※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
既婚者同士の恋って切ないですよね
占い師アリア
そうですね…既婚者同士で恋愛をしている場合、遊びとプラトニックとで分けられることもありますが、どうでしょうか
アユミ
確かに!遊びとプラトニック、考えてみると不安になってきました、自分の気持ちと彼の気持ちに…
占い師アリア
それでは、今回は既婚者同士が両思いになると起こるかもしれない辛い事や苦しい事、遊びのW不倫で恋愛ごっこだったのにプラトニック不倫に変わる瞬間、既婚男性と既婚女性それぞれの遊びの態度と本気の行動やサイン、既婚者同士でlineやメールを送る時の注意点や彼のキスでわかる本気度、遊びな彼を夢中にさせるテクニックや、別れ話をされた時のNG行動と対処法、振られてしまった時に復縁方法と既婚者同士の恋愛の全てを伝授していきましょう
アユミ
はい、よろしくお願いします!

目次

既婚者同士が両思いになると起こるかもしれない辛い事、苦しい事

お互いに結婚していることで既婚者という鎧を脱ぎ捨てることは出来ない

不倫関係で辛い事や苦しい事は、お互いに結婚していることで既婚者という鎧を脱ぎ捨てることは出来ないという事です。

既婚者という肩書きはどこへ行っても、あなたについて回っています。

会社や家庭で奥さんや子どもの事も気にしなくてはなりません。

そのせいで、どれだけ愛しい人が出来たとしても、盲目に相手との恋愛だけを楽しむことが出来ないのです。

そして、既婚者という以上、一番に優先しなくてはならないものは戸籍上の繋がりのある家族となります。

例えば家族と出かけることや会社での一つ一つの立ち居振る舞いもその一つです。

「早く仕事を終えて、彼女とデートがしたい」と思っていても、奥さんへの言い訳や帰宅時間を気にしての行動を強いられます。

何も考えず、恋愛だけを楽しむ心の余裕が持てず、その結果思うように行動できない事も多いのです。

既婚者同士の恋愛で晴れて両想いになったとしても、家族の問題が降りかかり、会えないさみしさや相手の一番になれないもどかしさは既婚者である限り付きまとうということを覚えておかなくてはなりません。

この状況があることを理解した上で既婚者同士の恋を楽しむことが出来れば、少なからず辛い、寂しいと思う事も受け止める事が出来ます。

一緒になろうと思っても二つの夫婦が離婚するハードルは高い

「やっぱり二人でいたい」と感じ、一緒になろうと思っても二つの夫婦が離婚するハードルは高いと言えます。

離婚は人生を変える選択です。

もしも、配偶者に別れたくないという意思があれば離婚問題はもつれ、難局を示すこともあります。

その場合、離婚にかかる時間も、精神的負担も二人に大きくのしかかり、更に二組の離婚をすみやかに成立させることは困難を極め、心も苦しくなるのです。

「早く一緒になりたい」と焦ってしまうと、配偶者に不倫をしている事がバレてしまい、別れられなくなることもあります。

いくら夫婦仲が冷めきってしまっていても、離婚相手は別れてしまうことで相手の思い通りになることが腹立たしいと思っていることもあるのです。

その為、更に離婚が泥沼化してしまう可能性もあります。

そして、冷静さを保つことができず、白熱したバトルを起してしまうことも。

このような問題が積み重なる離婚を二組させることは、簡単には行きません。

例え、一組の離婚に成功しても、もう一方も離婚が成立するとは限らないために、既婚者同士が再婚するまでには長い道のりが待っています。

その途中段階は、幾度となくつまずくこともあり辛い思いを経験してしまうのです。

バレた時には双方の配偶者から慰謝料を請求される

既婚者同士の恋愛で辛い面に、バレた時には双方の配偶者から慰謝料を請求されることもあるからです。

不倫は配偶者への裏切り行為で、もしもそのことがバレてしまうと相手側から慰謝料を請求されることもあります。

そして、お互いに既婚者同士であると、不倫で被害に合う相手が二人。

お互いの配偶者に裁判を起こされてしまうという最悪のパターンも考えていなければなりません。

バレてしまったのが一方の配偶者だけでも、そこから更に不倫しているという事実がもう一人の配偶者にも伝えられてしまうこともあります。

「お宅の奥さんは不倫しています」「旦那さんは浮気してしいます」とバラされてしまうので、お互いの家庭はボロボロになり修復不可能な状態になるのです。

しかし、離婚はしたくないという場合は怒りの矛先が不貞を働いた相手に向けられることもよくあります。

「あの人のせいで、家庭が壊れた」とペナルティを課すために、慰謝料を請求するのです。

そして、互いの配偶者の思いが重なってしまうと慰謝料は二倍になってしまいます。

配偶者同士の恋愛はこのようなパターンも考慮した上で、不倫関係に至らなければ後で大きな代償を払うという事も少なくないのです。

両思いになっても不倫をする覚悟が出来ないことがある

既婚者同士の場合、両思いになっても不倫をする覚悟が出来ないことがあります。

いざ、好きになってしまった相手と心が通じ合っていると分かっても、既婚者であるが故の葛藤が起こり、踏み出せないという事実もあるのです。

心の中には少なからず「妻に悪い」「バレてしまったらどうしよう」という心配事があるので、決心がつきにくく迷いが生れてしまいます。

その結果、思いがあっても既婚者同士の恋愛は先に進みにくいのです。

しかし、悩みがあるからと言って、不倫に関わる問題は知人などに相談することもためらわれます。

すると、生まれた恋愛感情は行き場を失い「辛い、苦しい、抜け出せない」と言った感情が先だって表れてしまうのです。

この悩みを解決するには、不倫をするのかしないのかこの先の在り方を考え、判断することに尽きます。

それは、自分の中で相手の存在がどれほどの大きさなのかを確認することで、これから必要な存在であるのかを知ることができるのです。

もしも、苦しくともこの先一緒にいることを少しでも想像することが出来たのならば、少なくともあなたの答えは不倫関係をしても彼や彼女といたいと思っています。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

遊びのW不倫で恋愛ごっこだったのにプラトニック不倫に変わる瞬間って?

お互いに未来が見えた時

遊びのW不倫で恋愛ごっこだったのにプラトニック不倫に変わる瞬間は、お互いに未来を見えた時です。

二人で過ごしている中で、「このまま一緒にいたら幸せだろうな」「こんなに楽しい人とこの先も一緒にいるかもしれない」と感じた瞬間に遊びの気持ちはなくなってしまいます。

人は誰もが未来に向かって進んでいます。

素敵な未来を歩むために、今を生きていると言っても過言ではありません。

だからこそ、その時までは遊びのW不倫を楽しんでいた二人だとしても、二人で過ごす未来を感じ取った瞬間に関係性が変わっていくのです。

その未来を手に入れるために目標を定めることもあり、二人のW不倫には意味をもたせるようにもなります。

一緒にいる意味、体を重ねる意味、連絡をする意味、そして、どうして相手が彼でなければならないのかという意味についてまで考えるようになっていきます。

そこには感情が関わってくることから、プラトニック不倫に移行するきっかけを与えるのです。

より二人の時間が素敵なものになるように、とお互いが求め合うようになるというのは、体だけではなく心も関係していくものですから、本気の恋愛感情が芽生えてきます。

理解し合えた時

「自分のことを分かってくれる」「自分のことを理解してくれる」と思う瞬間に、プラトニック不倫になっていきます。

そこには、彼も同じように感じている必要があります。

お互いが理解し合えた時、「他の人ではいけない」「この人だから上手くいく」という自信も感じ取ることになるのです。

遊びのダブル不倫をしている中では、会話をしたり考えを伝えたりする機会は多くあります。

そこで共感することが増え、相手を理解していくことで心を強く繋げているのです。

意識していることではなく、たとえ遊びの気持ちで関係を持っていたとしても、人間同士の付き合いですので、このようなことになっても何もおかしくありません。

気の合う二人、相性のいい二人だと感じた時には、他の誰でもなく相手がその人だから楽しい時間を過ごせていると認識します。

プラトニック不倫は、体ではなく心の繋がりが重要になってきますので、お互いに理解し合い、尊重できる間柄になる必要があるのです。

二人の過ごす時間の中で、少しずつ近づく心に気付いた時には「他の人に取られたくない」という独占欲まで芽生えることもあります。

遊びのダブル不倫ならば、このような理解は不必要なことですから、関係性は一気に変わっていくのです。

大事にしたいと思った時

「この人を大事にしたいな」と思った瞬間には、遊びから本気のプラトニック不倫に変わっていきます。

そのきっかけは、遊びのダブル不倫の中には多く転がっているのです。

相手の家庭状況に同情した、大変な仕事を感じた、生き方が素敵で応援したいと思った瞬間など、自分にとって「大事にしてあげたい」という意識が芽生えます。

大事にしてあげたいという気持ちからは、相手を尊重する思い、思いやりを持つ心も同時に芽生えることになり、自分のことよりも相手のことが気になって仕方ありません。

常にダブル不倫相手のことを考え、笑顔にさせる方法や幸せを感じてもらう方法を考える人からは、愛情しか感じてこないものです。

遊びのW不倫にもある程度の愛情や相手への興味がある場合がありますが、遊びはどこまでいっても自己満足の世界だと言えます。

相手よりも自分の気持ちを満たすことに重点を置いて考える傾向がありますので、それをプラトニック不倫とは呼びません。

相手が笑顔になってくれること、幸せだと感じてもらえることこそが自分の幸せだと感じるようになり、これまでにない本気の恋愛感情で接するようになります。

相手を心地よくさせるために出来ることを探すようにもなっていくのです。

既婚者同士の恋愛ごっこ!既婚男性の遊びの時の態度

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

必要最低限の連絡しかない

既婚男性が既婚者同士で恋愛ごっこをしている場合には、必要最低限の連絡しかしてきません。

その連絡の多くは、デートの約束です。

遊びの気持ちで恋愛ごっこをしている既婚男性の最終目標はあなたとエッチをすることで、性欲を満たすこと。

それまでの過程には力を入れずに、あなたを「抱きたい」と思った時に連絡をしてくるのです。

「何しているの?」「今日はこんなことがあったよ」という意味のない連絡をすることはありません。

デートの約束をすることから始まりますので、それ以外の時間を遊びだと思っている既婚女性に割くことはしないのです。

あなたからの連絡にも必要最低限の返信のみ、という場合には注意が必要です。

デートの約束を取り付けて、ベッドに誘うことで完結していますので、何気ない会話をメールやLINEですることはなく、それを求めても希望にそった態度や行動を起こしてくれないのです。

ダブル不倫の関係でも、相手を寂しくさせないようにしてくれないとなると男女の関係を重視した恋愛ごっこだと言えます。

体の関係を持つことこそが、男女の関係ですから、そのための行動しか見られないとなると気をつけておくべきです。

自分について語らない

あなたに対して軽い気持ちでダブル不倫をして、恋愛ごっこを楽しんでいる既婚男性は、自分のことについて語ろうとしません。

その理由は二つあります。

一つは、恋愛ごっこに自分の家族は必要ないということ。

一人の男としてあなたに見られている快感を得るためには、家族の存在を感じて欲しくないと思っています。

既婚男性の背後にある家族について知ることで、一人の男性ではなく「誰かの旦那さん」という意識を向けられることを危惧しているのです。

ただ恋愛ごっこを楽しみ、ワクワクしたりドキドキしたりするためには、家族について話しをしてはいけないと思っています。

もう一つの理由は、この不倫ごっこの中で問題が起こった際に面倒なことに巻き込まれたくないからです。

二人の間にトラブルが起こった時に、浮気相手の女性が暴走し、家族にバラされたら困ると思っています。

家族の話題を出すと、家族について既婚女性は詳しく知ることになり、会いに行ったり連絡を取られたりする危険性について恐怖を感じているのです。

家族の情報をもらさない、ということは今でも既婚男性は家族を守るつもりがあるということですので遊びであなたとダブル不倫をしていると言っても過言ではありません。

あなたを知ろうとしない

あなたのことを一切しろうとしないと感じるのならば、それはプラトニック不倫ではなく遊びのW不倫だと言えます。

本気で好意を抱いている女性のことは自然と「知りたい」と思うようになるものです。

どんな食べ物が好きで、趣味は何で、仕事はどんなことをしているのか。

表面に見えるものばかりではなく、「こんな時にはどのような気持ちになるのかな」「価値観はどんなものを持っているのかな」と気になって仕方ありません。

また、好きな女性のことを知ることで、心を近づけ、彼女にはより自分を好きになってもらう方法になるものです。

知ろうとしない既婚男性の態度から見えるのは、「本気で好きになってもらう必要はない」「彼女の素性がどのようなものでも自分には関係ない」という心理状態だと言えます。

決して本気で将来のことまで考えている既婚男性とは言い切れません。

既婚者という立場で恋愛ごっこを楽しみ、今を大事にしているタイプの男性です。

あなたの気持ちや人間性には興味を持っていませんし、ただあなたの体や不倫恋愛という形に興味を持っているだけ。

理解し合うつもりがないことは、このような態度から探り出すことが出来ます。

既婚男性が既婚者同士の本気の恋をしている時の行動・サイン

家庭を優先に考えさせてくれる

既婚男性が既婚者同士の本気の恋をしている時には、既婚女性に家族を優先に考えてもらえるような態度や行動をとります。

このダブル不倫の関係を心から大切に守りたいからこそ、本当は家族よりも自分のことを想って欲しいと感じていたとしても、既婚女性に家族を蔑ろにさせないようにしているのです。

それは、家族のことを優先しなくなった女性は、その行動や態度から不倫がバレてしまうきっかけを旦那に与えてしまうことになるから。

ダブル不倫をしている彼を優先にすると、どうしても家族のことは後回しになってしまい、あなたの愛情が家庭にはないと気疲れてしまいます。

だからこそ、上手く二人の関係を続けながらも家庭を優先させるための言葉かけなどを行っているのです。

それは、結婚している彼も同じことをしたいと思っているから。

お互いに家庭を優先した付き合いをすることで、細く長く付き合っていきたいという願望を持っています。

大好きな女性だからこそ、本気の好意を持っているからこそ長続きさせるための方法を取る既婚男性は少なくありません。

本能を隠してでも理性で行動をとる彼からは、あなたを本気で想う気持ちが溢れていますので、しっかりと感じ取ってください。

ドタキャンも笑って許してくれる

既婚者同士の恋愛では、デートの約束をしていてもドタキャンになってしまうことは多くあります。

家庭の用事が出来た、子供の体調がすぐれない、と自分だけの都合で動けない既婚者だからこその理由が並ぶはずです。

ドタキャンをしてしまって申し訳ない気持ちになっているあなたに「気にしないで」「またデートは出来るよ」と優しく、そして笑顔で対応してくれる既婚男性はあなたに夢中。

既婚者同士なのですから、家庭を持った人がどういう生活をしているのかはよく理解してくれています。

しかし、もし彼が遊びでダブル不倫をしているのならば、あなたに会う理由は性欲の満たしですので、ドタキャンをされるとイライラしてしまうものです。

男性は一旦高まった性欲にお預けを食らうと、イライラして攻撃的になってしまうことも少なくありませんし、気持ちが落ち着くまで相当の時間がかかります。

あなたがダブル不倫をしている彼が、ドタキャンをしても優しく怒ることなく許してくれるのならば、あなたと会う理由が性欲ではないということ。

ただあなたに会いたい、ただあなたと同じ時間を過ごしたいという意識を持っているのですから、本気だと言えるのです。

未来への願望や期待を伝えられる

既婚男性が本気でダブル不倫をしている場合には、未来への願望や期待をあなたに伝える行動を起こします。

「将来はこんな風になりたいんだ」「年を取ったらここに行ってみたい」などの未来についてあなたに話しをする、それは本気の女性にしかしないことなのです。

既婚男性は、未来への願望は夢と捉えているところもあり、そんな希望を口に出すことを恥ずかしいと思っている人は少なくありません。

しかし、本気で好意を抱いていてプラトニック不倫をしているあなたには知って欲しいという気持ちが湧き出てきます。

それは、好きな人には自分の全てを理解して欲しいという気持ちとその将来を一緒に見たいという想いが合わさるから。

本気であなたを見つめている彼は、あなたとの将来についても考えているはずです。

「このまま既婚者同士の恋愛を続けていくにしてもずっと一緒にいたい」「可能ならばいつかは一緒になりたい」と強く思っています。

彼から伝えられる希望のある未来に、あなたも含まれていますので、あなたに知って欲しいのです。

恥ずかしいという気持ちを通り越して「同じ目標を一緒に見て欲しい」その想いからは、並々ならぬ決意を感じることがあるくらいですから、いつか二人は関係性も変わっていくかもしれません。

アユミ
既婚男性の気持ちってそうなのですね
占い師アリア
色々と恋愛の形や気持ちがあることが分かりますね
アユミ
では、女性はどうなのでしょうか?
占い師アリア
はい、それではアユミさんもが自分に向き合えるように、既婚者同士の恋の女性の心理にせまってみましょう
アユミ
はい!自分のことを理解しなければいけませんね!

既婚者同士の恋愛ごっこ!既婚女性の遊びの時の態度

喧嘩になることをしない

既婚者同士の恋愛ごっことして、既婚女性が遊びで浮気をしている場合には、決して既婚男性と喧嘩になるようなことはしません。

遊びなのに感情的になって、その場の空気や雰囲気が壊れてしまうと、女性は楽しさを一気に失ってしまいます。

遊びの浮気には、「その時が楽しければそれでいい」「家庭のことを忘れられるのならそれだけでいい」と思っているのです。

喧嘩になるような雰囲気を察知し、すぐに空気の流れを変える、自分の笑顔を使って気まずい雰囲気を修正してきます。

既婚男性そのものを望んでいるのではなく、不倫恋愛をしているドキドキ感や恋から旦那以外の男性と過ごすことで得られる刺激を求めているのです。

不倫や浮気には、刺激を感じることがたくさんあり、平凡な毎日をより楽しく過ごせることもたくさんあります。

それらを既婚女性は欲しいのであって、気持ちの疎通や理解し合える関係を欲してはいません。

だからこそ、浮気相手の既婚男性との喧嘩は無意味なことだと感じています。

無意味なことに体力を奪われるよりも、早く抱いてもらって新たな刺激と快感を欲しいと思っているのです。

自分の都合で行動を起こす

本気の好意はなく、既婚者同士の恋愛ごっこをしている既婚女性は、自分の都合で行動を起こします。

忙しい既婚女性も多く、仕事に家事、育児の間に旦那以外の男性との逢引をすることになり、相手も既婚者ですから都合を合わせる必要が本来ならばあるのです。

しかし、遊びの不倫となると、相手の都合について真剣に考えることはしません。

「私が会いたいから会う」「連絡したいと思ったからする」という行動に出ます。

もちろん、遊びであろうと二人の関係は世間に知られてはいけないものですから、突飛な行動に出ることはありませんが、デートの約束などは自分の都合を優先してもらおうとするのです。

本気の愛のない相手への思いやりはそれほどなく、自分の都合に相手の既婚男性が合わせられなければそれまで。

特に「寂しい」という言葉を聞くこともありません。

不倫恋愛ごっこですから、深い愛情がなく、自分の欲求を満たすための関係です。

遊びのダブル不倫をしている女性の中には「あなたが都合悪ければ、他の人を誘ってみようかしら」と考える人もいます。

二人の関係に固視した考えを持っていませんので、自分がどうにかして相手の都合に合わせるということをすることはありません。

家族のことを話題に出す

本気のプラトニック不倫をしていない、遊びで軽い気持ちで浮気をしている既婚女性は、積極的に家族についての話題を出してきます。

「昨日旦那がね…」「私の子供がね…」と自分の家族との出来事や思ったことなど何でも話しをするのです。

本気の不倫恋愛ではない、まして既婚者同士の関係ですから、「家族の話しをしてもいいじゃない」と思っています。

分かりあえる関係、結婚している生活を理解してくれる存在だという意味で既婚男性を見ていますので、男として、というよりも「同志」に近い感覚を持っていると言えるのです。

既婚男性の方が本気で彼女を愛していると「家庭の話しはあまり聞きたくないな」「二人で過ごす時には家族のことは忘れて欲しい」と思うもの。

本気のプラトニック不倫では考えられない行動だと捉えることが出来ます。

ただの男として、女としての意識がないということは、二人の関係は深いものではありません。

遊びの気持ちを持っていて、既婚者同士という関係に安心して浮気相手として選んでいるということになるのです。

安易な気持ちで恋愛ごっこを楽しんでいる既婚女性の特徴でもあります。

恋愛ごっこは、やはり本気の不倫恋愛とは違う側面をこのように見せてくるのです。

既婚女性が既婚者同士の本気の恋をしている時の行動・サイン

常に会いたがる

既婚女性が既婚者同士の本気の恋をしている時には、常に彼に会いたがるようになります。

恋心が深くなり、相手を愛すると離れていることが不自然に感じられてくるのです。

毎日会いたい、ずっと会いたいと愛する男性に求めることこそ自然なことだと言えます。

しかし、既婚者同士の恋愛はなかなか上手くいきません。

お互いに家庭を持って、秘密の恋をしているのですから、会いたい時に会えることは稀で会える日を待ち望んでいる既婚女性もたくさんいます。

その中でも少しでも会えるような工夫、会えなくても毎日連絡が取れるような努力をするようになるのです。

常に会いたいという気持ちを抑える必要がありますが、我慢ばかりもしていられません。

愛情を伝える時間、二人が繋がっている時間を少しでも過ごせるために、忙しい既婚女性なりの行動をとるのです。

仕事終わりに数分でも二人で話せる空間を作る、家族が寝静まった後に少しでも連絡をしてやり取りをするなどの努力を惜しみません。

そうしていなければ、自分の愛情は増々深まり、気持ちがどうにかなってしまいそうになるからです。

本気で好意を抱いている相手には、たとえ既婚者であったとしても会いたいと思うのは当然のことだと言えます。

離婚をほのめかす

「私が離婚したらどうする?」「私、離婚しようと思うの」と旦那との離婚をダブル不倫をしている既婚男性にほのめかすのは、既婚女性が本気でプラトニック不倫に取り組んでいるからです。

ここまで来ると、不倫恋愛をしている彼との将来を見据えていることを感じ取ることが出来ます。

結婚生活に終止符を打つということは、既婚者にとってはとんでもない決断です。

大人としての責任や世間体などについても考える必要があることで、離婚と一言でいってもそんなに簡単に成立するものではありません。

それでも、既婚女性が旦那との離婚を考えるくらいならば、W不倫相手の男性に本気になっている証です。

ただ、やはり離婚をするには不安が付きまといます。

自分が離婚をしても相手の男性も同じように離婚をしてくれるのだろうか、結果一人になってしまうことはないだろうか、という不安な気持ちから、ほのめかす行動に出ると言えるのです。

離婚をほのめかした言葉にW不倫相手の男性はどのような反応、態度をするのかを確かめています。

前向きな発言があった時には、本気の既婚女性はそのまま離婚に向けての話し合いを進めていくことになり、覚悟を決めるのです。

気持ちを欲しがる

既婚者同士の恋愛に本気の既婚女性は、相手の気持ちを欲しがります。

「私が好きだからそれでいい」「相手の体から刺激を受けられるだけで幸せ」という次元ではなく、相手の既婚男性を愛するくらいに本気になれば、気持ちが欲しくなって当然です。

「私と同じくらいに愛して欲しい」「私をもっと求めて欲しい」という相手からの愛情を欲しています。

体を重ねるだけでは満足いかないくらいに、既婚女性の想いが深まり、今のダブル不倫の状態にも満足していません。

「一緒に生活をしたい」「彼の奥さんになりたい」とW不倫からの略奪愛を意識し始める女性も多くいます。

女性は、目には見えない気持ちを大事にするものです。

目に見えないからこそ、愛おしいものであり意識して大事にし、育むものだと思っています。

本気の既婚者の恋は気持ちを欲しくなるために、相手の想いを試すような行動に出る場合もあるでしょう。

わざと素っ気なくして相手の反応を窺ったり「私が別れようと言ったらどうする?」と尋ねてみたり、既婚男性の態度で安心したり落ち込んだりしてしまうのです。

はっきりと言葉に出しにくいW不倫ですから、相手の男性を試してその態度などから本気の気持ちを引き出したいと思っています。

既婚者同士だけど好きになってしまった…lineやメールを送る時の注意点は?

最初の一通は誰に見られても良いように注意する

既婚者同士の連絡では、最初の一通は誰に見られても良いように注意することです。

注意していても、不意にパートナーがケータイを見てしまった、lineやメールが視界に入ってしまったということもあります。

その場合に、最初の一通が誰に見られてもいいような文であれば、配偶者から怪しまれることもなく、ただ連絡を取っているだけというのが分かり相手を安心さることが出来るのです。

次から同じように連絡を取っていても、堂々と連絡を取り合うことで不倫を疑われません。

最初のlineやメールが疑わしい物であれば、そのような疑惑を常に妻や夫に持たせてしまいます。

その為、不倫関係がバレやすくなってしまうのです。

お互いに既婚者同士であれば、疑いを抱かれてしまう可能性は二倍に膨れ上がります。

しかし、逆に配偶者達を安心させることが出来たならば、連絡の取りやすい環境を作れたということになるのです。

不倫バレを防ぐためには、まずは小さなアリバイ作りから積み重ねることが大切になります。

急に距離を詰め過ぎないように大人のlineやメールを送る

急に距離を詰め過ぎないように大人のlineやメールを送るというのもその一つです。

既婚者同士の恋愛は、まず慎重に取り組む事で相手との距離を測ります。

恋愛感情に任せて熱い気持ちのまま、挑んでもうまくいかない事もあるからです。

お互いにパートナーや家族がいるために、時間配分も考えなくてはなりませんし、今は連絡できないということも多々あります。

しかし、関係を急ぐあまり猛烈に距離を詰めようとしてしまっては、相手との気持ちの差が出る事もあるのです。

その為、lineやメールの返事も「いつでもいいよ」「また連絡ください」と相手の事を思いやる気持ちや大人な対応は既婚者同士の恋愛をグッと引き寄せます。

尊重されているということは、普段はないがしろにされてしまっている家庭と比べ「いいな」「うれしい」といった感情も芽生え、この人は私の事を一番に考えてくれていると分かることが何よりもうれしく感じるのです。

気持ちを思いやることで相手の恋愛感情を増幅させ、より近い関係へと発展させられます。

つかず離れずのあいまいな関係ほど、相手は「はっきりとさせたい」「こっちを向いてほしい」と思うのです。

その為、距離感を保つことはこの恋愛をうまく進める上でも重要だと言えます。

相手からの返信が来てもあなたが大丈夫な時間にLINEやメールを送る

相手からの返信が来てもあなたが問題ない時間にLINEやメールを送る事も既婚者同士の恋愛において重要だと言えます。

恋愛の始まりは相手の私生活が見えず、ついつい連絡も多くとることもありますが、必要以上に連絡を返すことも急いで返信する必要もありません。

「早く返さないと嫌われてしまう」「興味がないと思わるかも」と感じ、返信を急ぐと帰って相手がストレスに感じてしまうこともあります。

今はまだ返信ペースも定まっていない段階でこれからというときに、無理に急いで返事をする事はあなたにとっても得策とはいえません。

偽りはいつか、疲れてしまうことや無理がたたって関係が壊れてしまう事もあります。

今は無理せずに、自分のペースで返事を送ることで自然体の付き合いができ、これから先もペースを崩さずにゆっくりと二人の道を歩めるのです。

長く一緒にいたいと願うのであれば、自分たちなりのスピードを見つけることも必要と言えます。

焦らずに、少しずつ関係を築くことが今、大切にするべきものです。

あなたが無理することなくいられると彼も気持ちを許しやすくなります。

そして、互いの気持ちを交わらせて、今よりも大きなものへと膨らませていくのです。

既婚者同士の恋愛はキスで本気度がわかる!彼の遊びのキスと本気のキスの違い

いつでもどこでもあなたからのキスを受け入れてくれるならば本気

既婚者同士の恋愛で本気度をチェックするには、いつでもどこでもあなたからのキスを受け入れてくれるならば本気だということも考えられます。

もしも、彼が遊びであなたと付き合っていた場合は、まずあなた優先の関係を築くことはありません。

しかし、あなたからのキスをいつでも受け入れてくれるということは、彼があなたのことを大切で何に変えても受け入れてあげたいと思っている証拠です。

そして、自分のことよりもあなたの事を考える事であなたに愛情の高さを示しています。

好きという気持ちを偽ることはできません。愛しい相手には、尽くしてあげたいと思うのが恋愛の本能です。

そして、キスを受け入れてくれる彼を垣間見たときあなたも彼に尽くしてあげたいと彼と本気の恋をしたいと思います。

既婚者同士の恋愛が、本気ということが分かれば彼との未来も、あなたの気持ちのくくりようも決められ、お互いが悔いのない恋愛をすることができるのです。

セックスした日も帰り際にキスするならば本気

セックスした日も帰り際にキスするならば本気ということがわかります。

遊びの場合男性がセックスした日の帰り際にキスすることはありません。

これは、遊び相手とはその場限りで終わってしまっても良いと考えているからです。

体の欲を満たされてもなお、あなたにスキンシップのキスをするということは、まだ彼はあなたと「離れたくない」「あなたが足りない」と思っています。

性欲ではなく、あなた自身を本気で愛しているからこその行動と言えるのです。

この行動がいつも通り二人の間で繰り広げられているのであれば、あなたは彼に心の底から愛されていると言えます。

そして、本気の彼からの愛にあなたは安心して溺れる事ができるのです。

不倫関係は体から始まる事も多く、彼のことがイマイチ信用できない事もあります。

彼の態度であなたの事を本気で愛しているかが分かれば、あなたの不安も解消され、彼との距離も縮まるのです。

激しいキスばかりならば遊びの可能性が

彼が激しいキスばかりならば遊びの可能性があります。

男性は激しいキスにその先を望んでいるのです。

一見、激しく求められることで愛を感じてしまうかもしれません。

しかし、彼が求めているのは、あなたとの体の関係です。

激しいキスはあなたの同意をないがしろにした自分勝手な考えに過ぎません。

あなたの事を本気で愛しているのであれば、あなたがしたいようにさせてくれ、優しく包み込むように大切に扱ってくれます。

激しいキスは彼の心のうちの欲望が表に出てきた物。

あなたを欲望の道具にしてしまおうとたくらんでいるのです。

遊びの恋はいつでも手放せる、所詮使い捨てできる簡易的なものに過ぎません。

彼のことを信頼して、本当に愛してくれていると思っていても、実はかれはそう思っていない場合もあるのです。

彼があなたの事を思ってキスをしている場合は彼の本気の愛を全身で受け止まる事ができます。

しかし、激しいキスで彼の思い通りになっていたのなら、簡単に喜んではいられません。

あなたは彼に対しての態度を変えて、彼の心を変わらせる必要があります。

私は本気だけど不倫相手は遊びかも…遊びだった彼を夢中にさせるテクニック

心に寄り添う

あなたは本気の不倫をしているけれど、不倫相手の男性は遊びだという場合には、彼の心に寄り添うことで夢中にさせるテクニックとなります。

既婚男性は、自分の心に寄り添ってくれる人を大切にします。

感情や想い、価値観などを含めて寄り添ってくれるということは、自分を認めてくれている証だと受け取るからです。

悲しい気持ちに寄り添い慰める、嬉しい想いに共感し共に笑顔で過ごすなどといった行動は、二人の絆を深める効果もあります。

既婚者の男性が奥さん以外の女性と共感し、絆が深まったことを感じた時、あなたを特別な存在だと思うはずです。

大人になってからはなかなか出会えない、そんな存在を有り難く思うと同時に手放したくないと強くも思います。

言葉に出さない、態度にも出さないかもしれません。

しかし、きっと一番心が近くにいるあなたならそんな彼の気持ちに気付くことができ、ほんわかと幸せな気持ちになります。

より、彼の存在を身近に感じ、愛おしい存在にもなっていき、お互いがお互いを求める関係を形成していくのです。

本気の気持ちは寄り添う心から始まります。

もっと彼のことを知って理解しようと努めましょう。

会えない時と会えた時のギャップを感じさせる

あなたが本気でも、彼が遊びの気持ちでダブル不倫の関係を続けていることにもいつか限界がやってきます。

今は会えるだけで嬉しいと思っていても、オンナが欲張りですからより彼のことを欲する時が来るものです。

彼を本気にさせたいと思った時には、あなたのギャップを活用しましょう。

男性は女性のギャップを発見すると、新しい側面を見つけて嬉しくなり、そして独占欲を抱くようになります。

他の日とは知らない彼女の姿を自分だけが知っている、そんな状況にはまっていくのです。

そのためには、会えない時と会った時のギャップを作り出すことをおすすめします。

既婚者同士の恋愛は会えないことの方が多いものですが、相手も既婚者であることから、あまりわがままは言えないもの。

そんな状況を利用して、会えない間は素っ気ないくらいの態度をして、会った時には喜びを最大限に表現しましょう。

あなたからの連絡頻度を下げてみたり、連絡の返信内容を冷たい感じにしてみたりすると、既婚男性は「どうしたかな?」「気持ちが醒めたのかな?」と焦りにも似た気持ちになります。

しかし、実際に会った時には、最高の笑顔で胸に飛び込んでくれたなら彼は心から安心し、あなたの存在を大切に思い始めるのです。

喜びを思い切り表現する

前項でも少し触れましたが、不倫恋愛をする既婚女性の喜びを感じた既婚男性は特別な感情を抱きやすくなります。

自分の存在こそが彼女を喜ばせていることに気付いた時、自分が存在する意味や彼女にとっての自分の大きさを感じることになるのです。

それは、既婚男性にとっての人としての自信にも繋がり、あなたがいるからこその感情を抱いていることに繋がります。

本来ならば、既婚男性は自分の奥さんからそれらを伝えてもらえるものです。

しかし、ダブル不倫に足を踏み入れた既婚惰性は少なからず、奥さんと上手くいっていなかったり不満を抱いたりしているもの。

何か喜ばそうと努力をしてもそれほどの反応を見せてくれない、恋愛していた頃のような関係ではなくなっていることに寂しさを感じています。

そんな浮気をする既婚男性の心理に合わせた本気にさせる方法が、喜びをしっかりと伝えることなのです。

難しいことは何もありません、会えた喜びはもちろん、男女の関係になれている喜び、共に過ごせる嬉しさをしっかりと伝えていきましょう。

気持ちに正直に、あなたにとって彼が必要なように、既婚男性にとってもあなたの存在がとても大きなものになっていき、本気の恋愛感情を持つようになります。

別れ話をされた時に絶対にやってはいけないNG行動

泣きながら縋りつく

別れ話を不倫相手の男性にされた時に絶対にやってはいえないNG行動は、泣きながら縋りつくことです。

「別れたくない」「涙を持って相手の気持ちを引き留めたい」「私の本気の愛情を感じて欲しい」そのような気持ちになって泣いて縋りたくなる気持ちは分かります。

しかし、別れ話を切り出した既婚男性は勇気を出しているのです。

答えを出すまでには色々なことを考えて、迷い悩んだ結果。

それを泣いて縋ってしまうと、否定されたような気分になることも少なくありません。

気持ちが冷める助長にもなりますので、決していないでください。

話したくないことを無理に聞き出す

別れ話を切り出した不倫相手の男性が口ごもっていたり、言いにくそうにしていたりすることを無理に聞き出すのもNG行動です。

別れ話はどのような原因を持ってしたとしても、言いにくいこと、話しにくいことはあります。

「彼女を傷つけてしまうかもしれない」「本当はこんなことを言いたくない」と既婚男性は思っているのです。

あなたが不倫相手の男性を好きな気持ちを理解しているからこそ、口ごもることは当然。

しかし、あなたは自分が納得しようとして何でもかんでも聞き出し、結果的に傷ついてしまった姿を見て辛いのは彼なのです。

「自分といることで辛い思いをさせてしまう」「早く目の前から消えてあげよう」として、これからの関係にも悪影響を及ぼします。

実際に傷ついて泣いてしまったり、尋ねて答えてもらったのに理解できない、納得出来なくて揉めてしまうことも珍しくありません。

彼が話しにくそうにしていることは、その場で無理に聞き出すことはやめておきましょう。

別れてからも連絡をし合える仲を目指して、二人の不倫恋愛を良い思い出にすることを目指してください。

お互いに気持ちが落ち着いたならば、後から教えてくれることもあります。

怒りをあらわにする

別れ話で怒りをあらわにするのも、NG行動ですから覚えておきましょう。

既婚男性から別れを切り出された時点で、気持ちを構えてしまいます。

「何を言われるのだろう」「私は何をしでかしたのだろう」と考えて、身構え、そして警戒するのです。

そして、納得のいかないことや相手の男性が誤解していると感じることを言われてしまうと、感情的になって怒りをあらわしてしまう場合があります。

冷静に話しが出来ないのは、目の前に現れた大好きな既婚男性との別れが迫っているからです。

しかし、怒りをあらわしても何も解決はしません。

時に別れ話を切り出されても、乗り越えて別れを回避するカップルがいますが、それは冷静に努めていることが要因となっており、二人できちんと話し合いが出来ているからです。

怒りを持って、それを表していれば話し合いにはなりませんので、相手の言っていることを全て受け入れるつもりで謙虚な気持ちで話しを聞きましょう。

彼はそう感じてしまったのですから仕方ありません。

まずは、別れたいと思っている既婚者男性の言い分を聞いて、感じていることを受け入れた上で意見があるのなら述べましょう。

その際にも、つとめて冷静に態度で話しをすることで最悪の事態を免れます。

絶対に別れたくない!別れ話を切り出された時の対処法

距離を置くことを提案する

絶対に別れたくない時、別れ話を切り出された時の対処法には、距離を置くことをあなたから提案することです。

別れを切り出してきた既婚男性の今の答えは「別れ」しかありません。

簡単に破局を申し入れているのではなく、たくさんのことを考えて一つの答えを出しました。

今は、あなたが何を言ったとしても考えを変えることはありません。

心が揺らいだとしても、その日の内に別れたいという意思を撤回することはないのです。

もしかすると、喧嘩をしたり価値観が相違したりすることで感情的になって破局を切り出しているのかもしれません。

どのような場合にしろ、別れを回避したいのならば「ちょっと今は距離をおこう」「また落ち着いてこの話しをしたい」と告げてください。

「急に別れようと言われても私は頭がこんがらがっている」と言ってもいいでしょう。

とにかく、別れを切り出したその日に「別れる」という答えを出さないために、距離をおくことを提案するのです。

距離をおくとは数か月ほど会わない、連絡をしない状況を作り、彼はもう一度あなたとの関係について考えてもらい、あなたは別れを撤回してもらえる女性に成長する時間を作る方法となります。

気持ちが落ち着くまで待ってもらう

気持ちが落ち着くまで待ってもらうことも、別れたくない時の対処法となります。

別れたくないと強く思った時、多くの女性はたくさんの引き止める言葉を用意してしまうものです。

「こんなに好きなのにそんなことを言わないで!」「不倫でもいい、もうわがままは絶対に言わないから別れたくない」「悪いところがあったら直すから!」

このような言葉は、別れを決断した既婚男性の気持ちをもっと冷めさせてしまうことになります。

必死過ぎる姿に「早く決着をつけなければ」「早くこの時間を終わらせたい」と思ってしまうのです。

このような事態を避けるためにも「落ち着くまで時間が欲しい」と黙ってみましょう。

実際に、「別れよう」と言われて「分かりました」とすんなりいきません。

それは、不倫相手の男性もよく分かっていることですから、冷静に話しが出来るまで待ってくれるはずです。

前項に似ている方法ですが、この方法はその場で待ってもらうものです。

すると、相手の方から「時間をおこうか」「また落ち着いたら連絡して」と言われます。

その間に、あなたが素敵な女性になったり、彼の気持ちが変わるように努力をしていきましょう。

別れを告げられて冷静になれないのは本当のことです。

相手の話しを最後まで聞く

別れ話を切り出した既婚男性の話しは最後まで聞くことで、別れを回避することが出来るケースが少なくありません。

破局を意識するようになった原因には、あなたと分かりあえないことがたくさん出てきたからです。

喧嘩をするのも、一緒にいて心地よくないのも、お互いに分かりあえていないから。

分かろうともしてくれないあなたに嫌気がさしたり、諦めモードになってからこそ別れを決断しています。

しかし、別れ話を切り出した不倫相手の男性の話しの腰をおることなく、最後まで聞く姿勢でいるあなたを見て考えを直すのです。

「もしかしたらきちんと話し合えば上手くいくかもしれない」「破局への決断は早計だったかも」と思わせることが出来れば、別れは保留となります。

あの人のあなたへのイメージを変えるためにも、「そこは違う」と思うような内容でも、口を途中で挟まないようにしましょう。

大人の女性としての冷静さをアピールすることにもなりますので、忘れていたあなたの魅力を再発見することもあります。

人の話しは最後まで聞くと、あなたの中での誤解に気付くケースもありますので、意識して、グッと我慢をして耳を傾けてください。

不倫相手に振られた…復縁しよりを戻すための方法

振られた時こそ笑顔で別れ話を終わらせる

不倫相手の男性の振られた場合、復縁をしてよりを戻す方法には、別れ話の最後を笑顔で終わらせることです。

既婚男性から別れを切り出された時には、あなたがどう足掻こうと、答えを変えてもらえないことは少なくありません。

悩んで決断を下したことを簡単に変えたくないという男性心理が関わっていますので、まずは別れを受け入れた上での復縁を望むべきです。

別れを切り出されて、破局が決まってしまえばあなたの表情は硬くなったり涙が溢れ出てしまったりするでしょう。

その感情を抑えることは難しいものですが、それでも笑顔を溢れさせることが出来れば、復縁への期待度を高めることが出来るのです。

涙を溢れさせながらも笑顔を頑張って作っているあなたはとても健気。

そして、別れてからふとあなたを思い出した不倫相手の男性の脳裏に浮かぶのは、最後にみたあなたの笑顔なのです。

どのような原因で別れたとしても、最後の印象が良いものであれば「また会いたいな」「あの時は幸せだったな」と思えます。

別れてから復縁をし、よりを戻す際に、あなたの怒った表情や狂った表情を思い出してもそのような気持ちになることはありません。

辛いかもしれませんが、復縁をするために笑顔を浮かべてください。

成長した自分を見せて魅力を感じてもらう

別れた後、あなたは女性として成長しなければ既婚男性に復縁を意識させることは出来ません。

別れた時のままのあなたを見ても、別れを決めた時のことを思い出し「あの時破局して良かった」と思われて終わりです。

「惜しいことをしたな」「やっぱり素敵な女性なんだ」感じてもらうことが復縁をするためには何よりも大事なことになります。

別れたこと自体を糧に生きている姿は特に、不倫相手の男性の心を打つのです。

「辛かったはずなのにここまで精一杯に生きてきたんだな」「あの時は悲しそうだったけれど、それでも自分の力で立ち上がったんだな」という気持ちにさせられます。

あなたの成長した姿を見せることで、再び不倫恋愛の関係になっていくのです。

いきなり男女の関係になるというよりも、素敵な女性のそばにいたい、話がしたいと思うのが男性心理。

「今度食事でもどう?」「最近何しているの?」と声をかけてくれるようになり、徐々に元の関係に戻っていくことを感じられるはずです。

もともと深い関係であった二人ですから、あなたの成長を感じて行動を起こし始めてからはそれほど時間がかかることなく、復縁をすることが出来ます。

やり直した時には、あの人は大喜びであなたとの関係を満喫していくのです。

時期が来たら明るく連絡する

振られた既婚男性と復縁をし、やり直したい時には、時期が来たら明るく連絡をするという方法はおすすめです。

別れた直後にどうしても復縁のための行動を起こしたくなりますが、それは上手くいきません。

時期とは、お互いに冷静になって話し合えるようになることや別れの原因に納得をして「自分が変わらなければ」と思えた時などをさします。

これを復縁のための冷却期間と呼ぶのです。

「別れを受け入れたことを後悔して、夜も眠れない、食事も喉を通らない」

このような場合は、まだまだ冷却期間を過ごしていると言えますので、行動を起こすべきではありません。

冷却期間を超えたと感じた時には、メールやLINEなどを使ってメッセージを送ってみましょう。

その際は、つとめて明るく元気よく「別れたことは気にしていない」という雰囲気を醸し出すことが重要です。

あなたからの連絡に復縁要請かも、何か文句を言われるかもと警戒してしまう既婚男性は多くいます。

自分が振った女性からの連絡は怖いものですから、あなたに何を切り出されるのかビクビクしていますので、明るい文面で安心をしてもらいましょう。

そして、復縁をするためのステップとして、連絡を不通に取り合う関係を目指すと、元の関係に戻るチャンスがやってきます。

大親友になること

元彼との復縁を考えた時に求めるのは「もとの男女関係」という意識にあると思います。

しかし、一度別れた不倫カップルが本当の意味で元の関係に戻るのは難しいものです。

それはお互いにあの時よりも成長をしていなければ、復縁をするメリットを感じないから。

だからこそ、最初から男女の関係を目指すのではなく、大親友というポジションを狙っていきましょう。

大親友になる条件は、お互いに認めあい、理解し合い、程よい関係でいる人などが挙げられます。

信頼関係があり、どのような話しをすることが出来る、気の置けない関係とも言えるのです。

あなたにとっての大親友、彼にとっての大親友になれるように努力をすることで、結果的に復縁をしてやり直すことが出来ます。

もしかすると、男女の関係になるよりも難しいかもしれません。

しかし、大親友からの復縁を果たすことが出来れば、以前の関係よりも深い絆で結ばれ、二度と離れない関係になれるのです。

一度の破局であなたは、既婚男性のいない人生がどれだけ辛いものなのか知りました。

再び同じ絶望感を抱かないようにするためにも、ぜひ大親友を目指していきましょう。

占い師マダムのワンポイントアドバイス「あなたの不倫恋愛は本気ですか?」

占い師アリア
既婚者同士の恋愛であるダブル不倫、それはあなたにとって恋愛ごっこなのか、本気なのかどちらだったでしょうか。

既婚者は恋から離れていて久しぶりの恋愛感情で自分の気持ちを誤解させてしまうことがありますから注意してくださいね。

まずは、自分の本心、そして彼の本心を知ることで二人の関係をより良いものにしていくことが出来るのです。

客観的に二人の想いを感じてみると、見えないものが見えてきて、遊びの彼をあなたに本気にさせることも出来ますよ。

ぜひ、幸せな関係になれるように参考にしてくださいね。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事