※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


 
アユミ
不倫って我慢することばかりで嫌になっちゃう!
占い師アリア
既婚者との恋愛は、確かに“我慢”について考えさせられてしまいますね
アユミ
本当にそれなんです!
占い師アリア
でも、アユミさん。その我慢は必要のないことかもしれませんよ。不必要な我慢が別れの原因になることもありますので、今日はそのあたりを伝授していきましょう
アユミ
えっ?それは困っちゃいます!先生、お願いします!

まったく我慢しない、我慢しなくていい事まで我慢がどっちも不倫の別れの原因になる理由

不倫恋愛にストレスを感じるから

不倫恋愛に対してまったく我慢しないこと、我慢しなくていいことまで我慢してしまい、それらがどちらも不倫の別れの原因になってしまう理由はストレスを感じてしまうからです。

我慢をすること自体に、相当のストレスを感じることになります。

我慢をする際には「好きなのに」「付き合っているのに」との心理が湧き出てきますので、求める気持ちとは矛盾した行動を取らなければなりません。

不倫恋愛をしていることにストレスを感じると、相手への愛情が目減りしてしまうのです。

冷静を保てなくなり、正常な判断が出来なくなるケースも少なくありません。

状況に対して不満を持っているのだとしても、怒りや悲しみの対象が不倫相手に向かってしまうことになり、好意の気持ちがなくなってしまうのです。

相手を憎く思ったり、上手くいかないことを相手のせいにしたりと、不倫恋愛に感じるストレスを相手に向かって爆発させてしまうと、その相手もどうしていいのか分かりません。

別れてお互いに楽になりたくなります。

目的が変わってしまうから

我慢しない、我慢し過ぎてしまうことで、目的が変わり破局を引き寄せてしまうこともあります。

特に我慢をしているばかりいれば、自分の中の期待や欲求に気付きやすくなります。

出来ないことの裏には、あなたがしたいことがあるのですからそれは当然です。

その「したいこと」を遂行する目的を持ってしまい、本来の「一緒にいたいな」「愛し合いたいな」という目的が変化し、何のために不倫相手と一緒にいるのか分からなくなってしまいます。

根底にある「好き」「大事」という気持ちが見えなくなってしまい、自分が我慢していることに対する気持ちばかりが大きくなってしまうので、方向性を見失うのです。

既婚者との不倫に我慢をしていない場合にも、感情のままの行動や態度を繰り返すことで、愛を深める行為から遠ざかってしまうケースも珍しくありません。

相手は自分の都合に合わせてくれるもの、自分の思い通りに動いてくれるものとの心理を感じ取り、相手の方から別れを告げられることになります。

本心を見失ってしまうから

我慢しない、我慢し過ぎることで本心を見失い別れを引き寄せることもあるのです。

前項に続くことではありますが、あなたが相手の男性を好きになった時の気持ちの純粋さを失ってしまいます。

健気な気持ち、謙虚な気持ちは、我慢しない・我慢し過ぎることによって失われてしまうおとになり、相手は一緒にいても居心地の良さを感じなくなるのです。

好きになった時の想いがあなたの本心ですが、我慢をしないことで自分中心の考えになり、我慢し過ぎることで、自分の殻に閉じこもってしまうようになります。

これでは、お互いに楽しいわけがありません。

危険を犯してまで不倫をする意味まで見失ってしまいますので、我慢を極端に捉えてはいけないのです。

我慢をしない、我慢し過ぎることで、相手にもストレスを与えてしまい辛い気持ちにさせてしまうことも少なくありません。

あなたのことを好きで不倫という関係を選んでいる男性は、あなたの本心が見えなくて不倫になり、切なさを増して破局を決断するのです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚男性と独身女性の不倫で我慢すべき事

自由恋愛に近づけること

既婚男性と独身女性の不倫で我慢すべきことは、自由恋愛に近づけることです。

自由恋愛とは、独身者同士の恋愛のこと。

既婚者男性との不倫恋愛を、独身者同士のものに近づけてしまえば、相手に大きな負担となりますし、そもそも全て受け入れられるものではありません。

「会いたいと言えば飛んでいきたい」という気持ちを不倫相手の男性は持ってはいますが、それをすることは現実的ではないのです。

結婚している男性が浮気をしていることがバレてしまった場合、彼だけではなくあなたも大きな損害を受けることになります。

そのようなことが起きないように、不倫にはルールがたくさんあるのです。

そのルールは、自由恋愛とはかけ離れたものであることも多く、独身女性としては不満を抱えやすいものだと言えます。

しかし、愛する男性が既婚者である場合には、きちんと我慢するべきところはしていかなければ、バレてその瞬間から会えなくなってしまうのです。

自由という言葉を既婚男性と独身女性の不倫関係に求めては上手くいきません。

一人の時間を過ごし待つこと

一人の時間を過ごし待つことに対しても我慢しなければなりません。

不倫相手が既婚者であるケースでは、会える時間も連絡をする頻度もあなたが思うよりも少ないものです。

考えている以上に一人の時間を多く過ごすことになり「私は彼氏がいるのに」「どうしえ一人なの?」と思うことも少なくありません。

しかし、それは既婚者男性を好きになり不倫恋愛をした女性の定めです。

相手とずっと長く一緒にいるためには、無理をして会うことは得策ではありません。

無理をさせて、いつもとは違う行動を起こさせてしまった時点で、奥さんに疑いの目を向けられることもあります。

一人の時間を待ち、会える日を待つことを我慢しなければならないので、不倫をする覚悟として理解してください。

お互いに安心して同じ時間を過ごし、男女の関係を継続させるためには、寂しい一人の時間を我慢しましょう。

我慢が辛ければ、あなたはあなたの時間を有意義に使える工夫を取り入れてください。

待ちながらあなたが成長していけるものがおすすめです。

将来の約束をしてもらうこと

既婚男性と独身女性の不倫で我慢しなければいけないことは、将来の約束をしてもらうことです。

「私はこんなに愛しているのだから奥さんと離婚して一緒になってくれるよね?」などとあなたから聞いてはいけません。

まして、上記のように具体的な約束をしてもらおうとすると、既婚者男性に逃げられてしまいます。

あの人の本音の中に「奥さんと離婚してでも一緒になりたい」と思っていたとしても、現実的に離婚が出来るのかどうかは確信を持てるものではありません。

本気であなたと一緒になると覚悟を決めた既婚男性から、プロポーズのようにして伝えられるまではあなたからは聞かないようにしましょう。

不倫での将来の約束ほど、無責任なものはありません。

特に既婚者男性は、男としての自信に敏感になっていますので言葉を濁させてしまうような質問は避けるべきです。

あなたの存在、あなたとの関係を重く感じてしまい、破局が脳裏に浮かんでしまうことにもなります。

ずっと一緒にいたいがために、あなたが安心するためだけの言葉になりますので我慢をして約束を求めないようにしましょう。

独身男性と既婚女性の不倫で我慢すべき事

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

付き合いを大事にされること

独身男性と既婚女性の不倫で我慢すべきことは、付き合いを大事にされることです。

独身男性の野望は、女性が思っている以上に高いもの。

まだ、結婚経験のない独身男性は特に、友人との仲も深めて、これからの人生に活かしていきたいと思っていますい、仕事で成功をおさめるために多くの人と出会いたいと感じています。

既婚女性が不倫をすると、時間の都合をつけて彼に会おうとするものです。

しかし、その時に独身男性が付き合いを優先させてしまうようなことがあれば悲しく思ってしまいます。

そこを我慢して「いってらっしゃい」と言える女性になれば、不倫相手の男性にとってのあなたの女性としての価値が高まるのです。

独身男性は自分を応援してくれる女性を愛す傾向にあります。

会いたい気持ちを我慢してまで、付き合いを優先させてくれる女性を愛して、それはゆくゆく略奪愛に繋がるケースも少なくありません。

野望が強く働いているからこそ、支える側にまわる意識を持つと上手くいくはずです。

仕事を優先されること

仕事を優先されることは特に既婚女性としては我慢しなければなりません。

前項でも少し触れましたが、独身男性にとっての仕事はとても大事なものになります。

将来的な安定を求めるために「今がんばらなければ」と思っているのです。

女性を幸せにするためにも、自分が幸福感で満たされるためにも仕事とはずっと付き合っていかなければならないものですから、不倫デートよりも優先させることもあります。

仕事は男のプライドだと言えるものです。

独身男性は、結婚している女性はそこを理解してもらえるものだと思って不倫恋愛をしているケースも珍しくありません。

最も近くに働く旦那がいるので、期待もしています。

それなのに「どうして仕事ばかりするの?」「私との時間はいらないの?」なんて言われたら幻滅させてしまいます。

あの人が「今は仕事が大切」と判断することは、決してあなたの存在の大きさと比べているわけではないのです。

悲観しなければ、あなたが感じる我慢も重さも少しは軽減します。

自分の予定に合わせられないこと

独身男性と既婚女性の不倫で我慢すべきことは、自分の予定に合わせられないことです。

忙しく毎日の生活を送っている既婚者女性。

家事に育児、そこに仕事が加われば、不倫相手の男性と会う時間が限られてくるものです。

必死になって作った時間に、あの人が予定を合わせられないことや、独身男性から誘われた日時に都合が付けられないことはイライラせずに我慢をしましょう。

「会えたはずなのに」と思ってしまってはいけません。

時間の都合がなかなかつけられないのは、既婚者女性の方なのですから、そこを謙虚に接していれば二人の仲は安泰してきます。

会いたい気持ちを持っているのはあなただけではありません。

結婚している女性と不倫恋愛をしている独身者も切ない気持ちで毎日過ごしており、会えなければ辛い思いにもなっているものです。

お互いに我慢をしなければならないことですから、予定や都合が合わないおとは当然あるものとして受け入れていきましょう。

きっと、独身者同士の恋愛でだって起こり得ることです。

現代人は忙しい人が多くいますので、他の手段で寂しさを紛らわす方法を探してください。

既婚者同士のW不倫(ダブル不倫)で我慢すべき事

頻繁に会うこと

既婚者同士のW不倫で我慢すべきことは、頻繁に会うことです。

お互いの既婚者ですから、なかなか二人の予定が合わないことは多くあります。

仕事の関係から、家庭の予定までを照らし合わせると会えない、会えてもほんのわずかな時間というケースも少なくありません。

しかし、それはW不倫という関係ですから仕方ないことです。

頻繁に会えなくても、お互いに既婚者であることは双方が理解していることですから、感情的にならずに、次にデートする日を楽しみにしていましょう。

ダブル不倫をしている二人は、会えないことを受け入れることが出来れば絆がどんどんと深まっていきます。

それは、お互いの生き方を尊重していることになり、自分の家庭も相手の家庭のことも考えられる懐の大きな人であることを表現出来るからです。

お互い様という気持ちを持てば、頻繁に会えないことを我慢していても、それを乗り越えることが出来ます。

先の未来について理想を語ること

先の未来について理想を語ることも、W不倫の関係では我慢しましょう。

「ああなったらいいね」「こうしていたいね」とただの理想だとしても、既婚者同士の恋愛には重い内容になってしまいがちです。

未来への理想を語った後には、落胆が待っています。

愛し合う既婚者同士が、未来への理想を語り合っている時間はとても幸せな時となりますが、現実を見た時には「それは無理だ」と悲しい気持ちになってしまうのです。

大人の付き合いですから、理想と現実は違うこと、無駄な期待はしないようにしましょう。

少しでも期待をしたいという気持ちは分かりますが、既婚者同士の恋愛だと理解をして覚悟を決めているのならば、理想について語り合うべきではありません。

不倫相手の男性にとっても「僕だってそうしたいけれど簡単に出来るものではない」との判断に至ります。

虚しさを二人で感じることにも繋がりますので、お互いが本気で離婚をして一緒に生きる覚悟を決めた時までは我慢して口には出さないようにしてください。

お互いの家庭について聞くこと

既婚者同士の恋愛で我慢するべきことは、お互いの家庭について尋ねることです。

相手の背中になるものが気になってしまいますし、きっと不倫相手の男性も同じ気持ちでいるはず。

しかし、ダブル不倫をしている二人が家庭の話しをしてしまうと、様々な弊害が生じてしまいまいます。

既婚者同士ですから、家庭の話題を出せば理解し合えて有意義な時間を過ごせると感じることもありますが、そこには恋愛感情が薄れてしまう原因が隠されているのです。

理解者としての付き合いはパートナーになっていくために必要なことだと言われています。

しかし、ダブル不倫であってもそれは恋愛関係ですので、家庭を話しをして配偶者や子供を想像すると恋する気持ちに陰りが出てきてしまうのです。

嫉妬が生まれることもあります。

相手の全てを知ることが全ての愛に繋がるわけではないことを知りましょう。

一緒にいる時くらいは、恋人同士として、自分が既婚者であることも忘れて過ごすべきですから、どれだけ気になっても家庭のことを尋ねることは我慢してください。

マナーでありルールでもあり、気持ち良く二人で過ごすコツでもあります。

アユミ
やっぱり我慢しないといけないことがいっぱいありますね…
占い師アリア
そうですね、しかし我慢しない方が良いこともありますから、合わせてお伝えしますね
アユミ
必要ない我慢を私はしているかもしれませんね!お願いします!

既婚男性と独身女性の不倫で我慢しない方が良い事

気持ちを確認し合うこと

既婚男性と独身女性の不倫で我慢しない方が良いことは、気持ちを確認し合うことです。

結婚している男性に「私のことどう思っているの?」「好き?」と聞きにくいという女性は少なくありません。

しかし、聞かなければ不安が募り、相手との信頼関係にも関わってきますのでぜひ聞いてください。

あなたが独身であることを既婚男性はよく理解しています。

その上で不倫恋愛をして、あの人も「恋って素敵だな」「恋愛って楽しいな」と思っているのです。

気持ちを確認し合うことは、普通の恋愛でも不倫恋愛でもとても重要なことですから、気持ちの平穏のためにも素直に尋ねましょう。

それであなたが不倫に対して安心するのならば、彼はいくらでも気持ちを表してくれます。

恋人同士を満喫したいのですから、ベタなことでも意外にしてくれますから思い切って聞いてください。

家庭を持っている男性と恋愛をすることに不安を持っている状態の方が、彼はあなたを心配するものです。

自分の時間を持つこと

既婚男性と独身女性の不倫で我慢しない方が良いことは、自分の時間を持つことです。

既婚男性からの連絡を待つ、「会おう」と誘われることを待つ女性は、何も予定をいれずにじっと一人で待っていることも少なくありません。

チャンスを逃したくない、すぐにでも動ける体制を整えておかなければという思いをする必要はないのです。

なかなか会えないことが分かっている関係なのですから、あなたはあなたの時間を過ごせばいいのです。

会えないことは既婚者男性の都合。

そこに何から何まで合わせていれば、あなたの我慢が限界に達した時に爆発してしまいます。

そうなってしまえば二人の関係は終わりを迎えてしまいますので、待つことをやめてみましょう。

あなたが様々なことに興味を持ったり活動的にしたりしている方が女性としての魅力は高まります。

そんなあなたを既婚男性は追いかけるようになり、「会いたい」と言われる頻度も多くなるものです。

友達との時間や趣味の時間まで、我慢する必要はなく、あなたらしく輝くことが彼に愛されるポイントでもありますので、積極的に行動を起こしていきましょう。

自分の将来を考えること

自分の将来を考えることも、我慢しない方がいいことです。

既婚者男性には相当の魅力があるからこそ、不倫という危険な関係でも居続けようとします。

しかし、不倫関係に対する想いが落ち着いたことには、あなたの中で漠然とした不安にも似た気持ちが湧き出てくるものです。

「私たちはどうなるのだろう」「このままで私はいつか結婚をすることが出来るのだろうか」と考えてしまいます。

あの人を愛するあまりに、その漠然とした不安に蓋をして我慢する女性は少なくありません。

しかし、それを我慢してはいけない理由は、後々あなたが困った事態になる可能性があるからです。

人生を後悔したくないのならば、常に自分の将来のことを考えて、今の行動に繋げていく必要があります。

時には、あなたが破局へ決断をすることもあるかもしれません。

略奪を目指すことも予想されます。

ズルズルとこの関係が続かないためにもあなたの将来を明るくするためにも、見たくないものに蓋をしてはいけないのです。

独身男性と既婚女性の不倫で我慢しない方が良い事

会いたがること

独身男性と既婚女性の不倫で我慢しない方が良いこととは、あなたが彼に会いたがることです。

あなたは既婚者としての負い目を感じる瞬間がたくさんあります。

それは、不倫相手が独身者であるがために仕方のないこと。

負い目を感じて謙虚になることは当然あるものではありますが、そればかりが続いていては素直な気持ちまで我慢してしまうことになります。

「私は既婚者だから」という意識を捨てなければいけない時は、素直な感情を伝える時です。

独身の彼は、そんなあなたの環境を全て受け入れての不倫恋愛なのですから、「会いたい」というくらい何も問題ありません。

結婚している女性からの「会いたい」という言葉こそが、独身者の男性を安心させ、愛を感じてもらうものに繋がりますので、我慢しないでください。

あの人も、あなたの都合に合わせて何とか時間を作ってくれるはずですから、そこに遠慮はいりません。

我慢や負い目を感じ過ぎていて、本音を言わないようになってしまうと彼の方が不安になってしまい気持ちが離れることも考えられます。

連絡を控えること

連絡を控えることも、独身男性と既婚女性の不倫で我慢しない方が良いことです。

反対の立場ならば、女性側が連絡を控えて待つことに徹底するべきですが、相手は独身者ですから、あなたの都合で連絡をして構いません。

何となく不倫関係ですから、連絡などのルールを二人の中で作っているカップルは少なくありません。

確かに、独身者の男性からの連絡は慎重にしてもらいたいものではありますが、あなたからのものは相手の行動を考えた上でならばそこまで我慢する必要はないのです。

仕事で忙しくしているであろう時間や、友人や同僚などと一緒にいる時間には、恋人として連絡を控えることは当たり前ですが、それ以外ならば「声が聞きたい」と思えば電話をしてください。

あなたの時間があけば、彼にメールやLINEをしてやり取りをしましょう。

連絡に関しては、既婚女性の不倫は普通の恋愛とそう変わらない対処で良いものですから、我慢をしない方があなたのためにもなります。

たった一つの返信があっただけでも、あなたのことを考えてくれている彼を想像して幸せな気持ちになるものです。

離婚すること

離婚をすることも、既婚者女性のあなたが独身男性と不倫をする際に我慢しない方が良いことです。

あなたが本気で不倫相手の男性を愛しているのならば、世間体や責任に縛られることなく離婚を決断をしましょう。

彼への気持ちとは裏腹に「簡単に家族をバラバラにしてはいけない」と感じて、不倫相手を心から愛しているのに離婚をしない既婚女性は珍しくありません。

それで、あなたが幸せになれるとは思わないはずです。

あなたの人生をあなたのものであり、生きている中で大きな決断をしなければいけないことはたくさんあります。

その中の一つが夫との離婚、そして不倫相手の男性との生活を選ぶことです。

我慢をして、真実の愛を手放してしまえばあなたはこれからずっと後悔し続けることになります。

あなたを愛している彼も、あなたを手に入れられずに悲しみの中で生きていくことになるのです。

結婚してから運命の人に出会い、その結婚は間違った選択肢であったことに気付くことはあります。

既婚者同士のW不倫(ダブル不倫)で我慢しない方が良い事

愛を伝えること

既婚者同士の恋愛で我慢しない方が良いことは、愛を伝えることです。

「夫がいるのに」「妻がいるのに」との気持ちを抱えていることが原因で「好きだよ」「愛しているよ」と伝え合わないW不倫カップルは少なくありません。

しかし、既婚者同士の恋愛ですから、その感情はお互い様なのです。

好きという感情を持っているからこそ、危険が普通の不倫よりも何倍にもなるダブル不倫をしています。

その二人が愛する気持ちを伝えないことはおかしなことです。

誰に遠慮することはありません。

二人の中で成立している関係ですから、素敵な大人の関係になれるように愛を伝え合っていきましょう。

W不倫をしていると相手の家庭を想像してしまうこともありますが、二人の時間を素敵なものにしなければ関係は長くは続いていきません。

お互いに不安な状況に身を置くことにも繋がりますから、伝えたい思いは全てしっかりと相手の耳に届くように言葉に出していきましょう。

家族について相談すること

ダブル不倫で我慢しない方が良いことは、家族について相談をすることです。

W不倫の良い所は、お互いに既婚者であることから、家族を持つ者同士の理解を得られることだと言えます。

これは、二人の関係を継続させるために必要なことであり、独身者相手に求められるものではありません。

だからこそ、自分の家族のことで困ったことがあれば、そこは既婚者同士という繋がりを持って相談をしてみましょう。

愛する人が自分の家族のことで困り悩んでいることの方が心配になります。

既婚者だからこそ、あなたの気持ちに寄り添ってもらえますし、違う家庭を持っているからこそのアドバイスをもらえることもあるのです。

普段の付き合いの中では、積極的に家族についての話題を出すことは避けたいところではありますが、困った時は別だと理解してください。

不安そうな顔、困っていそうな顔は、既婚者同士の恋愛をしている中で相手に心配をさせてしまうことになります。

時に恋愛相手、時に同志としての絆を深めることが出来れば、恋や愛だけの関係ではなく、人としての繋がりを強くさせられるのです。

真剣に将来について考えること

真剣に将来について考えることも、既婚者同士のダブル不倫で我慢しない方がいいことです。

お互いに既婚者ですから、仮に「離婚して一緒になりたい」との結論至れば、そこで相談をすることが出来ます。

むしろ、しなければなりません。

これがどちらかが独身ならば、将来の話しをすると関係がこじれてしまうことになりますが、W不倫の場合は、お互いが同じ立場にあるので揉めることがないのです。

相手の家族に遠慮して、本音を隠してはいけません。

もし、求める結論がお互いに違った時には、これからどのような関係でいるのかを模索することも出来ます。

立場が同じだからこそ、きちんと真剣に話し合うことが出来ますし、これから未来への不安を一つでも取り除くことになるのです。

見えないこと、解からないことが人を不安にさせます。

同志だからこそ遠慮をする必要はなく、将来について求めることを我慢しなくてもいいのです。

素直な気持ちを伝え、相手の想いにもしっかりと耳を傾けていきましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「我慢はほどほどに」

占い師アリア
不倫恋愛での”我慢!はほどほどにしていきましょう。

不倫をしている関係性によっては、我慢しなければならないことと、しなくてもいいものがありますので、私が伝授したこちらの内容をよく参考にしてあなたらしく不倫恋愛に取り組んでくださいね。

我慢し過ぎても、全くしなくてもそれが別れの原因になってしまうこともありますから、今の二人の関係を見つめながら、これからどうしていくべきか考える時間にしましょうね。

【期間限定・11月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事