2021年のあなたの運勢鑑定
※この記事を読む前に必ず読んでください。
2021年の運勢を知りたい方へ!

2021年こそ、今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

こちらのスピリチュアル診断を試していただければ、2021年の開運アドバイスを今すぐ無料でお届け致します!

>>スピリチュアル診断をする<<


 
アユミ
既婚男性ってどんな女性に惹かれるのだろう…?やっぱり美人な人なのかな?
占い師アリア
既婚者の男性に限ってお話をすると、美人でも惹かれない女性っているのはご存じですか?
アユミ
えっ?そうなんですか?スタイルも良くて顔も美人じゃないといけないと思っていました…
占い師アリア
いえいえ、そうとは限らないんですよ。では、既婚男性が引かれる女性と美人でも惹かれない女性の違いについて伝授しますね。また、「結婚していても妻以外の女性に惹かれたことはある?」と既婚男性に尋ねましたので、その結果も併せてお伝えしましょう。

目次

既婚男性300名にアンケート・結婚していても妻以外の女性に惹かれた事はある?

「結婚していても妻以外の女性に惹かれたことはある?」というアンケートを既婚男性に実施しました。

普段の生活をする中で、仕事に取り組む中などで、奥さん以外の女性に「素敵だな」「付き合いたいな」と思った経験のある男性の割合は、なんと約57%です。

答えていただいた半分以上の既婚者が、恋心を刺激され、「惹かれる」という体験をしています。

「結婚したら奥さんだけを愛する」「他の女性なんて気にしない」という男性ばかりでないことが分かるはずです。

感情というのは、自分でも他人でもコントロール出来るものではありませんので、当然の結果だとも言えます。

「惹かれる」という経験は、やろうと思って出来るものではなく、自然と恋愛感情が湧き出る状況。

きっと、既婚男性も妻以外の女性に惹かれる自分に驚いたことだと容易に想像が出来ます。

既婚男性が告白!奥さんには内緒…。どんな女性に惹かれる?

ここだけの話ということで、奥さんには内緒にしている、どのような女性に惹かれるのかについて教えていただきました。

質問に答えていただく形ですので、具体的なお話を伺え、参考になるはずです。

32歳・飲食業
32歳・飲食業
仕事柄、女性と接する機会が多いので、様々なタイプの人を見ます。基本的に、やっぱり奥さんが好きなのですが、ふと「良いな、この女性」「触れてみたいな」と思うことがあります。それが、不思議と共通点があることが分かったんです。職業として接するので、もちろん中身を知りますから、外見ではありません。仕事の真摯に取り組んで、こちらの意思を汲みとろうとしてくれる女性です。なんていうのか、健気な感じがして、奥さんにはもう見られないものなんです。外ではもちろん大人として過ごしているでしょうが、僕の前では偉そうですからね。真面目に取り組んで、こちらの意思を汲みとるための努力をする女性って、好感を持てますよ  
40歳・弁護士
40歳・弁護士
家族ぐるみでお付き合いをしている時に、他の女性に惹かれたことがあります。ちょっとした心の浮気で、何日もその人のことが頭から離れなかったくらいです。その女性は、前に出るタイプではないのですが、自分の役割をしっかりと把握していて、陰で働くタイプ。「縁の下の力持ち」っていうところですかね。旦那さんは出世をして、余裕をぷんぷんと醸し出していますので、家庭でも同じように過ごしているんだな、と思ったら羨ましくて。考えているうちに、懐かしい恋する感情を持っていることに気付きました  
37歳・営業職
37歳・営業職
古くからの女友達なんだけど、俺が結婚してから惹かれるようなことがあったんだ。それまで普通の友達だったんだけど、俺が既婚者になったから分かったというのか。気が利く女性だってことは分かっていたんだけど、何事にも常に前向きなんだよ。他の友達が落ち込んでいても「じゃ、頑張ろう」って笑顔で伝えて「私なんて○○だと」と自虐も言える。相手の気持ちに寄り添っている感じが素晴らしくて「俺もこんな風になりたいな」って憧れの気持ちになったりして。不思議だけど、結婚をすると守る者が出来て、考え方が変わるんだろうね。自分のことも相手のことも大事にする女性が輝いてみえて、惹かれるって感情を持ってしまったんだ。妻には絶対に言えないのは、その彼女とは今後も友達付き合いを続けていくつもりだから  

ふとした瞬間に見つける女性の魅力

奥さんにない魅力、既婚者となったから求める魅力に、出会う既婚男性。

「惹かれたい」「恋をしたい」という思いではなく、自然と恋愛感情が芽生えるようです。

その恋心を成就させるのか、温めるのか、諦めるのかは状況や理性などによります。

気になる既婚男性がいても諦める必要がないのは、結婚していたとしても、奥さん以外の女性に惹かれるきっかけさえあれば、あなたの成就を望めるからです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性が下心から狙われる女性の特徴【40代&50代の既婚男性が下心からアプローチする女性とは?】

一人で行動する事が多い女性

既婚男性が下心を抱いてアプローチする女性は、一人で行動することが多い人です。

不安な気持ちを抱いていたり、仲間意識を強くしたかったりする時には、仲のいい人や共通する属性を持つ人と行動を共にすることが多くなります。

特に女の人は、コミュニケーション能力が高いからこそ、周りと同調する事により安心する性質があるものです。

誰かと一緒に動いている人が多い中で、単独行動をする女性は、目立って見えます。

40代、50代の中年男性からすると、それほど親しくない異性に話しかける行為は、苦手に感じるところです。

二人以上でいると威圧感を受けますが、一人きりなら「何をしているの」「最近、調子はどう?」など話しかけやすくなります。

女性が一人でいる事は、男性から見ると隙だらけ。

下心を持って近づいても、警戒心を持たれにくいので、踏み込んだ間柄となれるのです。

セクシーな容姿に無頓着な女性

セクシーな容姿に無頓着な女性は、40代や50代の男性が下心を持ってアプローチしやすい女性です。

体型やファッションの好みは、千差万別でありますが、自分の身なりに対する感度もまた、人それぞれ価値観が異なります。

大切な用事で人と会うのに、ヨレヨレの服装でも平気だったり、痩せすぎや太りすぎの体型に神経質になって、コンプレックスを持っていたり。

価値観が同じでない事は、異性間で下心を生み出すきっかけともなります。

胸が大きい女性が、自身の容姿に無頓着で、デコルテが大きく開いた服装をしていたり、ファッション重視で男性が多い場でもミニスカートを履いたりするのは、本人的には「モテたい」「見られたい」とは思っていない事です。

男性から見ると肌を見せる、胸のチラリズム、太ももが覗く服装などは、挑発しているように感じられます。

中年男性は、若い男性ほど羞恥心がなくなってきているので、「見せたいのだろう」「見られる事を分かったうえで着ているのだから、話題にしてもいい」と下心全開のセクハラ発言に繋がるところです。

二人きりになると悩みを言い始める女性

下心を持った既婚者男性がアプローチする女性は、二人きりになると悩みを言い始めるという特徴を持った人です。

警戒心が薄めな女性は、特別な人でなくても、誰かと二人きりになると悩みを話し出すというタイプがいます。

女性は、大人数で過ごすのが苦手であり、少人数になった途端に、自分らしくいられるだけの話。

本来は自分の話をするのが好きで、隠し事など特にしない人であり、同じ空間にいる人数が減る程、心がリラックスしていきます。

大勢の中にいる時は、周りに合わせて楽しく過ごしていたり、プライベートな事は話さなかったりしていても、誰かと二人きりになった途端、心の内側を話し出すのです。

話を打ち明けられた男性は、心を開いてくれたと思うと同時に、好意を持たれているとも感じます。

「自分は既婚者なのに、この子にとっては特別な存在だ」と勘違いするため、「体の関係を結べるかも知れない」と下心が育っていく分けです。

夜遅くまで自由に動ける女性

40代や50代の既婚男性が、下心を持ってアプローチをする女性には、夜遅くまで自由に動けるという特徴があります。

中年にもなると、友達周りも会社で仲のいい同僚たちも、既婚者が増えてくるものです。

家庭の話をすることが多く、家庭優先の生活になる為、既婚者の女性は夜に外出する事がほとんどなかったり、飲み会に参加しなかったりと、社交性が低くなるのも仕方ありません。

若い独身女性も、多くは仕事が終わると同年代の友達と遊ぶため、中年男性の時間つぶしや気分転換に付き合ってくれる人は、少ないのが現状です。

「今日も家に帰るだけか」「若い頃に比べて人付き合いも減って、寂しくなったな」と感じている時、夜遅くまで自由に動けて気軽に誘える女性がいると、一緒にいたくなります。

独身でも家庭を持っていても、夜自由に動けるのであれ、食事やお酒に誘いやすく、その後の展開まで期待するのです。

会話にNGなし!オールマイティに対応できる女性

会話にNGジャンルがなく、オールマイティに対応できる女性は、40代や50代の既婚男性が下心を抱きやすい相手です。

セクハラやモラハラなど、発言にはひときわ注意が必要となった現代。

相手を傷つける言葉は、どれだけ自分の中で普通の会話と思っている事でも、NGとなってしまいます。

けれども、エロ話や罵るタイプの冗談が、コミュニケーションとして成り立つなら、心の距離感を近づけやすい内容であるのも事実です。

特に40代や50代といった年代の男性は、自身が若者の時に上司や同僚などと下世話な話題で盛り上がり、関係性を深めてきた経験を持つ人も多くいます。

エッチな話、恥ずかしい話など、何でも笑顔で対応できる女性は、中年男性の心を掴むと同時に、開放的な気分にさせ、下心を隠すことなくアプローチするのです。

お金持ちで暇を持て余している女性

お金持ちで暇を持て余している女性は、男性のエッチな心理を引き出す人です。

既婚者の男性は、火遊びをするにしてもリスクを負ってまで、体の関係を求めているかというと、そうでもありません。

家族のために懸命に働いてきて、ようやく子供が巣立ち始める年代。

「これからは夫婦でゆっくり過ごしたい」と考える時期でもあります。

若い女の子に手を出して、「離婚して」とせがまれるのは、面倒だと考えるはずです。

完全に安全パイの相手であれば、ぜひともお相手願いたいと願うのは、男性の性。

お金持ちで、暇を持て余し、遊び方を知らない女性であれば、単なる娯楽として受け入れてくれる可能性が高いので、体だけの関係になるため「お遊びを教えてあげよう」という気持ちになります。

お金をかけて楽しめる事は大抵やり尽くしている相手なので、必要なのは刺激のみ。

自身のリスクも少ないと感じるため、下心を持って「楽しい事をしよう」と誘います。

既婚男性が惹かれる女性の特徴【可愛いと思われる女性編】

無知の多い女性

「可愛いな」という気持ちによって、既婚男性に惹かれるのは、無知の多い女性です。

経験不足を理由にして、知識の引き出しが少なく女性はたくさんいます。

常識などは身につけていたとしても、これまで関わることのなかった情報や出来事について「知らない」という女性。

日々の仕事が忙しくて、ニュースを見る時間もなく、新聞に目を通すこともなければ、無知だと思われてもおかしくありません。

これまでの人間関係においても、遊びや経験の度合いは異なります。

「そんなことも知らないの!?」と言われた女性は、自信を無くしそうになったとしても、あの人にとっては、可愛い存在です。

「俺が教えてあげるよ」という気持ちを最初から、男性は持っています。

自分の知識をひけらかす場を自然に与えられたので、「もっと教えたい」という気持ちになるのです。

女性との気持ちの温度差が生じるので、「可愛いな」と素直な気持ちを暴露しても、相手は「馬鹿にされた」なんて思う可能性があります。

無知は恥ずかしいことである一方で、既婚男性の興味を自分に向けることが出来ると覚えておきましょう。

興味を引きたくて、あからさまに「わかんなーい」という反応はすぐにバレるので注意し、本当に知らないことだけを伝えてください。

めげない女性

何事にもめげることなく、成功に至るまで努力をする女性に対して、可愛いと惹かれます。

めげないということは諦めないこと、すなわち努力をし続ける女性です。

「やり始めたことなんだから最後までやり遂げたい」「簡単に諦めたくない」と感じる時の女性の表情はいつものものとは異なります。

野心に満ちた表情は、男性から見ても格好いいと同時に可愛いと感じるのです。

途中で投げ出さない心理は、男性に多いものですから、心から理解してもらえます。

結婚経験者は、これまでずっとめげずに取り組んだからこそ、結婚する相手に認められて妻にし、家庭を築けているのです。

何でもすぐにめげて、諦めるような男性に女性は好意を持つことはなく、まして結婚相手にしようとはしません。

必死になる女性を見ると、可愛さにあまりに、手を貸したり、助言したりすることも。

頑張っている時に、アドバイスを率先してくれる既婚男性がいれば、あなたを「可愛い」と思って、気持ちが惹かれている状態です。

応援したい気持ちになり、常に目の端に捉えることから、もっと恋愛感情を高まらせるケースは少なくありません。

動物や子供を好きな女性

空前のペットブームで、大人になっても動物園などを好む女性は珍しくありません。

街を歩いていれば、テレビを視聴すれば、子供が登場する場面もよくあること。

女性が動物や子供が好きだと分かっただけで「可愛い」と惹かれる既婚男性。

一つ注意をすると、彼の子供に対しての愛情を示すのは間違いです。

父親以上の愛情がないのは間違いありませんので、そこで「可愛い」とはなりませんので、計算高くいくのならば、他人の子供に対して行いましょう。

動物や子供は、人の手や素晴らしい環境を必要としているもの。

野生の動物は別ですが、普段私たちは「可愛い」と思うペットや子供は、人のお世話があってこそです。

それらを好きだという女性は、世話が出来るタイプだと瞬時に既婚男性は読み取り、男性心理を刺激されます。

役割分担や男女平等の世の中に近づいているとは言え、心の奥底では「母親のような存在」を求める男性は多いものです。

ただ、小さくて可愛らしいペットや無償の愛情を抱ける子供が好きというだけではありません。

もっと奥底にある感情や打算などを刺激されて、惹かれるということを覚えておきましょう。

ペットや子供を自分に置き換えて考える既婚男性もいるくらいです。

既婚男性が惹かれる女性の特徴【癒される女性編】

話し方も動きもゆっくりな女性

ゆっくりと話をし、動作もスローな女性に癒される既婚男性は少なくありません。

「のんびりしているね」「焦ることってあるの?」と思わせるような女性の特徴ですが、あの人にとっては惹かれるきっかけを持っています。

現代は、忙しなく、何かに追われて生活を送る人がたくさんいるものです。

時間や納期に追われ、人の目を気にして、何かに監視されているような気がすると感じる既婚男性の話も聞きます。

とてもストレスを感じやすい環境において、癒しを求めるのは当然の心理です。

彼のようにバタバタと走り回り、何かに追われている女性と一緒にいると疲れてもおかしくありません。

妻という立場は、仕事をして、家事も育児もして、自分のこともやらなければならないので「忙しい」が口癖になっているケースもあります。

癒しを感じない相手ですから、話し方も動作もスローな女性を見かけると癒しを感じるのです。

一緒に過ごす時間があれば、つられて既婚男性もゆっくりとした話し方になることも。

そのような環境を、実は既婚者男性は求めています。

「今は一生懸命に働いてセミリタイヤしたい」「老後は田舎でゆっくりと過ごしたい」という言葉を聞いたことがあるはずです。

そんな希望を叶えてくれそうな相手からの癒しに、惹かれないわけがありません。

どんな時もニコニコしている女性

口コミにもありましたが、女性の笑顔やニコニコした表情は既婚男性を癒します。

癒しを感じて、それが「惹かれる」という感情に至るには理由があるからです。

自宅にいる女性、すなわち妻は常に笑顔で過ごすほど、気持ちに余裕がない場合が多く、イライラしていることだってあります。

理想通りの結婚生活ではないこと、どうしてもワンオペになったり、お金に余裕がなかったり。

恋愛感情を引き継いで、夫とラブラブでいたいと思っていたので、現実は「生活を送る同居人」になっていれば、ニコニコなどしていられません。

世の中の既婚男性は、自宅に帰り、ゆっくりと羽を休めるつもりが、眉間にしわを寄せた妻の機嫌をとり、肩身の狭い思いをしていることも珍しくないのです。

不満が募る生活の中で、一緒にいるといつも笑顔で、ニコニコして話を聞いてくれる女性は、癒しの存在になります。

話などしなくてもいい、傍にいてくれるだけでも良いなどと感じ、恋愛感情を大きくさせます。

喉から手が出そうなくらいの欲しい女性の笑顔による癒し、男性にとっては最上級の悦びなのです。

憂いな表情をする女性

未経験の多い女性が可愛いと思われる一方で、経験豊富な特徴を持つ人は癒しを感じさせます。

辛い経験や多くの人が体験しないような壮絶な出来事に遭遇した女性は、憂いな表情をするのです。

「可愛そう」「心配だ」という気持ちになりやすいものですが、相手が既婚男性ならば異なります。

既婚者というだけで、独身よりもたくさん考え、経験もしていますので、同じ体験をしていなくても感情に寄り添うことが出来るのです。

普段の生活の中で、苦労すること、考えても解決できないことをまさに現実に取り組む既婚男性は、共感をすることで癒しの感情に繋がります。

惹かれる時の理由には様々なモノがあります。

もちろん、外見が自分のタイプだったり、価値観が似ていたり。

それ以外に大きなものは「共感」なのです。

「分かる!」という気持ちがあれば、惹かれる状況となり、分かり合えることならば、癒しを実はお互いに感じます。

憂いな表情をする女性に対して「俺に出来ることはないだろうか」「もっと明るい表情にするにはどうするべきだろうか」と親切心を抱くことも。

共感からの癒しを求めたからこそ「今度はこちらが何かをしてあげたい」という感情を湧き起こすのです。

素直な女性

単純ですが、素直さの感じる女性に既婚男性の多くは魅了されます。

惹かれるという感情を通り越して、新鮮な気持ちになり、魅了されるということは愛情を抱く可能性があるということです。

分からないことは素直に「知りません」と言える女性、ありがたいと思った時に心からの言葉で「ありがとう」と伝える女性。

案外、このような当たり前のことが出来ない女性が目につくと既婚男性は感じています。

最も近くにいる妻を見ているからで、家族間での思いやりのある行動や言葉は当然のことだと受け止められ、感謝の気持ちなどを表してくれなくて不満を持っているのです。

ちょっとしたことに「ありがとう」と言える女性はそれだけで、心が穏やかになる癒しを感じます。

「こんな女性と結婚すれば良かった」と思われた時点で、異性として認められている証拠です。

今後の関係に期待のできる癒しの効果ですから、素直な感情を積極的に出しましょう。

既婚男性を相手するだけでなく、どのような人にも気持ち良さを感じてもらえます。

あなたの人としての評判も高めるものとへと繋がりますので、カクテルパーティ効果も期待できるはず。

人づてに良い評判を聞いたら好きになる心理学ですから、応用として活用してください。

既婚男性が惹かれる女性の特徴【特別な女性!追いかけたくなる女性編】

アグレッシブな女性

特別な女として認識をし、既婚男性が追いかけたくなる女性は、アグレッシブに行動をする人だと言えます。

活動的で、好奇心旺盛な女性は、どのようなことにも「まずは行動」という意識を持っているもの。

「やってみなければ分からないことがたくさんある」「頭で考えて答えが出ないなら、やってみよう」という心意気を持っています。

女性らしさよりも、大胆で男っぽいところが見受けられるので、一見して、既婚男性に追いかけられるような感じはしません。

ただ、結婚を経験した男性というのは、ウジウジしている女性、何も言わずに文句ばかり言う女性を嫌う傾向にあります。

アグレッシブな女性の姿を見ると、眩い視線によって、つい目を奪われてしまうものです。

行動的な女性は、何かしらの結果や成果を得られやすいと言えます。

そんなところにも惹かれる要因がありますので、経験豊富な既婚男性だからこそ、特別な存在となり、「自分のものにしたい」と思えるということ。

と同時に、動き回る女性を射止めたいという狩人本能を刺激されます。

「あの行動力を僕のために発揮して欲しい」という願望が、追いかけるきっかけとなり、恋愛感情の芽生えの機会となるはずです。

発言力と能力の高い女性

特に職場などにおいて、発言力が大きく、能力が高いと思われる女性に対して既婚男性は虜になりやすいようです。

若い頃や独身の頃には抱かなかった感情を結婚した途端に「格好いいな」と感じるようになることは少なくありません。

か弱く、「守ってあげなければ」と思わせる女性ももちろん好きなのですが、強い女性に魅力を感じるように変わるのです。

発言力が大きいということは、それだけ周囲の人に信頼されていたり実績を残していたりする証拠。

努力などが背後にあり、きちんと結果として残したことを評価されているからこその行動です。

能力の高さも、ある程度の努力以上のものが必要だとあの人は知っています。

頑張る女性、何事にも行動的な女性を追いかけたくなる心理を持ち併せているのは前項でお話した通り。

しっかりとしている女性が既婚者と不倫をしていると聞いて驚いた経験もあるはずです。

「もっと良い人がいるだろうに」という気持ちにさせる状況は、既婚男性に好まれたからだということ。

同志のような感情となり、仲間意識をあの人が持った時に、追いかけたいと思うようになります。

それだけの価値があると感じさせる女性は、既婚男性にとって貴重な存在です。

知識が豊富な女性

引き出しが多く、知識をたくさん持つ女性を追いかける傾向にある既婚男性も珍しくありません。

様々な分野に興味を持ち、情報収集も上手くでき、会話が弾む要素を持つ女性はキラキラと輝いています。

自分から話題が触れるということは、それだけ相手を見ているということ。

初対面の人との会話の中で、相手が興味を持つものを探り、乗って話が出来るように工夫をしています。

知識が豊富な女性というのは、既婚男性にとって母親のような存在になり得る点も。

「お母さんは何でも知っている」「困ったら母親に相談しよう」と結婚してでも、母を尊敬し、頼っている男性は多くいます。

そんな母の変わりになる女性ですから、追いかけたくなる心理が巻き起こるのです。

マザコンとまでは言い難いものですから、厳しい目で見てはいけません。

女性だって、最終的に困った時は母親に助けを求める機会があるのと同じ。

あの人にとって、母親のような存在になれた時、追いかけられるだけでなく、深い愛情を向ける行動に変わるはずです。

それだけ男性にとって、温かく包み込むような、情報をたくさん持つ女性は魅力的だと言えます。

何でも知っている、どのようなことにも答えられる女性でいることに損はありませんので、ぜひ目指しましょう。

家事が完璧な女性

どこかで得た女性に「彼女って料理が上手いんだって」「いつも机の上が綺麗で整理整頓が上手なんだろうね」とあれば、家事が完璧な女性だと認識して特別な女になれます。

結婚している男性だとしても、家事を完璧にこなす女性に魅力を感じないわけがありません。

対象とする女性との暮らしを想像するからで「家に帰ったら美味しい食事が待っているのだろう」「いつも部屋がきれいに保たれているのだろう」と考えるとワクワクします。

奥さんが全く家事をしないという問題ではありません。

家事というのは、上限がなく、どこまでも進歩できるものですから、奥さんよりもおいしい食事、今よりも綺麗な部屋、アイロンのかかった服などを想像するのです。

また、家事のできる女性というのは家庭的な雰囲気を醸し出し、結婚相手として相応しいと思える人。

既婚者でも、向上心を持った男性は多いので「今よりも幸せな生活」をイメージしやすいのです。

妻への愛情がある男性だとしても、「もっと素晴らしい女性がいるんだ」という考えに至ります。

そこで不倫に発展するのかどうかは、男性次第、理性にかかわることです。

逆に既婚男性が美人でも惹かれない女性の特徴

プライドの高い女性

「私くらいになるとモテるのよ」「私って凄いでしょ?」というプライドの高い女性は、美人だとしても既婚男性が惹かれることはありません。

とびっきりの美人、絶世の美女だとしても、お高くとまる女性に辟易する男性は少なくありません。

見てるだけ、隣を歩くだけなら構わないのですが、好きになるという気持ちに至ることはないのです。

見た目だけでは後悔する、ということを良く知っているから。

彼の周りには同じように既婚者が集まっているはずです。

奥さんの話やこれまでの恋愛話を聞く機会も多く、自分自身が体験していなくても、情報や知識として知っています。

「プライドの高い女は金がかかる」「ちょっとでも機嫌を損ねたら大変なことになる」という話を面白おかしくする既婚者たちを良く見かけるはず。

プライドと誇りは紙一重なところがあり、自分に自信を持って、堂々と振る舞い、成果に向かって努力をする女性は惹かれますが、プライドだけで人を避けたり、誰かを侮辱したりする女性はモテません。

様々な女性を見てきたからこそ、どれだけの美人だとしても、心は揺れないので、性格を見直しましょう。

特に、若い女性のプライドよりも、結婚適齢期を超えた人の高さの方が嫌がる傾向があります。

友達がたくさんいて付き合いの多い女性

いつも楽しそうに友達と連絡をしたり過ごしたりする女性、付き合いの多い女性は美人だとしても好意を持ちません。

友達の多い女性のイメージから、元気で活発、姉御肌と思われ、既婚男性にとっても「楽しい友達」と感じられて終わりです。

美人で友達も多ければ、性格が良いことは間違いありません。

それでも惹かれないのは、その人の持つ雰囲気が「女らしさ」を醸し出していないからです。

恋愛や彼氏を求めて、恋モードに入っていれば、雰囲気がガラッと変わりますが、友達付き合いが多いと、楽しいことばかりを求める傾向があります。

「今が楽しいからそれで良い」という感情は、異性を意識した行動を起こしません。

良い意味で自分らしく振る舞いますが、男性に好意を持たれるためには、ある程度、自分を作る必ようがあります。

「どうやったら女として認めてくれるかな」「セクシーに見える方法はどんなものだろう」と試行錯誤して、異性を惹きつけるのです。

友達が多い、しかも付き合いもたくさんしているとなれば、明るく元気な「女の子」というイメージから脱却できません。

ちょっとミステリアスで、ふとした表情や態度に女らしさがなければ、既婚男性にとっての特別な女性になれないと覚えておきましょう。

噂話や愚痴の多い女性

「あの人って○○に住んでいるんだって」「最近、大きな買い物をしたみたいよ」「あの上司ってムカつくよね」などと、噂話や愚痴の多い女性は、惹かれないどころか嫌われます。

噂話くらいで?と思うかもしれませんが、根拠のないこと、他人の話を広める行為を既婚男性は不愉快に感じているのです。

男性はあまり噂話をしません。

「自分の軽はずみな言葉で間違った情報を与えたらいけない」と自重しているから。

後先のことについてしっかりと考えて、言葉には気を付けています。

愚痴も自分からは話さない既婚男性が多く、「言っても仕方ないのに」「本人に言えば良いのに」と女性に対して思っている場合も。

愚痴を言葉に出して伝えることを「格好悪い」と感じていますので、女性がそのようなことをしていると気分を悪くします。

美人だとしても同じ、好意を持ちそうなくらいに綺麗な女性だとしても「俺のことも影で言っているのだろうか」と想像して、気持ちを向かわせることはありません。

言葉として吐き出すとストレス発散になる女性と、内に秘めやすい男性の違いですから、よく理解をして行動を起こしましょう。

良かれと思って、噂程度ことを「ここだけの話」としてあの人に伝えてはいけません。

連絡頻度の高い女性

一人一台のスマホ所有率の高さを誇る現代において、連絡手段は多岐に渡ります。

メールやLINEだけでなく、様々なSNSを使って、多くの人と繋がっている女性は珍しくありません。

ただそれらと連絡頻度の高さは比例しないこと。

スマホから連絡を取れる人の数が多くても、必要な時だけやり取りをする人、時間があればいくらでもやり取りをする女性とがいます。

常にスマホに目を向け、返信をしたり挨拶をしたりする女性に既婚男性が惹かれないのは、今後のことを考えているからです。

四六時中連絡をしている女性のやり取りの内容は、多くはくだらないこと。

その中で「自分と関係を持った時、簡単に話をされてしまうのではないだろうか」「秘密を守れない女性なのだろうか」と不安になります。

既婚男性が惹かれるということは、不倫関係に一歩近づくということを意味するのです。

と同時に、付き合う形になった時に、連絡を要求されることを怖がります。

既婚者は制限のある生活を送っていて、自分から連絡をすることは愚か、彼女からの不意の連絡が怖いのです。

不倫バレという今後まで考えて、「好きになるのは止めておこう」と深層心理が働きます。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「惹かれる女性や追いかけたくなる女性を目指して」

占い師アリア
既婚男性が追い求める女性には共通した特徴があります。

その多くは、態度や言動、生き方に表されていて、決して後ろ向きな女性ではいけないことが分かるはずです。

美人だからといって好かれるわけではない、「可愛いな」と思ってもらえるわけではありません。

頑張る姿や興味を持ってもらえる言動を心掛けると、惹かれる女性であり追いかけたくなる女性になれますよ。

あなたの内なる魅力をどんどんと発揮し、遠慮することなく、素晴らしい女性をあの人に見せてください。

「結婚しているから、他の女性に惹かれない」なんて思う必要はありません。

アンケート結果にもう一度、目を通すと自信が湧き出るはずです。

【期間限定・2021年6月20日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事