※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


 
アユミ
先生、不倫とセフレってどう違うのですか?もしかしたら私は彼にとってセフレかもと心配です
占い師アリア
不倫ではこの境界線に不安を抱く女性は少なくありませんよ。アユミさんの疑問にお答えしていきましょう
アユミ
言葉が足りない、態度からは分からないことがあって、愛されているのかいくら考えても分からないのでお願いします
占い師アリア
分かりました、まずはそのモヤモヤを晴らしていきましょうね
アユミ
はい!

不倫とセフレの違いって?

恋愛感情の有無

不倫とセフレの違いは、何と言っても恋愛感情の有無です。

不倫は、お互いに恋愛感情がある状態で、人として男女として求め合っている関係。

会えなければ寂しさを感じ、他の異性と仲良くしていれば嫉妬をすることもあります。

浮気相手の女性としては、相手に奥さんがいる状態にモヤモヤしてしまい、不倫相手の男性も自分が既婚者であることにジレンマを感じてしまうのです。

既婚者という立場では、将来の約束もしてあげられない、ハッキリと愛情を表現出来ないことへのジレンマで、自分の立場を呪っている既婚男性も少なくありません。

常に切ない感情を持っており、不倫関係に幸せを感じる瞬間と悲しさを抱く瞬間が交互に訪れています。

これがお互いにあれば、不倫恋愛といての関係が成り立っていると言えるのです。

一方セフレは、多少の好意を持っていたとしてもそれが恋愛感情と言えるものではなく、切ない感情を持つことなく、体が繋がることで満足している関係。

相手に対して異性の魅力を感じなければセフレになることもありませんが、それだけの思いです。

特に“今”だけを楽しんでいる傾向にもあり、セフレだと認識している人はこれから先のことについては何も考えていません。

不定期の連絡やデート

不定期の連絡やデートはセフレの特徴です。

セフレの二人が接触をする時は、どちらかの性欲が高まった時ですから、それ以外の時にはデートは愚か連絡もままなりません。

あなたは本気で不倫恋愛をしていると思っていたとしても、不倫相手の男性がセフレだと認識しているのならば、あなたから連絡をしてもその気になっていなければ冷たい対応をされてしまうことも少なくないはずです。

男性側が遊びだと思っている場合の多くは、連絡は既婚者側からで、デートの誘いも既婚男性の都合のみで決められます。

だからこそ不定期の連絡やデートとなるわけです。

浮気相手の女性としては「相手は既婚者だから、相手の都合に合わせなければ」と何となく思ってしまいがちですが、実はセフレ認定されているかもしれません。

しかし、きちんとした不倫恋愛をしている二人ならば、定期的な連絡やデートとなります。

便利な世の中になりましたので、連絡だけは毎日しているという不倫カップルも少なくありません。

デートで出来る時にはするというカップルもいますが、多くの人達は曜日などを決めて出来るだけ会えるように調整をしています。

これは、「会いたい」とお互いが思っているからこそのものであり、そこには恋愛感情があることが見えてくるものです。

ホテル以外の逢引場所

不倫とセフレの違いは、逢引場所にあります。

セフレは、SEXを目的としてデートをするのですから、常にデート場所はホテルやあなたの自宅ということになるのです。

相手への愛情がないのでベッド以外で「喜ばせたい」とは思いませんので、ホテルのチョイスもいつも一緒だというケースも珍しくありません。

新鮮さよりも快感を求めていますし、あなたには体以外のことを求めてはいませんので、デートに工夫を取り入れることはないのです。

一方で不倫恋愛をしているカップルの逢引場所が様々。

ホテルに行くことがメインの目的ではなく、会って顔を見ることで幸福感に包まれますのでホテル以外の場所にも積極的に出掛けていきます。

しかしそこは不倫カップルですから、通常の独身者同士のようなデートは出来ません。

人目を忍べるところを中心に選びますが、それでも新鮮さや刺激、二人の思い出を作るために様々なデート場所をお互いに提案出来ます。

なかなか会うことが出来ない二人でもありますので、たった一回のデートをとても大事にしている特徴があるのです。

不倫とセフレの違いはこのようなデート場所に注目すると分かりやすく見えてきます。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

セフレではなく不倫の恋愛を装う男性心理

疑似恋愛を楽しみたい

セフレではなく不倫の恋愛を装う男性心理には「疑似恋愛を楽しみたい」というものがあります。

セフレだとハッキリと告げてしまえば、それはただの体だけの関係になってしまうのです。

しかし、長らく恋愛から遠ざかっている既婚男性は恋をしている状況をあなたと体験したいと感じていて、不倫を装っています。

表面上のものと本心が違ったとしても、セフレだと思っているのですからやることは同じ。

だからこそ、浮気相手の女性は既婚者男性の心がどこにあるのかとても不安になってしまいます。

疑似恋愛をしたいと言っても、それを徹底的に行うわけではありません。

不倫を装っている既婚男性の疑似恋愛はとても女性からすると中途半端なものであり、女性と二人きりで会うだけでも恋している気分を味わえると感じています。

二人の時間を多く過ごしていれば、この男性心理を見抜く瞬間がやってくるはずです。

その時あなたは「やっぱりな」と思うと同時に「愛されていなかったんだ」と悲しくなります。

行動の心に矛盾が生じていれば、二人の関係性には必ず綻びが出てしまいますので、いつかはセフレであることに気付かされる時がやってくるのです。

家庭から離れて一人の男に戻りたい

セフレなのに不倫だと装っている既婚男性の心理には、家庭から離れて一人の男に戻りたいというものがあります。

しかし、本気になって離婚をするつもりはありません。

奥さんと離婚をするつもりがない、家族を捨てる気がない、またそのような状況になりたくないと思っている既婚男性は敢えて不倫という形を示すのです。

あなたが同様にセフレだと認識をしてしまえば、二人の関係は割り切ったものになります。

きっと、あなたも彼との体の結びつきやセックスの良さにだけ焦点をあてて考えるようになるはずです。

不倫だと装っていれば、あなたに恋愛感情を抱かせることができ、一人の男として扱ってもらえると思っています。

既婚者の男性は、ただの男として見てもらう機会は結婚する前と比べて激減することは少なくありません。

職場に行けば、肩書きがあり、部下や上司、同僚として扱われることになります。

家庭内においても、父親として夫として見られてばかりいて、少々寂しい気分になっているのです。

「俺も一人の男なんだ」という気持ちが強くなることで、相手をセフレだと感じていたとしてもその心理を隠してしまいます。

隠すことで男として見てもらい、そして愛してもらうことで生きている喜びを味わうのです。

女性とのトラブル防止

浮気相手の女性からの好意を感じている場合には、自分はセフレの関係だと思っていても不倫を装います。

これは、相手の女性とのトラブルを防止するために必要なことだと考えているからです。

大人のあの人ですから、好意を持ってくれている女性に対して「遊びだから」「きみは僕にとってセフレだよ」と告げることは失礼なことだと分かっています。

解かっている上で、セフレであることがバレたら、相手の女性に怒りのスイッチを押してしまうことも想像しているのです。

好きになった男性との距離が近づいて喜びの感情を抱いている時に、セフレだと感じたら「騙したのね?」「ふざけないで」と思ってしまっても少なくありません。

また、セフレという割り切った関係を受け入れる女だと思われることにもショックを受けます。

世の中、どのような事でも素直に伝えればいいというわけではないことを既婚男性は重々承知をしているのです。

セフレであることをわざわざ伝える必要はなく、不倫関係であると思わせていた方が平和だと考えています。

離れる時にも、不倫恋愛の破局と同じ手順を踏めば、最後の最後まで女性には気付かれないとも感じているのです。

これって不倫純愛かも…と女性をその気にさせる男性の態度

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

愛情を言葉に出して伝える

「不倫純愛かも?」と女性をその気にさせる男性の態度には愛情を言葉に出して伝えるものです。

思っていなくても、嘘は口から吐き出すことが出来ます。

その場の空気をよんで、相手に気持ち良く、そして心地よく過ごしてもらえる言葉を既婚者男性は知っているのです。

特に、ベッドの上では躊躇することなく愛の言葉を囁く既婚者男性は少なくありません。

それを浮気相手の女性は「本能で言っている」「感情をあらわにしている」と思い込み、「私たちって不倫純愛をしているのね」と感じて嬉しくなってしまうのです。

しかし、男性は性欲を完全に満たすためにベッドの上では優しく思いやりを持って接する人は少なくなく、決して感情をあらわにしているわけではありません。

あなたの心と体を解放させることで、お互いに快感を得る方法として実践しているだけです。

家庭を持っている男性は、なかなか愛を言葉に出して表現しないという人が多くいます。

その言葉は無責任なものであり、女性に期待ばかりを大きくさせてしまい、結果的に裏切ってしまうことを避けるため。

本来は、あまり愛をストレートに表現しない方が本気の不倫恋愛をしていると言えるので,
臆することなく伝えられる既婚男性には注意をしてください。

デートに誘わない連絡のやり取り

「不倫純愛かも」と思わせる既婚者男性の態度には、デートに誘わない連絡のやり取りを挙げられます。

セフレを作る既婚男性はずる賢い人が少なくありません。

ある程度考えることができ、危機管理能力が高くなければ、既婚者として遊ぶことは出来ないのです。

奥さんに対しての危機管理と同時に、あなたの思いにもきちんと対応する力を持っています。

デートの誘いをし、実際に会った際にはホテルにしかいかないことにあなたが気付けば、「自分はセフレなんだ」と気付くことになるのです。

これでは、二人の間にトラブルが勃発してしまいますので敢えて、デートに誘わない連絡のやり取りを行います。

何気ない日常の会話を取り入れて、会えないけれど連絡はしている状況を作り出すのです。

本当に純愛を貫いている不倫カップルと同じことをしようとします。

しかし、冷静になってその態度を見ていると、その連絡は長々と続くものではありませんし、毎日のものではありません。

あなたの気持ちが離れないくらいの頻度を保って、そして既婚者男性の無理のない範囲で行われているので、よくよく注意をして観察していると分かる態度です。

奥さんと比べて褒める

奥さんと比べて褒めることも、セフレだと認識している既婚男性が女性に「不倫純愛かも」と思わせるためにしているものです。

あなたと奥さんを敢えて比べ、あなたの方が「いい女」だと思わせています。

奥さんという存在は、浮気相手の女性にとって戸籍上も現実的にも越えられない壁として大きくそびえたちます。

そして、奥さんの存在は結婚している男性に裏切りをさせている、自分が家庭を壊してしまうかもしれないと罪悪感を抱かせるものでもあるのです。

このような感情は時に二人の関係を引き裂く要因となるケースも珍しくありません。

既婚者男性にとって、奥さん以外の女性と体を繋げることはあなたに罪悪感を抱かせることになり「悪いことをこれ以上してはいけない」という気分にさせてしまいます。

このような感情を抱かせてしまえば、都合の良い女を失ってしまうことになりますので、その奥さんと比べて良い女であることを証明しようとしているのです。

「奥さんよりも料理が上手」「奥さんよりも優しい」とあなたの優位な立場に置き、気持ち良くさせています。

セフレなのに不倫だと装いたい既婚男性は、あなたという存在を失いたくないと思っているのです。

心の中ではセフレだと思ってる男性の見分け方

メールやLINEの内容

心の中ではセフレだと思っている男性の見分け方は、メールやLINEの内容を確認することです。

普段行っているメールやLINEのやり取りの内容から、あなたに対する本心が見えてきます。

本気の相手とは、つまらない内容が並んでいることが多く、用件のみということはまずありえません。

それは、お互いに「知りたい」「理解したい」という気持ちを持っていることから、会えない時でも情報交換をしているからです。

今何をしているのか、その日に起こったことや感じたことなど、一見どうでもいい内容を毎日しているのならばあなたはセフレではありません。

しかし、あの人とのメールやLINEのやり取りが、次のデートの日取りを決めるだけという場合には、あなたが望んでいない関係だと言えます。

会えば優しくしてくれる、会えばたくさん会話があり盛り上がるというケースでは、不倫恋愛をしていると思ってしまってもおかしくありませんが、大事なところは会えない時間の過ごし方なのです。

セフレに対して「早く会いたい」「きみのことをもっと知りたい」とは思いませんので、メールやLINEで多くを語ることはありません。

残念ですが、ただの不精というわけではなく、会えない時間まであなたに構うほどではないと彼は考えています。

好みの合わせ方

好みの合わせ方を確認する方法も、心の中で既婚男性がセフレだと思っているのかどうかが分かります。

人は誰かを好きになれば「自分のことも好きになって欲しい」「どうやったらもっと愛されるだろうか」と考えるものです。

その望みに近づくために、相手の好みを知り、そこに合わせようとすることは至極自然なことだと言えます。

不倫という関係であったとしても、相手が好きな好みに合わせられるところはたくさんあるのです。

見た目で解かるファッションや小物の好みを合わせてしまうと周囲にバレてしまう危険はありますが、食は誰にも知られずに好みを合わせることが出来ます。

あなたの好きな料理のあるお店を積極的に選んだり、雰囲気をあなたに合わせてくれたりしていればセフレだとは思っていません。

しかし、あの人の考え中心であったり、あの人の好みを押し付けられるような気分になったりすれば、不倫相手の男性はあなたをセフレという軽い関係で捉えていると考えて良いでしょう。

お互いに歩み寄ることをせず、自己中心的な行動で、あなたに近づこうとしない態度からは本気の愛情を感じることはありません。

言葉でいくら愛を囁かれていたとしても、行動や態度が伴っていなければセフレ認定されていると受け取りましょう。

セックスの後の対応

既婚者男性の心の中でセフレだと思っている場合、SEXの後の対応にその本音が出てしまいます。

セックス前、セックス後はあなたの気持ちを高まらせるために優しく思いやりのある態度で接することは当然のことです。

この態度で「私は愛されている」「きちんと恋愛をしている」と感じてしまっては後悔してしまいます。

男の本音はエッチの後に現れることを覚えておかなければなりません。

セックス直後には、「疲れた」「眠い」「放っておいてほしい」という男性は少なくありません。

それは全ての生気を吐き出したことによる賢者タイムが訪れているからです。

しかし、本気の愛情を持っている男性ならば、いくら賢者タイムでけだるさを感じていたとしても気合で女性に優しくし続けます。

「大丈夫だった?」「お水でも飲む?」と声をかけてくれますが、それが一切ないとすれば、あなたと体を繋げたことで満足しているからです。

また、一度エッチをすれば当分の間は彼から連絡がないというケースもセフレだと思われている特徴です。

次に性欲が高まり、あなたの体を欲した時が会いたい時であり連絡が頻繁に訪れる証拠ですから、セックス後の彼の様子を観察してください。

アユミ
セフレはセフレのままですか?そこから本気になることはないのでしょうか
占い師アリア
セフレから本気になる既婚男性は実は多いのですよ。ただそこにはきっかけが必要です
アユミ
きっかけですか?
占い師アリア
そう、人の気持ちが変わるきっかけについても伝授しましょう
アユミ
ぜひお願いします!私に本気になって欲しいです!

ただのセフレだったけど本気の不倫に…男性が本気になるきっかけ

体以上の心の相性が良かった時

セフレから本気の不倫になる男性のきっかけは、体以上に心の相性が良くなった時です。

もともとセフレとして関係を続けようとしている男性でも、同じ時間を長く過ごすようになればお互いの性格や考え方を知るようになります。

「エッチだけ出来ればいい」「都合の良い時に会えたらそれでいい」と思っていたとしても、情が湧き出てくることも少なくありません。

セフレだとしても、一緒に過ごす時には様々な会話をするものです。

その中から共感を得たり、尊敬できる部分を見つけることもあります。

そんな中で、体の相性もいいけれど性格の相性もいいと感じれば、軽い気持ちで付き合っていたものが本気の不倫に変わっていくのです。

自然な流れで、それは気付いた時には相手がいなければ自分ではないと思えるようにまで変わることもあります。

お互いのことを知るきっかけはたくさんありますので、どの拍子で本気の不倫に変わったのか説明出来ない男性も珍しくありません。

二人の相性は、決して体だけで判断出来るものではありませんので、セフレの関係から本気の不倫に変わることもよくある事例です。

気付けば感情が変わっていた、態度が変わっていたということですからその変化を探してみましょう。

心からの心配や労いを感じた時

セフレ相手の女性から心からの心配や労いを感じた時も、遊びから本気の不倫に変わるきっかけになります。

セフレという男女の関係は、エッチありきでお互いの背景に対して無関心であることは少なくありません。

「その時楽しければそれでいい」「お互いが満足していればそれでいいではないか」と考えているからです。

しかし、「ちょっと最近疲れが溜まっていない?大丈夫?」という心配や「いつもお仕事大変そうだね、ご苦労様」という労いの言葉をもらうと不思議な気分になります。

嬉しさの中に、女性からの愛情を感じて、セフレであることに疑問を持つようになるのです。

この嬉しさという感情が本気の不倫のきっかけ。

嬉しいという感情の中に「自分を見てくれている」「自分のしていることを認めてくれている」という気持ちが湧き出て、あなたという存在が大きくなっていきます。

男性は誰かに認めてもらうためにがんばれますし、ご苦労様と言われることで認められていると感じ、今度はその人にもっと理解してもらえるようにと行動を変えていくのです。

セフレであった女性に対して、求める気持ちが出てくることによって、それは次第に本気の不倫に繋がっていきます。

夫婦仲が悪くなった時

夫婦仲が悪くなった時も、セフレから本気の不倫になる機会です。

セフレを作る既婚男性の多くは、それほど夫婦仲が悪くありません。

ただ、奥さん以外の女性とSEXをしたい、自分がエッチをしたい時に相手になって欲しい、また奥さんとは出来ない内容のセックスをしたいという思いでセフレを作ります。

奥さんに対しては、愛情を持っていたり、これからも大事にしていくために離婚をせずにセフレを作ることで性欲のみを外で発散しているのです。

夫婦仲が悪ければ、セフレではなく心の拠り所になる女性を探すはずですから、セフレ止まりということは、結婚生活はある程度上手くいっていることを示唆しています。

しかし、夫婦はいつでも仲良く暮らしているものではありません。

時にはこれからの将来に向けての意見が食い違ったり、子育ての方向性が違ったりと仲違いしてしまうことはよくあることです。

時間をかけて、夫婦としての意見をすり合わせていくものですが、問題が起こった時にセフレがいる場合には、その女性に逃げてしまう男性も多くいます。

結婚生活に面倒な気持ちが加わった時に、あなたという女性がそばにいれば、癒してくれる存在だと感じ本気の不倫になっていくのです。

セフレじゃなくて彼女になりたい!不倫相手の彼を本気にさせる方法

誘いを断る日を時々作る

不倫相手の彼を本気にさせる方法は、誘いを断る日を時々作ることです。

セフレという関係に嫌気がさし、きちんとした彼女になりたいのならば、あなたの意思はちゃんと伝えなければなりません。

会いたいという気持ちを抑えて「その日はダメなの」「これからは急だから行けない」と断ってください。

あなたがいつも不倫相手の男性からの誘いを受けていると、「いつでも会える女性」「いつ誘っても来てくれる女性」と認識され、都合の良い女だと思われてしまいます。

あなたが断ることによって、彼の想いは強くさせることが出来るのです。

手に入れられないものに対して執拗に追いかける習性が男性にはあります。

簡単にはあってエッチが出来ない女性になることが出来れば、既婚男性のあなたへの気持ちに恋愛感情が加わってくるということです。

自分から都合の良い女になり下がってはいけません。

用事がある時、仕事で忙しい時、疲れている時などにはそれは嘘ではありませんので、きちんと状況を説明して誘いを断りましょう。

あなたに断られたことによって、よりあなたを求めることになり、そこに男の狩猟本能が芽生えますので、特別な感情を抱くようになります。

嫉妬を抱かせる

セフレの男性に対して嫉妬を抱かせることによって、本気にさせる方法となります。

肉体関係のみの男性は嫉妬をするのか?という疑問を抱く女性は少なくありません。

男性は、一度でも体が繋がればその女性に対して少なからず独占欲を抱くようになります。

体の隅々まで知り、感じる部分を知ったという自負が独占欲に繋がり、心のどこかで「他の男に抱かれて欲しくない」と思うのです。

この感情を利用して、不倫相手の彼を嫉妬させることが出来れば、恋愛感情に発展させられます。

自分ではセフレの女性に対して独占欲を抱いていることに気付いていないケースがほとんどです。

だからこそ、その深層心理に気付かせることによって「もしかして自分は彼女のことが好きなのではないだろうか」と考えさせることになります。

あからさまな方法で嫉妬をさせる必要はありません。

会話の中に、あなたに言い寄っている男性がいることや仲の良い男性の存在を伝えていきましょう。

彼の中の脳内では、新しい男に取られてしまう状況が想像され、あなたを手放したくないという感情が湧き出てくることによって、それは本気の不倫に繋がっていくのです。

嫉妬をきっかけにして、自分の中にある好意に気付かせてください。

体だけではなく心の居場所を作る

体だけではなく心の居場所を作る方法も、セフレから本気の不倫に変えるきっかけとなります。

これはあなたが意識的にしなければならないことです。

家庭を持ちながらにして浮気をしている既婚男性の多くは、家族内に居場所を確立出来ていないことがほとんどです。

ある程度の不満を持っていなければ、家族を裏切るような行為をすることはありません。

そこに恋愛感情がないとしても、奥さんや家族が知れば悲しくことだと分かっていることですから、本気にさせる余地はあるということです。

体をいくら差し出しても、あの人の気持ちを完全にあなたに向けさせることが出来ないことは今までの経験であなたも分かっているはず。

だからこそ、心にアプローチをしなければいけません。

そのために、あなたのそばに彼の心の居場所を作ってあげましょう。

意識して欲しいことは、不倫相手の男性を癒す空間にするということです。

部屋の雰囲気ということではなく、あなたから発せられる癒しの雰囲気が何よりも重要です。

そのために、感謝の気持ちや労いの言葉はどんどんと伝えて、好意を持っていることも包み隠さずに感じてもらいましょう。

セフレだと思っていた女性が本気で自分を愛していることに気付いた既婚者男性は、その気持ちに感化され、癒しを得ると同時に愛情を持つようになっていくのです。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「セフレからでも本気の不倫恋愛に繋げられます」

占い師アリア
既婚男性とのセフレの関係から、本気の不倫恋愛に発展させることは可能ですよ。

まずは、あなたが既婚者男性にとってどのような立ち位置にいるのかを確認してみましょう。

セフレだとすれば、本気で彼を愛しているあなたの気持ちが可哀想ですから、あの人の想いをあなたと同様の本気に変えていく方法をこちらで伝授したものを参考にしてくださいね。

セフレであっても諦める必要はありません。

本気の両想いとなって、この先の二人の関係に良い影響を与えていきましょうね。

【期間限定・10月25日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事