2021年のあなたの運勢鑑定
※この記事を読む前に必ず読んでください。
2021年の運勢を知りたい方へ!

2021年こそ、今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

こちらのヒーリングタロットを試していただければ、2021年の開運アドバイスを今すぐ無料でお届け致します!

>>ヒーリングタロットで占う<<


 
アユミ
最近、「婚外恋愛」っていう言葉を良く聞くのですが、「不倫」とはまた違うのですか?
占い師アリア
婚外恋愛と不倫の違いについて「分からない」という人が多いみたいですね
アユミ
そうなんです!何となく婚外恋愛の方が響きが素敵ですが(笑)
占い師アリア
それでは、今回は婚外恋愛と不倫の違いについて詳しく伝授していきますのでぜひ参考にしてください
アユミ
ありがとうございます!やっとモヤモヤが晴れそうです!

不倫と婚外恋愛の違いって?

既婚者同士の恋愛関係

不倫と婚外恋愛の違いは、既婚者同士の恋愛関係かどうかというところです。

婚外恋愛は、漏れなく既婚者同士での男女の深い関係を指します。

しかし、不倫と言えば「既婚者×独身者」という組み合わせを一般的に表しますので、既婚者同士の不倫は「W(ダブル)不倫」と言われているのです。

不倫とだけ言えば、独身者が絡んだ関係のように思われますので、W(ダブル)不倫、もしくは婚外恋愛と言うようになっています。

既婚男性、もしくは既婚女性と独身者との恋愛を指す「不倫」という響きは、いかにもいかがわしい雰囲気を醸し出しているとのイメージも少なくありません。

これらを払拭するために、既婚者同士の不倫関係のことを婚外恋愛と呼ぶようになっているのです。

既婚者同士の恋愛は、お互いに家庭があることでハマり込み、互いの家庭を壊すような野蛮なことはすることが多くない、それぞれの家庭を守りながら関係を継続させていることで「不倫」という言葉で表したくないという気持ちも存在します。

「婚外恋愛」という言葉に対して「響きがいい」と感じるのは、既婚者たちのこのような心情が反映されているからだと言えるのです。

セックスしないプラトニックな関係が婚外恋愛


既婚者同士の恋愛の中でも、プラトニックなものを「婚外恋愛」と呼ぶケースもあります。

“恋愛”と名前につけているので、体目的の遊びではなく、気持ちを通じ合う恋愛をメインとした関係であるということです。

性行為をしている既婚者同士は、やはりここでも「W(ダブル)不倫」と呼び、セックスをしないプラトニックな関係の場合では「婚外恋愛」という具合。

「セックス目的ではない」「ただ愛し合い、同じ時間を過ごす二人として、「不倫と一緒にして欲しくない」という気持ちが前面に出ています。

事実、結婚している者が恋愛をしているだけで、不貞行為を行っていないとなればそれは「不倫ではない」と司法の場でも判断されることは少なくありません。

不倫の定義は「不貞行為があるのかどうか」というところに焦点が集まりますので、実際に「不倫と一緒にして欲しくない」という気持ちに沿うものとなります。

食事をするだけ、デートをするだけ、連絡を頻繁に取り合うけれど、体の繋がりがないという場合には、堂々と「婚外恋愛」と呼びましょう。

友達以上恋人未満のような関係で、体は誰も裏切っていない状態です。

気持ちは相手に向かっていたとしても、それは大きな問題ではありません。

本気の好意がお互いに潜んでいる

「婚外恋愛」は本気の好意がお互いに潜んでいる場合に使われます。

どちらか一方でも「遊びの気持ちがある」「ただ何となく交際に発展している」というケースでは、それは「不倫」もしくは「W(ダブル)不倫」です。

「不倫」という言葉の中に、本気の好意がないとは言いませんが、既婚者同士の男女が本気でお互いを愛している場合には、積極的に「婚外恋愛」という言葉を用いられるということ。

結婚している身として、周りに「付き合っている人がいる」ことを吹聴することはありませんが、気持ちの中で「本気なんだ」ということを表しているのです。

仮に、誰かに関係を知られた時には「結婚しているのに、他の異性の遊んでいる」と思われると悔しくてたまりません。

本気で配偶者以外の異性を愛している時には、自分の本気さや相手からの本気の愛を知ってもらいたくもなるものです。

言い触らすことはしませんが、自分の中できちんと理解をすること、自分で自分を認めてあげたくて「婚外恋愛」という言葉を使います。

本気の好意をお互いに持っている場合には、周囲の人には分からないほどの情熱がそこにあるのです。

それを婚外恋愛という言葉を使い、「不倫」という言葉で片付けられたくない想いに対処しています。

気持ちの通じ合いを目的としている

「婚外恋愛」は気持ちの通じ合いを目的としています。

「不倫」は一般的に「体目的」「性欲の解消」というイメージをもたれがちですので、既婚者同士の恋愛をしている人達は「婚外恋愛」と呼んで欲しいと思っているのです。

相手の体に興味を持ち、繋がることで最高の愛情表現が出来るという見方もありますが、やはりそれを既婚者が行うことで裏切る相手が多すぎます。

家庭を持っている既婚者は、その部分をよく理解しているので、気持ちの通じ合いを目的とした異性との関係を求めるのです。

結婚している人は、体の繋がりよりも心の繋がりの方が大事であると感じています。

実際にパートナーとの生活の中で感じえることですから、好意を持った不倫相手に対しても気持ちの繋がりを求めるケースは珍しくありません。

いかに相手のことを理解出来るのか、相手の為の行動を行えるのか、愛を伝え癒しを与えられるのかが鍵としています。

既婚者同士の恋愛で、「不倫」と違う点は、相手の体目的や自身の性欲解消のためではなく、気持ちの繋がりを大事にしている二人が「婚外恋愛」という言葉を使うということです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

婚外恋愛をする主婦の女性心理

夫はいても恋愛したい

婚外恋愛をする主婦の女性心理は、「夫はいても恋愛したい」というものです。

世の中の多くの夫婦が、結婚をし、生活を共に過ごすことで恋愛関係ではなくなっていきます。

恋人同士のような甘い時間は夫婦にはありません。

愛情表現をストレートに常に伝え合っていたり、未来への明るい希望ある話に花を咲かせたりする機会は減っていくのです。

生活を共に送るということは、様々なことに注視し、お互いを支え合っていくこと。

ここに恋愛していた当時のようなものを取り入れるとなかなか上手くいかないものです。

しかし、「恋愛の良さ」や「恋愛の醍醐味」を知っている主婦はその楽しさを求めてしまいます。

最初は、夫に対して求めているものでも、仕事と家庭のことで忙しくしている旦那は自分の思い通りにはなりません。

「恋愛したい」という気持ちが大きくなった時に、素敵な男性が現れると恋心を抱き、それの成就に向けて行動を起こしたくなります。

相手が既婚者ならば尚更で、家庭持ちの気持ちも分かりあえる関係ですから、家族を捨てることなく「恋愛だけ」していられるのです。

彼との意見が合った時に、婚外恋愛が始まり、夫を持ちながらにして恋愛を楽しむことが出来ます。

旦那がいても恋愛したいという心理は、夫が同じ気持ちでいてくれないと分かった時に大きくなるのです。

結婚していても刺激が欲しい

「結婚していても刺激が欲しい」という主婦の心理で婚外恋愛が始まることもあります。

結婚をすれば毎日同じことの繰り返しです。

それは、専業主婦でも仕事をしている兼業主婦でも同じことが言えます。

家族のためという意識の元で、家事や育児、そして仕事に取り組むのです。

そこに刺激を感じることはありません。

毎日同じことの繰り返しにマンネリを抱いたり、「つまらない」という気持ちになることがあっても、ドキドキしたりワクワクしたりすることはないのです。

刺激を受ける効果的に方法が恋愛。

お互いのことを知る過程、連絡を取り合う、デートをする中で間違いなくドキドキ出来ます。

既婚者でも独身者でも恋愛をすると多くの刺激を受けて、毎日がハッピーな気持ちで過ごすことになるのです。

婚外恋愛をしたいと思う主婦は、刺激を求めていると言えます。

波乱万丈な生き方を求めているわけではなくても、毎日が同じで単調な生き方を好むのではなく、刺激を受けて感情をあらわにしたのです。

刺激を受けることで、毎日の過ごし方は感情の持ち方も変わっていき、色のない生活も明るいものとなります。

非日常・非現実を感じたい

婚外恋愛をする主婦の心理には「非日常・非現実を感じたい」というものも挙げられます。

結婚生活は現実的なことばかりを見て、そして考えているものです。

夫のこと、子供のこと、お金のこと、親のことなど考えることはたくさんあります。

現実逃避をしてしまえば、もっと大変なことになることが主婦はよく分かっているので、常に現実に身を置いているのです。

しかし、そのような状態は精神的にも良くありません。

時には「非日常・非現実的なことを感じたい」と思うのは当然のことです。

前項のように、毎日が同じことの繰り返しについて不満を感じているのは、自分の人生についてもよく考えている証だとも言えます。

妻として母として「このままで良いのだろうか」「この先もずっとこのままなのだろうか」と考えると、不安になることも少なくありません。

そんな時の婚外恋愛は、非日常・非現実感を味わう最高の手段となります。

愛し愛し合う、お互いを求め合うことを肌や感覚で味わうことが出来ますので、結婚生活の中での不満を抱いている場合には良い刺激となるのです。

これから何十年も主婦という立場でのみ、生きていくことに不思議な気持ちになっている女性は婚外恋愛の魅力にハマることもあります。

疲れを癒したい

「疲れを癒したい」という心理も、主婦の中に湧き出て婚外恋愛をするきっかけになることがあります。

主婦はいつも疲れているのです。

心身共に疲れるのは、その責任の大きさによるものだと言えます。

家庭を支え、家庭を守るために日々多くの努力に取り組んでいるのです。

夫のため、子供のために出来る全てのことに取り組んでいる女性も珍しくありません。

好きでしていること、望まれているからしていることかもしれませんが、だからと言って疲れを感じないわけではないのです。

その疲れを癒す方法を婚外恋愛に見出す既婚女性もたくさんいます。

婚外恋愛相手の男性との時間は、家庭から離れ「一人の女性」「一人の人間として」過ごせる唯一の時間だと言えるものです。

彼はあなたを癒す存在になります。

家庭のしがらみから外れ、一人の女性として接することで気持ちも体もリフレッシュさせることが出来るということです。

夫や子供を愛していたとしても、ずっと一緒にいれば主婦としての役割は次から次にやってきて、それらを一つ一つこなしていかなければなりません。

そこから解放されることで、疲れを癒す方法として婚外恋愛を楽しんでいます。

婚外恋愛をする夫の男性心理

恋愛をして時間を潰したい

婚外恋愛をする夫の男性心理は、「恋愛をして時間を潰したい」というものです。

旦那は忙しくないわけではありません。

ただ、時には「仕事が終わって真っすぐに家に帰りたくないな」と感じることがあるのです。

それは、疲労が溜まっていたり、ストレスを大きく受けていたり、仕事で嫌なことがあったり…

家族のことを心から愛していたとしても、「こんな気持ちで家族の元に帰りたくない」と思うこともあるのです。

また、「一人の時間が欲しい」「家族に縛られない時間が欲しい」と思っている既婚者男性も珍しくありません。

このような男性は、帰宅するまでの時間を潰すために婚外恋愛をします。

家庭から離れて、恋愛をすることで自分を取り戻し、心穏やかな気持ちで家族の元に帰ろうとしているのです。

その心理の奥底にあるのは、「家族を守るため」という複雑な男性心理。

一般的には、家庭を守ろうとする既婚男性はプラトニックだとしても恋愛に手を染めることなく、家族の元に帰ろうとするものですが、それが上手く出来ない時もあるのです。

どうしようもない精神状態、肉体状態となって婚外恋愛の相手との時間を作ります。

彼女と過ごすことで、より家族の大切さを感じられることもあるのです。

スリルを味わいたい

「スリルを味わいたい」という既婚男性の心理も、婚外恋愛に繋がることがあります。

「平凡な毎日」に対して不満を抱いている、「自分の人生はこんなものではない」と常に感じている男性の心理です。

スリルは、時に自分の首を絞めるような危険な目に遭うことも予想されるものですが、それを味わっている時には気持ちが高揚します。

この気持ちの高揚は、結婚生活ではなかなか味わえないものなのです。

女性と同じように、家族のための毎日の生活は繰り返されるものであり、つまらなさを感じるものだと言えます。

そこに婚外恋愛を取り入れることで「バレるかもしれない」「二人だけの秘密を守らなければならない」というスリルを感じるようになるのです。

スリルを感じることによって、毎日をイキイキと生きることができ、人生を謳歌させることが出来ます。

既婚男性にとってのスリルは、日々の暮らしの中の刺激となり、人生の醍醐味を味わい、自身の感情を様々なものを感じることで「生きている証」を肌で得るのです。

スリルは刺激となって、平凡な毎日を変えていきます。

家族のためだけの人生ではなく、自分自身のものであると感じ取ることにも繋がるのです。

恋する気持ちを忘れたくない

「恋する気持ちを忘れたくない」という心理も婚外恋愛をする旦那は持っています。

恋が素敵なものであることを結婚している人はみな、知っているものです。

恋をしたからこそ、今の配偶者との生活に繋がっていますので、誰もその素晴らしさを知らないということはありません。

しかし、結婚をすると「新しい恋愛はしてはいけない」という気分になります。

配偶者と生涯を共に過ごす誓いを立てたのですから、それは当然の心理です。

他の女性と恋愛をすると、家庭を壊すことになりかねません。

ただ、恋愛の楽しみやドキドキを知っている既婚男性だからこそ「その気持ちを忘れたくない」と思うのです。

奥さんと時には恋愛気分を味わえるような工夫が取れていれば問題ありませんが、妻は妻でとても忙しく、それどころではないという場合も少なくありません。

すると、奥さん以外の女性と恋愛を楽しむしかないのです。

そこで譲歩して、同じ既婚者ならば、大きなトラブルを避けることにもなりますので、婚外恋愛が始まっていきます。

独身者との不倫は、略奪をはかられたり、結婚を迫られたりして大変な思いをするのが既婚男性ですが、同じ立場である既婚女性が相手ならばそのような面倒も起こりません。

恋心を女性に抱かれたい

「恋心を女性に抱かれたい」と思って、婚外恋愛に踏み込む男性もいます。

奥さんから十分な愛情をもらっていない、想われる幸せをもっと得たいという心理です。

人は愛されること、想われることで幸せを感じます。

自分の存在を認められたような気分になり、愛されていることが分かればその相手を愛したくもなるものです。

家庭内において、生活というものにベースが重く置かれている場合、家族からの愛情を肌で感じることはなかなかありません。

妻の一つ一つの行動は実は愛があるからこそのものではありますが、男性がそこに気付くことはなく、鈍感さが際立つ事例です。

毎日のご飯、炊事や洗濯は愛する旦那のために毎日やっていることですが、それは慣れや当たり前となって感謝の気持ちも薄れ、愛情からの行動だと受け取れなくなります。

失ったと感じている愛情を他の女性に求めることで婚外恋愛がスタートしていくのです。

既婚男性が求める愛情は、身の回りの世話をしてもらうことではなく、もっとはっきりとした表現なのかもしれません。

「あなたが大好きで仕方ないの」「愛していて気が狂いそう」とまで伝えられる婚外恋愛にとって、恋心を女性から抱かれていることを実感したいと思っています。

アユミ
なるほど
占い師アリア
婚外恋愛も不倫と呼べるものですから、注意点やルールについてもご紹介しましょう
アユミ
そうですね!響きが良くても裏切りには違いありませんので、どうか宜しくお願いします!

婚外恋愛がはじまるきっかけ

昔の恋愛を思い出した時

婚外恋愛のきっかけは、突然にやってくることもあり、昔の恋ほど身近にあり燃え上がりやすいものはありません。

それは、何気ない毎日を色とりどりのキラキラした世界に加えてくれる魔法のようなもの。

いつもあなたに寄り添ってくれている恋愛の原石となるケースもあります。

元恋人とは、お互いに気使いも不要な上、心許せる間柄なので一緒にいると心安らぐ存在です。

相手に嫌われないかと一喜一憂することもありません。

一度は愛し合った相手だからこそ、関係を一から始めなくてもたくさんの思い出とトキメキを瞬時に蘇らせてくれるのです。

今と昔の自分たちを比較して、ギャップを感じることもプラスとして働きます。

あの頃とは違う今を見せ合うことで、新鮮さも生まれ、より二人の気持ちを近づけるのです。

記憶に残る恋や忘れられない思い出は、何かしらの後悔が残っているものです。

ただ思い出にふたをして見過ごすことは人生のマイナスポイントでしかありません。

重要な部分を見落とさないことで、明るい未来を自分で切り開く力になります。

そして、さらに磨きのかかったイイ女となるのです。

離婚するつもりはないけれど好きな人が出来た時

離婚するつもりはないけれど、好きな人が出来た時も婚外恋愛が始まるきっかけになります。

長い間、一緒に生活することで愛は家族愛に代わり情が芽生え、夫婦は生活を支える共同経営者になっていくのです。

その中で、忘れていた感情を呼び覚ますような出来事は新鮮で鮮明に、美しく記憶の中で彩られます。

脳裏にしがみついて離れないとはこのことで、そもそも恋愛と結婚は別物と思っておくべきなのです。

それらを一緒にしてしまうからバランスが保てず崩れてしまう脆いものとなってしまいます。

結婚していて、配偶者以外の人を異性として意識したことに、罪悪感を抱く人もいますが、愛とはいろいろな形や表現があります。

人それぞれに見え方も感じ方もちがうものなので、数学のような公式があるわけでも、決められたルールがあるわけでもないのです。

だからこそ、型にあてはめたら崩れてしまいます。

よく、夫婦関係がうまくいかないというご相談を受けますが、このパターンは少なくありません。

ただ一つ、あるとするならば、自分自身の感情には素直になることが大事なことなのです。

人と比べるのではなく、自分がどう思い感じるかを素直に表現できる人は家庭でも恋人にも適切な距離を持ちつつ相手を幸せにすることができる人となります。

相手に好意を抱かれた時

敵意を向けられたら、嫌な思いをするひとが大半ですが、好意をもたれて悪い気になる人はいません。

何も思っていなかった相手から突然アプローチされた場合はびっくりすることがありますが、そんな時はおどろかずに受け止め、感謝を持つようになり婚外恋愛に発展します。

「ありがとう。嬉しいです。」と素直に表現することで、あなたに対する好感度もさらに上昇し、人間関係の構築につながります。

気にしてもらえる、近づいてきてもらえるということは、あなたがなにより輝いている証拠なのです。

人は愛するより愛されるほうが幸せを何倍も多く感じることができるものです。

その愛情表現は大きなパワーに代わり、生きるエネルギーや充実した生活、モチベーションUPにも繋がるのです。

幸せのエネルギーは周りにも伝わり、家族、同僚、友達に連鎖します。恋愛は人を動かす力であり、すべての原動力となりえるのです。

めぐり合わせというのは複雑であり、神秘的なものです。

出会うべくして運命は重なり合っています。

ひとつひとつの縁としっかりと向き合うことであなたの人生に婚外恋愛が入り込む余地を作るのです。

婚外恋愛をする時の注意点やルール

お互いの家庭について詮索しない

婚外恋愛において、重要なことは相手を尊重し束縛しないでお互いの家庭について詮索しないこと。

帰る場所があり、家族がいるということ、そのプロセスがあるから今を楽しめます。

限られた時間が、愛が燃え上がらせ、互いを虜にさせていくのです。

既婚者において夫婦間の悩みはつきものですが、そこに踏み込んでしまっては、純粋に恋愛だけを楽しむことができなくなってしまいます。

それどころか、詮索されることにより、「信じてもらえてない」と不信感を抱き兼ねません。

せっかく構築した信頼関係も簡単に崩れてしまいます。

それほど、婚外恋愛とは繊細で儚いものなのです。

逆に、信じあえる関係が二人の絆を強くし、良い相手と長く付き合っていく上で大切なルールとなります。

いかにこのルールを守って過ごすかで、あなたにとっての安らぎや憩いの場に婚外恋愛は変わっていくのです。

人は誰もが人生に疲れ、投げやりになるときがあります。

そんな時に、そっと寄り添ってくれる存在こそ自分の中での救いであり、大きな支えとなってくれます。

ずっと一緒にはいられないけれど、心と心で求め合うことが出来れば、既婚者同士だとしても離れることなどできない親密な関係となっていけるのです。

一つの思いが、気が付けば何倍にもふくらんで、あなたを包み込んでくれるのです。

婚外恋愛も“不倫”だという概念を忘れないこと

婚外恋愛とはプラトニックな関係であり純粋な恋心を楽しむものです。

そこに不倫という言葉は似つかわしくないと思っている人がいますが、これは間違いです。

婚外恋愛は恋愛感情があることで不倫だと捉えられてもおかしくありません。

そこに体の関係がなくても、気持ちで繋がっていることに対して問題がある事を忘れてはいけないのです。

独身者同士のような簡単に身動きができない状況がこの恋を繋げています。

淡い恋を温めながら、その裏には互いのパートナーがいることを覚えておきましょう。

一歩踏み外せば、死と隣り合わせの高い崖のうえにあなたは立っています。

それほど、危険な場所に身を置いていることを理解しておくことも大切です。

それでも、離れられない存在がいることは、どれだけ相手の既婚男性が大きな存在であるかを証明してくれています。

目に見えないから恋愛は難しく、先のことまで読むことは不可能なのです。だからこそ、苦しくつらいことや、楽しく嬉しい事、ドキドキした感情を見て、魅了されるのです。

不倫だという概念を忘れてしまえば、このような感情にどっぷりとハマり、危険な状態に身をおく羽目になるかもしれません。

家庭を優先してハマり過ぎないようにしよう

婚外恋愛は、まわりが見えなくなるほどに溺れてしまうものです。

結婚して、新婚の頃はラブラブな夫婦であっても、時がたつと新鮮さもなくなり、それが普通の生活となってしまいます。

これはどういうことかというと、恋をするということ、愛し愛される喜びを忘れてしまうということです。

心は日々、トキメキの高揚感を求めています。

そのような時、愛を与えてくれる人に出会ってしまったら、一気に気持ちが舞い上がり、相手にのめり込んでいくのです。

いつも相手のことばかり気にかかって、お互いの生活に支障を及ぼしてしまいます。

普段できていた、仕事や家事、育児、ご近所付き合いがうまくできなくなってしまうのです。

久しく恋愛から遠ざかっていた主婦がなりやすいのがこのパターンです。

恋愛脳になってしまって、頭で分かっていても、体がいうことを効かなくなってしまいます。

あなたの日常生活を守るためにも、そうなる前に、線引きをしておくことが大切なのです。

お互い家族がいるというのは、はじめから決まっていたことです。

家族の生活基盤を守ることで、既婚男性とのメリハリのある関係が築けます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「婚外恋愛」で恋を楽しんで

占い師アリア
あなたの気持ちも彼の想いも本気のものであるのならば、それは「婚外恋愛」だと言えます。

既婚者同士の本気の恋、お互いの気持ちの繋がりを優先している関係はとても素敵なものです。

私が伝授しました注意点やルールについて参考にしつつ、婚外恋愛を楽しんでください。

結婚している男女だとしても、恋をしたら走り出してしまうのは当然のこと。

しかし、ルールがそこには存在しますので、周囲の人を傷つけることなく、大事なものをお互いに守りながら婚外恋愛を心から楽しみ、人生を謳歌しましょう。

たった一度きりの人生、結婚しているからと言ってその恋を簡単に諦めることは出来ないはずですが、ルールを守り、相手の心理を理解することで上手く関係を築いていけますよ。

【期間限定・2021年1月31日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事