※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


 
アユミ
私たちは既婚者同士で恋愛していています。普通の恋人のように毎日LINEをしても良いものでしょうか?
占い師アリア
ダブル不倫ですね。そうですね、毎日のラインをしても良いかどうかは状況にもよりますよ
アユミ
そうですよね。あとは、彼とのLINEだけで好意があるかどうかを知りたいのですが、何か方法はあるのでしょうか
占い師アリア
もちろん!では今回は、W不倫で毎日LINEをしても良いのか、LINEから好意を見抜く方法やダブル不倫でベストは頻度や内容を伝授しましょう。また、既婚男性に「ダブル不倫相手に毎日lineをするのかというアンケートの結果をご報告しますね
アユミ
ぜひ、他の方たちがどうしているのか知りたいです!

目次

既婚男性300名にアンケート・ダブル不倫相手に毎日lineをする?

既婚男性に「ダブル不倫相手に毎日lineをするのかどうか」と二択でアンケートを取りました。

スマホという一人一台を常に持ち歩き、プライベートを守れる便利な世の中になったこともあり、毎日lineをしている人の割合は約19%です。

ひと昔前までは、どうやってデートの約束をしていたのか、お互いの近況を報告し合っていたのか分からない状況ですから、数字で見るよりも多いと感じられます。

既婚者同士であったとしても、5人に1人は毎日スマホを使ってLINEのやり取りをしている結果です。

既婚男性が告白!ダブル不倫相手への連絡頻度はどれくらい?送る内容は?

W不倫をしている女性に既婚男性はどのくらいの頻度で連絡をしているのか、送る内容はどんなものか知りたいもの。

具体的に質問に答えていただけましたので、ぜひ参考にしてください。

現実にダブル不倫を遂行している男性の意見に目を通しましょう。

35歳・公務員
35歳・公務員
もともとLINE無精というのか、誰とでも連絡を毎日とるタイプではないので、用事がある時だけって感じですね。彼女も家のことと仕事とで忙しい人だから、僕たちにはちょうど良いのかもしれません。デートの約束をする時とか、伝えないといけないことがある時だけなので、お互いに苦だと思っていない頻度ですね  
33歳・インストラクター
33歳・インストラクター
僕は2~3日程度の頻度で良いのですが、彼女が毎日したがっているので、それに付き合っている感じ。内容は、彼女の日々の生活についての報告が多いかな。今日はこんなことがあったよ、とか普通です。何かについて語り合うこともないし、僕からは面倒であまり送りません。でも、彼女が毎日僕のことを考えてくれていることが分かって迷惑ではありませんよ。どちらかと言えば嬉しいですね  
42歳・営業職
42歳・営業職
朝、会社にいくために家を出てから、お昼休みや就業後で帰宅する間などはずっと彼女とLINEをしています。相手は専業主婦なので、いつLINEを送っても返してくれるのが楽しくて。休日も、きちんとバレないようにお互いが設定をしているので送りたい時に送って、返信できる時にしている感じ。決して、無理だけはしないとお互いが決めているので、返信がなくてイライラしたり、催促したりすることはありません。きっと、ダブル不倫の最低限のルールだと思いますね  
29歳・販売員
29歳・販売員
警戒心が強いので、4~5日の頻度かな。あっ!でもデート前なんかは毎日やり取りすることもあります。確実に相手が一人でいる時なんかを狙わないといけないので、結構面倒なんですよね。最近は浮気がスマホからバレるって聞いているので、便利だからと言ってなんでもかんでもやり取りをしていてはいけないな、と思っているところ。でも、付き合っているのだからもっとLINEを送りあえたら良いんですけどね…  

恋愛観や結婚生活によるLINEの頻度

W不倫をするそれぞれの恋愛観や結婚生活がどのようなものなのかによってlineの頻度は異なるようです。

質問への答えにもあったように、今や不倫バレやスマホから、というのが主流ですから慎重になる気持ちも分かります。

連絡の頻度が低ければ、それだけ秘密の関係を隠し通せることが出来ますから。

しかし、恋人として一緒にいるので、お互いが何をしているのか、離れている時に何を感じているのかという連絡をしたいという思いも一方ではあります。

難しいところではありますが、お互いが安心するためのLINEであることには変わりありませんので、多くのW不倫カップルが工夫をしつつも連絡を取り合っています。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚者同士でLINEは毎日していい場合とダメな場合

配偶者から離れる自由な時間があるかどうか

既婚者同士でLINEは毎日していい場合とダメな場合は、配偶者から離れる自由な時間があるかどうかです。

結婚している人同士が毎日LINEでのやり取りを繰り返すには、自分自身の気持ちだけでなく、相手のことも気にしなければなりません。

そのため、あなたが連絡したい、気になっている既婚者の相手が配偶者と離れ、自分一人の自由な時間を求めているのかは重要なポイントです。

自由な時間を求めない相手の場合だと、あなたがいくら連絡を取り合いたいと思っても、必要最低限でしか、返信はありません。

時間に余裕があるのではなく、パートナーと離れて自分だけが一人で過ごせる時を求めているのかは、恋愛関係に進めるのかにも関わる大事な判断基準になります。

反対に、毎日連絡をとっても良い相手になると、配偶者と離れる時間を求め、きっかけさえあれば、外に出たい気持ちを持っているのです。

あなたが誘うことで、一緒に外に出掛けられ、食事をしたり、お茶をしたりと楽しめるこれから先を考えられる相手となります。

LINEの返信がなければ、二人での約束を成立させることも難しく、関係が深まる可能性も低くなるため、連絡頻度で相手が一人の時間を求めているのか正しく見極めてください。

スマホの管理は個人的なものかどうか

スマホの管理は個人的なものかどうかが、既婚者同士でLINEは毎日していい場合とダメな場合です。

既婚者になるとパートナーと共有するものが多くなり、自身だけで所有できるものに限りが多くなるのは当たり前にあること。

スマホに関しては、その家庭ごとで考え方が違い、お互いに勝手に触っても良いと許されている場合と、相手のプライベートは覗かないというパターンに分かれます。

毎日既婚者の相手とLINEをするにあたって欠かせない条件は、スマホを夫婦の共有物にしていないかという点です。

パートナーがいつでも触れてもいい、簡単に中身を見られる環境であれば、結婚している者同士であるあなたとのやり取りでも、バレて最悪の事態に巻き込まれる場合があります。

既婚者になると、面倒くさい事態を引き起こすのは避けたいもの。

パートナーとの喧嘩の発端となる異性との連絡は、必要のない行動でもあります。

しかし、個人的にスマホを使っている人にしてみると、自分の大切にしたい人との繋がりを切らさないための大事なアイテムであり、パートナーに隠したい内容が詰められているもの。

二人でラインをするなら、相手がスマホを個人で使用できているのかどうかを話しの流れで聞き出すのは欠かせない方法なのです。

連絡があれば落ち着いていられるかどうか

既婚者同士でLINEは毎日していい場合とダメな場合を見極めるために、連絡があれば落ち着いていられるかどうかを確認しましょう。

既婚者も完全に恋愛感情を捨て切れるわけではありません。

そのため、日常に少しの変化が加わり感情的になったり、一喜一憂したりと、気持ちを抑えられない瞬間はあるもの。

しかし、常に家庭の中にパートナーがいる状況で、隠すのに必死になって連絡を取り合っていると怪しまれる原因になり、感情の起伏が突如、激しくなることもいけません。

LINEしている状況でいつでも冷静でいられる場合、毎日やり取りしても問題がないのです。

しかし、「嬉しい」や「どうして今日は連絡の返信が遅いのかな」と表情に出たり、日常生活に影響があると毎日のLINEは避けた方が安全だと言えます。

結婚して異性との深い繋がりを持てる機会がなかったからこそ、久しぶりの感情に揺れ動かされる瞬間が訪れるのです。

家庭とプライベートを完全に割り切って行動できる相手だと安心して、毎日でも連絡を送り合えます。

お互いに依存していないかどうか

お互いに依存していないかどうか、それが既婚者同士でLINEは毎日していい場合とダメな場合です。

パートナー以外の異性に依存してしまうと、生活の基盤となるものが変わります。

好きな相手しか見えなくなり、家庭が疎かになる、求め過ぎて既婚者を困らせるなど。

お互いに依存してしまう場合、毎日LINEすることでさらに二人の気持ちに拍車がかかり、周囲が見えなくなる原因になります。

適度な距離感が最悪の状況を招いていないだけで、いつ起こるのかと安心できません。

お互いにパートナーの存在がありながら、他の人に依存すると、自分の気持ちを何かをきっかけに取り戻そうとしても不可能です。

「子供のために家庭は守ろう」と考えても、すでに既婚者の相手に気持ちが流れ、家庭をきちんと見られなくなった時が危険となります。

そのため、依存してしまう可能性がある、好きになったらその人しか見えなくなるという場合は、連絡の頻度も考えて行動を起こさなければなりません。

自分のことは全て相手に知っていて欲しい、何かあれば連絡を取り合いたいと強く思うなど、特別な感情以上に求める時は、毎日のLINEは控えましょう。

毎日連絡をしてしまうと、どんどん自分の意思とは反対に気持ちが大きくなり、好きな人に一生懸命になりすぎて、家庭を顧みることが出来ない、悪い方向に進んでしまいます。

既婚者同士のLINEだけで好意を見抜く方法【既婚男性は私に夢中?本気なの?】

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

スタンプの頻度や種類の多さ

既婚者同士のLINEだけで好意を見抜く方法は、スタンプの頻度や種類の多さです。

既婚者の男性は、毎日必ず連絡する相手となると奥さん以外にはいません。

そのため、スタンプなど凝ったものには手出ししないことの方が多く、元からアプリ内に入っているものを使用します。

しかし、あなたと連絡を始めて徐々にスタンプの種類が増えてくると、そこに男性の気持ちが表れている証です。

男性がスタンプを自分好みで選ぶきっかけは、使う相手が目の前にいるかどうか。

使う相手がいない場合には、スタンプの存在にすら手を出さないことも珍しくありません。

どんどんとスタンプ頻度が増えるのは、文字を打つのが面倒だからではなく、女性に気持ちが伝わりやすくするために使っている人も。

スタンプと文章を一緒に添えて送ってくれる既婚男性は、好意を抱いているからこそ、マメなことを楽しんで出来るようになります。

LINEに楽しさを感じると、ただ単に連絡手段の一つと考えないのが、既婚者の男性です。

一つの戦略に使う人も多く、「このスタンプ可愛い」「面白いね」と好きな女性に興味を持ってもらいたい思いもあります。

彼からのスタンプの様子が変わった時は、脈ありだと考えて良いのです。

好意ははっきり言わないけれど知りたがる素振りがある

好意をはっきり言わないけれど知りたがる素振りがあるのは、既婚者同士のLINEだけで本気なのかを見抜く方法。

お互いの好意を探り合う行動は、既婚者同士のやり取りからでも読み取れるもの。

あの人と毎日連絡を取っていると、「私の気持ちを探ろうとしているのかな」「何を聞きたいと思っているのかな」と感じる内容が送られることがあります。

「好きな人はいるの?」など、本来であれば、既婚者の相手には聞かない質問。

独身者であれば、どのような恋をしているのか、どういった相手に興味を抱くのかなどは、会話の中で自然と生まれてくる話です。

しかし、既婚者の相手がパートナーのいる女性にラインで聞いてくるのは、あなたに好意を抱き、心の変化を期待する願望があるから。

一度きりではなく、定期的にあなたにこれから恋愛したい願望があるのかなどと、家庭を無視した会話を持ち出します。

既婚者の男性から恋愛に関しての気持ちの向かい方を聞かれている状況は、あなたの思いを知り、チャンスがあれば不倫関係に進展させたいと思っているからなのです。

家族のことについてではなく配偶者について知ろうとする

既婚者同士のLINEだけで好意を見抜く方法、それは家族のことについてではなく配偶者について知ろうとすること。

自分が安定した結婚生活を送り、恋愛をする気がない状況であれば、結婚しているからこそ他人の様子は気にならないものです。

しかし、既婚男性から「旦那さんはどういう人なの?」「旦那さんとの関係はどういった感じに進んでいるの?」と配偶者とあなたとの間を気にした質問ばかりだという時。

これは、あなたに向けられている既婚男性のアピール方法です。

毎日継続される連絡の中で配偶者の話しを聞かれると、「私に興味はないのかな?」と感じてしまいがちですが、そのような事はなく反対に興味を示した行動となります。

二人の進展を願う為には、あなたとそのパートナーとの関係は切り離して考えられないものです。

夫婦関係が上手くいっている状況で、他の男性を既婚女性が見ることはありません。

夫婦の営みが全くないのであれば、既婚男性は「彼女との関係を進められるかもしれない」と感じます。

家族としての話しではなく、配偶者と自分だけという限られた質問がLINEで多くなっている場合は、あなたに夢中であり、隙さえあれば手にしたいと考えている男性の行動です。

URL付きの情報などが送られてくる

URL付きの情報などが送られてくるのは、既婚者同士のLINEだけで好意を見抜く方法だと言えます。

お互いに結婚している男女がLINEのやり取りをしている中で、なかなか位置情報などという細かい場所を指定する機会はありません。

もちろん知りたいお店の場所や行きたいと家族で話していた所の情報は受け取っても、それ以上の情報は必要ないもの。

しかし、LINEで簡単に自分の位置情報を示してくる既婚男性は、「もしかしたら彼女が来てくれるかもしれない」と淡い期待を抱きながら送ってきます。

彼が一人の時間である時に送ってくるのは、あなたに会いたいというサインを送っている証拠です。

意味もなく位置情報を送る既婚男性はいないもの。

また、ニュース記事などのURLを送ってくる既婚男性は、あなたとの話題を継続させたい意思があります。

まだ共通点の少ない二人なら尚更で、盛り上がる会話が分からなければ、気になったニュースや面白い記事、動画などが送られてくるはずです。

「面白いね」「どういうこと?」とあなたが返信をすれば、彼が説明をしてくれて、話が盛り上がります。

その中で、共通点や二人が興味を持っているものを見つけられる可能性もあるので、あなたを探っているとも言える行動。

文章やスタンプだけではなく、リンクなどを辿って、あなたに見て欲しいものが貼り付けているのならば、長くLINEを続けたいとも思っています。

ダブル不倫でベストなLINEの頻度や送るタイミング【追われる女の駆け引きテクニック】

一日の終わりに一通だけ

Lineを使って追われる女になる駆け引きテクニックは、一日の終わりに一通だけ送るというもの。

ダブル不倫でベストな頻度やタイミングだと思われます。

一日を過ごし、就寝前などにダブル不倫相手の男性に「おやすみ」と一言だけでも送ると、相手は「ずっと考えてくれていたのかな」「連絡を取りたいけれど我慢していたのかな」と感じるのです。

それほどまでに我慢をするということは、この関係を守りたい意思が感じられ、愛おしい気持ちになります。

また、一日の終わりに一通だけのLINEは「今日の最後をあなたで終わりたい」という意思さえ感じ取れるもの。

仕事をしたり家事をしたり、家族との時間を過ごしているのは、不倫相手の彼も分かっていることではありますが、それでも寝る前に一瞬でも繋がりたいというあなたの想いは、男心を刺激します。

彼の一日の終わりもあなたとの連絡というケースになりやすく、あなたを想いながらの就寝となるので、潜在意識に存在感を植え付けることにも繋がるテクニック。

知らぬ間に、あなたという存在が彼の中で大きくなり、手放したくないと自然と思えるようになりますから、追われる女として愛を感じられる立場になります

仕事が始まるタイミングで応援メッセージ

仕事が始まるタイミングで応援メッセージは、ダブル不倫でベストなもの。

不倫相手の女性から一日の始まりを告げる仕事で、好きな人から応援されていることを実感すると、活力が生まれます。

仕事では毎日が良い事続きではないからこそ、「今日のミーティングは嫌だな」「今日の仕事は絶対に残業になるよな…」と考えるだけで気分が落ちてしまうのもの。

しかし、大好きな相手から仕事前に「頑張ってね」や「絶対に成功するよ。応援しているね」などと気持ちが込められたLINEが入ると、それだけで既婚男性の勇気になります。

自分の近くに気にかけてくれる人がいる、落ち込んだ時には話を聞いてくれる相手がいるのは、特別であり、大きな存在になるのです。

仕事前だと奥さんと彼が一緒にいる確率も低く、女性側からしてもLINEを自ら送りやすいタイミング。

仕事前の応援LINEを受け取ったことで、その日一日を前向きな気持ちで乗り越えられるという既婚男性が実は多くいる、大事なテクニックです。

奥さんがいない時を狙って

ダブル不倫でベストなLINEの頻度や送るタイミングというのは、奥さんがいない時を狙うもの。

W不倫している時は、好きな相手と繋がれている感覚を抱けるLINEが、自分自身の気持ちを高める大事なものです。

しかし、不倫関係になるとなかなか自分のタイミングだけで連絡を取れない苦しさがあります。

「彼は今、家にいるのかな?」と思うと、好きな彼のことを考えて我慢することも。

不倫相手にLINEを奥さんに見つからないように送るには、彼が一人になるタイミングを狙わなければなりません。

確実に奥さんと離れる時間は、一日の中に必ずあります。

仕事に向かう時と帰る時、仕事中であれば自由に奥さんの目を盗み、不倫相手とラインし合えるという人が少なくありません。

奥さんがいない時間を事前に彼に聞いておくことが大切です。

何時ぐらいに家を出て出勤するのかは最低限でも聞き、彼が一人になれるタイミングを逃さないようにしましょう。

会うタイミングまで待てないからこそ、LINEして心の距離を埋め、彼の気持ちをずっと離さないでいること。

既婚男性にとっても、奥さんのいないタイミングで連絡を取ってくれようとする彼女の気持ちに優しさを感じ、嬉しくもなり、愛おしさを募らせるのです。

ランチタイムは一緒に食事をしているつもりで

ランチタイムは一緒に食事しているつもりに持っていくのが、ダブル不倫でベストなLINEの頻度や送るタイミング。

職場でランチする時間は、既婚男性が自由に好きなことをしながら食べられる時間であり、必ず誰かと一緒にランチする必要もありません。

昼休憩の間だけはLINEのやり取りをとり続けているのも、既婚男性は嬉しいと感じています。

暇とも捉えられる時間に、好きな女性と連絡できるから、楽しむ感情がより大きくなるのです。

職場で昼タイムであれば、あなたからLINEさえ送っていれば、時間に余裕の出来た時に電話をくれることだって期待できます。

ただ、職場で奥さん以外の女性と連絡を取り合っていることについて周囲を警戒しながらも、この時間を大事にしようと考えるのが、不倫する既婚男性です。

彼が必ず一人でランチしていなくても、LINEであれば返信が来ますし、自由な発想が芽生えるのもランチタイム。

ランチタイムは、彼の心もリラックス状態であるため、お互いに思っているままにlineすることが出来ます。

お互いに愛情を再確認する不倫カップルもいれば、自分の気持ちをダイレクトに伝える機会として大事にしている人、何気ない会話をする人など様々です。

彼のランチタイムの時間に、「今日は何食べるの?」「美味しい?」などと、一緒に食事しているつもりの軽いlineが出来ると、返信率も高まります。

食事をとっている最中は、邪魔にならないように短文のやり取りを心掛けましょう。

あなたとリズムよくラインが出来ると、午後からも頑張ろうと思える気力が湧き出るはずです。

ダブル不倫で彼が話したくない女になれるLINE内容【彼がキュンとする内容やスタンプ活用法】

悩んでいるけれど頑張っているあなた

W不倫で彼がキュンとする内容は、悩んでいるけれど頑張っているあなたをLINEで演出する方法です。

当然、既婚者同士の恋愛は悩みを抱えることとなり、一つが解消されてもまた次の問題がやってくるものです。

相手を愛するが故に、既婚者という立場が邪魔をして、なかなか悩みから解放されないケースも少なくありません。

そんな悩みを活用すれば、もっと二人はラブラブになり、彼が話したくなる女にもなれ、今度はあの人からLINEが送られてくることに繋がります。

悩みを抱えているけれど、二人の関係を進展させるために気にしていないフリをしたり「私は大丈夫」と気丈に振る舞ってみたり。

男性は努力する女性が大好きで「支えたい」と思う心理を持っていますから、好意を全開にさせるチャンスだとも言えます。

あなたを心配する気持ちにもなり「きちんと気持ちを聞いておこう」「自分に出来ることはないか尋ねてみよう」と考え、LINEの返信が頻繁にあるはずです。

悩みを抱えていない不倫する女性はいませんが、それを敢えて少しだけ見せ、乗り越えていく意思を感じてもらいましょう。

健気さもアピール出来ますから、既婚女性でも可愛いと思われ、傍にいたいとさえ感じられます。

文章には文章で、スタンプにはスタンプで

文章でのラインには文章で返信し、彼がスタンプを使えば同じようにスタンプで返しましょう。

相手に寄り添い、「合う」と思わせるテクニックですから、離れていても居心地の良さを感じられ、やり取りが苦ではなくなります。

そもそも、スマホを使ってチマチマと連絡を頻繁に行うことを面倒だと思う人は珍しくありません。

それが毎日に近い頻度ならば、最初は繋がる幸せを感じたり刺激を受けて楽しめますが、慣れが生じたら「これの何に意味があるのだろうか」と考えるのが男です。

そう思わせないためにも、あなたとのLINEは「楽」だと思わせる必要があります。

文章にスタンプで返されると「空気が読めない」「会話がしたいのに相手は終わらせたいのだろうか」と考えられてしまいますし、逆をすれば「こっちにも都合があるんだ」と思われかねません。

離れているので本当は相手がどうしたいのか、lineを切り上げたいのか続けたいのか分かりませんから、同じように返信をすることで彼に主導権を持ってもらえます。

あなたは時間の許す限り、相手から投げられた流れに沿って返信をすると「付き合いやすい」「気の利く女性」と思われると同時にキュンとさせられるはずです。

健康や体力を心配する内容で

あの人にlineをする際は、健康や体力を心配する内容にすればキュンとさせられます。

ダブル不倫だからこそ、既婚男性がいかに大変で、体調を崩しやすい生活をしているのか知っているあなた。

自分の旦那を見ていると自然と分かることですから、心配するlineを送りましょう。

体力面だけではなく、仕事などでは精神的に追い詰められることもあり、責任感から押しつぶされそうになることだってあるのが既婚男性です。

あなたが「大丈夫?」「体調には気を付けてね」と一言伝えるだけで、自分を心配してくれている人がいると安心します。

その安心が続けば、あなたが彼を心配していることが理由で、自分は頑張れていると感じられますので、存在感を大きくさせることだって可能です。

他人から心配されることは決して迷惑だと思いませんし、嬉しいと感じるもの。

見てくれている人がいるだけで心の平穏を保てますから、積極的に声をかけていきましょう。

頻繁にプライベートで一緒にいられないからこそ、lineの利便性を活用し、声かけを行えます。

心の中で「彼は大丈夫かな」と心配していても、それを表情や態度で示せないダブル不倫ですから、あなたが心配している気持ちをメッセージに乗せて送ると、二人の距離もグッと縮まるはずです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「あなたと彼の状況に合わせたLINEを」

占い師アリア
ダブル不倫の関係での恋愛、LINEの頻度について迷いが生じるのも無理はありません。

既婚者同士なのですから、お互いのパートナーの存在や家族を持つ身の生活が手に取るようにわかるから。

しかし、あまり気にかけてばかりいるとストレスが溜まりますし、この関係に不安を感じるようになってしまいます。

あなたと彼のその時の状況に合わせて毎日のLINEにするのか、頻度はどうするべきかを考えてみましょう。

また、相手からの好意に疑問がある場合には、LINE内からこっそりと本気度を探る方法がありますので、私の伝授した内容を参考にして安心に繋げてください。

【期間限定・11月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事