※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
他の女性がどのような不倫をしているのかとっても気になりますよね
占い師アリア
そうですね、なかなか他の体験と比較する機会がありませんものね
アユミ
そうなんですよね、何かいい方法はありませんか?
占い師アリア
では今回は、不倫中の女性の赤裸々体験談をご紹介しましょう
アユミ
楽しみです!ありがとうございます!

目次

不倫中女性の告白!赤裸々体験談

【告白した側】不倫中の女性の告白その①「避妊手術を受けました」

私は、避妊手術を受けました。

それは、不倫相手の男性に迷惑をかけないためと自分自身のための行動です。

そして私も既婚者であるダブル不倫をしていますので、旦那にも迷惑をかけないための一つの方法だと思っています。

不倫恋愛をしていて、特に私のような既婚者が妊娠をしてしまうと大きなトラブルになってしまうと思ったからです。

本心では、愛する彼の子供が欲しいと思っていますが、既婚者同士なのでそれを叶えることはそう簡単なことではありません。

愛されたいという気持ちから、不倫相手の男性とセックスをしないという判断もないのです。

だからこそ、避妊手術を受けて、最悪のケースを避けています。

私が彼を受け入れていることを証明する手段にもなり、妊娠をして夫や彼を困らせる事態も避けられて、安心して関係を維持していくことが出来るのです。

旦那が浮気をしても「子供だけは作らないで」と思っていますので、きっと夫も同じ気持ちでいるはず。

妊娠ほど関係がぐちゃぐちゃになってしまうことはないと思うので、私の判断には自信を持っています。

子供を持たない人生を決断しているから出来ることではありますが。

【告白された側】不倫中の女性の告白②「子供が不倫相手の子」

不倫をしていることを姉から打ち明けられました。

「そんなこと隠していて欲しかった」という気持ちが正直なところです。

しかも、不倫をしている事実だけではなく、姉と義兄の子供だと思っていた姪っ子がその不倫相手との間の子供だとも聞かされたのです。

もちろん、義兄は知りません。

不倫相手の男性にも言っていないそうですが、本当のところは「もしかして?」と思っているのではないかなと思います。

妹として姉の不貞を知らされたことは、何というか同じ罪を背負わされたような気分です。

私は、このことを知ってはいるけれど知らない振りをして生きていかなければなりません。

身内でなければ「そうなんだ」「そういうこともあるんだ」と世間を知った気分になれていたかもしれませんが、姉のこととなるとそうはいかないものです。

どうして打ち明けたのか、もしかすると姉は自分に何かあった時に不倫相手を頼るようにという意思表示だったのかなとも思います。

本当の父親を知らない姪っ子、自分の子供だと疑っていない義兄に対して罪悪感を持ったということも考えられます。

しかし、私にはどうすることも出来なくて姪っ子や義兄を見かける度に切ない気持ちになっているのです。

【告白した側】不倫中の女性の告白その③「彼の出張先で密会」

不倫をしていると孤独を感じます。

私には信頼できる親友がいて、幼い頃からどんなことも話しをしてきました。

お互いに彼氏が出来たことも、結婚をする時も一番に伝えるような幼馴染です。

だから、悩みはしましたが親友に私が不倫をしていることを打ち明けたことがあります。

その中で、親友に驚かれたことは、彼の出張先で密会をしていることでした。

地元が同じ不倫相手の男性ですから、なかなか二人で会うことも出来ない、だから彼が出張の時には、私はその親友と小旅行に出掛けると嘘を旦那に言って密会しているのです。

親友の名前を出すと旦那は信用してくれますが、勝手に名前を使っていたことに対しては謝罪したいと思っていました。

勇気を出して私と彼がどのように会っているのかを話したのですが、驚いて私の話しを聞いているだけでした。

出張先ならば外で手を繋いでいてもキスをしても誰かに見つかることはありません。

ホテルにも堂々と入ることが出来ます。

工夫をして不倫恋愛をしていることを赤裸々に伝えてみましたが、反応は薄かったですね。

仕方ないことだと思います、私としては黙って聞いてくれてありがたかったです。

【告白された側】不倫中の女性の告白④「会社の上司との不倫」

同僚の女性に同じ会社の上司と不倫をしていることを告白されました。

その上司というのが私の直属の上司で、彼の行動を教えて欲しい、予定を知りたいというものでした。

目玉が飛び出るかと思うくらいにびっくりしましたが、彼女は本気でその上司を愛しているようで、何も言えませんでした。

応援する立場にないことは伝えましたが。

上司とはもちろん会社内では素知らぬ顔をお互いにしているそうですが、空いた会議室などを使って二人で過ごすこともあると聞きました。

そこで何をしているのかまで聞きませんでしたが、想像出来ますね。

もっと上司との時間を作りたいそうです、仕事に関わる予定を知る必要があるそうです。

まだ社内不倫が始まって間もないということで、他に相談をする人がいなかったのでしょう。

割と思いつめた表情だったので、自分がしていることの重大さには気付いているようでした。

それでも、私の直属の上司との不倫を聞かされると、今度は私の仕事がしにくいものです。

毎日顔を合わせて会話をする優し気な上司がまさか不倫なんて…と毎回感じています。

色々なカップルがいますが、身近に不倫をしている人がいることに心底ビックリしました。

【告白した側】不倫中の女性の告白その⑤「溺れていく自分が怖い」

不倫相手の男性に溺れていくことが怖くなって、知り合いに不倫していることを告白したことがあります。

本当に素敵な男性で「どうしてもっと早く出会えなかったのだろう」「奥さんから略奪してでも彼が欲しい」と本気で思っています。

恋に溺れていいのは、独身者同士の恋愛だということは良く分かっています。

既婚男性に対して、溺れるくらいにハマってしまうと泥沼になってしまう危険があるこtも頭では分かっています。

しかし、自分の気持ちをとめることが出来ません。

そこで私は自分の不倫を知り合いに打ち明けることで、頭の中を整理しようとしたのです。

人に話しをすることで、本当はどう感じているのか、何を求めているのか頭の中がスッキリした経験があるから。

「聞きたくない話しかもしれないけれど聞いて欲しい」と前置きをした上で話しをしました。

すると、その知り合いも不倫経験者だったのです。

もう終わった関係ですが、その時のことを思い出してくれて、自身の話しもしてくれました。

分かりあえる人で良かったと思います。

そして、溺れることでたくさんの人を傷つけてしまうことについても冷静に伝えてくれました。

既婚男性の狡さについても同じように教えてくれて、私も冷静さを取り戻せて、その彼女に話しを聞いてもらえてよかったと心から感謝しています。

【告白された側】不倫中の女性の告白⑥「旦那と離婚するべきか」

友人に不倫していることを告白されたことがあります。

とても思いつめた表情で相談にやってきた時には何事かと心配をしました。

最初に「旦那ではない人と愛し合っている」と聞いた時には、友達をやめようかと思ったのは正直な気持ちです。

結婚をしているのに不倫をしているなんて道理に反していると強く思ったから。

しかし、最後まで話しを聞いてみると、旦那さんとの夫婦関係は破たんしているように感じました。

「どうしてももっと夫婦のことで早く相談してくれなかったの?辛かったでしょ?」と言う言葉が私の口から出たほどの内容です。

不倫をするなら離婚をしてからと思う気持ちもありますが、彼女の状況を考えると男性に逃げてしまいたい心理もよく分かります。

そして「旦那とは別れた方がいいかな」と聞かれました。

「私が決めることではないけれど、不倫とはまた別問題として考えて、幸せになるためには私ならすぐ離婚する」と伝えました。

彼女は不倫をしていることを打ちあけてまで背中を押してもらいたかったのだと思います。

それからすぐに弁護士を通して離婚を突き付けたと聞きました。

不倫をするのにも色々な理由があることを知りました。

アユミ
すごい体験談ですね!私も聞いていて驚きを隠せません
占い師アリア
このような体験をする前には、必ず告白というものがありますので、そちらについても伝授しますのでアユミさん、参考にしてくださいね
アユミ
確かにそうですね!お願いします!
期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性が奥さん以外に告白する理由って?

本気で好きで気持ちだけでも知って欲しいから

既婚男性が奥さん以外の女性に告白をする理由は、本気で好きで気持ちだけでも知って欲しいからです。

あなたに愛の告白をしたとしても、「付き合いたい」「不倫をしたい」と望んでいない場合があります。

ただ好きという気持ちを伝えたいだけというケースは少なくありません。

好意を持った女性に自分の素直な気持ちを伝えることで、見えてくる欲求を見たい、それだけで満足したいと感じている既婚者男性もいます。

自分の中で抱えきれなくなった愛情が溢れ出てしまうことを感じ、「自分の気持ちだけを知って欲しい」と思っているのです。

相手は既婚者ですから、自分自身の立場も考えて多くを望むことが出来ません。

あなたが彼の気持ちに応えたいと思った時に、二人の関係が初めて深まっていくということです。

彼は彼の気持ちを満足させようと必死になっています。

大きななった恋心をあなたに伝えられないままでは、自分の想いが可哀想だとも感じて、告白せずにはいられません。

そのくらいに、気持ちが高ぶったために奥さん以外の女性に告白をします。

切ない恋心を聞かされたあなたが、どうしたいのかがこれからの二人の関係の鍵となるので慎重に考えていきましょう。

逃げ場所になって欲しいから

「逃げ場所になって欲しいから」という理由で奥さん以外に告白をする心理になる既婚男性は珍しくありません。

家庭、結婚生活、夫婦仲に不満を抱いていたり辛く悲しいことがあったりしても、なかなかその状況から逃げ出せないのが既婚男性です。

結婚には大きな責任が付きまといますので、簡単に逃げ出すことはプライドが許しません。

しかし、それでもあなたが逃げ場所になってくれる予感がしている、期待できると思った時に勇気を出して告白をするのです。

自分の気持ちを伝え、受け入れられた時に、既婚者男性は解放された気持ちになります。

あなたと過ごす時間には、家庭のしがらみから逃れ、自分らしくいられるようになり、心からリラックスできるのです。

告白をする勇気は相当のもの。

それでも、勇気を振り絞るのは彼の生活から逃げ出したい何かがあるからです。

この場合、稀にそれほどの愛情がないこともあります。

女性に甘え、優しくされることや癒されることを求めて告白をすることで、安住の地を求めているということ。

しかし、一緒に過ごす時間の中で愛情が育まれるケースも少なくありません。

自分に好意を持って欲しいから

既婚男性が奥さん以外の女性に告白する理由は、自分に好意を持って欲しいからです。

告白をしてきた彼は、あなたに自分を好きになってもらい、そして男女の関係になりたいと思っています。

気持ちが伝わり、愛し愛される関係を望んでいるのです。

好きになってしまった相手に同じように好意を持ってもらいたいという気持ちは当然の心理ですから、既婚者という立場を超えて恋愛感情を深く持っていることが分かります。

既婚者としての葛藤を乗り越えたことが分かる行動。

「結婚しているのに奥さん以外の女性を好きになってもいいのだろうか」「諦めなければならない感情なのか」と必ず葛藤を感じていました。

そでも「好きになったのだから仕方ないではないか」「この気持ちを成就させたい」と強く感じるようになっています。

不倫関係をまずは望んでおり、ここまで本気になっているということで、その先にある未来についても真剣に考えているケースは少なくありません。

お互いのことを良く知るためにも、深い関係になり、今よりも近い距離で共に過ごす時間を求めています。

彼は本気です。

既婚者としてのしがらみから抜け出し、一つの恋を成就させ、そして新たな人生を切り開くために、勇気を出して告白をしてきます。

遊び相手が欲しいから

既婚男性から告白をされた女性としては、最も避けたい一つの理由でもある「遊び相手が欲しいから」というものも現実に存在します。

軽い気持ちで告白をし、遊びの関係に発展させることで、人生を謳歌しようとする既婚者男性。

自分の時間を有意義に過ごすために、恋愛ごっこを求めているケースも考えられます。

中には肉体関係になるために、好意のある振りをする男性もいますので注意しましょう。

とは言え、遊びの相手を探す既婚男性も女性ならば誰でもいいわけではありません。

少なからず、女性として魅力を感じているからこそ、不倫関係、男女の関係になりたいと思っています。

相手の男性が遊びの関係を希望していたとしても、あなたが本気で彼を想う気持ちがあれば好意の度合を高めていうことは可能です。

事実、お互いに軽い気持ちで肉体関係を持ったことで、次第に感情が高まり本気になることで略奪愛まで発展することもあります。

遊び相手を探していると感じる告白だとしても、男女の関係はどう変わっていくかは分かりません。

あなたがどうしたいかによって、告白をしてくる理由を変えてしまうことは可能ですから、しっかりと自分の胸の内をのぞいてみましょう。

告白された時に相手を傷つけず不倫を回避する対処法

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

既婚者であることを理由に断る

告白された時に相手を傷つけずに不倫を回避する対処法は、既婚者であることを理由に断るというものです。

既婚男性からの告白を適当に断ってしまえば、恨まれたりこれからも好意を持たれ続けて、最悪ストーカーになったりしても困ります。

不倫をあなたが望んでいないのならば、相手を傷つけないことが何よりも重要なポイントとなるのです。

そのためにも、状況が許していないことを断る理由にしてください。

「私は不倫という道に外れたことをしたくない」「奥さんがいる人とはお付き合い出来ません」

「あなたのことを好きではない」「男として見られない」という感情を元にした理由ではなく、状況を理由にすれば相手の男性も納得をしてくれます。

告白をする前から「結婚していることを理由に断られるかも」と不安に思っている既婚男性は少なくありません。

だからこそ「やっぱりそうだよね」と納得して、あなたへの恋心を諦めてくれます。

人を好きになり、諦めるために納得することはなかなか難しいことです。

しかし、お付き合いが出来ないはっきりとした理由が、相手の男性の環境になるのならば、既婚男性は自然に「諦めるべき」と感じてくれます。

傷つけることなく不倫を避けるためには、環境を理由にしましょう。

「ありがとう」と伝えて距離を取る

告白をされた際に、不倫関係を求めていないのならば「ありがとう」と相手の男性に伝えて距離を取ることで既婚男性を傷つけることはありません。

「ありがとう」という言葉はあなたは自然に発することの出来るものであるはずです。

好意を持っていない相手であっても、既婚者からのものであっても「好きになってくれたこと」「気持ちを伝えてくれたこと」に関しては、感謝の気持ちを持つことが出来ます。

しっかりと「ありがとう」という言葉は伝えるようにしましょう。

そして、あなたから距離を取ります。

これまで頻繁に連絡をしていたのならば控えるように、二人で食事に出かけていのならば、これ以上期待をさせるような行動は全てやめてください。

すると、告白をしてきた既婚男性自らがその状況が意味することを考え、結論を出します。

言葉で断らなくても、態度や行動で示すことが出来るのです。

そして「ありがとう」という言葉があるからこそ、気持ちについては受け取ってくれたことにも相手の男性は気付きます。

振られるという感覚よりも、自らの決断によって「付き合わない」と感じるようになり、傷つけることなく不倫を避けることができる対処法です。

他に好きな人がいると伝える

他に好きな人がいることを伝える方法でも、相手を傷つけることなく不倫関係を避けることが出来ます。

相手の環境ではなく、あなた自身の環境を理由にしてください。

好きな人がいる、彼氏がいると言われたら大抵の男性は身を引きます。

好きになった女性の幸せを祈るからです。

そして、相手が既婚男性なら尚更で、「既婚者なのだからわがままは言えない」「略奪なんて出来る立場ではない」とわきまえた考え方が出来ます。

嘘でも構いません。

あなたが好意を寄せている相手がいて、その人のことを本気で好きなだという現実をソッと伝えてください。

残念がる気持ちは仕方ありませんが、彼として出来ることを考えますし、間違っても「俺の方がきみを幸せにする!」と啖呵を切ることはありません。

相手を傷つけない、そしてあなたが困った状況に陥らない方法として、一つのシチュエーションを作り上げて話しをしましょう。

「好きな人がいるの」「彼氏がいるの」と言われると、不意に既婚男性は自分自身と比べます。

「自分にも奥さんがいる」「家族がある」そうして、あなたへの恋心を忘れるきっかけにもなりますから、告白をされても気まずい二人になりにくい対処法でもあるのです。

「仕事が忙しくて」と環境のせいにして断る

「仕事が忙しくて」とあなたの環境のせいにして断る方法もあります。

「今は仕事に集中したい」「キャリアアップを目指していて恋愛どころではない」と告げてください。

仕事を大事にしている女性に対して特に既婚者男性は尊敬をします。

結婚をするまでの間の腰掛ではない、男性と同じように仕事に誇りを持っている姿はキラキラと輝くものでもあるのです。

そんな仕事を理由に断られると、既婚男性は傷つくどころかあなたを応援してくれる立場に回ります。

「好きな気持ちが成就しなかったのは悲しいけれど、違う形で彼女に関わっていこう」

「仕事に力を入れている彼女を支えられる立場も幸せかもしれない」

このように感じる大人ですから、仕事を理由にするとキレイに断ることが出来るのです。

相手が既婚者だからこそ、仕事が忙しくて恋愛をしない、不倫をしない決断は理解してもらえます。

そして、そんな素敵な大人の男性ですから告白が上手くいかなくても、これまで通りの関係を保てますから、あなたとしても気を重くする必要はありません。

恋愛関係よりも分かりあえる二人になることもあり、恋人ではないけれど男女の枠を超えた信頼関係を持てるケースもあるのです。

告白後に不倫関係に!その前に知っておくべき不倫の注意点

簡単な決断ほど後悔する

告白を受けて不倫関係になってから、困った事態に陥らないためにも簡単な決断ほど後悔することを覚えておきましょう。

「既婚者だけど私も好きだから付き合っちゃおう」「憧れていた人だし嬉しいな」という気持ちだけで不倫関係を上手く保つことは出来ません。

独身者同士ならば、本気の好意がなくても多少気になる男性とお付き合いをしていく内に恋愛感情が芽生えていくことはあります。

しかし、不倫という関係では、感情だけでなく環境によって気持ちが振り回されてしまい、そこまでたどり着かないことは少なくありません。

一緒にいたいなと思った時に会えない、話を聞いて欲しい時に連絡出来ないことが度々起こります。

なかなか恋愛感情が大きく高まる機会を迎えないまま、「やっぱり違うな」と思うことも。

相手の男性の奥さんにバレないように関係を続ける困難さも「不倫をする」という決断をしっかりとしていなければ辛く、時には面倒さを感じるだけです。

簡単に既婚男性との交際を引き受けてしまうと、相手への本気の気持ちがある上でその関係を守ろうとしない限り長続きしません。

そんな状況で奥さんにバレるようなことがあれば、後悔してもし切れません。

深く愛していれば、バレても気持ちの中に覚悟を持てているものです。

普通の恋愛と比べて切なさは半端ない

不倫恋愛は普通の恋愛と比べて切なさは半端ありません。

前項でもお伝えしたように会いたいのに会えない、連絡したいのに連絡したいのに出来ない、一緒にいたい時彼は奥さんと過ごしているということです。

それがどれだけ切ないことなのかを想像していなければなりません。

「こんなに好きなのに彼に家庭があるばっかりに一緒にいられない」「奥さんが羨ましい」という気持ちが大きくなるばかりです。

不倫関係になる前に、このような気持ちになってしまうことについて覚悟を決めましょう。

「それでも彼のそばにいたい」「縁を繋げておきたい」と思えた時こそ、告白を受ける時です。

本気だからこそ、二人の関係がバレて破局を迎えてしまわないようにあなた自身も努力をしていくつもりがあること、辛く悲しく切ないことも乗り越えていける自信を感じてください。

あなたに告白をしてきた既婚男性は、これから訪れるそのような状況についても考えが及んでいます。

あとはあなたの決断だけですから、迷う場合には時間をかけてでもしっかりとどうしていきたいのかについて答えを出していきましょう。

決断した二人の関係は長続きし、本当の愛を知ることに繋がります。

隠していくことの難しさ

秘密の関係を隠していくことの難しさについても告白を受ける前に想像してみましょう。

不倫関係は絶対に誰にもバレてはいけません。

どれだけ信用している人にだって知られてしまえば、どうなるのか分からないのです。

正義感を持っていたり、不倫に嫌悪感を抱いたりすると、相手の家族にバラされてしまう可能性もゼロではありません。

勘付かれた場合にも、噂を流されることで真実に結びついてしまうことも少なくないのです。

二人が親密な関係であることがバレない、怪しまれない、勘付かれないようにするのはとても大変なこと。

連絡一つにしても、時間帯や空間を考えてしなければなりません。

デートの個室であったり、場所を工夫したりと、出来ることが何でも出来るものではないのです。

それが愛する二人にとってストレスとなり破局することもあります。

特に既婚男性の奥さんいバレてしまうと、あなたも彼も窮地に立たされ、社会的な制裁を加えられた上で強制的に別れさせられるのです。

既婚男性と愛を育むことの大変さを受け入れた上で、告白を承諾しなければなりません。

よくよく考え、気持ちを強く持てた時に不倫関係を目指す答えを伝えましょう。

奥さんという大きな存在

あなたは既婚男性と不倫関係になることで、奥さんという大きな存在を感じ、常に苦しめられ気にする存在になっていくことについて覚悟をしなければなりません。

不倫相手の男性が「奥さんよりも愛しているよ」「奥さんよりも大事だよ」と言っていたとしても、彼の帰る場所は奥さんの待つ家です。

愛情の問題だけではありません。

夫婦、妻という法律で守られたものに侵入するのですから、大きなストレスを感じることは当然のことです。

そして、あなたは隠される存在ですから、彼の妻として堂々と振る舞う奥さんを想像すると辛くなってしまいます。

そんな奥さんを持つ既婚者男性との関係に精神的に耐えられるのかどうか、または略奪するくらいに強く愛しているのかどうかを確認しましょう。

あなたの決断によって、これからの不倫恋愛を幸せなものだと感じられるかどうかが決まってきます。

今、あなたが思っている以上に奥さんの存在は大きくのしかかって来ます。

それを肌で感じるのは関係がバレてしまった時に奥さんが登場した時ではありますが、ある程度は想像できるものです。

今の段階でしっかりとこれらについてイメージを起こすことで、これから不倫関係になってやっていけるのか考えてみましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「告白されたら環境をきちんと見てください」

占い師アリア
既婚男性に告白をされた際には、あなたが好意を抱いている相手であったとしても簡単に受けてはいけません。

気持ちがある上で、きちんと環境を見ることで受けるのか断るのかを決める必要がありますね。

不倫という特殊な男女の関係だからこそ、相手の男性に奥さんがいること、不倫恋愛になった場合にあなたが得る感情などをしっかりと想像することが大切です。

あなたの恋心を成就させるための方法なども告白された時にはしっかりと継続できるものについて考え、そして答えを出し、幸せだと感じられるように私もお祈りしております。

【期間限定・9月20日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事