を別に考えているからというもの。

家庭を持ったからと言って、プライベートな時間を作りたい男性心理と似ています。

結婚し、家族がいて家庭の時間を存分に過ごしつつも、自分だけの時間を必要とする傾向にある既婚者男性の中には、家庭と恋愛を別に考え、不倫に罪悪感を抱かないタイプの人がいるのです。

「離婚するつもりがない」「愛しているのは奥さん」と断言して、不倫関係に足を踏み入れるケースも。

結婚に繋がらない恋愛という形も存在します。

相手の将来を想い、本気になることなく、恋愛を楽しんでいるということです。

人を好きになる気持ちが素敵なものであり、普段の生活の中では味わえない感覚がたくさんあります。

そんな状況は家庭でも味わえませんので、不倫という恋愛をして人生を謳歌する既婚者男性は、「家族に迷惑をかけなければ大丈夫」という心理も持ちあわせているのです。

アユミ
先生!不倫をする男性の心理はよくわかりました!
占い師アリア
不倫をするにも多くの理由がありますね
アユミ
私としては、彼が本気なのかどうかも知りたいのですが、やっぱり不安で…
占い師アリア
既婚男性が女性に本気になると自然と行動に表れてくるので、それも伝授しますね
アユミ
はい!

既婚男性300名にアンケート・不倫相手に本気で恋愛感情をもってる?

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

既婚男性に「不倫相手に本気で恋愛感情をもってる?」というアンケートを取りました。

不倫する女性側としては、相手の男性が本気かどうか気になるところ。

立場を考えて本心をなかなか伝えてくれない既婚者男性が多いので、ここで実際の数字を見てみましょう。

「不倫相手に本気の恋愛感情を持っている」と答えた既婚男性は、約15%です。

意外に少ない数字。

実際に不倫をしていても、「奥さんと離婚してまで一緒にいたい」「この女性以外人生にはいらない」と思っている既婚男性は少ないようです。

しかし、15%の既婚男性は本気の恋愛感情を持っていて、不倫という関係に違和感を抱いている人も。

運命を感じたからこそ、危険な橋を渡る覚悟を決めて不倫をしていると言えます。

本当の運命の相手とは全ての人が出会えるわけではありませんので、15%という数字にも納得いくはずです。

既婚者での不倫関係にモヤモヤすることもありますが、どうしても本気の恋愛感情を持てば、これからの関係についても考えてしまいます。

既婚男性が暴露!本気の不倫相手だけにする事って?

「本気の不倫相手だけにすること」を既婚男性に暴露してもらいました。

ただの浮気相手なのか、本気で愛されているのかを女性はやはり気にするものです。

言葉ではなく、行動や態度から感じ取ろうとしても、はっきりと色があるわけではないので、理解しにくいはず。

既婚男性の本音と共にお伝えします。

本気で愛した浮気相手は、自然に優先させてしまう。悲しませたくないし、泣かせたくないと強く思ってしまうから  30歳・事務職

36歳・建設業
36歳・建設業
連絡は毎日しています。彼女もそれを求めているし、もちろん僕もそうしたい。一日でも離れていることを感じたくないのが正直な気持ちですね 
32・自営業
32・自営業
僕は彼女とデートしてもホテルに行かない日を敢えて作っています。愛しているからこそ抱きたい気持ちもありますが、そればかりになると不安にさせてしまうかなと思って。「体目的なのね?」となんて言われると僕も辛いです。だから、誤解されないように「一緒にいたいだけなんだ」という気持ちをデートの仕方で伝えているつもり  
41歳・営業職
41歳・営業職
奥さんとは別居しました。離婚するまではちょっと時間はかかりそうだけれど、彼女を安心させたいし、本気で将来を考えていることを知って欲しかったので 

ハッキリ言えないけれど本気の恋愛感情は行動で示している

既婚者という立場上、約束しにくいこと、はっきりと伝えて期待を過剰に持たせてしまうことを避ける男性は少なくありません。

しかし、本気の恋愛感情を持っていれば、それを表さないという選択肢はないのです。

だからこそ、行動で既婚男性は必死にアピールしていますので、それをあなたは上手く感じ取ってください。

気持ちが繋がっていることをお互いに幸せだと感じることが出来たならば、二人の関係は安泰です。

不倫男が本気の時の行動

不倫男が本気の時の行動①:感情を見せる

不倫している男性があなたに本気になった時には全ての感情を見せるようになります。

人間には喜怒哀楽があり、男性は自分のプライドや人からの見え方を気にしてわざと隠そうとする部分もあるのです。

しかし、本気で愛している女性には特に怒りや悲しみと言ったマイナスの感情を見せるようになります。

それは「自分はこんな考えもあるんだよ」「もっと自分を知って欲しい」という願望から来るもの。

全てを受け入れて欲しいという思いから、格好つけずに素直な感情を見せるようになるのです。

付き合い始めて、新たな彼の姿を見て驚く女性は多いものですが、そのほとんどが相手の既婚男性が隠していた感情を出すようになったから。

心配することなく、彼はあなたに本気で向き合っていると言える状況となっています。

不倫男が本気の時の行動②:大事な日を覚えている

二人にとって大事な日を覚えてくれている、そんな彼の姿が確認したら安心してください。

彼は本気であなたに恋愛感情を抱いており、その不倫は決して遊びではない証です。

男女の関係になった記念の日、お互いの誕生日などあなたとして大事にしている日を彼も同じように覚えてくれていたらとても嬉しいものです。

同じような気持ちを抱いているからこそ、一緒にその日を大事にしたいと既婚男性は考えています。

二人の大事な日だけではなく、あなた個人の日についてもしっかりと頭に記憶されているならば本気で愛してくれています。

勝負をする日、大事な試験を受ける日、大事な家族でお祝いをする日など。

彼がそれらを覚えているということは、あなたの話しを常に一生懸命に聞いてくれているからです。

そこから感じる熱意や心の込め方などを感じ、やはり一緒に大切にしていきたいと願っていることが分かります。

当日になっても思い出せない、あなただけがワクワクしているなどの場合には、彼はこの先もずっとこの関係を続けていく意思が今の段階ではないということです。

不倫男が本気の時の行動③:イベントは一緒に

恋人にとってのイベントを一緒に過ごしてくれている不倫中の既婚男性は本気だと言えます。

日本では、クリスマスや誕生日、バレンタインなど恋人で過ごす日は同時に家族と過ごす日でもあります。

不倫相手の男性は既婚者ですから、普通ならば家庭を優先するものです。

浮気していることがバレないように家族の前ではいい夫、いい父親を演じますので、イベントは家族で過ごし、彼女とは別の日に穴埋めをするケースは少なくありません。

しかし、苦します当日、彼の誕生日当日などに一緒に過ごしてくれるようになったということは、本気の行動だと言えます。

彼の中ではただの浮気ではなく、これからの人生はあなたを生きる覚悟が出来ているのかもしれません。

略奪愛を企てなくても、彼は奥さんとの離婚を決意し、新たな人生をあなたと歩む意思があるからこそ、家族よりもあなたを優先しているのです。

あなたを喜ばせることを一番に考えている、彼にとって最も愛すべき存在になっています。

不倫男が本気の時の行動④:プレゼントを贈られる

本気で不倫恋愛をしている既婚男性は、女性に事あるごとにプレゼントを贈ります。

誕生日やクリスマスなどのプレゼントではなく、「いつもお疲れ様」や「寂しい思いをさせごめんね」など、または出張先でもあなたを思い描いた贈り物を買ってきます。

遊びや適当に不倫をしている男性なら絶対にしないことです。

お小遣い制の既婚男性も多い中、彼女の喜ぶ姿を見るため、贈ったプレゼントを見て自分を思い出してもらうためにお金を使うことはしません。

しかし、本気の既婚男性は自分にできる精一杯のことを彼女に「してあげたい」という気持ち、「いつもあなたを想っています」という気持ちを伝えるために、小さなプレゼントでも贈るのです。

不倫関係は制限がたくさんある関係ですから、浮気相手の女性を手放さないように、本気さを信じてもらうために出来ることに取り組みます。

信頼関係がなければ、危うい関係を上手く続けていくことが出来ないのを既婚男性は理解した上で行動に移しているということです。

不倫男が本気の時の行動⑤:返信が早い

メールやLINEの返信が早い既婚男性もあなたやあなたとの関係に本気です。

不倫は制限の多い関係だとお話しましたが、毎日会うことは難しく、会いたい時に会えない時の対処法としてメールやLINEを活用している不倫カップルは多くいます。

スマホ時代になってからはSNSの普及によって、不倫という秘密の関係でも周囲、特に奥さんにバレないような連絡方法が増えてきました。

本気の既婚男性は、会えないからこそ連絡を大事にしています。

電話が出来なくても、ネットで繋がっている状況に少しでも彼女を安心させたいとの気持ちからの行動です。

あなたからの連絡に気付いたら、すぐに返信することを心掛け、不安な状態を軽減させたいと思っています。

LINEならば既読になって2~3分以内の返信となりますし、一度やり取りが始まればチャット機能をフルに活用して怒涛のやり取りが開始されます。

お互いの状況を把握し、会えなくても満たされた気持ちになれるような努力をしているのです。

不倫男が本気の時の行動⑥:昼間のデート

昼間のデートを提案してくれ、実際に行動に移してくれる既婚男性は本気度が相当高いことが分かります。

誰にもバレてはいけない関係だからこそ、暗くなってからの夜のデートが多くなりがちで、その中でも個室を選んでデートをする不倫カップルは少なくありません。

慎重にバレないための方法を考え、お互いを守る意味でもひっそりとデートをするのです。

しかし、昼間のデートを提案し実行に移す既婚男性は、腹をくくっていることから、誰かに見られてもいいとさえ思っています。

奥さんとの離婚を決意した時、あなたの存在が自分にとってなくてはならないと感じた時などには、不倫というコソコソした関係をしていることに違和感を抱きます。

「ただ好きな相手と会うだけなのに」「もう隠さなくてもいい関係になろう」と決めているとも言えます。

あなたとの将来を見据えたものを目指すために準備に入っているケースでは、すでに夫婦関係は破たんしており、あなたとの関係を隠す必要はないと判断し昼間のデートを遂行しているのです。

不倫男が本気の時の行動⑦:旅行

泊りがけの旅行をする不倫中の既婚男性も本気であなたと向き合っています。

旅行をする関係は、そこに信頼や信用がなければ簡単に出来るものではありません。

既婚男性にとっての不倫相手との旅行は、自宅を空けることになりますので、相当の覚悟がなければ出来るものではないのです。

そのために嘘をつき、アリバイ工作をし、旅行中でも家族からの連絡にビクビクしてしまうもの。

そんな思いになることは分かっているので、本気度が低い既婚男性は旅行を嫌がります。

そんな中、あなたとの旅行を企画し実際に行く既婚男性の心理は「もっと一緒にいたい」という気持ちから「特別な関係だと分かって欲しい」というものもあります。

既婚男性が不倫相手と旅行に行くリスクを理解してもらい、その上で実行に移していることで、「どれだけ特別な存在なのか分かってくれ」と思っているのです。

遠く離れた地に趣き、そこでは誰かの目を気にすることなく普通の恋人同士のように過ごせます。

泊まりの旅行は彼が帰宅する時間を気にすることなく、朝まで一緒にいられる幸福感を抱けるものです。

あなたにもそんな幸せを感じて欲しいと思っている既婚男性が本気ではないことはありません。

自信を持ってもいい男性の行動ですから、安心して彼との関係を深めていきましょう。

不倫男が本気の時の行動⑧:奥さんと別居する

不倫男が本気の時の行動は、ズバリ奥さんと別居をします。

あなたへの本気さに気付いた時、「もう妻と結婚生活を送ることは無理だ」「彼女に自分の本気さを伝えたい」と思うようになり、別居をすることで意思表示をしているのです。

既婚男性は、浮気相手の女性に「遊びかもしれない」「将来が見えないから別れた方がいいのかな」と思われることを恐れています。

既婚者のままでは、そう思われても仕方ないと思っている半面、そう思われないための方法を考えている既婚男性は少なくありません。

既婚者男性が奥さんと別居をするということは相当大きな決断であり、後戻りできないものでもあります。

一度、別居に踏み切ってしまえば、そこから夫婦として復縁することは難しく離婚への伏線だと言われているものです。

結婚している男性の覚悟を見えてきますので、本気さを重々に感じることが出来ます。

別居をしてしまえば、あなたと会う時間も自由になり、あなたを安心させられるとも思っていますから、この先の関係に期待が出来るのです。

奥さんとの離婚が成立した時には、あなたは晴れて彼女として堂々と出来るようになりますので、本気さを表す彼の行動としては未来を明るく感じられるものです。

不倫男が本気の時の行動⑨:細かいスケジュールまで伝える

細かいスケジュールまで伝える既婚男性はあなたに本気になっている証です。

不倫関係になると、相手が何をしているのかさえ分からないという女性は少なくありません。

何となく既婚者相手に「今、何をしているの?」「休みの日はどこに行くの?」と聞きにくいと感じるものです。

束縛をしているような気分になることもあり「重い女」だと認識されたくない気持ちが強くなり、聞きにくくなります。

しかし、それでも好きな人の予定ですから「知りたい」「知らないことが不安」と感じるものです。

本気であなたに好意を持っている既婚男性は、そんなあなたの不安を感じ取ります。

そして、自分に出来ることやあなたを安心させる方法を探すことで、スケジュールを細かいところまで伝えるという手段に出るということです。

家族で過ごすとしても、仕事で忙しくしているとしても、何もわからないでモヤモヤしているよりも、連絡が出来ない、会えない理由がはっきりしている方が気持ちの整理もつきやすいもの。

不倫関係を上手く円滑に進めるために、必須だと思ったからこそ、何でもあなたに報告をするようになります。

不倫相手の男性としても、「把握しておいてほしい」「自分の全てを知ってほしい」という心理からの行動だと言えるものです。

不倫男が本気の時の行動⑩:好みをあなたに合わせる

好みをあなたに合わせる行動も、不倫相手の男性が本気になっている証拠です。

あなたに対して「もっと好きになってもらう」要素を増やしています。

あなたが理想とする男性像に少しでも近づきたい心理から、ファッションや言動をあなた好みに変える努力は既婚男性にとって並大抵のことではありません。

ある程度の自分の主張を抑えて、これまで築き上げてきた、またプライドを持っていた好みを変えるのですから、あなたに本気になっていることを感じられます。

浮気する旦那を持つ奥さんが「うちの夫は不倫しているかも?」と察する行動でもあるのです。

好みの変化は環境によっても起こり得ますが、男性も女性も交際している相手が影響となっていることが多く、目に着きやすい部分でもあります。

バレないように注意をしてあげる必要もあるかもしれません。

持ち物や身につけるものなど、あなたの好みに合わせるようになった時には、嬉しい気持ちと同時にあまりにも大きな変化を一気に起こさせないように不倫相手の男性に口添えしていきましょう。

彼の気持ちは受け取っていることを表せば、ある程度のところでとめることが出来ます。

不倫男が本気の時の行動⑪:新しいことへの挑戦はあなたと

新しいことへの挑戦を全てあなたとしている、となれば既婚男性はあなたに本気になっています。

これまで経験したことのないものへの挑戦、それは彼にとって新鮮なことであり、新しい糧となり、また思い出にも残るものです。

そして特別なことだとも言えます。

そのような経験を「あなたとしたい」と思うこと自体が、不倫相手の男性の生活にあなたが溶け込んでいる証でもあるのです。

はたまた、あなたとの未来を見据えていると言い換えることも出来ます。

思い出に残ることをあなたと挑戦をすることは、これからの人生においてふと振り返った時にあなたにそこにいて欲しいという心理が隠されていることは少なくありません。

初めての場所や体験には常にあなたが彼の隣にいることを感じた際には、心から楽しみ素敵な思い出にしていきましょう。

思い出した時に、あなたが楽しそうに幸せそうにしている姿まで思い浮かべることが出来れば、二人のこれからの関係は安泰です。

「もっと一緒にいたい」「これからも色々なことに挑戦していきたい」という意欲を持つことに彼はなりますので、既婚男性の方からあなたを強く求めるようになります。

それは、将来的には関係性が変わり、離婚や再婚も視野に入れていくことに繋がるのです。

不倫男が本気の時の行動⑫:家族との時間<あなた

既婚男性の分かりやすい本気の時の行動は、家族の時間よりもあなたと過ごす時間の方が多くなることです。

基本的に、不倫をする男性は家庭を優先させることで罪悪感をなくし、二人の秘密の関係を隠そうとします。

まだ理性が働いており、自分の気持ちを抑えることが出来ている状況だと言えるのです。

しかし、仕事が終わった後は休日をあなたとばかり過ごしているとなると、彼の中にある「もっと一緒にいたい」「少しでも側にいたい」という気持ちを隠しきれていません。

本能であなたとの時間を優先させている状況に彼女としては嬉しい気持ちにもなり愛されていることを感じられます。

このままいけば、彼は家族と別居をしたり離婚を視野に入れたりともっと大きな行動を取るようになる予感もするはずです。

ただ注意をしておかなければならないことは、普段とは違う行動を起こした時に奥さんは旦那の浮気を疑い、勘づくきっかけになるということ。

不倫相手の男性は、女性としては歓迎したいところではありますが、時期によっては二人の仲に終わりを迎える環境を招いてしまうことがあることは覚えておきましょう。

理性を保った行動を取ってもらう上で、優先してもらえる時にはしてもらうスタンスをおすすめします。

不倫男が本気の時の行動⑬:弁護士などの専門家に相談する

既婚者男性が本気になったら言葉ではなく行動が変わり離婚について弁護士や専門家に相談し、知識や情報を地道に集めているのです。

不倫関係であることから身近な人には相談できないのが難点。

難点である相談できる人がいないのは考え方を変えれば、弁護士や専門家に相談することにより間違った情報を得ずに助言やアドバイス、良いことも悪いことも知識として教えてもらえるのです。

しかし不倫をしているからといって、いきなり専門家などには相談はしません。

弁護士や専門家に相談をしたということは不倫女性に本気であり、奥さんとの離婚を考えているからです。

不倫をしている既婚者男性なので不倫相手の女性のことも守りたい気持ちがあるから専門家や弁護士に相談することによって、離婚への準備を始めあなたとの未来を築こうとしています。

不倫女性からすればとても嬉しい行動であって、彼の行動で一気に期待を抱いてしまいます。

離婚が状況的に簡単なことではなく、すんなりと進む問題ではないことを理解しているので彼は気持ちを固めた時点で行動に移し、あなたに迷惑をかけないためにも相談先をしっかりと知識のある人たちへ託しているのです。

不倫男が本気の時の行動⑭:時間に関係なく連絡取り合える

既婚男性が時間に関係なく連絡が取り合える行動は不倫女性に本気であると言えます。

時間に関係なくということは、仕事の合間やもちろん、家族といる時にさえ不倫男性はあなたと連絡を取り合ってくれるということです。

男性は本気になれば周りが見えなくなることもあり、奥さんの顔色を伺う必要がないと判断していることも少なくありません。

本気だから彼自身もあなたの連絡を待っていて、男性側も連絡を取りたくて仕方ないのです。

不倫関係であるためにあなたの行動などを変に勘ぐってしまい不安になることもあります。

彼の行動が変わったことにより「大丈夫かな」と不安になることもあると思いますが、その時の状況で男性も連絡を取ってくれているので返してくれる時には、あなたも素直に返してあげて下さい。

本気である女性に対して奥さんの前では下手なことは男性側もしないものです。

自分が下手な行動をとることにより不倫がバレてしまう危機感は彼自身が家庭内にいる時は気を付けてくれています。

以前より不倫男性からの連絡が増えてきているのであれば、あなたの存在が不倫男の中で徐々に大きくなってきている証拠です。

不倫男が本気の時の行動⑮:あなたに嫉妬させる

既婚者男性は本気になってしまったあなたに嫉妬させるという行動があります。

言葉ではなく行動により嫉妬させようとしてくるのです。

不倫男性は本気になることによって不安も抱えますが、あなたの気持ちを確かめたくなり、愛されていると彼自身が感じたいと思っています。

本気の相手だからこそ愛に貪欲になっているのです。

男性も女性同様に愛されたい気持ちが強く、嫉妬させたいと思うのには女性が自分の行動を見てくれていることが重要になってきます。

不倫女性が彼を見ていないと嫉妬させようと思ったところで見られていないと成立せず、男性の空回りに終わってしまうのです。

しかし彼が女性を嫉妬させることができた時に満足するのは愛されていると実感できるからであり、自分での確認行為となります。

女性が彼を見ていないと嫉妬はしないですし、嫉妬をしてくれたことにより既婚者男性は自分をちゃんと見てくれていて、自分に興味を持ってくれていて好意からの嫉妬だと、愛されているのだと確認し、そして安心したいのです。

恋愛で本気になれば男性も女性も愛し、愛されたいのは同じです。

その表現方法に嫉妬を抱かせるという方法があります。

不倫男が本気の時の行動⑯:甘える

既婚男性が甘えるのは本気である相手にとる行動の一つです。

甘えるという括りにもたくさんありますが、本気になった時には精神的な面で男性は彼女に甘えたくなります。

身体的に必要な時だけの甘えではなく、精神的な甘えは落ち込んだ時に寄り添ってほしくて、疲れた時には癒して欲しいなどと甘えたくなるのです。

男性は女性に甘えられると喜びますが、浮気男性も甘えたい気持ちは常に持っていますがそれを男は大人になるにつれなかなか出せなくなります。

信用できる相手や大切な人でないと男性はなかなか甘えてくれません。

既婚者男が不倫に求めることに癒しを求めることがほとんどですが、その癒しを与えられていることが大事なことなのです。

女性側も無理に癒しを与える必要はないのですが、あなたが無理をしない程度に彼に癒しを与えられているのであれば心配はありません。

男性が落ち込んでいる時にはしっかりサポートだけはしてあげましょう。

寄り添うことは難しいことで、寄り添えているのかが不安になる時もありますが彼があなたを必要としてくれているのであれば、それが男性にとっての正解なので不安に思う必要はないのです。

不倫男が本気の時の行動⑰:弱みを見せる

本気になった既婚男性が不倫女性に弱みを見せる行動は、自分自身の弱みを見せるものです。

男性はプライドが高く、関係があったとしてもなかなか弱みを見せることはしません。

弱みを見せるほど恥ずかしいことは無いと思っているのです。

男性が弱みを見せてくれる弱音を吐いてくれるのは、あなたに心を許し信用してくれています。

あなたに心を許し、自分の弱い部分を見せることで彼のことをもっと理解をして欲しい気持ちと癒してほしい気持ちがあり、ただ話を聞いてほしい傍にいてほしいと思っているのです。

男性は解決策を求めて弱音を吐いているのではなく、ただ聞いてほしいだけで相槌を打ってくれるだけで満足します。

女性のように男性は愚痴を言い合える人がいないので、愚痴を言うにも相手を選び信用できる相手なのか、寄り添ってくれる相手なのかと自然と話す相手を選んでいるのです。

不倫男性が弱みを見せてきてくれた時は、彼の気持ちに寄り添い話を聞いてあげましょう。

ありのままの自分を女性に受け入れてもらい、彼自身の全てをあなたに見せていきたいのです。

気を許せる相手はなかなか出会わないので自信をもって構いません。

上辺だけの関係でなく、深く信頼関係ができている証拠であなたに弱みをみせてきてくれます。

不倫男が本気の時の行動⑱:仕事の愚痴をこぼす

不倫男性が浮気相手の女性に本気になったとき、仕事の愚痴をこぼすという行動を起こしてきます。

ただ単に人間関係ではなく、仕事の愚痴を男性が言える相手がいない場合は少なくありません。

仕事の話しをされるだけで女性は「特別感」を抱くことが出来ます。

既婚者男性のあなたが見ることが出来ないもう一つの一面であり、考え方や仕事に対する熱量を知ることで彼を更に好きになることもあるのです。

それだけ恋愛関係にある男女であっても、男性から「仕事の話し」をされることは特別であり、あなたを信頼していることでの行動になります。

既婚男性は奥さんには仕事の愚痴など言うことはまずありません。

男性が本気になった不倫女性にもっと自分を理解してもらいたく、あなたに聞いてもらえることだけで癒しとなっているから話してくれます。

既婚男性が不倫女性に仕事の愚痴をこぼすのは、本気になったあなたに聞いてもらえることだけで気持ちが穏やかになり、共感してもらえることで嬉しくなるからです。

不倫男が本気の時の行動⑲:二人の写真を撮り思い出として残す

不倫男性が相手の女性に本気になった時には、思い出として二人の写真を撮ることで自分の中で残していくようになるのです。

不倫をすることで絶対にやってはならないことは、不倫相手の女性と「2人で写真を撮る」ということも挙げられます。

不倫のツーショットを撮ることで、決定的な「浮気の証拠」になってしまうので既婚者はまず避ける行為です。

その証拠となる写真を既婚者男性は保存し、「自分の思い出として大切にする」ことは、それだけ浮気相手の女性への気持ちが本気なのがこの行動に表れています。

不倫関係で避けるべきことを自ら男性がすることは、あなたは嬉しく、写真といったその時の、その瞬間でしか出すことの出来ない二人の空気間を収めてくれることでより男性の気持ちを知り安心できるのです。

既婚男性が不倫相手の女性との絶対にやってはいけない「二人で写真を撮る」ことはあなたとの「思い出を大切にしたい」と思い、女性への本気度として伝わってきます。

不倫男が本気の時の行動⑳:友達に紹介する

不倫男性が相手女性を本気で好きになったときには、自分の友達に彼女を紹介してくれることがあります。

既婚者の男性は、なかなか友人に浮気相手の女性を会わすことはありません。

奥さんと結婚する時には結婚式であったり、なにかしらで結婚相手のことも知っている存在で、不倫男性はいくら友達でも簡単には彼女を紹介できないものです。

それでも自分の友達に「紹介したくなる女性」が、既婚男性が本気で心を奪われることで「大切にしたい」と思う彼女の存在となります。

本当に浮気相手の女性を大切に思うのであれば、どこかからバレてしまうリスクのある男性の友達には紹介しないのではないか…

と思ってしまいますが、それは実は違うのです。

男性は本気になればなるほど、女性を独占したくなり「良い女」ほど周囲に見せたくもあり、連れて歩きたいと思っています。

友達に紹介して彼の奥さんにバレてしまうのではということよりも、男性があなたへの気持ちが大きくなっていることでその時がくれば対応できる自信があるのです。

不倫男性が本気で浮気相手の女性を好きになると、友達に紹介することで周囲へのアピールも含め、あなたを好きな気持ちが強いことで「この恋を誰かに認めて欲しい」と思っています。

不倫男が本気の時の行動㉑:あなたの気持ちを頻繁に聞き出す

不倫男性が女性に本気のとき、あなたの気持ちを頻繁に聞き出すようなことをしてきます。

既婚者男性は不倫関係であっても、相手女性の気持ちが本気で想いを寄せることで気になって仕方ないのです。

人を好きになると、相手の気持ちが気になり、伝えてもらってもまた少し時間が空けばまた気持ちを確かめたくなることはあります。

それは言葉以外の行動で知ることもありますが、直接言葉で聞けることは彼の胸の中で残っていき「彼女の気持ちを知りたい」と何度も繰り返し聞いてくるのです。

不倫男性に頻繁に気持ちを聞かれることで「また?」「この前と変わらない」と思っても、既婚男性は「不倫という関係」であることで普通の恋愛をしているのとは違って、不安に思うことが多くなります。

男性は自分が既婚者であることで、浮気相手の女性がいつ「この関係を嫌になるのか」「自分の前からいなくなるのではないか」と心配なのです。

不倫男性に気持ちを聞かれたときには、内心で何を思っても構いませんが、彼にはあなたの気持ちを毎回同じ言葉ででもいいのできちんと伝えてあげることで安心させましょう。

既婚男性は自分の立場上の関係で浮気相手の女性が「嫌になるのではないか」と不安に思い、彼女がいなくなることの怖さから本気になった相手の女性には頻繁に気持ちを確認してくることが多くなるのです。

不倫男が本気の時の行動㉒:二人が存在する未来について語る

既婚男性が不倫相手の女性を本気で想ったとき、二人が存在する未来について語り合います。

男性は不倫相手に本気になることで、女性との未来を考えることは少なくないことです。

しかし、その未来を口に出してくることは不倫相手の女性と「一緒になりたい」と思い、奥さんとの離婚も視野に入れていることでもあります。

不倫関係だから簡単には約束の出来ない「将来」を口に出すことは無く、変に相手に気持ちを持たさないように既婚男性はするものです。

不倫相手の女性に期待させてしまうことで、結局は自分に全て返ってき、人生がめちゃくちゃになることが安易に想像できています。

そのため既婚男性が「二人が存在する未来」について語ることは、あなたのことを本気で愛していることに繋がり、一緒になれる機会を想像することで、奥さんとの離婚も考えていることになるのです。

不倫男性は本気で不倫相手の女性に想いを寄せることで、二人が存在する未来をあなたと語り合うことで、どんどん現実に持って行こうとしてきていて、それだけ彼に愛されている証拠となってきます。

不倫男が本気の時の行動㉓:行動を制限し束縛する

既婚者の男性が不倫に本気になった時には、浮気相手の女性の行動を制限するという束縛をします。

彼女に本気になるにつれて、男性は一緒にいられない時間に不安を抱えてしまうのです。

その不安が大きくなると、彼女の行動を「把握しておきたい」と思うようになり、次第に行動に表れ出します。

既婚男性は彼女に窮屈な思いをさせようとして、束縛をするわけではありません。

ほとんどの男性が自分に自信がないために、相手を把握する行動を取ります。

既婚者は独身者と違って、自由が利きません。

不安になっても、すぐに彼女の元へ駆け付けることが出来ないのです。

だからこそ男性は最初から浮気相手の女性が自分の分からない所へ行かないように、伝えることをします。

あまりにも彼の束縛が激しくて、あなたが辛くなり、楽しくないと感じてしまったら、早めに伝えてあげることも大切です。

彼を安心させる言葉や言動と共に伝えることを心掛けてください。

あなたと本気で不倫をしている男性は、彼女の気持ちもきちんと理解しようと努力してくれます。

既婚男性が不倫に本気になることで、自分に自信が持ちきれないことから彼女の行動を制限するといった束縛をしてしまうのです。

不倫男が本気の時の行動㉔:両親の話しをする

既婚者男性が不倫相手の女性に、自分の両親の話しをしてくることはあなたと本気で恋愛をしているからです。

既婚者の男性ほど、身内や自分にとって近い存在である家族の話をすることはありません。

いけない恋愛をしている関係であれば、尚更です。

普通であれば「バレたくない」から隠しきろうとします。

しかし、彼があなたに本気になることで、男性は彼女に安心して欲しいと思い、両親の話しをしてくるのです。

家庭を持っている既婚者だから、彼女を不安にさせてしまうことは少なくありません。

男性は自分が築いてきた家庭が絶対ではなくなる瞬間も来るのです。

それが浮気相手の女性と「一緒になりたい」と強く感じたときに起こります。

不倫恋愛であっても、きちんと向き合ってくれている既婚男性ほど、彼女に両親の話しをしてくることがあるのです。

真面目で素直な人の特徴とも言えます。

自分の気持ちに正直なため、彼女に「自分の家族を知って欲しい」と思うのです。

彼から両親の話しが出てきた時は、自分が既婚者であるため、家庭の話しを持ち出すことよりも、あなたを大切に想うからこれ以上不安にならないように気を配っている気持ちを感じ取りましょう。

不倫男が本気の時の行動㉕:二人の部屋を準備する

既婚男性が不倫相手の女性に本気になると、二人きりで安心して会える部屋を準備することがあります。

不倫男にいきなり部屋を用意されると、良いことなのか、悪いことなのか考え込んでしまうのも仕方ありません。

家庭を持っていて奥さんがいるのに、もう一つ部屋を借りることで「バレやすくなるのではないか」と不安になることもあります。

しかし、男性はホテルで会うよりも、あなたが気軽に出入りできる二人だけの場所を用意しておきたいのです。

「会いたい」「寂しい」とあなたが感じたときに、「ここに行けばいい」と足を運べる場所であり、それは既婚男性も同じ気持ちで行動します。

二人が安心して時間を過ごせる空間を用意することで、離婚を考えている男性は少なくありません。

彼が家庭を顧みなくなってくる行動の第一歩ともとれる行動です。

既婚男性が二人の部屋を借りることにはもう一つ思いがあります。

本気で不倫恋愛をしているから、「バレて別れるようなことは避けたい」と会うたびに感じていたからです。

既婚男性は本気になると、「絶対に別れる事は避けたい」「彼女が安心してくれることをしてあげたい」という気持ちが強くなることで、二人だけの部屋を準備することがあります。

不倫男が本気の時の行動㉖:毎日連絡を取り合う

毎日連絡を取ってくる既婚男性は、あなたとの不倫に本気になっています。

頻繁に会うことの出来ない関係だから、彼はあなたとの連絡が途絶えることを心配するのです。

そのようなことが起こらないように、自分から連絡することを欠かしません。

毎日連絡が来ると、「面倒くさいな」と感じるのも仕方のないことです。

それだけ会える機会が多くあれば、苦痛に感じない連絡でも、会える日が少ないとどうしても気持ちが同じになれない時はきます。

それでも会えば気持ちは同じなので、無視せずに一言でもいいので返信しましょう。

既婚男性にとっては、自分が家庭を持っていることで「彼女に我慢させている」と悪く思うのと同時に、いつか「気持ちがはなれてしまうのではないか」と不安が大きいのです。

既婚男性は家族を優先するので、不倫相手の彼女はいつも一番の存在になることが出来ません。

それを覚悟して付き合っても、相手への「好き」の気持ちが強くなるほど、辛いことへと変わって行きます。

既婚男性も同じように感じているのです。

だから連絡だけは毎日とって、そこにあなたへの想いや気持ちを乗せてきます。

既婚男性は会えない辛さが分かるから、本気になった彼女には毎日連絡を取り、自分と女性の二人の不安を少しでも減らしていきたいのです。

不倫男が本気の時の行動㉗:ペアグッズを持ちたがる

既婚男性がペアグッズを持ちたがる行動を起こしたら、あなたに本気です。

不倫では、絶対に証拠として残るような物などは持ちません。

しかし、「いつも一緒にいる」と感じさせられるアイテムは、二人で持つペアのグッズです。

既婚男性は、奥さんにバレてもいい覚悟を持ってペアグッズをお互いに持つ人も少なくありません。

男性は、本気で不倫しているとその行動を起こすために、気持ちを強く固めていきます。

ペアグッズが目に入るだけで、「彼を感じられる」という瞬間が起こることもあるのです。

それだけ不倫恋愛にとって、大切なアイテムだとも言えます。

独身者同士のカップルには当たり前のことが、不倫では出来ません。

何かを持つことや、会う、連絡を取ることなど、全ての行動においてリスクが伴ってきます。

既婚男性が行動に移してくれることは、それだけあなたの存在が大きく大切にされている証拠です。

不倫に本気になっている既婚男性は、奥さんにバレるリスクよりも、あなたと気持ちが通じ合えるペアグッズをお互いに持つことで、「いつも一緒」という安心感を二人で共有したいと想いが強く表れている行動となります。

不倫男が本気の時の行動㉘:仕事の相談をする

不倫男が本気の時の行動は、仕事の相談をするというもの。

既婚者男性にとって仕事は、人生においても、生活においても重要なものです。

そして、仕事での悩みがあったとしても、なかなか相談をしないのが既婚男性。

「これは自分で対処しなければならない」「相談などして、仕事が出来ない男だと思われたくない」という気持ちで過ごしています。

しかし、相談したくないわけではありません。

男としてのプライドや見栄、恥ずかしさなどが邪魔をして相談しないだけ。

そこで、不倫相手の女性に仕事に関わる相談をすれば、それだけ心を開いている証拠だと言えます。

職場が違えば、仕事の相談を受けても意味が分からないこともたくさんありますが、「彼女に聞いて欲しい」という気持ちの上での行動ですから、「大変だね」と耳を傾けるだけで問題ありません。

あなたに話しを聞いてもらうだけで、心が落ち着き、冷静さを取り戻せるという信頼関係においての行動ですから、本気の好意がそこにあるということです。

不倫男が本気の時の行動㉙:地元を見せたがる

不倫相手の彼の地元をあなたに見せたがる行動も、本気の時のものです。

自分が生まれ育った街を見せたいという気持ちは、誰に対しても起こる感情ではありません。

「自分を知って欲しい」という相手でなければ、わざわざ地元を見せたがることはないのです。

と同時に、幼少期の話などを聞いてもらいたいのですから、今の自分が形成された過程を知って欲しい心理にも繋がります。

大事な人だからこそ、地元を見せたがり、共有したものを持ちたいのです。

どんなところに何があって、自分のお気に入りの場所はどこにあって、幼い頃はどこで誰と遊んだ記憶があるのかなど、紹介してくれます。

将来を決めた相手に地元を見せることがありますので、不倫中の彼がこのような行動を起こすということは、未来に期待できる状況です。

不倫男が本気の時の行動㉚:あなたのための家事をする

不倫男が本気の時に見せる行動、それはあなたのために家事をするということ。

あなたが一人暮らしをしていれば、デート場所はあなたの部屋になることが少なくありません。

疑似結婚のように、あなたが彼のために料理をしたり、洗濯をしたりすることもあり、そこに幸福感を抱くこともあります。

実は、その感情は女性のものだけではありません。

現代は、家事が出来る男性も増えており、特に既婚男性は家庭での役割分担として家事に取り組んでいる人も多くいます。

あなたの部屋ではありますが、あなたのために料理をしたり、洗濯物をたたんだり、これまでの時代とは違う本気度の見せ方を相手が本気ならば見ることが出来るのです。

「好きな人には何かをやってあげたい」と思う気持ちは当然のように湧いて出るもの。

それを家事という形で表す既婚男性も増えていますので、部屋デートの際には確認しましょう。

既婚男性の本気の態度と勘違いしやすい「遊びの不倫相手」への行動や態度

急に「会いたい」との連絡

既婚男性の本気の態度と勘違いしやすい「遊びの不倫相手」への行動や態度、それは急に「会いたい」との連絡があるというもの。

これはまさしく、勘違いしやすい「遊びの不倫相手」への行動や態度だと言えます。

本気の既婚男性ならば、相手の予定と自分の予定を合わせてきちんとスケジュール管理を行うもの。

それが思いやりというものです。

しかし、遊びの不倫相手だと認識している既婚者男性の場合、急に湧き起こる性欲によって「会いたい」という気持ちになりやすいということ。

エッチをする相手、性欲を満たしてくれる相手だから「好き」と思い込んでいる節があってもおかしくありません。

「SEXしたいな」「女性に触れたいな」と思うと同時に、あなたに会いたくて仕方なくなります。

誘われる時には、愛情があるような、情熱を感じられるような誘われ方をするので女性は「本気で愛されているの?」と勘違いする原因です。

デート中にいきなりエッチモードになる

デート中にいきなりエッチモードになるのは、実は本気の既婚男性の行動や態度です。

一見、楽しいデートをしているのに急にエッチモードに入られると「遊ばれているの?」「そんな風にしか見られていないの?」と思いがち。

しかし、反対です。

遊び相手の不倫相手ならば、最初からベッドにいくことしか考えていません。

時には、食事や会話もすっ飛ばしてベッドに押し倒すこともあるはずです。

本気で不倫相手の女性を愛している既婚男性の場合は、複雑な感情を抱いています。

「体目的だと思われたくないな」「でも、好きな女性には触れたいな」という相反する思いです。

デートをしている最中は紳士的に振る舞いたいと思っていますが、こんなにも近くに愛する女性がいれば、それは男の本能として触れたくなっても当然。

デート中に彼女を抱く場面を想像すると、今すぐにでもセックスしたくなります。

愛と性欲が比例していると言える状況です。

地元や幼い頃の話をし始める

地元や幼いことの話をし始める、こちらは不倫に本気になっている既婚男性の行動や特徴です。

自分が育った場所はどんなところなのか、どんな学校で、どんな友人がいて、昔を懐かしむように話をする既婚男性ならば安心。

彼はあなたに自分の生い立ちから全てを知って欲しいと思っています。

不倫という関係でなければ、地元を一緒にまわったり、幼い頃からの友人に合わせたいと思っていたりするもの。

実際、不倫ですからそこまでは出来ないので、話として伝え、知ってもらおうとしています。

これは時に「私と話すことがないから地元の話題を出しているのかな」「今の話をしたくないのかな」と思われがちで、「遊びだから?」と勘違いされる恐れがあるもの。

しかし、そんなことは一切なく、既婚男性の彼はあなたの知らないあの人の姿まで想像して欲しいと願っています。

既婚者男性は愛する女性には、どのようなことも受け入れてもらうことで幸せを感じるのです。

女性の近況や交友関係を知りたがる

本気の既婚男性の彼は、彼女の近況や交友関係を知りたがります。

自分を知ってもらいたいという思いと同じくらいに、彼女の全てを知ってもらいたいのです。

「会えない間は何をしていたの?」「最近、どんな人と連絡とっているの?」「よく名前が出るけれど親友?」などと質問形式で知りたい欲求を叶えます。

気にしているばかりでは落ち着きませんので、はっきりと聞いてくることがあります。

反対に、遊びの不倫相手には聞くことはありません。

素敵な女性、魅力的な女性、興味を惹かれる女性があなたの友人にいれば、次の浮気相手の対象として尋ねられる可能性が。

しかし、二人の間に不要なトラブルになることは分かっていますので、敢えて近況も交友関係についても聞くことはないのです。

遊びで不倫をする既婚男性は賢くなければ出来ません。

自分の一言でトラブルになるくらいならば、最初から口をつぐんでいることを選びます。

大勢で会おうとする

遊びの不倫相手だと思っている既婚男性の行動や態度には、大勢で会おうとするというものを挙げられます。

これは勘違いしやすい行動や態度ですから十分な注意が必要です。

不倫相手の彼が、あなたとの友人と会いたがる、自分の仲間内での集まりに招待するとなれば、「紹介されるの?」「私の存在を隠していないのね?」と嬉しくなります。

「本気で考えてくれているからこその行動かしら」と勘違いしてもおかしくありません。

しかし、実は遊びの不倫相手にとる行動です。

大勢で集まることで、交友関係を広げようとしているのは間違いありません。

その中で、次の浮気相手のターゲットを探したり、あなたが誰かの不倫相手になるきっかけを作ったりしています。

あなたの存在を大事に思っていないからこその、文字通り遊びの関係。

もしかすると、彼の仲間内はあなたがあの人の浮気相手だと知っている人もいるのかも…

その上で、「既婚者とでの関係を持つ女」と認識されて誘われる可能性があるのです。

二人の写真を撮る

二人の写真を撮る、こちらは勘違いしやすい「遊びの不倫相手」への行動や態度だと言えます。

本来ならば、不倫カップルは二人の写真を撮ることはありません。

それは立派な不倫の証拠になり得ることですし、危険極まりない行動だから。

記憶は心の中に留めておき、思い出をたくさん作るものです。

その感情は、本気だからこそ芽生えます。

お互いに守りたいという気持ちがあるからこそ、証拠となる写真などを撮ることはなく、まして二人の写真などは避けたいものです。

しかし、遊びの不倫相手とは二人の写真を撮るケースが多く報告されています。

それも裸の写真であったり、エッチ中の写真だったり。

二人が愛し合っている時の写真を撮られると勘違いしてしまいがちですが、それは既婚男性のただの趣味であったり、狩猟本能による「射止めた!」という証だったりします。

残念ながら二人の写真を撮ろうと言われた時には、彼の気持ちを疑わなければなりません。

既婚者に本気になられた時に女性が取るべき行動【遊びのつもりだったのに…離婚なんてされたら困る…】

音信不通の状態を作り引っ越しをする

あなたとしては彼に対して遊びのつもりで、離婚なんてされたら困る状態で本気になられた時には、音信不通の状態にならなければなりません。

これ以上本気になられて、面倒な事態になると、あなたが彼と一緒になるつもりがなければ迷惑なだけです。

電話やラインはもちろん、SNSなどの繋がりもなくし、一切、連絡がつかないようにしましょう。

その際、引っ越しや転職まで出来れば、あなたの後を追うことはありませんし、彼の本気さに周囲が気付いたとしても、逃げ切ることが可能です。

「本気にならないで欲しい」「別れたい」という気持ちを伝えて、真摯に対応しようとするとかえって話がこじれるケースが少なくありません。

既婚男性がムキになったり、実際に離婚をして「お前のせいで」と言われたりする未来を避けてください。

「私は遊びだったのに」などと伝える必要はありません。

自分の本心に耳を傾け、正直な気持ちを知る

自分の本心に耳を傾け、正直な気持ちを知るのも、不倫相手の彼に本気になられたけれど困る場合の対処法です。

「本気になられても一緒になるつもりはない」という気持ちがあなたの本音なのかどうかを確認します。

既婚者と不倫を続けていると「未来を諦めよう」「彼との将来を考えるのはやめよう」「軽い気持ちでいる方が気が楽だ」と思おうとする場合がとてもたくさんあります。

女性の中にある本心に蓋をするので、「本当は離婚して欲しいと思っている」そんな気持ちを無いものとして扱い、それに慣れてしまっている現状があると考えてみましょう。

真剣に自分の内側と向き合っても、それでもあなたの中では遊びだったと思うのならば、思い切って振る覚悟を持ってください。

相手への同情心などは、関係を長引かせることもありますし、変な期待を抱かせてしまうことだってあるもの。

最後は綺麗に関係を切りましょう。

家族の悲しみについて説く

家族の悲しみについて説くというのも、不倫相手の男性があなたに本気になって戸惑っている時の対処法。

「離婚されても私は責任は取れない」「そんな気持ちになられても私は無理」と思うのならば、それを正直に話すよりも、彼の家族にスポットをあてた話し合いが有効です。

「こんなことをしているとあなたの家族に申し訳ない」「もし、バレてしまったら家族が悲しんでしまうよね?」という内容。

夫や父親からの裏切り行為は、相当な具合の傷つきを与えてしまうのは想像出来るはずです。

罪悪感を持っていると訴え、現実から目を背けないでと伝えると、今の不倫関係がそこに存在していることが不自然に感じられます。

あなたを本気で愛しているのならば、不要なトラブルから守りたいという男性心理が働きますので、好きな気持ちのまま別れる決断に繋がるということです。

既婚者に本気になられた時に女性が取るべき行動【私も好きで両想い…でも結ばれない両想い…どうすればいいの…?】

彼が考える未来設計の具体性を知る

既婚者の彼に本気になられた時に、あなたもあの人が好きで、それでも結ばれないと切ない場合は、彼が考える未来設計の具体性について知りましょう。

既婚男性と本気の両想い、だけれど「どうすればいいのか分からない」という時に、一人で考えると苦しくなります。

同罪を背負うもの同士で痛み分けをするつもりで話し合いの場を持ちましょう。

彼に「あなたは今後をどう考えているの?」と尋ねます。

そこに具体的なものごとである「1年以内に妻とは離婚する」「離婚は不倫がバレないようにしたいから少しの間、会わないようにする」などがあれば、彼についていく覚悟を持っても構いません。

「ずっと一緒にいたい」「別れたくない」という漠然とした未来を表す言葉ならば、お互いが傷ついて終わりを迎えますので注意しましょう。

あの人の未来設計が具体的であればあるほど、本気の想いから結ばれる可能性を探れる確率が高まります。

ダブル不倫の形が取れないか考える

ダブル不倫の形が取れないか考える、こちらも不倫相手の男性が本気になり、あなたも同じ思いである場合の対処法です。

「私も好きだけれど結ばれることは出来ない」と本気で思うケースは、彼がどうしても奥さんと離婚できないなどの状況が隠されています。

夫婦の愛情がなくなったとしても、離婚をしない人たちは多いものですし、お互いの感情や状況だけで離婚ができるほど簡単ではありません。

家同士の繋がりや、仕事関係において、愛していない妻でも夫婦としてあり続けなければならない男性はたくさんいます。

だからと言って、お互いが両想いならば別れる選択肢だけではありません。

あなたも生活を支えてくれる、恋愛感情がなくても尊敬できる男性を探して結婚をし、彼とはダブル不倫の道に進むことを模索してください。

お互いに既婚者同士ならば、今よりももっと楽な関係で、長続きさせられることは珍しくありません。

生涯の愛を信じて現状維持を心掛ける

生涯の愛を信じて現状維持を心掛けるのも、不倫相手の彼があなたに本気で、でも一緒になれない時の苦しい状況での対処法です。

本気な彼の気持ちを一身に受けられると、痛みを感じるくらいの愛情を感じられます。

「こんなにも愛してくれるなんて」「私には彼以外にいない」と強く思えたら、あの人からの生涯の愛をまずは信じましょう。

「彼は心変わりをするかもしれない」「やっぱり家族のもとに戻ってしまうかもしれない」という不安を持っていてはいけません。

そして、現状維持になるように努めます。

いつか、彼に離婚のチャンスが訪れたり、死別したりするような出来事が起こらないとも限りません。

その時に一緒になるつもりでいれば、このままの関係で心は一番そばにいる状況を続けられます。

愛し合う二人が離れてしまうのは、とても不自然なことですから、現状維持からの未来に進む形を整え、いつまでもあの人に愛されるポジションでいましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「不倫する既婚男性は繰り返しやすい&求められる女性は魅力的」

占い師アリア
不倫をする既婚男性の心理からは、もともとその男性にあるものですから、不倫を繰り返しやすいことが分かります。

もし、あなたとの関係に破局を迎えたとしても復縁を容易にしやすいので、そこは覚えておきましょう。

不倫を繰り返しやすいと聞くと不安になる女性は多くいますが、それが本気になれば話は変わってきます。

既婚男性にとって求められる女性は魅力的ですから、意識した行動や態度から彼を本気にさせてくださいね。

もっと彼を求めて、もっと彼を頼りにして、もっと愛していくとあなた方二人の関係は深められ、離れられない関係になっていきますよ。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事