※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
先生~!不倫している彼からLINEが来なくなってしまったんですが、嫌われちゃったのでしょうか?
占い師アリア
アユミさん、落ち着いて。既婚男性からのLINEが来ないにはそれなりに理由があるものですよ
アユミ
嫌われていないかもしれないってことですか?
占い師アリア
その可能性は高いと思いますから、LINEをしない既婚男性の心理を伝授しますね
アユミ
ぜひ参考にしたいです!

浮気相手の既婚男性から連絡やline(ライン)が来なくなる理由

周囲に気を張っている状況だから

不倫中の既婚男性から連絡やline(ライン)が来なくなった理由には、今周囲に気を張っている状態だからということが挙げられます。

「不倫していることが奥さんにバレそう」「会社の人に勘付かれたかもしれない」「もしかして妻は浮気を知っているかも!」と疑心暗鬼になっていることで、あなたと距離を取りたいと思っているのです。

基本的に不倫関係では、既婚男性から連絡やline(ライン)をしてやり取りを始めるカップルが多いですが、彼から来ないということは「今はやり取りが出来る状況ではない」という暗号かもしれません。

メールやline(ライン)、電話などを監視されていたり、おかしは行動を取ったりすることで不倫している確証を与えてしまう可能性がありますので、じっとしているのです。

この場合、あなたも彼が安心できるまでは同じようにジッとしていなければなりません。

疑いが晴れた時には「ごめんね」と連絡やline(ライン)が来ますので待ちましょう。

不倫以外のことが忙しいから

そもそも男性は、同時に二つ以上のことを一所懸命にこなすことを苦手としているケースが多いものです。

テレビを見ながらあなたの話しをきちんと聞けないのはそのため。

浮気相手の男性から連絡やLINEが来ないのは、あなたとの不倫恋愛以外のことで大忙しだからです。

仕事が忙しくて手が離せない、スマホに目を通すことも出来ない状況では、少し休憩出来たとしても放心状態にあったり、自分をリフレッシュさせる方法を取り入れたりしています。

仕事だけでなく、家庭の用事で忙しいこともあるでしょう。

週末で家族サービスをしなければならない、平日でも子供や奥さんが体調を崩して看病しているかもしれません。

あなたに手がまわらない状況にあるために、一時連絡やLINEが出来ない環境に陥っています。

ここでしつこく「連絡してよ!」「LINEくらい返せるでしょ?」と言ってしまうと、既婚男性は重荷に感じてしまいますので、忙しい波が去るのを待ちましょう。

決してあなたのことを忘れているわけではありませんので、この間の埋め合わせをしてくれるはずです。

女性に「追われたい」と思っているから

不倫相手の男性はわざとあなたに連絡やLINEをしないことがあります。

その理由は「愛する女性に追われて愛情を感じたい」という心理から来ています。

どうしても関係性上、既婚者男性自ら連絡をする機会が増えるものですが「自分ばかりが連絡している」環境に気付き、寂しさを感じているのです。

そこで考えたのが敢えて連絡を自分からしないで、彼女からしてもらう方法です。

いつもの時間にline(ライン)が来ない、いつまで経っても連絡をくれない状況に浮気相手がヤキモキしてもらうことを望んでいます。

不倫恋愛は確かな約束を将来に出来ない関係でもありますので、その変の愛情表現を上手く出来ない既婚男性は少なくありません。

一つの恋愛駆け引きの方法として活用しています。

不倫中の彼はあなたからの連絡を待っていますので「寂しい」と連絡をしてみましょう。

彼はあなたからの愛情を確認し、安心して二人の関係を深めることが出来ますので、不安な気持ちを察知するように心掛けてください。

結婚している彼でもあなたからの気持ちに不安になることを覚えておきましょう。

一人になりたい時だから

男性には一人の時間が必要な時があります。

特に既婚男性にはこの傾向が顕著に見られることから、急に連絡やLINEが来なくなることがあるのです。

愛人としては「一言言ってくれたらいいのに」と思いますが、その心理も急にやってくるものですから、「一人になりたい」と感じた時には誰にも連絡を取らなくなってしまいます。

毎日忙しく過ごしている既婚男性、そこにあなたとの不倫恋愛の関係が加わり「ちょっとだけ一人の時間を」と思っているのです。

また、真剣にあなたとのことを考えている場合もあります。

「このまま不倫関係を続けていても彼女を幸せに出来ないのではないか」「別れた方がいいのかもしれない」「奥さんと離婚して彼女と一緒になるべきか?」などと考えているのです。

その際、あなたと連絡をしたり会ったりしてしまうと感情が加わってしまい、正常な判断が出来ないかもしれないと思って、一人きりで考える時間を作っています。

この間は、あなたからの連絡やLINEが来ても既読無視、未読無視を続けるので愛人としては不安になってしまうこともあります。

デートの予定が立たないから

目的がなければ「わざわざ連絡をしない」という既婚男性も少なくありません。

筆不精ならぬLINE不精です。

日頃の報告や感想、その日食べた食事などを相手に知らせる意味が分からずに、浮気相手の女性の日常も細かく報告する必要はないと思っているタイプの男性。

あなたにだから、というわけでなく、きっと奥さんや友人に対しても同じ行動をとっているので、一つの性格です。

彼から連絡やLINEが来ないということは、伝達事項がないということですから「次のデートは決まっていない」状況だと言えます。

仕事や家庭との兼ね合いもあり、なかなかデートの段取りがつかないことで、あなたとのやり取りが出来ていないのです。

このタイプの既婚者男性は、あなたから送られてきたline(ライン)にはきちんと返信をしてくれますので、自ら積極的に送っていきましょう。

不倫相手の男性の都合をしっかりと観察しながら、重くなり過ぎないように注意をしていれば問題ありません。

どうしても寂しいと感じた時には、その想いを察してくれますので相手をしてくれるはずです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚者男性に連絡したいけどしない方が良い時

夜遅くの時間帯

不倫中の彼に連絡したいけどしない方が良い時は、夜遅くの時間帯です。

彼がぐっすりと寝ている時には、スマホが無防備な状態になっていますので、奥さんに見つかってもおかしくない時だと言えます。

夜になると、不倫相手の男性に連絡をしたくなる愛人は少なくありません。

それは、一人で過ごし、どうしても彼のことを考え気持ちが高まり「繋がりたい」と思ってしまいがちだからです。

不倫をしている女性にとって、夜遅くの時間は寂しさに胸が締め付けられる時間帯でもあります。

彼は家族と過ごし、団らんの中で食事をし、奥さんと同じベッドで寝ていると思うと連絡やLINEで繋がりたいと自然と思ってしまうものです。

嫉妬心がメラメラ燃える女性、切ない恋心に涙が溢れる女性、既婚男性からの愛情を疑う女性と様々です。

しかし、二人の関係を守るためには、連絡やLINEをするのは危険な時間帯ですので、グッと我慢しましょう。

彼もあなたと離れて寝ることに寂しさを感じているかもしれません。

気持ちのコントロールを上手にして、切ない夜を乗り切る方法を見つけてください。

午前の仕事中

既婚男性に連絡やLINEを送ってはいけない時は、午前の仕事中です。

前の日からの仕事、新規案件、最も忙しく頭を使っている時間帯が午前中だと言われています。

一日の仕事をどう上手くこなしていくのかを考えて行動に移している時ですから、どうしてもしなければならない連絡以外は避ける方が無難です。

仮にline(ライン)やメールを送ったとしても、返事が来ない、既読にもならないかもしれません。

心身共に元気いっぱいの時に仕事に取り組んでいる男性の邪魔になるようなことは避けましょう。

個人的なline(ライン)やメールが来ると気になって気が散るという既婚男性も多くいますので、彼女として彼を応援するつもりでお昼休憩まで待つことにしてください。

もしくは、仕事が始まるまでの相手に「おはよう」「今日もがんばろうね」などと奮闘を応援する内容を送るといいでしょう。

すると「一日頑張ろう!」という気分にもなりますので、お互いに仕事に集中が出来ます。

日課は大事ですから、二人のルールとして定めて朝の挨拶を通勤途中にするなどしてみましょう。

飲み会に参加している時

結婚している不倫相手の男性が飲み会に参加している時は、連絡したくてもやめておくことをおすすめします。

気のある仲間との飲み会、職場の飲み会は既婚男性にとって憩いの場です。

「男同士の場に彼女の存在はいらない」と豪語する男性もいますので、自由な時間として与えるのが良い女の務めだと言えます。

男同士で飲んでいる時に、何度もスマホを取り出したり返信をしたりしているのを格好悪いと思われると心配する男性は少なくありません。

男同士の集まりだからこそ、プライドが大事ですので終わるまで待つことをおすすめします。

また、飲み会中の連絡やLINEのやり取りをしていてその内容がバレてしまっては大変です。

酔った人は何をするか分かりませんし、不倫関係を奥さんに吹聴する人が表れてもおかしくありません。

とても危険な場だと承知して、彼が飲み会に参加している際には連絡やLINEを控えるように心掛けてください。

良い気分に酔った男性は、好きな人に連絡をして声が聞きたくなるとう特徴があります。

きっと、良いお酒だった場合には終わって彼から連絡が来るはずですので心待ちにしていましょう。

休日

家庭持ちの男性と不倫をしている際には、休日に連絡やline(ライン)をするのはご法度だと言われています。

既婚男性とのデートも休日に出来ないのは、彼に家族がいるからです。

彼としても休日にたくさん時間をとってあなたとの空間を過ごしたいと思っているでしょうが、家族を蔑ろにすることで二人の関係が危うくなってしまいます。

これまで家族サービスをしていた既婚者男性が休日に一人で出掛けるとなると、奥さんは必ず不審に思うはずです。

いつもと違い過ぎる行動をすると不倫恋愛がバレてしまう可能性がありますので、これまで通り奥さんの目がある休日は同じ行動をとりたいのです。

浮気相手の女性との連絡についても同じ。

「休みの日に誰と連絡をしているの?」「相手は結婚している男だと分かっていて連絡してくるの?」といきなり敵意をむき出しにされることもあります。

秘密の恋を秘密にしておくためにも、どれだけ寂しくて彼の声が聞きたいと思っても連絡は控えるようにしてください。

お互いに我慢をする必要があります。

奥さんと過ごしている時間帯

不倫中の彼の生活を想像して、「奥さんと一緒かもしれないな」「今頃奥さんと食事をしているのだろうな」という時間帯には連絡やline(ライン)をしてはいけません。

透視が出来るわけではありませんので、もしかしたら彼は一人でいるかもしれません。

しかしこの「かもしれない」というのはとても危険なことなのです。

想像でしかないことに自信をつけると痛い目に遭いますので「~かもしれない」という時には何事も行動をしないようにしましょう。

これはもちろん不倫恋愛している女性の存在を隠すためです。

バレた瞬間から連絡さえも出来ない間柄になってしまいますので、たった一回のline(ライン)が命取りとなることを覚えておきましょう。

奥さんと過ごしている時にスマホが通知を知らせた場合、そのまま無視するわけにいきません。

「line(ライン)なっているよ」「誰から?」と声をかけられることも予想されます。

こうなればあなたも彼も大ピンチを迎えることになりますので、最低限奥さんと過ごす時間帯がいつなのか調査をしておかなければなりません。

お互いに安心できる時間はいつなのか探ってみましょう。

アユミ
ふむふむ、なるほど。私てっきり嫌われたのかと思いました
占い師アリア
不倫ではよく報告されることだから安心してくださいね
アユミ
でも先生。私、もっと彼とLINEをたくさんしたいし、彼から会いたいって思われたいです!
占い師アリア
寂しい気持ちが続くのも辛いですよね。では、既婚男性との適切な連絡頻度とLINEを使った「会いたい」と思わせるテクニックをご紹介しますね
アユミ
はい!ありがとうございます!

浮気相手の既婚者との連絡頻度は毎日でもいい?連絡頻度に関する注意点

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

毎日連絡したいならルールを細かく決めましょう

不倫とは言え、恋愛関係にあるのですから「毎日会えなくても連絡くらいはしたいな」と思う女性は少なくありません。

大好きな男性ですし、既婚者ということは承知の上ですが、離れている間の連絡やline(ライン)で心の平穏を守りたいと思ってしまいます。

不倫関係でも、毎日連絡をしてはいけないことはありません。

ただその場合、しっかりとしたルール作りをすることが条件となります。

毎日の連絡やLINEは、それが当たり前となってしまい、相手が既婚者であることを忘れがちになり、自由にやり取りが出来ると思い込んでしまうことがあるのです。

慎重さが欠ける連絡の仕方は危険ですので、時間や連絡方法などを話し合いルールとして決めてしまいましょう。

お互いにストレスなく、不安感を抱かないやり取りとなりますので、思い切り不倫恋愛を楽しむことが出来ますので、話し合いをきちんとしてください。

週に2~3回程度が妥当

不倫をしているカップルの多くは、週に2~3回程度の連絡をしていると言われています。

多すぎず少なすぎずという回数ですから、参考にしてまずはこちらの頻度で試してみましょう。

不倫の付き合い方や双方の性格、家庭の在り方などによってはもっと回数を減らすべき、お大丈夫という答えが出てきますので、二人の環境に合わせてください。

あまり連絡の頻度が高すぎると、不倫で得られるドキドキ感や刺激の低下が早く訪れてしまう恐れがあります。

そうなると気持ちが醒めてしまうことも予想されますので、ほどほどの連絡頻度となるとやはり週に2~3回ほどだと言えるのです。

連絡やLINEの頻度が低すぎると、愛情確認が出来ない、お互いに理解する機会がないなどで恋愛感情に悪影響になることも。

ほどほどの距離や頻度がとても重要な不倫カップルですので、少し寂しさを感じる方が彼から連絡が来た時、会えた時などに感動が大きくなるかもしれません。

無理をしない範囲という考え方も大事になっていきますので、様子を見ながら調整していきましょう。

デートの約束だけでは寂しいから定期的に

「不倫関係が奥さんにバレたら怖い」「慎重に考えていたらなかなか連絡が出来ない」というカップルは、デートの約束のみにline(ライン)などを活用する場合があります。

必要最低限の連絡で、不倫をしている事がバレるきっかけをなくしているのです。

しかし、お互いに本気の好意を持っているのならこれはとても寂しいことだと言えます。

もしかすると「遊びなのでは?」「相手は愛情まで持っていないのかも」と疑心暗鬼になってしまうこともあります。

これでは不倫恋愛が長続きすることはありませんので、定期的な連絡はするようにしてください。

あなたが大丈夫でも彼は不安かもしれません。

週の初めは必ず連絡をする、早めに仕事が終わった時には連絡をしてみるという具合に、お互いで決めて連絡やLINEをする関係を築いていきましょう。

慎重な心掛けは重要ですが、我慢ばかりしているといつか気持ちが爆発してしまい、破たんに導かれることがあります。

寂しさや切なさ、愛情不足を埋める程度には連絡をしていくようにしてください。

何気ない会話でやる気もアップしますので、相手の存在を感じられる時間を作りましょう。

あなたから連絡してもいい時間を尋ねましょう

「既婚者男性にはいつ連絡をしたらいいのか分からない」「奥さんや家族と過ごしていると思ったら連絡出来ない」と悩んでいる女性は少なくありません。

結婚している彼への連絡は本当に気を遣います。

そんな時にはきちんと彼に「いつなら連絡をしてもいい?」と素直に尋ねましょう。

彼が仕事に取り組んでいる時間帯は分かっていても、自宅に帰ってからの行動は聞いてみなければ分かりません。

自室を持っている既婚男性ならば「いつでもいいよ」と答えるでしょうし、寝室が奥さんと別ならば「夜の10時以降かな」、常に家族と一緒に過ごしている場合には「仕事中以外の時間はやめておこう」と提案されます。

尋ねて初めて分かる彼の生態ですから、しっかりと頭の中に入れておきましょう。

既婚男性としても「いつ彼女から連絡が来るか分からない」との不安な気持ちから、自宅にいても常にスマホを手放さないかもしれません。

それでは不審な行動から奥さんに浮気が疑われてしまいますので、あなたから連絡があるかもしれない時間帯は彼としても知っておきたいものです。

彼と連絡が取れない時には行動を起こさない

連絡頻度をある程度二人の中で固まってきた時などに、急に不倫相手の男性と連絡が取れなくなることがあります。

最初にもご紹介した通りの理由があるわけですが、そんな時にはあなたから行動を起こさないように注意しなければなりません。

「嫌われてしまったかもしれない」と不安になり焦った気持ちで何度も彼にline(ライン)を送信してみたり、電話をかけてみたりするのは避けましょう。

必ずそこには理由があり、その多くはあなたを嫌いになったわけではなかったはずです。

彼なりの考えがあってのことですから、今抱えている問題が解決した時や環境が良い方向に向かった時には関らず連絡をしてくれますので待ちましょう。

あなたからの連絡によって、秘密の不倫恋愛が公になってしまう可能性もあります。

あなたからのLINEによって、「ウザい」と思われてしまうこともあるかもしれません。

不倫相手の男性と連絡を取れなくなった時には不安になってしまいますが、彼を信じて連絡やLINEを待つしかありませんので、ここだけは耐えてください。

連絡頻度が崩れても既婚者男性の事情があるのです。

浮気相手の既婚男性に会いたいと思わせるline(ライン)テクニック

会いたいと可愛く伝える

浮気相手の既婚男性に「会いたい」と思わせるLINEテクニックは、素直な気持ちでしかも可愛らしく「会いたい」と伝えることです。

会いたい気持ちが募ると、時にイライラしたり不倫相手の男性に当たり散らしたりしてしまうことがあります。

「分かってよ!」「考えたら分かるでしょ?」という気分になってしまうのです。

しかし、これではせっかくの二人の雰囲気が台無しで、不倫恋愛の危機が訪れてしまいます。

そんな時こそ、あなたの女らしい態度で可愛らしく、そして素直な気持ちで「会いたいな」とLINEを送ってみましょう。

絵文字やスタンプをつけることで可愛らしさを演出することが出来ます。

素直な気持ち、ストレートな言葉は男性の心を打ちぬくことになりますので効果的です。

「そんなに会いたいのか?」と嬉しくなって、会える日の段取りをすぐにし始めます。

「じゃ、今晩会う時間を作るよ」なんて言葉が聞かれるかもしれません。

素直な言葉こそが「会いたい」と同じ気持ちにさせられるのです。

デートの日程を提案する

あなたから具体的に「○月〇日に会えない?」「その日は何してる?」とデート日を提案することで、不倫相手の男性を「会いたい」という思いにさせられます。

というのも、日付をあなたが指定することで二人でデートをする姿を想像しやすいからです。

「デートはどこに行こうかな」「何を話そうかな」「会ったらどうしようかな」と楽しみがどんどんと膨らんできます。

どのようなことでも浮気相手の女性が具体的な案を示すことで、頭の中にイメージしやすい状況が整い「早く会いたいな」と思えてくるのです。

あなたからのLINEでの誘いの文面を見て、急に会いたくなる不思議な方法。

日付だけでなく、デート場所などを提案するともっと効果的です。

そこに行った時の二人を想像したり、「今度のデートはそこじゃなくて○○はどう?」という彼からの提案を受けたりもしますので、楽しいやり取りが出来るようにもなります。

大好きな彼と予定を組んでいる時間はとても幸せなものですから、既婚男性にline(ライン)を送る前にデートのスケジュールを組んでみましょう。

プレゼントを準備する

些細なプレゼント、彼が興味を持つような小さな贈り物を準備することで「会いたい」と思わせることが出来ます。

ずっと気になっていたもの、食べてみたいと思っていたもの、興味を示すものなど何でも叶いません。

プレゼントを準備したら不倫相手の男性に連絡です。

「今度会った時に渡したいものがあるんだ」

「何?」

「内緒」

というやり取りや、

「○○見つけたよ!今度あった時に渡すね!」

などと今度のデートを楽しみにさせてみましょう。

会えない時間のLINEのやり取りで贈り物を手渡すことは出来ませんので、気になった彼はすぎにでも会いたくなります。

男性でも女性でもプレゼントはワクワクするものですから、物で釣る作戦は功を奏しやすいのです。

しかも不倫恋愛をしている大好きな女性が彼のためにだけ準備したというところもポイントが高いもの。

その気持ちが嬉しくて、あなたに会って抱きしめたくもなります。

会えない間にも「自分のことを考えてくれている」「思い出してくれる存在なんだ」と思えることで、愛情のバロメーターが急激に高まり、デートの段取りを組み始めるのです。

ヤキモチや嫉妬を活用する

不倫している既婚者男性は、あなたからの愛情をしっかりと受け取り安心している時には「少々会えなくても大丈夫」と思います。

離れていても心が繋がっているという安心感がありますので、慌てて会う必要がなく、不倫恋愛が始まった当初と比べると女性としては「おだなりにされているような気がする」と思ってしまう場合は少なくありません。

そこで、彼が慌てる方法をline(ライン)で取れます。

彼のヤキモチや嫉妬心を刺激することで「このままではヤバい」「もしかして彼女の気持ちが離れているかもしれない」と思わせるのです。

自撮りをLINEで送る際に男性を一緒に移す、他の男性に告白されたことを報告するなど、あなたの周囲にいる男性の影をチラつかせるだけでヤキモチを妬かせることが出来ます。

嫉妬心を煽られた既婚男性は、「会いたい」という気持ちと同時に「会わなければならない」と思い始めますので、早急にデートに誘われることになるのです。

「今から会える?」と誘い、会った際のあなたの雰囲気を確認したくて仕方ありません。

不安な状態で会いにきますので、今度は安心させるように愛情表現をしていきましょう。

労いや感謝、応援の言葉を送る

承認欲求が強い既婚男性に対して、労いや感謝、応援の言葉をLINEで送ると「会いたい」と思わせることが出来ます。

「お疲れ様」「いつもありがとう」「頑張ってね」このような簡単な言葉だけで「会いたいな」と思わせることが出来ますので、既婚男性にはLINEでアプローチしてみましょう。

離れている、会えない状況でも常に彼のことを気にしている自分を伝えられますので、やり取りをする際には、労いや感謝、応援の言葉どれかを盛り込むようにしてください。

自分のことを応援してくれる、感謝してくれる女性は、自分を認めてくれている証です。

嬉しくなって、直接その言葉を欲しくなりますから、再会した時にも同じような言葉を伝えてください。

彼の気分を良くする方法、二人の絆を深める方法にもなりますから積極的に「言いすぎ」なくらいに伝えていきましょう。

心を込めて、そして真剣に伝えることで彼を愛しているあなたの想いも同時に伝わっていきます。

お互いを思いやれる存在に発展していきますので、LINEを有効活用してください。

占い師マダムのワンポイントアドバイス「LINEを活用することで関係を深められる!」

占い師アリア
浮気相手とのLINEの使い方を工夫することで、「会いたい」と思わせたり「やっぱり好きだな」と感じさせることが出来ます。

LINEをする既婚男性の心理や急にしなくなった心理などを知ることで、不倫恋愛関係にある二人はトラブルを避けることも可能なのですよ。

ただの連絡手段だと捉えるのではなく、会えない時間の多い不倫カップルこそline(ライン)を上手に活用して愛を深めていきましょう。

そのための私が伝授した注意点についても忘れずに常に意識して、相手が何をしているのか、何を思っているのかを察知しつつ、楽しいやり取りを心掛けてくださいね。

便利な世の中の産物でもあるLINEは大人の関係でも有効活用できる代物ですから、上手く利用し、そしてあなたの想いを伝え彼に植え付けていきましょう。

素敵な関係にこれからも深めていけるように祈っております。

【期間限定・9月27日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事