※この記事を読む前に必ず読んでください。
オーラの色は、あなたの性格や気になる人との相性など、様々なことを教えてくれます。

オーラの色が持つ意味を読み解けば、あなたの魅力をより深く知ることができるんです!

そこで【オーラ診断】で、あなたのオーラの色やオリジナルカルテ(最大2000文字)をお送りしますね!

オリジナルカルテではオーラについて、そしてオーラの色が持つ意味について詳しく解説します!

ぜひ、その奥深さと面白さを体験してみてください!

>>オーラ診断をする<<
 
アユミ
不倫している彼とどうしても一緒になりたいのですが、やっぱり難しいでしょうか
占い師アリア
そうですね、まずは彼に奥さんと離婚をしてもらわなければなりませんので、そんな時の男性心理を理解することから始めましょう。
アユミ
好きなだけでは離婚はしてくれないのですね
占い師アリア
既婚男性には既婚者としての事情もありますので、離婚してでも一緒になりたいと強く思ってもらう方法をアユミさんに伝授していきますよ
アユミ
順序立てていけば願いは叶いそうですね!先生、お願いします!

目次

既婚者の本気の恋。奥さんと離婚を考えている時の既婚男性の心理や気持ち

素直な気持ちによる障害

奥さんと離婚を考えている時の既婚男性の心理や気持ちには、「素直な思いによる障害」に苦しめられているというものがあります。

正直な気持ちの中には「奥さんには申し訳ないけれど離婚をして彼女と一緒になりたい」と思っていたとしても、そうしてしまったことによる障害を考えるとなかなか行動に移すことが出来ません。

奥さんへの愛情がなくなったとしても、子供へ同じかと言われたら違うはずです。

離婚をすることによって、支払わなければならないお金の問題や手続きの面倒さなど、頭で想像すると、最終的な決断を下せないという状況が長く続くケースはよくあること。

既婚者が離婚をするということは、とても大それたことであり、それを自ら言い渡すには勇気も必要です。

また、離婚自体への生涯もあります。

既婚男性が離婚を望んでも奥さんがすんなりと「うん、わかった」と言ってもらえるかどうかわかりませんし、家同士のつながりもありますので、両親たちを納得させられるかどうかが問題です。

「他に好きな人が出来た」とは口が裂けても言うことが出来ない彼ですから、もっともな理由を作り上げ、説得をしなければなりません。

障害は一つではありませんので、頭を悩ましているのが本当のところの心理です。

自分自身が引き起こしたことによる障害には、大きな罪悪感を抱くことにもなりますので、簡単に一つの答えを出せるわけではありません。

本心と客観的に感じるものとはまた別物ですから、そんな男性心理を理解していくことが、心に寄り添うことになっていきます。

男としての世間体

奥さんとの離婚を考えている既婚者男性の心理には、男としての世間体も重くのしかかり、前項同様に頭を悩ましています。

妻との離婚をする、と決めた既婚男性だとしても、世の中の目を気にしないわけにはいきません。

離婚する夫婦はとても多いものではありますが、興味の目を向けられたり「結婚が失敗した」と思われたり、責任感がないと思われてしまうこともあります。

好奇な目を向けられることを男性は好みません。

家族からの世間体とはまた別に、仕事場でのものも気にしています。

まだまだ、既婚者優遇という職場も多く、結婚している男性が出世しやすい、栄転しやすいなどの環境に身を置いている既婚男性は最後の最後に離婚を躊躇する原因にそれらはなっているのです。

あなたと一緒になるために奥さんと離婚したい本心を持ちながらも、世間体について考えると大事な一歩を踏み出すことが出来ません。

それは、既婚男性にとって恐怖に似ているもので、これまで積み上げてきたものが奥さんと離婚をすることで壊れてしまうのではないかと危惧しています。

優しく彼を支えることが出来るのか、世間体をものともせずに考えさせられることが出来るのか、あなたの存在の大きさにかかっている時です。

たかが世間的、されど世間体です。

男性にとっては決して無視することが出来ない世間体ですから、「私を好きならそんなこと関係ないよね?」なんて聞いてはいけません。

面倒さと煩わしさ

奥さんとの離婚を考えていても、なかなか実行に移さない不倫中の彼という場合には、面倒さと煩わしさに支配されています。

本心で、奥さんと離婚をしてあなたと再婚したいと思っているのですが、そのための手続きを考えるだけでうんざりしているのです。

「離婚しよう」「はい、そうしましょう」で終わる話ではありません。

まずは、離婚をすることに納得してもらう重大任務があり、いきなり離婚を突き付けられた奥さんとの長い話し合いが待っています。

離婚することに納得してもらったら、子供の親権や養育費の問題、財産分与などのお金に話し、マイホームを持っているのならその分け方など、気が滅入る取り決めをしなければなりません。

もし、奥さんが離婚に納得してもらえなければ、調停や裁判も視野に入れる必要がありますから、面倒さと煩わしさを感じても当然です。

夫婦が離婚するということは結婚する時よりも労力が必要だと言われています。

離婚後には、名前や住所、扶養などの手続きも目白押しとなっていますから、毎日忙しく過ごしている既婚男性にとっては、なかなか一歩を踏み出せないものなのです。

あなたと一緒になりたい半面、手続きが面倒で仕方ありません。

多くの夫婦は「離婚したい」と思っていても、このような手続き等を考えて、惰性で結婚生活を続けているものです。

その背中を押すことが出来るように、あなたとしても離婚の大変さをこの機会に知っておくことも大事なことかもしれません。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

離婚してでも一緒になりたい女の特徴

奥さんよりも自分を理解してくれている

奥さんと離婚してでも一緒になりたい女性の特徴には、自分の妻よりも自分を理解してくれる人というものが挙げられます。

結婚を決意した女性ですから、奥さんはこれまで彼の一番の理解者だったはずです。

彼の生きざまや価値観などを受け入れ、「こんな人」というものをそのまま認めてくれていた存在だと言えます。

そんな奥さんを上回ることが出来れば、あなたは「離婚してでも一緒になりたい」女性になることが出来るのです。

何も言わなくても自分が伝えたいことを分かってくれる、自分の悪いところも誰にも知られなくない弱い部分も受け入れてくれるなど、彼自身そのままを受け入れる必要があります。

今の彼こそがあなたが好きになった男性。

特に奥さんが認めていないところや、愚痴を言われていたり注意されたりするようなところを理解してあげることが近道になります。

彼なりに言動には意味を持っていますので、そこを認めると奥さんを超える貴重な存在となって、あなたと彼の人生を変えていくことになるのです。

よく不倫相手の男性を観察して、心の奥底を見つめてみましょう。

あなたにしか分からない彼の魅力も発見できるかもしれません。

どんどんと既婚男性のことを好きになり、「これで良かった」と納得する結果になることも略奪愛には大事なことです。

可能な限り罪悪感を抱かないように、自然な流れで奥さんとの離婚を受け入れられるようにもしておかなければなりません。

おおらかで器が大きい

おおらかで器が大きい女性も本気で妻との離婚を考えさせる人の特徴です。

母のように大きな心で、不倫中の彼の全てを受け止め、悪いところもミスも全部を許すような女性を既婚男性は手放したくないと思います。

人の悪い部分を見つけるのは簡単、それを指摘することで上下関係が出来るきっかけにもなってしまうものです。

男性が上になりたいわけではなく、対等に生きていける相手こそが理想だと思っているケースが多くありますので、細かいことを注意されることを嫌います。

奥さんとの結婚生活の中でも「そんなことで怒らなくても」「こんな小さなことで?」と思ってしまう小言を言われ続けているはずですから、あなたは同じようなことをしないようにしましょう。

相手に足りないところがあれば、あなたが補うつもりでいれば、不倫相手の男性も同じように考えてくれます。

お互いに完璧ではない人間だということを理解することで、おおらかで器の大きな女性の特徴に当てはまっていきますから、努力あるのみです

あなたも、器が大きな女性になれたなら人を許すことを覚え、気も楽に人生を謳歌していけますので、魂の成長だと思って取り組んでいきましょう。

あなたのことを手放せない存在だと思わせることが、奥さんとの離婚に近づきます。

なかなか難しいことではありますが、愛する男性を見つけたあなたなら可能なことです。

試練と思っても自分を納得させられますので、辛い時こそ自分を奮い立たせて、これからの未来のために努力をしていきましょう。

自分の一番のパートナーになってくれる

不倫中の彼にとってあなたが一番のパートナーになれたなら、奥さんと離婚して一緒になりたい女性として認識されます。

結婚生活を経験している既婚者男性にとって、男女の関係で最も大事なことはパートナーとしての支えであることに気付いているから。

刺激やドキドキ感は恋には重要ですが、長く一緒に人生を歩むためには、お互いに支え合って生きていくことが出来なければ上手くいきません。

男女の関係というよりも、人と人としての繋がりを大切に出来るかどうかということ。

妻と離婚してでも一緒になりたいということは、再婚を意味しています。

再び結婚をするということに「もう間違いは犯したくない」「今度こそ幸せな生活を送りたい」という意識が感じられるものです。

やはり、そこに必要なことは支え合っていける人生のパートナーになれるかどうかですから、お互いのことをよく理解していく必要があります。

会話を充実させ、嘘をつかない誠実さ、困っている時には力になりたいという意思表示をしっかりとしていきましょう。

実際に力になれなくても、その気持ちが彼の気持ちを突き動かしますので、自信を持って再婚に挑むことになります。

既婚男性のためになること、それを実際に彼に感じ取ってもらえるような努力が必要です。

既婚者男性に求められる女性を意識していくと、スムーズに成功を導き出せます。

アユミ
先生、私彼と一緒になれるように頑張ります!
占い師アリア
はい、応援していますよ。でも、なかなか前進していないと感じてしまうと精神的に辛くなってしまいますので、既婚男性の離婚の兆候などもお伝えしておきましょう
アユミ
嬉しいです!少しでも奥さんとの離婚に近づけていることを感じたいです!

離婚して彼女と一緒になりたい!と思ってる時の既婚男性の行動

占い師アリア
ここまでで、あなたの悩みは少しでも解決しましたか? もしも宜しければ「オーラ診断」であなたのオーラの色を診断しますね! あなたのオーラの色やオリジナルカルテ(最大2000文字)を今すぐお送り致しますね!

あなたの本心を聞きだそうとする

実際に離婚して彼女と一緒になりたいと思った既婚男性は行動に移していきます。

そこには一つ、あなたの本心を聞きだそうするものがありますのでご紹介しましょう。

彼のあなたへの気持ちが本物でどんどんと高まるだけでは、離婚に踏み切ることはしません。

そこに大事なのは、あなたの気持ちも加味すること。

お互いに将来を求め合っていることこそが、離婚に踏み切る大きなきっかけとなりますので「俺のことをどう思っている?」「将来、どうしていきたい?」と何度も聞いてきます。

本当に何度も念を押されるように聞かれますので、時にうんざりしてしまう女性も少なくありません。

しかし、そこで面倒臭そうな態度をしてしまうと、奥さんと離婚することを辞めてしまう場合がありますので、あなたとしての根気強く質問には答えていきましょう。

「一緒になりたい」「愛しているよ」と言われ続けることで、不倫中の彼は自信を持ち、離婚する決断を下すことになります。

そんな彼の背中を押せるのは、あなたの気持ちだけですから、真摯な態度で答えていくことを意識してください。

気付いた時には「離婚が成立したから」という状況になっていることもありますので、既婚男性からの期待できる行動だと言えます。

離婚の話し合いは、決まるものがはっきりすれば一気に成立に向かっていくのです。

愛人として出来ることは、彼を信じること、受け入れる準備を整えること、覚悟を持つことですから、この時間を利用してあなたとしても様々なことについて考えてみましょう。

自分の悪いとこなどを見せて反応を見る

自分の悪いところを見せて、あなたの反応を見る行動が見られた場合には、不倫相手の男性は奥さんとの離婚について突き進めていると言えます。

既婚男性の中には離婚をして、愛するあなたと一緒になることに少なからず不安な気持ちを抱いているものです。

これで彼は一度結婚を失敗したことになります。

そして、人の気持ちが変わることを身を持って知りました。

あなたと再婚をして、今度は自分が嫌われてしまったり捨てられてしまったりすることを恐れています。

そのくらいに、奥さんと離婚をして浮気相手であるあなたと一緒になることに不安を抱いているのです。

だからこそ、自分の悪いところなどをわざと見せたり話したりして、あなたの反応を確認して安心したいと思っています。

既婚男性にもコンプレックスや気にしていることなどがありますから、それらに飽きられることがないと分かれば、一気に離婚問題も進んでいくこと間違いなしです。

全部を受け入れてくれる、認めてくれることにも繋がりますので、自信を持って自分の行動を取っていけるということ。

彼を安心させてあげられるように、優しく接していくことを意識し、二人の関係を深めていきましょう。

既婚男性が不安を抱いてしまうと、今している行動が間違いかもしれないと考えてしまいがちです。

そうではなく、幸せへ必要な行動だと自信が持てるように、あなたとしても愛情表現を忘れないようにしてください。

結婚の疑似体験をしたがる

離婚して彼女と一緒になりたいと思っている時の既婚男性の行動とは、結婚の疑似体験をしたがるというものです。

恋心、愛する気持ちだけで結婚生活は上手くいかないことを知っている既婚男性ですから、あなたとの生活を疑似体験することで「今度こそは大丈夫」「再婚しても問題ない」と自信をつけることが出来ます。

結婚を現実的に体験し、そして失敗だと多少なりとも感じていることで、相手があなたではなくても再婚することに不安を持っているのです。

あなたの部屋にいる時間が増えたり「手料理が食べてみたいな」と言われたり、同棲している気分を女性としては味わうになります。

「結婚したらこんな感じなんだな」とお互いが想像することが出来ますので、これからの二人の将来に向けてイメージすることによって、距離を縮めてもいけるものです。

彼の頭の中には、すでにあなたとの再婚に向けてのビジョンがあり、奥さんとの離婚に向けても計画を立てている段階。

期待していい時ですから、不倫中の彼に「素敵な結婚生活が送れそう」「理想的な女性だ」と思われるように努力していきましょう。

この機会に家事スキルを上げたり、既婚男性が結婚生活に求めるものを探り出してください。

家事スキルだけではなく、気持ちの寄り添い、人生のパートナーとしての意識も必要です。

再婚に向けてのあなたの決意も再確認し、あなたとの結婚生活がワクワクするものになれるようにしていきましょう。

離婚の兆候:既婚男性が奥さんとの離婚を考える時

生活リズムや過ごしたい時間の使い方が違う時

離婚の理由として、生活に最もストレスを感じやすい時間の使い方が挙げられます。

夫婦である以上、一緒に生活しなくてはなりません。

毎日一緒に過ごすのであれば、帰る家では「ストレスなく生活したい」というのが既婚者の願いです。

しかし、それは無理なことかもしれません。

多くの家庭は、家では奥さんの存在が彼より上にあるように感じられるもの。

子供がいる際の生活リズムは、子供が中心。

彼がゆっくりしたいと感じていたとしても、奥さんや家族が邪魔をしてくることは多々あります。

既婚者としては仕方のないことですが、外で仕事をしている既婚男性は、家庭でしか心を休める場所はありません。

そのことに気付かずに、彼を休ませてあげることの出来ない奥さんとは、既婚男性も「別れてゆっくり休みたい」と今の生活で出来ないことに憧れを持つのです。

毎日のことだから既婚男性もストレスに感じやすく、離婚が大きな問題であるのと同じで、彼にとって休める時間がないのは大きな負担となっています。

生活リズムを合わせることは、楽なことではありません。

無理に相手に生活リズムを合わせることで、自分の心に余裕がなくなってしまうこともあるのです。

既婚男性が奥さんとの離婚を考える時は、自分と家族の時間の使い方が違うことでストレスとなり、毎日起こることに耐えられなくなっているのです。

このまま進む人生で終わりたくない時

既婚男性はこのまま進む人生で終わりたくない時に、奥さんと離婚を考えます。

既婚男性も独身者のような、自由であることに憧れを抱くことがあるのです。

結婚したことでたくさんのことに毎日縛られ、既婚男性だからこそ、外からの刺激に魅力を感じやすくもなります。

彼は今の生活に満足できていないことで、「このまま人生終わらしたくない」と希望を持ちたくなるのです。

既婚者の男性を奥さんから離したい時には、普段彼が感じることの出来ないことを起こすことが不倫へのきっかけになっているカップルは多くいます。

それだけ既婚男性は、刺激に飢えているのです。

奥さんからに監視の中で、窮屈に生活している彼は、自分の人生このままだとつまらないと感じています。

どうにか人生を変えたいと思ったときには、離婚という大きな決断をしなければならない時があるのです。

まだまだやりたいことも、経験したりないこともたくさん既婚者にはあります。

既婚男性は奥さんとの離婚を考え、自分の人生を大きく変えることが出来ることに夢見て、想像していくことでそれを現実に向かわせたくなるのです。

奥さんよりも愛される女性と気持ちが通じた時

既婚男性が、奥さんよりも愛される女性と気持ちが通じた時は離婚という文字がすぐに頭に浮かびます。

結婚を経験している既婚者も人からの愛情を受けると嬉しくなるものです。

それが、奥さんからの愛より大きければそれだけ彼は夢中になります。

何より、既婚者であっても誰かに好意を持つとその相手といる時間は「既婚者」という肩書を下ろし、忘れたい気持ちで一杯になるのです。

女性の気持ちが伝わってくる事で、彼も彼女に想いを返したくなります。

既婚男性が気にかけている女性からのアプローチほど、放っておくことができなくなり、奥さんと別れることを考えることが多いもの。

彼の中に芽生えた気持ちは、もう奥さんには補いきれません。

既婚者の男性ほど相手と気持ちが通じ合えば、どう行動に移そうかと現実を見ることがあるのです。

あなたから彼に、離婚を薦めてはいけません。

せっかく気持ちが通じ合ったのに、「彼と一緒にいられない」「私だけを見て欲しい」と思うことがあっても、既婚男性に彼なりの考えがありますから、負担になるような言動だけは気を付けましょう。

既婚男性は女性と気持ちが通じ合えば、「彼女といたら癒されて落ち着くことが出来る」と感じ、奥さんとの離婚を視野に入れ始め考えることがあります。

離婚の兆候:本気で離婚する既婚男性の特徴

自宅には帰らない、奥さんの顔を見たがらない

本気で離婚する覚悟を持っている既婚男性の特徴は、自宅に帰ることを避け、奥さんの顔を見たがらなくなるということ。。

既婚男性は、本気で離婚を考えると行動で気持ちが分かりやすくなることがいくつかあるのです。

今までと比べて「彼の様子がおかしい」「こんな風に時間を作ってくれるようになった」など、よく考えてみれば、当てはまることが出てきます。

離婚を考えている男性は、自宅に近寄ることをまず避けようとするのです。

それは、もう家族を顧みたくないからであり、あなたとの関係の方が彼にとって大切だと考えられているからでもあります。

しかし、全く帰らないわけにはいきません。

離婚が成立しているわけではないので、そのまま自宅を放っておくことが出来ないのです。

家に居る時間が少なくなっただけでも、奥さんは男性側に「何かあるな」と感じています。

そのことで奥さんが彼に詰め寄るのです。

その奥さんの行動が、既婚男性をもっと「離婚」という方向に持っていってしまいます。

次第に彼は奥さんと顔を合わせることを避け、本気で離婚を考え実行するようになるのです。

自宅に帰りたがらず、奥さんの顔を見たがらない既婚男性は、本気で離婚を考えている特徴であり、それも離婚まで時間の問題ということにもなっていきます。

お金の管理をし始める

離婚を本気で考えだした既婚男性は、必ずお金の管理をし始めます。

離婚をするにあたって、最後の責任としてお金が色々とかかってくるのです。

財産分与・慰謝料・養育費など、結婚生活を終える際には、紙切れ一枚で離婚はできません。

不倫をしていたことが奥さんにバレていれば、慰謝料の金額もそれなりに上がってしまうのです。

既婚男性は「離婚したい」と思っても、なかなか行動に移すことが出来ない理由の一つには、お金の問題が大きく関わってきます。

本気で離婚を考える男性は、そのことも既に頭に入っているので、自分で費用がどのぐらいかかってくるのかも計算している人も少なくありません。

そして離婚後、自分たちが生活するために最低限の家といったことも考えていきます。

浮気相手の女性を守るためにも、既婚男性はきちんとお金を管理し、離婚に進んで行こうと行動を起こすのです。

本気で離婚を考えている男性の行動を見れば、あなたのことをどう思っているのか、離婚後はどんな関係になるのかも見えてきます。

彼が一人で離婚に向かおうと努力している時は、側で寄り添ってあげることがあなたが男性に出来る最大の愛の形です。

既婚男性が本気で奥さんとの別れを考えている時には、離婚にかかる費用であったり、離婚後の生活にかかるお金を管理しているのかで見えてきます。

奥さんの嫌いなところしか目に入らない

奥さんの嫌いなところしか目に入らなくなっていれば、既婚男性は本気で離婚を考えています。

ずっと生活を共にしていれば、嫌な事が目につくのは当たり前のことです。

しかし、長い間一緒にいたからこそ嫌にならなかった部分もあります。

それが無くなり、奥さんの全てが嫌になったときは、もう修復しようがありません。

既婚男性もそれを望んでいなくて、奥さんの存在が「自分にとって必要ではない」と感じていることで嫌なことばかりが目につき始めます。

言葉に出さなくても、一緒にいる時間が長かった夫婦であれば感じ取り合うのです。

彼が受け入れない態度をとれば、奥さんもそれなりの行動を取ります。

夫婦は言葉を交わさなくても、空気で読み合うこともあるのです。

その態度に既婚男性は余計に嫌になってしまいます。

一度伸び切ったゴムが戻らないように、二人の離れ切った気持ちを元に戻すことは出来ないで、離婚に向かっているのと同じです。

既婚男性が本気で離婚を考えると、今までは許せてきた奥さんの行動や言動さえも目に付き、「嫌だな」と感じることが増えていくことで、修復不可能な状態となり、いつ別れてもおかしくない関係になっていきます。

離婚の兆候:離婚する既婚男性の前兆

自宅に帰るようになる

家に帰ることを避けていた男性が、自宅に帰るようになるのは、離婚の前兆です。

家に帰らない時期が続いていた男性が、急に自宅に帰り始めることであなたとしては不安になるもの。

しかし、この行動は既婚男性の気持ちが固まっての行動だと言えます。

いつまでも「離婚したい」で逃げていては、話しが前に進まず、悪い状態だけが続いて行くからです。

既婚男性が離婚の意思を強く持った時には、奥さんと話すために家に戻ります。

きちんと離婚の話しを詰めて行かないといけないからです。

女性からすると家族間の話しなので、「どういう話になっているの」、「自分たちの関係は終わってしまうの」と不安ばかりが巡ってきます。

この期間は、彼を信じ待ちましょう。

彼にとってはこの時間が一番人生を左右する大切なときです。

あなたが不安だからと、彼に負担をかけないように、連絡が来ることを待ちましょう。

離婚するには夫婦で納得いくまで話し合わなければなりません。

離婚が決まれば、あなたとの時間も増えます。

夫婦が綺麗に別れてくれなければ、苦労するのはあなたと彼です。

既婚男性が自宅に帰るようになった時は、奥さんときちんと別れるための話しを詰めるための行動であり、離婚への前兆となります。

男友達と出掛ける機会が増える

既婚男性の離婚の前兆は、男友達と出掛ける機会が次第に増えていくというもの。

急に既婚男性が男友達と約束をしだし、会う機会が増えたときに、その行動に納得いかないことがあるはずです。

しかし、既婚男性は男友達に会うことで離婚の相談をしていることは少なくありません。

誰にも相談せずに離婚を決断する既婚男性は少ないのです。

大抵の男性が、親しい友人などに相談しています。

結婚する時にお世話になった人ほど、きちんと報告しようとするのです。

結婚後に会う機会が減っている男友達の存在は、彼にとってとても大切な人たちでもあります。

彼の行動に理解を示し、最終的な判断を男性から聞けることを待ちましょう。

離婚をすることは、夫婦間だけの問題ではなく、結婚している期間お世話になった人や、男友達に相談や報告をすることで、彼は気持ちに整理を付けている部分も少なからずあるのです。

きちんと自分の周りの人を大切に出来る人ほど、この行動をとります。

自分がいけないことをしている自覚があるからこそ、きちんと丁寧に報告した気持ちがあるのです。

既婚男性が離婚の前兆で起こしやすい行動は、お世話になった人や、男友達にきちんと自分の口から事前に報告したい気持ちがあることで会いに行き、話すことで彼自身も心の整理をしていきます。

浮気相手の女性と距離を取る

浮気相手の女性と距離を取り始めたときは、既婚男性が離婚をするためにとった前兆ともいえる行動となります。

既婚男性に離婚の意思が固まったとしても、不倫関係だけは絶対に隠し通しておきたいのです。

自分の為だけではなく、バレた際には彼女にも辛い思いをさせてしまうことが分かっているため、距離を取ります。

既婚男性は自分の中で気持ちの整理がつき、離婚の意思が固まった時に、次に何を行動に移せばいいのかを考える中で、あなたのこともきちんと考えてくれているのです。

自分達夫婦が離婚することで、彼女に迷惑をかけてはいけない。

浮気相手の女性に辛い思いをさせることはしてはいけない。

彼女を守らなければいけない。

と、離婚に向かうために、何を大事にするべきなのかを考えている既婚男性だから、あなたを守るためにも、少しの期間二人の距離を取ってきます。

いきなりのその行動に、「もう興味なくなったのかな」と不安を抱えてしまうこと当然です。

仮に、彼からこういう事情で少しの間会えないと言われても、目に見えないことをただ待つのは苦しいことでもあります。

彼がせっかく与えてくれたチャンスを自分の手で台無しにすることだけは辞めましょう。

既婚男性の想いにも気付いてあげることが出来れば、最高の彼女となるのです。

既婚男性が離婚の前兆として起こす行動は、あなたを守りたい男気からのしばらく二人の距離を取ることでもあります。

既婚男性の離婚の兆候や離婚を決意している時

雰囲気が暗くなり元気がなくなる

既婚男性の離婚の兆候や離婚を決意している時というのは、雰囲気が暗くなり元気がなくなっていくのです。

一見、浮気相手の女性としては「私との関係に不満を持っているのかな?」「もしかしてもう終わりを迎えてしまうの?」と不安な気持ちになってしまいそうになります。

しかし、あなたに対して不満を抱えているわけではありません。

既婚者男性にとって、愛情がなくなった「これ以上結婚生活を続けられない」となった場合でも、一度は愛した女性との離婚は寂しいものです。

結婚して一生、守り、幸せにしていきたいと思ったこともありますから、これから離婚することに対して思うことはたくさんあります。

考えることも多くありますので、あなたと過ごす時間の中でも暗い雰囲気になってしまうのです。

理由が分からないけれど「元気がないな」と感じた際には、彼は実際に奥さんとの離婚に踏み切ろうとしている時ですから、優しくそばにいてあげましょう。

「家族がバラバラになっても、あなたは私が支えるから」という気持ちを持ち、接すると勇気を出して離婚を突き進めていけます。

既婚男性は一人になることを恐れてもいますので、あなたが受け皿になることを伝えていきましょう。

寂しがり屋の男性は珍しくありません。

離婚して一人になった時に、誰もいない環境を想像してしまうと離婚自体をやめてしまいかねませんので、二人の生活をイメージしてもらえるように二人の時間を工夫していきましょう。

発する言葉に「離婚」や「弁護士」などの単語が出てくる

不倫中の彼とあなたとの会話の中に「離婚」や「弁護士」などの単語が出てくるようになると、それは離婚の兆候や離婚を決意している時だと言えます。

初めての離婚、なかなか自分の身に起こるものではありませんので、最初から知識豊富というわけではありません。

離婚をスムーズにするため、出来るだけトラブルを避けるためにも、既婚男性は離婚についての知識を詰め込むことになります。

そんな時には、どうしても口についてしますのが、離婚に関するワードなのです。

常に離婚について考え、脳内にパンパンに詰め込まれた知識によって、何も関係のない話題にも「離婚」や「弁護士」「調停」「裁判」「親権」など口をついて出てしまいます。

無意識な行動ですから、不倫相手の男性は気付いていないことも少なくありません。

しかし、あなたとしてはこれまで出されていないワードが、しかも頻繁に聞くようになると「おやっ?」と思うものです。

その変化に対する疑問を無視しなければ、彼の離婚の兆候をしっかりと掴むことが出来ます。

離婚の兆候を感じた時には、夫婦問題となり離婚には口を挟まずに、いつも通りのあなたでいることを心掛けるようにしましょう。

愛する浮気相手だとしても、夫婦の問題には口を出して欲しくない、分かってもらわなくてもいいと思っている既婚者は少なくありません。

あなたは、この先にある彼との新しい生活を思い浮かべて、後のことは不倫相手の男性に任せていきましょう。

会ったり連絡したりする回数が激減する

奥さんと離婚しようと決めた既婚男性は、浮気相手の女性と会ったり連絡したりする回数を減らしていきます。

これは意識的にしている行動で、説明もされないあなたとしてはとっても不安な状況に陥ってしまうものです。

離婚を進めていく不倫相手の男性は、「ここまでバレなかったのだから、最後までしっかりと二人の関係を守ろう」と決意します。

自身の不貞、不倫をわざわざ原因にして離婚を奥さんに突き付けるのではなく、価値観の相違や奥さん有責で離婚に持っていきたいという男性は少なくありません。

だからこそ、今、あなたとの男女の関係がバレるわけにはいかないのです。

会う回数、連絡する頻度が激減しているのには、このような理由があります。

その理由を既婚者男性があなたに伝えないのは、「本当に離婚出来るか分からないから」「期待だけをさせたくないから」「いつも通りに接して欲しいから」というものです。

人生に関わる大きなことを不確かな状況であなたに伝えることに躊躇しています。

男性心理にまつわるものですから、責めずに良い結果を待ちましょう。

会えなくても連絡がなくなっても、離婚成立すれば堂々としていられる関係になる二人を想像して待ち望んでください。

最終的な結果が出るまでは、彼を信じているだけです。

既婚男性が求める離婚は一つの戦いでもありますから、応援して、時には傷つくこともありますので、あなたの魅力で癒す時間も作っていきましょう。

これをしたら離婚して迎えに来た!既婚男性を離婚させる方法

女の一番の武器である「笑顔」をずっと見せ続けた

略奪愛をした女性によるおすすめの既婚男性を離婚させる方法は、オンナの一番の武器である「笑顔」をずっと見せ続けることです。

男性が女性に求めるもの、それは安らぎであり癒しだと言われています。

仕事で疲れた体や心、人間関係で知らぬうちに傷ついた気持ちなどは女性の笑顔によって癒されるのです。

「癒された!」と実感しているわけではなく、「一緒にいて落ち着くな」「この女性のために頑張りたいな」という気持ちになる既婚男性も少なくありません。

女性の笑顔は男性の心を癒し、前向きな気持ちにさせ、そして自分にとって大切な存在にさせることのできるものです。

女の武器だと言っても過言ではありません。

このような効果を知っている愛人は、どんな時でも不倫相手の男性の前では笑顔を絶やさないのです。

辛い時でも悲しい時でも女性の笑顔は健気さを表しますし、嬉しい時の笑顔は素直な気持ちを前面に出せます。

結婚している男性は、本来ならば妻に求めるものではありますが、時間や気持ちに余裕のない奥さんも多く、常に笑顔とはいかないものです。

浮気相手の女性こそが自分に必要な人だと認識させることが出来ますので、実際に離婚に踏み切らせることが可能な方法だと言えます。

彼自身の心にも寄り添い、あなたの笑顔で救い出せる時には手を差し伸べ、一緒に感動を味わうことなど意識しましょう。

あなたの笑顔は既婚男性の笑顔を引き出すものにもなっていきますので、素敵なカップルになること間違いなしです。

離婚に関する知識をソッと詰め込ませた

離婚に関する知識をソッと詰め込ませたという女性もいました。

不倫相手の男性を奥さんから奪うためには、離婚をしてもらわなければなりません。

しかし、離婚をすることについて漠然とした知識だけでは、まだ経験のない男性は躊躇してしまうもの。

分からないことに突き進むのは、男性心理として不安なもので「もし失敗したら」「自分が不利になってしまったらどうしよう」と思ってしまいます。

離婚する気はあるけれど、なかなか具体的な行動に移さないという彼を持っている場合には、ソッとさりげなく離婚の知識を詰め込ませていきましょう。

「知り合いが離婚をしたんだけどね」「離婚する時は○○についてきちんと話し合わないと大変だって○○さんが言っててさ」と他人を介した話題を出していくのです。

それまでの会話の流れを無視することなく、引き出しをたくさん準備しておくと上手くいきます。

離婚の知識を仕入れた既婚者男性は、自分有利に離婚を進め、円満に離婚できることを想像出来ますので、実際の行動に移りやすくなっていくのです。

さりげなく話しをすることを意識して、決して気持ちを急かしたり焦らしたりしないようにだけ注意してください。

夫婦の離婚はそう簡単なことではありません。

彼の中でしっかりと納得をした上で取り組まなければ、後悔してあなたとの再婚が上手くいかないこともあります。

時間をかけるつもりで、気長に成功させられるようにしていきましょう。

ずっと愛人でもいいと健気さを見せた

「私はずっと愛人というポジションでもいいから、あなたのそばにいたい」と健気な女性を演じて奥さんと離婚させた女性も少なくありません。

この言葉はパフォーマンスの一つですから、本心ではありません。

一種の賭けだと思う人もいるかもしれませんが、男性心理に働きかけるためには有効な言葉ですから、どんどんと使っていきましょう。

「愛人でもいいから、ずっとそばにいたい」という言葉には深い愛情を感じ取れます。

結婚や出産などをしなくてもいいから、それでも不倫中の彼と離れたくないという思いは、既婚男性の心を震わせることに繋がっていくのです。

健気な女性を見ると男性、特に既婚男性は「自分が守ってあげないと」「どうにかして自分が幸せにしてあげなければ」という使命感を抱くようになります。

その結果、「こんなにも愛してくれる女性はいない」「自分こそが彼女の夫になるべきだ」という答えを導き出すことになるのです。

強い女性も魅力的な部分がありますが、略奪愛を狙う時にはこのような女性らしさ全開の健気さアピールは効果的。

計算だとしても、小悪魔的な考えだとしても、大好きな彼をあなたのものにするためのチャンスが生まれる言葉ですから活用してください。

実際に全てが嘘ではない言葉であるはずですから、自信を持って彼に伝えるようにすると、彼の心を響かせ、早急に奥さんとの離婚を進めていくことにもなります。

アユミ
略奪婚を確実にする方法を試したいのですが…
占い師アリア
それでは、「4か月の法則」を伝授しましょう
アユミ
4か月の法則ですか?
占い師アリア
そうです。不倫恋愛が始まって4か月以内にこれだけのことをしていれば「略奪婚は成功する」というものですから、ぜひ参考にしてくださいね
アユミ
最初が肝心って言いますものね!私、精一杯略奪婚が出来るようにしていきます!ありがとうございます!

略奪婚成功まで4か月の法則!基本の流れとは?

あなたに夢中にさせるタイミングを見つける

略奪婚成功までの4か月の法則の基本の流れは、あなたに夢中にさせるタイミングを見つけることです。

不倫恋愛が始まった頃はまだ、既婚男性は軽い気持ちであったり重く奥さんや家族に罪悪感を抱いている場合があります。

そんな時に、略奪婚をするためのアプローチをあなたが一生懸命にしても効果は皆無です。

あなたに夢中になるタイミングが4か月の間に必ずやってきますので、そこを見逃さないようにしましょう。

仕事で落ち込んでいる時に励まし、悩みを聞く瞬間や、奥さんと夫婦喧嘩をして家族に対する不満を抱えている時などがおすすめです。

普段以上にあなたの存在を彼は求めます。

「癒されたい」「話しを聞いて欲しい」と思う対象は浮気相手の女性ですから、既婚男性の心の隙間に入り込むことになるのです。

すると、「困った時に助けてくれる存在」「自分を何よりも愛してくれる存在」と彼はあなたに対して感じ、次第に夢中になっていきます。

タイミングを合わせることが出来れば、不倫相手の男性にとってとてつもなく大きな存在にあなたはなっていきますので、将来的な未来にあなたを必要としていくのです。

奥さんとの離婚を決意してでも、あなたに「そばにいて欲しい」と願うようになりますから、タイミングを発見した時には彼の気持ちに寄り添っていきましょう。

心の内を全てあなたに伝えられるようにさせる

心の内を全てあなたに伝えられるようにさせるのも、4か月の法則の基本の流れです。

4か月かけてでも、彼の本心などを全て伝えられる存在になってください。

そこに必要なことは信頼関係です。

不倫恋愛をしていると、恋や愛に惑わされてしまう女性は少なくありません。

しかし、略奪婚を狙うためには、恋や愛という男女の関係だけではなく、人としての繋がりが重要になっていくのです。

奥さんとの離婚という人生の中でも大きな出来事、時には既婚男性にとって不利となる出来事を決意させるのですから、生半可な関係ではいけません。

彼はあなたを心から信用した時に、大事な決断について考えるようになるのです。

そのためには、心の内を全てあなたにさらけ出すような関係になりましょう。

彼の話しは最後まで話しの腰を折らずに「うん、うん」と聞くことや、既婚男性の意見を正面から反対しないこと、気持ちに寄り添うことを意識してください。

コツは、あなたが不倫相手の男性の全てを受け入れることです。

良い所も悪い所も、不満なところも全部「それがあなた」と思っている態度を示すことが出来れば、既婚男性は他の人には口にしないようなことでもあなたにだけ伝えるようになります。

奥さんよりもあなたの方が彼を幸せに出来るようになる

略奪婚成功までの4か月の法則の基本的な流れは、奥さんよりもあなたの方が彼を幸せに出来るようになることです。

何年、何十年と続いている夫婦生活がありますので、いきなり焦って「あなたを幸せにしたい!」という気持ちを表してしまえば、既婚男性は引いてしまうかもしれません。

奥さんよりもあなたの方が彼を幸せにするためには、まずは観察が必要です。

どのようなことに幸せを感じるのか、何を求めて生活をしているのか、人生の中で大事にしていることは何か、不倫相手の男性を観察して見定めていきましょう。

そして、それに自然な形であなたが与え、彼の心を満たしていくのです。

奥さんは彼の隣にいても完璧に与えられているものではありません。

浮気をされている奥さんですから、必ず足りないところはあったり、これまでは理解をしていたものが仕事や家事、育児に忙しく夫に対して蔑ろになったりしていることも考えられます。

幸い、あなたは既婚者男性にだけ集中して考えられる環境にいますので、奥さんよりもあなたの方が不倫相手の男性を幸せにさせられる方法を実践することが出来るのです。

慎重に、決して慌てずに必要な行動を探り出してください。

不倫相手の男性に追いかけられる女になる

不倫相手の男性に追いかけられる女にならなければ、4か月の法則は成り立ちません。

最初の4か月がとても大事で、あなたが追いかけてばかりいると奥さんとの離婚を考えることもなく、不倫相手の男性は現状維持を望むようになります。

あなたが追いかけることで、あなたからの愛情に安心し「このままでも愛してくれる存在がいる」「不倫関係で問題ない」と思ってしまうのです。

しかし、あなたはそれでは満足しません。

だからこそ、既婚者男性に追いかけられる女になれるように工夫をしていきましょう。

そのためには、連絡の頻度やデートの回数を高く求めないことから始めてください。

既婚者との恋愛は、浮気相手の女性はどうしても不安な気持ちになりがちになり、多くの時間を彼と共有したくなってしまうものです。

「もっと連絡したい」「もっと会いたい」という思いを不倫相手のあの人に伝えることで、あなたは追いかける女になります。

自分からは連絡をしない、デートも誘われた時だけ行くなど、少しドライな気持ちでいれば上手くいくのです。

連絡のやり取りやデート中には大好きな気持ちを隠す必要はありません。

少し不安にさせて、そして安心を与えることで追いかけられる女になれます。

略奪婚の成功例【幸せになった人の体験談】

奥さんとの窮屈な生活からのSOSを察知して

既婚者男性との不倫恋愛を私は本気でしていました。

不倫中は「彼の奥さんになりたい」という気持ちと「このままでも満足しなければならない」という思いの狭間で悩んだことも数多くあります。

そんな時に、私は彼が奥さんとの生活に窮屈な思いをしていることに気付いたのです。

それまではあまり奥さんの話題が二人の間に出てきたことはなかったのですが、ある日をきっかけに愚痴や悩みを渡しに言うようになりました。

その時の表情は苦しそうにしていたことを今でも覚えています。

私は彼がSOSを発していることに気付きました。

そして、悩みや苦しみをそのまま受け入れることに徹底したのです。

彼の話しを聞き、共感し、「私が側にいるよ」と態度と言葉で示しました。

それは計算の部分が全くないと言えばウソになりますが、私の本心での行動でもありました。

すると、不倫相手の男性は私のいる場所を逃げ場所とし、私との時間を増やしていき、奥さんへの愚痴が増え始めた頃から1年ほどで離婚をする決意を固めたのです。

無事に離婚は成立し、私との再婚も果たしました。

最近彼から言われた言葉は「あの時のきみの存在が自分の支えだった」というもので、私は彼と共に幸福感を噛みしめる生活を送ることが出来ています。

結婚についての意識を変えて

不倫相手の男性は結婚に対して諦めているところがあるようでした。

「自分はお金を稼いで家族を養うだけの存在」「家族の中で夫の居場所はない」とさえ言葉に出して私に言うこともあったのです。

そんな彼を見て、私は辛く悲しくなり「私と結婚をすればそんな風に感じさせることはないのに」と思ったのが略奪婚を目指すきっかけになりました。

それからは、私は彼の結婚観を変える努力をしたのです。

デートを外ですることもあれば私の部屋でまったりすることもありました。

特に部屋で過ごす際には、きちんと彼の居場所を作り「自分はここにいて良いんだ」と思ってもらえるように努力をしたのです。

彼の好きな料理を作り、疲れている素振りを発見すればDVDを観ながらボーっとする日もありました。

とにかく、彼が寛げる空間を作ることを意識したのです。

すると、私と一緒にいる空間が彼の癒しとなったようで、奥さんとの生活に本気で違和感を抱き出し、離婚となりました。

私はこれから彼と結婚をします。

「結婚をしてふたりで幸せになる」ことを目標にして、彼にはもう結婚に幻滅させるようなことはないようにしたいと思っています。

略奪婚の失敗例【最悪の結末と後悔した人の体験談】

焦り過ぎて全てがバレた

「どうしても彼が欲しい」「どんな手を使ってでも奥さんと離婚して欲しい」と私は焦り過ぎて失敗をしました。

不倫の最悪の結末を迎えてしまったのです。

今思い返せば、焦りしか私にはありませんでした。

「早くしなければ彼は家族の元に帰ってしまう」「家族の絆が深まれば私のことは捨てられてしまう」との思いが強くあり、「離婚して欲しい」という態度を見せてしまっていたのです。

そんな私のことをのらりくらりとかわす彼の姿は余計に焦りを感じて、自分の行動を制御出来なくなっていました。

時間もタイミングも考えずに彼に連絡ばかりしていて、そしてバレました。

全てが奥さんにバレてしまったのです。

私が略奪婚を狙っていることも、私が彼を追いかけていることもバレて、もう言い訳の出来ない状況で会社に乗りこまれました。

その場で、弁護士の名刺を渡され、慰謝料を請求することを伝えられ愕然としました。

状況を把握できずに、彼に連絡をしましたが全てのSNSをブロック、電話も着拒されて今に至るまで会えてもいないし、話しも出来ていません。

私は奥さんに慰謝料を支払うことと、会社にも不倫していたことがバレたのに実質クビです。

略奪婚をした後に慰謝料請求されて生活が困窮

不倫相手の男性のことを愛し、彼も私を心から求めてくれていたので略奪婚を果たすことが出来ました。

あの瞬間が私の人生の中でのピークです。

本当ならば、そこから幸福感は高まり、今でも幸せに彼と暮らしているはずでした。

しかし、彼と結婚をして1か月後に弁護士を名乗る男性から連絡が来たのです。

それは奥さんからの不倫に対する慰謝料の請求でした。

奥さんと離婚をして、早い段階で私と入籍をしたことで不倫をしていたことを疑い調査をしたそうです。

本当に入籍をしたタイミングは迂闊でした。

嬉しくて「早く夫婦になりたい」と言ったのは私です。

離婚をしたのだから、奥さんはもう彼には興味がないと思っていたのですが、離婚の原因に他の女(私)が関わっていれば怒りをかうのも当然かもしれません。

慰謝料は私にだけではなく、夫となった彼にも請求されました。

二人で抱えた多額の慰謝料は500万円以上です。

生活は困窮し、私と夫の間でいざこざが絶えなくなりました。

そんな毎日に嫌気が差したこと、慰謝料を支払う内に「私たちの関係は間違いだった」という思いが強くなり、離婚をしてしまったのです。

略奪婚を果たした私は、彼との結婚に失敗をしたという笑えない話しです。

対応を間違えて追ってばかりいることに疲れた

不倫相手の男性との略奪婚のために多くの工夫をしてきました。

私なりに精一杯したつもりですが、今振り返ってみると対応を間違えていたと思います。

「愛情を伝えれば振り返ってくれる」「愛していれば奥さんとの離婚を考えてくれる」と信じて疑わなかった当時の私は本当にバカだったのです。

愛情表現をしなければと思い、連絡を頻繁にし、プレゼントを贈ったり、もちろん言葉でもたくさん「好きだよ」「大事だよ」と伝えてきました。

すると、それまでは彼からも言ってくれていた愛の言葉がなくなったのです。

この時は焦りました。

私は追いかけていることに気付きもしないで、もっと愛情を伝えないと感じて行動に移しました。

そんな日が半年ほど続いた頃に私は疲れを感じたのです。

追いかけてばかりいることにも理解し、「こんなにしているのに結果が出ない」ことにイライラもしていました。

そして、彼との大喧嘩。

私の気持ちは分かっていてくれていたようですが、それで離婚を思い立たすことは出来ませんでした。

「重い」とまで言われて、私は身を引くことにしたのです。

その時、彼はホッとした表情をしていたことは勘違いではないはずです。

私としては幸せになりたい一身でしたが、彼にとっては迷惑な行動だったと今なら分かります。

占い師マダムのワンポイントアドバイス「どうしても一緒になりたいのなら行動を起こしていきましょう」

占い師アリア
不倫相手の男性に「離婚してでも一緒になりたい」と思ってもらう方法がありますよ。

あなたの本気の好意があれば、ちょっとした工夫と変化で人生を大きく変えることは可能ですので、まずは実践していきましょう。

いつまでも奥さんのいる男性の不倫相手という立場では嫌ですよね。

本当のパートナーになれるように、そして彼の大事な女性になれるように立場を変えていけるように祈っております。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

あなたは自分のオーラの色が何色か知っていますか?

オーラの色は、あなたの性格や気になる人との相性など、様々なことを教えてくれます。

オーラの色が持つ意味を読み解けば、あなたの魅力をより深く知ることができるんです!

でも「自分のオーラの色なんてわからない…」「そもそもどういうものかもわからない…」とよくわからないですよね。 そこで【オーラ診断】で、あなたのオーラの色やオリジナルカルテ(最大2000文字)をお送りしますね!

オリジナルカルテではオーラについて、そしてオーラの色が持つ意味について詳しく解説します!

ぜひ、その奥深さと面白さを体験してみてください!

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事