※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
「不倫」とか「浮気」って同義語だと思っていたのですが、違うのですか?
占い師アリア
はい、法的な基準を用いると不倫も浮気も全く違うものだと言えますよ
アユミ
何がどう違うのか教えて欲しいのですが
占い師アリア
それでは、どこから不倫や浮気なのか、法的な基準に沿ってお答えしますので、あなたや旦那の行動の参考にしてくださいね
アユミ
わかりました!お願いします!

どこから不倫?不倫(不貞行為)の法的な定義や基準って?浮気と何がちがうの?

恋愛感情があり肉体関係がある

不倫(不貞行為)の法的な定義や基準は、恋愛感情がかつ肉体関係があることです。

既婚者が配偶者以外の異性とセックスをしているのかどうかが鍵だということ。

法的には、既婚者が配偶者以外の異性と肉体関係を持ってはいけないと明確に記されており、一線を超えた段階で不倫(不貞行為)だとみなされます。

実際に、旦那があなた以外の女性とSEXをしている場面を遭遇する方が珍しいので、なかなか不倫(不貞行為)の証拠を掴めないということも少なくありません。

ホテルに行く、相手の女性の自宅を訪れるなどの場合、そこで肉体関係を持っていると判断されることも実は多いのです。

だからこそ、不倫や浮気をしていない人は、誤解をされないように配偶者以外の異性との付き合いを避けたり、家族との時間だけを大切にしたりしています。

肉体関係があると思われると、その誤解を解くのは簡単なことではありません。

それを突き詰めて考えていくと、行動によっては不倫を疑われるきっかけはそこら中にあるということ。

「どこからが不倫?」と疑問を持つ人がこれだけ多いことに頷けます。

肉体関係を持っていること自体が不貞行為となり、不倫と一発認定されるものです。

特定の相手と繰り返し不貞行為を行う

特定の相手と繰り返し不貞行為を行う、これも法的な基準で定義されています。

一度だけの肉体関係、不特定多数の相手とのエッチは調停や裁判によっては不倫(不貞行為)だと認められないことがあるのです。

「一時の気の過ち」は、不倫(不貞行為)だと認められなければ、妻の立場からすると納得がいかないことも珍しくありません。

だからこそ、不倫の証拠集めをする際には、二度以上の不貞行為を提示しなければならないのです。

特定の相手というところも肝。

一人の人と繰り返し肉体関係を持っていれば、そこには特別な感情があるとみなされ、恋愛関係である証拠となります。

きまぐれでセックスをしているわけではなく、その相手とだから体を繋いでいるというもの。

不倫(不貞行為)はどこから?と指し示す際には、何度も同じ人とエッチをしているのかどうか、ということです。

旦那の不倫が気になる際には、特定の女性とのやり取りや行動パターンなどを見極めて判断をしましょう。

あなたの不倫を隠したい時には、複数回の不貞行為をしている証拠を残さないことに注意してください。

繰り返されることによって、不倫された側の傷付き方も変わってきて、請求される慰謝料の金額も上乗せされることがあります。

浮気は感情の動き

不倫はどこからか、感情の動きのみというケースではそれは「浮気」と言い、不倫ではありません。

明確に肉体関係があるわけではない、「良いなぁ」「エッチしてみたいな」と思っているだけでは、法的に不倫(不貞行為)という定義には当てはまらないのです。

芸能人をみて「格好いいな」「ハグされたいな」と思っているのと同じこと。

その感情の動きによって、夫婦関係に重大な影響を与えないと判断されます。

不倫(不貞行為)があれば、夫婦関係に溝ができたり、信頼関係を失ったり、結婚生活を継続させられないとして、離婚事由に当てはめることが出来るものです。

しかし、浮気の段階では、相手を責めることもできずに静観していなければなりません。

旦那がもし、周囲の女性の一人に対して恋愛感情を抱いていたとしても、何も行動に移していなければそれは不倫にはならないということ。

たとえ、あなたへの愛情がなくなったとしても。

浮気の段階は、既婚者の多くが経験することだと言われています。

配偶者以外の異性に魅力を感じることがあっても、理性を持って夫婦生活を守る人の方が多いので、浮気している想いを誰かに知られることはあまりありません。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

これは不倫(不貞行為)にならない!法的には問題ない事【グレーゾーン】

異性と二人きりでデートをする

法的には問題ないグレーゾーンの不倫(不貞行為)にならない行為とは、異性と二人きりでデートをすることです。

配偶者が異性と二人きりで食事に出かけていたり映画を観たりしていれば、「不倫じゃないの?」と疑いの眼差しを向けます。

しかし、法的にはこれはグレーゾーンです。

二人でデートをしていたとしても、そこで肉体関係があるかどうかは分かりません。

法的に不貞行為だと認定されるためには、必ず肉体関係の有無が必要になりますので、頻繁に異性と会っていたとしても、それは不倫だと言われないということ。

配偶者としては納得がいかないことですし、夫婦間では大きな問題になるはずです。

「不貞行為がある」と疑われても仕方がない、ということをパートナーに告げてやめてもらうしかありません。

夫婦の時間、家族の時間を旦那が他の女性と過ごしていると思うと面白くないのは事実です。

不倫(不貞行為)があると訴えることは出来ませんが、これからはその二人がどう感情が動き出し、実際に男女の関係になるかまでは今の段階では判断がつきません。

不安な気持ちがあり、その行為そのものに傷ついているのならばしっかりと話し合いましょう。

ハグやキスだけの関係

ハグやキスだけの関係も、法的にはグレーゾーンで「不倫している!」と言い切れるものではありません。

ということは、あなたが仮に夫が他の女性とハグやキスをしている現場を見たとしても、不倫で訴えることは出来ないということです。

一般的に、ハグやキスは特別な感情を抱いていなければ異性にするものではありません。

ハグやキスを女性側も返しているのならば、好意を持った者同士ということになりますから、妻として心穏やかではないはずです。

しかし、不倫(不貞行為)は、二人がセックスをしているのかどうかが判断基準。

「ハグやキスをしていればエッチをしているはずだ」と思っても仕方ありませんが、これだけでは明確な証拠がありませんので強く責めたてることが出来ないのです。

もちろん、妻として傷ついた気持ちを話し「今度はそのようなことをやめてもらいたい」と伝えて、夫婦の在り方について考え直してもらわなければなりません。

それでも、不倫(不貞行為)があると断定できるものではないので、黙って関係が進展するのを待ち、確実な証拠集めを行うか、悪い芽は早い段階で摘んでしまうのか決断をしてください。

頻繁に連絡のやり取りをする

頻繁に連絡のやり取りをすることも、法的に不倫(不貞行為)だと言うことは出来ません。

しかし、特定の相手と頻繁に連絡のやり取りをしていることはグレーゾーンですから、不倫や浮気を疑われても仕方ない状況です。

既婚者には配偶者がいて、家族がいます。

守らなければならない人達を差し置いてまで、連絡のやり取りを優先しているようならばグレーゾーンとして観察を続けましょう。

夫は、その相手の女性に好意を抱き、口説き落とそうとしているのかもしれません。

また、相談女と呼ばれる相手ならば、夫の気を引いて女として意識してもらおうとしている場合もあります。

注意しておくことに損はありませんから、配偶者の行動や気持ちの移り変わりには気を付けておきましょう。

現代社会では、どこにいても誰とでも繋がる便利なものがたくさんあります。

広く人付き合いがしたい、相手のことを異性として見ていないケースも増えていますので、思い込みだけで危険だと判断を下してはいけません。

気持ちがどう変わっていくのか、家族に対する態度や配偶者の行動には注意を向けて、誰とどのようなやり取りをしているのか尋ねてみるのも一つの方法です。

上手く肉体関係を持っている事実を隠されていれば、その反応で証拠集めに着手するのかどうかを決められます。

好きという気持ちを持つ

「好き」という気持ちを持つこと自体は、不倫ではありません。

前項でもお伝えしたように、気持ちの動きはただの浮気であり、不貞行為があると見なされるものではないのです。

配偶者としては、恋愛感情を自分以外の異性に持たれても不倫ではないと言われるとおもしろくありません。

しかし、何も行動に移していなければ無罪なのです。

人の気持ちを誰かがコントロールすることは出来ません。

心の中でどのような心境になっているのかを知る手段もなく、思想は法的に自由なのです。

誰かを好きになっても、これまでと同じように家族を大事にしてくれるのならば、その気持ちが無くなるまで待つのも一つの方法。

魅力的な人は世の中にはたくさんいますから、「素敵だな」「綺麗だな」「格好いいな」と人知れず感じることも少なくありません。

既婚者がこのような状況になった時、多くの人は理性を保つものです。

久しぶりに感じる片思いの楽しさを味わっているだけ、ということもありますから、感情が落ち着けば「好き」という気持ちもなくなっていきます。

忘れられない人、魅力に惹きつけられてしまう人というのは、誰にでも表れる可能性があるのです。

これをやったらアウト!不倫(不貞行為)で法的に慰謝料を請求できるケース

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

体の関係を何度も持つこと

不倫(不貞行為)で法的に慰謝料を請求できるケースは、体の関係を何度も持つことです。

こちらでは何度もお伝えしておりますが、特定の相手と肉体関係を繰り返し持っていれば、それは問答無用で不倫(不貞行為)だと判断されて一発アウト。

既婚者が異性とセックスをするだけでも配偶者は心に深い傷を負います。

人間のセックスは愛がなければ出来ない、もしくは生殖活動のためのものです。

配偶者以外の異性とエッチをするということは、そこにはお互いに恋愛感情があると言い表せます。

また、「子どもが出来るかもしれない」「妊娠するかもしれない」という思いを持ちつつ、肉体関係を結んでいるとも想像出来るものです。

パートナーが何度も同じ相手と肉体関係を持っているとするならば、配偶者にも不倫相手にも慰謝料を請求することが出来ます。

あなたの心に深い傷を負わせ、既婚者としてやってはいけないことを行い、既婚者と関係を持ってはいけないという法を犯したのですから、しっかりと償ってもらいましょう。

お金で解決することに疑問を持つ人もいますが、生きていくために必要なものですから、それらを失うことが罰となります。

二重生活

二重生活をしている場合にも、法的に不倫(不貞行為)だと見なされ、慰謝料を請求することが出来ます。

二重生活とは、既婚者が自分の家庭と不倫相手との生活を同時に行うことです。

日にちを変えて、寝る場所が変わったり食事をとる場所も変わったりすることも少なくありません。

どちらにも生活費を渡し、どちらもが自分の自宅となります。

多くの人は出張や休日出勤、泊りがけの残業などと家庭に嘘をつき、実は不倫相手との生活を送っているのです。

この二重生活をしていることがわかれば、不倫(不貞行為)だと法的に認めてもらえるケースが珍しくありません。

男女が同じ屋根の下で暮らしている、それは事実婚のような状態でもあり、肉体関係があると証明されるのです。

たとえ、二重生活をしていてセックスを相手としていない事実があったとしても、調停や裁判ではそれらを覆すことは難しいもの。

家庭があるのに、他所でも生活をしているとなれば、冷静でもいられなくなります。

本来ならば家族のために稼いだお金を不倫相手との生活に使われていると分かれば、それも心が傷付く一つとなるものです。

不倫関係であると認められますので、堂々と慰謝料を請求することが出来ます。

二度以上ホテルに二人で入ること

不倫相手と二度以上ホテルに二人で入ることも、法的に不倫(不貞行為)だと認められ、慰謝料が請求できる案件です。

不倫(不貞行為)と認められるためには、繰り返し肉体関係を持っている証拠が必要。

たった一度だけ、二人でホテルに入る写真などを入手したとしても「仕事の打ち合わせをしていた」「相談に乗ってもらっていた」と言われたら、そこで終わりです。

男女の関係であると認定されることはなく、もちろん慰謝料も請求出来ません。

二度三度と繰り返し、二人でホテルに入る姿を確認すれば、上記のような言い訳は通らないのです。

浮気調査として探偵などを雇う場合にも、二日以上のホテルの入室の証拠を撮りましょうと言われます。

ホテルはラブホテルと言われるところだけではなく、シティホテルなどでも同じです。

また、不倫相手の自宅も同様ですから、入室の確認は二度以上で慰謝料を請求できる案件だと覚えてきましょう。

あなたが不倫をしている場合には、一度のホテルの利用について夫から問い詰められたら、「不倫ではない」と言い逃れ出来るということです。

慎重に行動を起こし、証拠を掴まれそうな時には同じ行動を二度以上取るのはやめておきましょう。

アユミ
結構、明確な基準もあったりグレーゾーンがあったりするんですね
占い師アリア
そうですね。だからこそ、男女が思う不倫や浮気の境界線が違うのかもしれません。以下では「浮気した?」と思われる主婦や旦那の行為を伝授しますよ
アユミ
それはぜひ参考にしたいものですね!

主婦の浮気はコレ!男性が思う「お前、浮気したな!」と思う行為

おしゃれに気を遣うようになる

主婦の浮気で、男性が思う「お前、浮気したな!」という行為は、おしゃれに気を遣うようになることです。

これまでは、普段着で過ごせていた妻が、全身を彩るようなおしゃれをしていることに気付いた時に夫は「浮気したな!」と思います。

「家族が大切」「家族がいればそれだけで幸せ」と感じている既婚女性は、男性の目を気にしたおしゃれはしません。

外出する際、夫の知り合いにあった時に恥ずかしい思いをさせない程度に気を遣うくらいです。

しかし、そのおしゃれが男性ウケするようなものになった場合には、不倫していることに気付かれてしまいます。

露出が激しくなった、体のラインが分かるような服装、これまでの趣味ではないアクセサリー、興奮作用のある香水やコロンの活用など、夫は目ざとく変化に気付き疑うのです。

夫婦としてこれまで過ごしていたのですから、妻の好みについては熟知しています。

そこに変化があった場合、男の影を感じるもの。

旦那と恋愛をした頃にも、合わせてきた事実を思い出します。

急におしゃれに気を遣うようになり、それが男性の目線を気にするようなものならば、夫は喜ぶどころか疑いの目を向けてきますので要注意です。

髪型や肌のお手入れなども入念になると、不倫していることに確信を持ちます。

帰宅時間が遅くなる

男性に「お前、浮気したな!」と思わせる行為は、帰宅時間が遅くなること。

たまにの一回だけならば、仕事が忙しい、久しぶりの友人と話しが盛り上がったのだろうと思われるもの。

しかし、帰宅時間が遅くなる日が続く、頻繁にあるという場合には「仕事が忙しくて」「残業ばかりで」という言い訳は通りません。

これまでも、仕事が忙しい時期はあったはず。

それでも家族のために何とか早く帰宅しようとしてきた女性こそ、不倫していることがバレてしまいます。

実際に、浮気をしていなくても、夫の目には不倫をしているように見えてしまうことも。

朝帰りをしなくても、日付が変わって帰宅するようならば不倫していると男性に疑われても仕方ありません。

夫は妻の帰宅時間は案外、気にしているものですから、その変化にはすぐに気付かれます。

愛する奥さんを心配する気持ちから、不倫をされたかもと裏切られた思いになるまでジェットコースターのような心境になるのです。

不倫をしたとしても、帰宅時間が遅くならないように、家庭内のあなたの行動が変わらないようにしなければなりません。

変化こそ、「浮気したのか?」という疑問を抱かせます。

スマホを手放せなくなる

妻がスマホを手放せなくなる姿を男性が見ると「お前、不倫したな!」と思われることも。

とても便利なスマホは、浮気や不倫をする際には必要不可欠なアイテムです。

今や、誰もがその事実を知っています。

配偶者の浮気や不倫が疑われる場合には、真っ先にスマホのデータを確認し、SNSチェックを行うものです。

そんなスマホをトイレやお風呂に入る時にも手放さない、肌身離さずに妻が持っていれば疑われて当然だと言えます。

コソコソしているように夫には見えますし、隠し事がスマホの中にあると思われてしまうのです。

浮気や不倫を実際にしている既婚女性は、スマホの扱いに自然と注意深くなります。

いつ、不倫相手の男性から連絡が来るのか、消去し忘れたものがないだろうかと不安になるから。

それは、夫婦の間で挙動不審となり、手に持ち続けるスマホを怪しいと思い、「不倫している」という判断が下されます。

何も疚(やま)しいことがなければ、旦那の目の前に無造作でスマホを置けるもの。

あなたが不倫をしていると、決してそのような危険な真似は出来ませんので、その思いを察して夫は浮気を疑い、思い込むようになります。

不倫をする際には、隠しスマホを持ったり、シークレット機能のあるSNSを使わうことがおすすめです。

シャンプーやせっけんの匂いがする

主婦が帰宅時にシャンプーやせっけんの匂いがするというケースでも「お前、浮気したな!」と言われてしまいます。

これは決定的な不貞行為の証拠がなくても、旦那の中では不倫されたことについて確信を持たせることになるのです。

シャンプーやせっけんの匂いが体から漂うことは、清潔感があると思わせると同時に、入浴をしたことを表します。

外出先での入浴は、ホテルなどに入らなければ出来ないことであり、必要な理由は汗をかいたから。

不貞行為、すなわち肉体関係を誰かと持ったからこその行為なのです。

仮に、ホテルなどに行っていないとしても、清潔感を最大限に表したい相手と会っていたと考えることも出来ます。

夫以外の異性の存在を感じさせる行為ですから、自分から発せられる香りについては十分に注意が必要です。

不倫や浮気をしている主婦は、敢えてスポーツジムなどに通っているケースが最近は少なくありません。

ジムにいけば汗を流すために、シャワーを浴びることは普通にあります。

異性とセックスをした事実を隠すための行動として、取り入れてみましょう。

これならば、帰宅時に夫に浮気や不倫を怪しまれることはありません。

旦那の浮気はコレ!女性が思う「他の女と浮気するなんて!」と思う行為

二人きりの空間になること

女性が思う「他の女と浮気するなんて!」という旦那の行為は、異性と二人きりの空間になることです。

特別な事情が無い限り、積極的に既婚男性は奥さん以外の女性と二人きりになることはありません。

「誤解をされたら大変だ」「自分も相手の女性も言い訳すらさせてもらえないかもしれない」と感じるのは、不倫や浮気をしていない時です。

しかし、多少の好意以上のものを持っている場合には、相手に興味を持っている状態ですので、どうしても物理的な距離を縮めようとしてしまいます。

分かっていながら、食事に誘う、二人だけで出掛けるなどして、自分のことを知ってもらおうと口説きの時間に入ることもあるはずです。

特定の女性と二人きりになっていることが頻繁にあれば、妻として不倫や浮気を疑わざるを得ません。

たとえ、不貞行為がなくても、男女という深い仲になる前に手立てを打たなければ夫婦関係が破たんしてしまいます。

「他の女と浮気して!」と怒号を飛ばしてしまうのも仕方ありません。

実際に何もなければ、夫として誠意を持って説明をし、二度と奥さんに疑われないように注意をしなくてはいけないのです。

自分の妻は、他の女性と二人で過ごされると嫌な気持ちになるというが分かります。

女性にお金を使う

夫が女性にお金を使う行為も、女性にとって「浮気している」と思わせるものです。

夫が持つお金は本来、家族のためのものという意識が強い女性も少なくありません。

夫婦になって稼ぎだしたお金は間違いなく夫婦の共同財産であり、勝手に使われるとトラブルの元になってしまいます。

その用途が、女性への援助やプレゼント、食事代に至るまでだと分かれば、黙っているわけにはいきません。

浮気相手となっている女性に大切なお金を貢いでいると思う妻たちも多く、二人が特別な関係になっていると想像するのです。

使ったお金が夫の独身時代のものであったとしても、使い道が自由であるとは言え、家族にもしものことがあった時のために大事にしておいて欲しいと願っているもの。

お金が絡むと、不倫や浮気問題に合わせてより感情的になってしまう奥さんが多いのです。

「他の女性に使うくらいなら妻である私や大切な子供に使って欲しい」という奥さんの思いが浮気を疑わせます。

奥さん以外の女性にお金を使っているのは、体の関係があるからと繋げて考えるということです。

説明出来ないくらいの怒りを持って、説明を求められることも少なくありません。

休日にも出かけていく

夫が休日にも出かけていくという行為も、「あなた浮気したでしょ!」という言葉を引き起こす言葉です。

たまに、休日は自宅を空けて、友人と遊んだり仕事をしたりすることもあるはず。

しかし、頻繁に休日でも一人で出掛けていく夫を見ると、真っ先に妻は旦那の浮気を疑います。

本来、家庭を持っている既婚男性の休日の過ごし方は、家族と一緒の時間を楽しむもの。

平日などは、仕事もあり十分に家族とコミュニケーションが取れないことも珍しくありません。

「家族サービス」という言葉もありますし、共働き家庭ならば休日に妻とまとめて家事をすることもあります。

また、体を休め、リフレッシュに休日を使う既婚男性もたくさんいるはず。

そんな中、休日毎に一人で出掛けていく旦那の姿は怪しいもの。

不倫恋愛をし、相手が独身女性ならばゆっくりと過ごせる土日などに会いたがります。

平日は仕事が終わってからの短時間、しかも既婚男性は帰宅時間が決められているケースも多く、ゆっくりしていられません。

休日ならばアリバイさえしっかりしていれば、浮気相手とデートをすることも可能。

しかし、このアリバイ工作をきちんとしない夫は、ただ奥さんに怪しまれ浮気を疑われるのです。

下着の変化

夫の下着の変化も、女性が浮気を疑う行為です。

結婚している既婚男性の多くは、下着の好みはあっても、それを奥さんに購入してもらっている人も少なくありません。

完全に妻の好みの下着を身につけている人も数多くいるくらいです。

そもそも「誰に見せるわけでもないから、何でも良い」という男性も。

そんな下着の変化は、妻にとって浮気を発見するきっかけになります。

急に新品の下着を履くようになった、好みが変わった、自分で調達するようになったなど。

私の聞いた話では「下着が汚れたから捨てて、新しいものを買った」と言う夫は、実は浮気相手の女性が準備した下着に履き替えていたというものがあります。

女性にとって、男性の下着を把握し、管理することは一つの束縛です。

「下着を脱ぐ時に私のことを思い出して」という浮気防止の意味もあります。

だからこそ、下着に変化が起きた時には、真っ先に浮気や不倫していることを疑うのです。

妻だからこそ分かる変化。

男性は、「こんなことでバレるわけがないだろう」「そこまで奥さんが気にしていない」と思っていますので、浮気を指摘された時にはとても驚きます。

私たちにとっては当たり前に気付くことですから、変化を見逃さないようにしましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「不倫と浮気には境界線があります」

占い師アリア
不倫と浮気には境界線があり、主婦の立場としては旦那の行為によって慰謝料を請求できるケースがあります。

しかし、不倫と定義されるためには肉体関係である不貞行為があるかどうかが争点となりますので、旦那の不倫を疑っている場合には、きちんとした証拠を集めなければなりません。

不倫や浮気が疑われる行為、そして確信を持たれる行為も私がこちらで伝授しておりますので、誤解をされない、または不倫や浮気がバレない参考にしましょう。

「私の行動は大丈夫かな?」「旦那の怪しい行動は不倫をしているから?」と考えているのならば、あなたに役立つはずです。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事