※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


 
アユミ
色々な人を見ていると不倫の形も様々だなって思います。幸せそうに不倫恋愛をしているカップルもいれば共依存のようになっていたり。私はどうなのだろう…
占い師アリア
そうですね。良い不倫関係と悪い不倫関係とあって、そこには明白な違いがありますので、今回はその部分について伝授しましょう
アユミ
ありがとうございます。不倫をしている本人には分かりにくいところですから、教えてくださるとありがたいです。お互いに幸せになれない不倫の形だけは避けたいです
占い師アリア
そうならないためにも、私からのメッセージを受け取ってくださいね。また、女性に「不倫関係の彼に依存、依存されていると感じたことはある?」というアンケートも取りましたので結果を参考にしてください
アユミ
それは楽しみです!ぜひお願いします

目次

女性300名にアンケート・不倫関係の彼に依存、依存されていると感じた事はる?

女性300人に「不倫関係の彼に依存、依存されていると感じた事はる?」というアンケートを実施しました。

男女の仲になれば、依存する、依存される関係になりやすい距離間となり、実際に「そう感じたことがある」と答えた女性は78%と高い数字です。

「相手がいないと精神的に不安になる」「相手がいてこそ自分の幸せがある」と強く想い、それが依存に繋がり、中には共依存になってしまうことも。

どちらか一方で依存は、されている方を追い詰めたり無理をさせたりすることもあります。

また、不倫の共依存は二人の中では燃え上がっているような気分になりますが、その形はとても危険でお互いしか目に入らないことによってバレる危険が含まれているのです。

依存は精神的なものであり、愛の形が変異してしまい、周囲に迷惑をかけてしまうことも少なくありません。

「好きだから」「大切だから」という気持ちが強くなり過ぎたり、相手を失う恐怖感を強く抱いたりする場合によくある形です。

女性が告白!不倫中の彼に依存している、依存されていると感じた事は?

「不倫中の彼に依存している、依存されていると感じたことは?」という質問には女性に答えてもらいました。

実際に、依存しているまたは依存された経験のある女性の答えですから、現実味のある具体的なものを感じられます。

あなたが感じる依存と変わらないのか、また依存とはどのようなものなのかについての参考にしましょう。

31歳・保険外交員
31歳・保険外交員
既婚男性と不倫をしていた、まさしく私はあの人に依存していると思います。彼の存在は私の人生を大きく変えて、愛を教えてくれた人。彼を失いたくないあまりに、私は自分を抑えてあの人に合わせた生活をしています。自分の意見など怖くて言えません。私のような依存心を持っている女性って多いのではないでしょうか  
37歳・銀行員
37歳・銀行員
私は不倫相手に依存していた経験があります。その時は当たり前の愛の形だと思っていましたが、今ではそれが原因で破局したと思っています。不倫相手に離婚を迫っていましたね。「私のこと好きだよね?」「いつか一緒になれるよね」と尋ねた先には「いつ離婚するの?」と聞いていました。私は彼がいなければ生きていけないと感じていたからです  
28歳・受付業務
28歳・受付業務
既婚男性から依存されていたことがあります。「妻とは別れて一緒になりたい」とはずっと言われていましたが、それだけではなく私の人生を束縛したかったようです。何をするにも報告が必要で、その中で彼が心配するような行動については泣きが入ったり、時にはイライラしたり。依存されるって相手の気持ちが重くて辛くなるものですね  
35歳・製造業
35歳・製造業
二人の世界に入り込み、共依存の形になって反省したことがあります。運命という言葉を強く感じるのは不倫ならではだと思います。その運命をお互いに感じていたの、相手の存在に頼ってばかりいたり、少しでも何をしているのか分からないと不安になったり。喧嘩が増えて問題をあぶりだした時にお互いの依存心が原因だと分かり、そこからは考え方を変えました  

依存は不倫関係を悪くさせる

不倫関係における依存は、二人の関係を悪くさせてしまうようです。

気持ちの面であったり、危険な関係性になる不安を抱えたり。

ただでさえ、不倫という関係は特殊なものであり、常に冷静さを保っていなければ自分たちの首を絞めてしまいます。

バレてしまう危険が大多数を占め、最悪の事態を引き起こしてしまえば、別れるだけでは済まずに、財産を失ったり多くの人からの信頼を失ったりしてしまうもの。

不倫に関する依存心は、あまり良い不倫関係だとは言えません。

愛が大きくなった時、好意が溢れそうな時は、依存ではない恋愛感情の表現の仕方をしなければならないのです。

依存する人、される人双方にとって精神的に苦しく、形をいびつなものにしてしまいがちな依存心ですから、あなたがどのように不倫相手に接しているのか今一度確認してみましょう。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

こんな既婚男性の言葉や行動には要注意!悪い不倫関係になりやすい男性の特徴

「いつか」「また」と口癖のように口に出す男

「いつか」「また」と口癖のように口に出す男は、悪い不倫関係になりやすいので要注意です。

「いつか一緒に行こう」「いつか妻とは別れようと思っている」「また今度やろう」など、いつのことなのかを漠然と表現する既婚男性は、あなたの不安だけを煽って今だけしか見ていない男の特徴です。

不倫恋愛に燃え上がっている時の女性は、この「いつか」「また」という言葉に騙されます。

「あの人も私のことをきちんと考えてくれているんだ」「将来のことまで考えてくれているなんて感激する」という気持ち。

しかし、この「いつか」「また」という言葉を長期間使われていることに気付いた時「彼の言ういつかとはいつなのだろうか」と頭をひねり、疑心暗鬼になります。

それでも、言葉に出して言い響きの気持ちを伝えてくれるので、なかなか核心には迫れません。

悪い不倫関係と代名詞である「ズルズル」した関係に突入するということです。

既婚男性はハッキリと言えない部分をたくさん持っていますが、本気であなたとの未来を考えている場合には、具体的な案を伝えてくるものだということを覚えておきましょう。

すぐに奥さんとあなたを比べる男

すぐに奥さんとあなたを比べる男、こちらも悪い不倫関係を招き寄せる男性の特徴です。

良いことも悪いことも奥さんと比べて、それを伝えてくるような既婚男性との不倫恋愛は考え物。

「僕の妻よりも料理が上手だ」「妻よりもきみは僕を愛してくれる」と言われると嬉しい気分になりますが、良い所を褒めてくれる既婚男性はそれ以外のところでも比べているもの。

口に出さなくても「こういう時は妻ならあんな風にしてくれるのに彼女はしてくれない」などと思われているのならば、いつまで経っても奥さんの存在を超えることは出来ません。

既婚者男性は大人の男ですから、比べてあなたが劣っていると感じていることについては伝えないものです。

だからこそ、あの人の心境や真意は分かりかねます。

しかし、既婚男性にとって身近な存在である奥さんと比べている状況は、悪い不倫関係になってしまってもおかしくありません。

彼の中では、いいとこどりをしていることに繋がりますので、この関係を維持することだけを考えているのです。

ここは妻、ここは彼女という具合に自分の都合の良いように扱われてしまい、いつまで経ってもあなたの自尊心は満たされることはありません。

仕事よりも家庭よりもあなたを優先させる男

仕事よりも家庭よりもあなたを優先させる男、実はこれも悪い不倫関係ですから要注意です。

気持ちが伝わり合い、恋心が燃え上がっている最初の段階ではよく見られる特徴。

しかし、次第に気持ちが落ち着いてきた時には、自分たちの生活のペースを守ることを前提にしなければ良い不倫関係として継続出来ません。

仕事よりも家庭よりもあなたが優先されているととても嬉しいはずです。

「世界で一番愛されている」「彼にとっては私しかいない」という考えは、女として幸せ以外の何ものでもないから。

それでも悪い不倫関係になるのは、既婚者男性の中に依存心が隠されているからだと言えます。

前項でも依存は、最終的に二人の関係を破壊する、精神的に辛い思いをしてしまうとご紹介しましたが、まさしく破滅に向かって進んでいることに変わりません。

仕事はバリバリする、家庭のこともある程度関わる、その中であなたとの不倫恋愛に愛を注ぐくらいでなければ、既婚男性もあなたも心休まる関係になることはないのです。

それぞれの役割をしっかりと果たさなければ、生活をしていても気になる部分が増え、落ち着かない毎日を過ごすことにも。

不倫恋愛が正しいものではないと判断を下しかねません。

夢のような将来像しか語らない男

夢のような将来像しか語らない男、こちらも注意しなければならない男の特徴で、悪い不倫恋愛に繋げてしまいます。

二人の未来について、それぞれの将来について語り合うことは楽しく、また素敵なことです。

大人になっても夢や希望を抱いていることは素晴らしいことであり、それを愛する二人が語りあうとなれば夢も広がります。

しかし、本当に夢のような将来像しか語らない男は信用出来ない男性の特徴でもあるのです。

具体性がない、結果の姿だけでそれまでの過程がない、どう考えても手の届かない夢ばかりを語っていれば、聞いていても楽しくなくなってしまうことも。

「将来は富豪になって大金持ちとして世界一周の旅がしたい」や「奥さんから別れを告げられて離婚すればきみと一緒になれるのにな」など。

大きな夢を掲げる、または他力本願な夢は聞いていて呆れることもあるはずです。

そのような既婚男性は計画性がなく、しっかりとついていきたい男の特徴だとは言えません。

結婚しているわけではありませんが、不倫関係もしっかりと計画性や想像力のある既婚男性とでなければ安心して交際を続けることが出来ないのです。

それは危機管理能力にも繋がりますので、不倫恋愛の中で危機を感じる場合が増えます。

お互い成長し刺激し合い高め合える良い不倫関係の特徴

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

様々な体験や挑戦を一緒にできる二人

大人になるとなんでも今までの経験力物事を判断しがちになってしまいます。

しかし、不倫をすることで相手と様々な体験や挑戦を一緒にできる関係である二人であれば、共に過ごす時間が人生の成長となる時間になっていくものです。

人生経験をたくさん積むことで、見える景色というものは変わってきます。

人に優しく出来たり、自分に自信がついたりとより人生を明るく前向きにすることができるものなのです。

そのためには、様々な体験や挑戦をすることで考え方や価値観、人との違いを見つけることができ、豊かな時間を育むことができます。

恋愛をしていると、束縛や過剰な心配で体験すべきことから遠ざけてしまうことがしばしばあるものです。

しかし、それは本当の優しさではなく、「自分だけ見て欲しい」「自分の思い通りに動いて欲しい」というエゴであり、可能性を積んでしまう行為となります。

不倫相手との関係が、一緒に色々なことに挑戦できるような関係であれば、それは人生を豊かにするために有意義な時間といえるものとなるはずです。

同じ時間を使うのであれば、より人生を豊かにできる関係の方がいいものだといえます。

不倫関係というよりも、人間としていい関係を築けているのです。

相手の寂しさや切なさに敏感な二人

不倫関係は日常からの逃避だったり、弱い部分を見せることができる唯一の人だったりと、その関係性は奥さんを含め、その他の人とは全く異なる性質を持っています。

相手の寂しさや切なさに敏感な二人であれば、その関係はとてもお互いにとって重要な関係だといえるものなのです。

毎日、目の前のことに一生懸命で、心をすり減らしている人であるほど、パートナーにさえ弱い部分を見せることができなくなっています。

しかし、強く見せている中にもちょっとした寂しさや切なさという、誰かに頼りたいと感じる気持ちを汲み取ることができるのであれば、それは救いの時間となるのです。

いつも強い自分でいようと思っている人は、自分が弱っていることすら気づきません。

だからこそ、不倫関係にある人がそっと寄り添ってくれることで、心がじんわりと温かくなり満たされていきます。

満たされる時間があるからこそ、また日常で精一杯頑張ることができるようになるのです。

何も言わなくても寂しい時に、いつも以上に優しくしたり、切ない時に少し会う時間を多くとってくれたりすることで、相手の気遣いに気づくことができ、一緒にいてくれることがとても幸せだと感じます。

相手の気持ちに敏感であるということは、緊張の連続である大人社会では貴重な癒しとなるものなのです。

仕事の邪魔は決してしない二人

不倫関係にあっても、仕事の邪魔は決してしない二人の関係性を保てているのであれば、それはとてもいい関係だといえます。

不倫だといっても、恋愛は恋愛。

少しでも一緒にいたい、早く声を聞きたい、と思うことは当然の欲望です。

しかし、既婚者である人にとって仕事を疎かにしてまで恋愛を優先してしまうということは、社会人としてありえない自体だといえます。

仕事は約束の連続です。

会社の中のルール、社外の人、社内の人間関係、全てにおいて信用がなくては進めることができません。

恋愛をすることで、仕事に支障が出てしまうということは、不倫がバレてしまうというリスクが高くなると同時に、個人的にも社会人としての信用を失ってしまうことになります。

さらに、仕事で減給などとなれば、結婚している人の家族を巻き込んでの迷惑となってしまうのです。

恋愛を楽しんでいても、仕事の邪魔をせず優先させることで、二人の関係性もより良好になっていきます。

恋愛をすることで仕事の邪魔をしてしまうのは、大人としてマナー違反です。

不満が募ってしまうことにもつながるので、気をつけましょう。

お互いの存在以外にも大切な人がいる二人

不倫関係にある二人は、他の人に知られてはいけない関係だからこそ二人だけの世界になりやすい状態だといえます。

しかし、お互いの存在以外にも大切な人がいる二人であれば、恋人だけに依存をすることがなくなるものです。

共依存になる二人というのは、恋人以外に目を向けることがなく、「彼・彼女じゃなければいけない」という気持ちを強く持つようになります。

しかし、お互いの存在以外にも大切な人がいれば、恋人だけに依存することなくいいバランスを保とうと適度な距離感を自然に図るようになるのです。

例えば、奥さんや子供、真剣に心配してくれる友人など二人の関係を知らせることはできなくても、「あの人が知ればきっとこう言うだろう」と言葉を想像できる人のことを指します。

好きな人と一緒に過ごす時間は大事であっても、大切な人を裏切っているという気持ちを持っていることで、泥沼にはまり切ることなく気持ちの調整をつけることができるはずです。

自分のことを心配してくれる人がいる、悲しませたくない人がいる、ということだけで無理なデートや身を滅ぼすまで恋愛にのめり込むような事態にはならずに済むようになります。

もしかして共依存?!誰も幸せになれない悪い不倫関係の特徴

会えないだけ、声が聞けないだけで辛くて悲しい

会えないだけ、声が聞けないだけで辛くて悲しいという想いが強くなるのであれば、それは共依存の可能性があります。

不倫恋愛というのは、頻繁に会えなくて当たり前であり、声を聞くことができない日があることも当たり前だと思って交際をしていないと、辛すぎて耐え切れなくなってしまうものです。

通常の恋愛であれば、そこから結婚へと話が進むことであっても、既に結婚をしている人と付き合っているので、その悲しみの出口というものは最初から用意されていません。

相手のことを思うだけで頑張れる、という関係であれば付き合っていても楽しい恋愛をすることができますが、一緒にいない間が苦痛しかないのであれば、苦しみから解放されるために次々と欲望が沸き上がってくるものです。

会いたい、声が聴きたい、という欲望が強くなりすぎると、相手がいない時間は自分を見失ってしまうことになります。

最初はただ好きだという気持ちだけで嬉しかったはずなのに、一緒にいることができないことが苦しくて辛いという状況が続くことで、何も手につかなくなってしまうのです。

「相手がいなければ生きている意味がない」とまで言う人もいますが、それは既に依存状態にあり、恋愛のいいところが見えなくなっていると言っても過言ではありません。

デートの頻度が下がっただけで関係の継続に不安を感じる

デートの頻度が下がっただけで「もう私のこと嫌いになったのかな」「別れたいって思っているのかもしれない」などと関係の継続に不安を感じるようであれば、それは共依存になりかけている状態です。

恋愛をしているといっても、家族がいる人と交際していれば、家の用事が重なることもあれば奥さんに疑われて頻繁に会えなくなることもあるもの。

デートが少々できないからといって相手の気持ちを疑っているようでは、本当に信用しているとは言えません。

ただでさえ連絡を取り合うことも難しく、デートの都合をつけることも容易ではない関係でありながら、頻度を落とすことなく会い続けるということは初めから不可能に近いものなのです。

自分の好きだという気持ちを押し付け、相手の気持ちを疑うという関係は、フェアな関係とはいえなくなります。

このようにすぐ相手の気持ちに不安を持つタイプの人は、すぐ愛情を確認しようとするものです。

「別れようと思っている?」「もう続ける気がない?」と何度も尋ねられるようでは、楽しい恋愛を続ける気力もなくなってしまいます。

相手に依存し、自分の気持ちだけで関係が成り立っていると思っているうちは、相手を信用していないという意味だと知っておきましょう。

将来のことを考えたくないのに考えてしまい結果、涙が溢れる

共依存の状態に入ってしまうと、将来のことを考えたくないのに考えてしまい、その結果涙が溢れるという状況に陥ってしまいます。

自分の思考回路をコントロールすることが難しくなり、常に相手がいる前提でないと生きていけないと思うような価値観を持つようになるのです。

しかし、不倫は不倫。

そもそも結婚をしているという状況から始まっている関係なので、不倫関係にある二人に結婚というゴールはよほどのことがない限り見えてきません。

本人たちは結婚したいと思っていても、略奪愛をするには不倫以上に人を傷つけることを覚悟しなければいけないのです。

考えれば考えるほど、悲しいことしか浮かばないことは不倫をしているカップルの共通の悩みではありますが、そのことで今を見なくなってしまっていることに気が付いていない状態となっています。

この状態では、明るいことを考えることはできるはずもなく、何をしていても自然と将来の悪い想像ばかりをしてしまうのです。

しかし、そんな関係を望んで始まった関係ではないはず。

悲しいと涙を流している時間、限りある不倫恋愛を楽しむ時間まですり減らしてしまっていることに気がつきましょう。

良い不倫関係になるにはどうすればいい?お互い高め合える良い不倫関係になるためのルール

不倫というよりも人間同士の付き合いだと捉える

不倫関係は、頭で考えれば考えるほど辛いことの方が多いものです。

そのため、今の関係は不倫というよりも人間同士の付き合いだと捉えることで、どうすれば高めあえる良い関係になることができるのか、ということが見えてきます。

恋愛をしているけれども、それはあくまでもプラスアルファの特別な感情であり、相手に対してリスペクトしている部分や自分だけが知っている長所を見ていくことで、自然と人としてもっと輝けるようにサポートしたいと思うようになるものです。

依存関係が常にギブアンドテイクのテイクの状態であれば、高めあえる関係はギブばかりの関係だということができます。

相手に対してお世話をするのではなく、手伝って欲しいことに対してサポートできれば、理想の関係性を築くことができるはずです。

不思議なことに、恋愛関係になるとなぜか相手からもらうばかり、また与えるばかりが愛情だと勘違いする人がたくさんいますが、人間同士の付き合いでいい関係性を作り上げようとすれば誰もがバランスを見ていきます。

人間として尊敬できる部分を見ていく、連絡ができない日があっても仕事が忙しいのだから当然、という考え方をすることで相手が作ってくれたデートの時間さえ感謝をすることができるようになるのです。

相手の都合を優先できるくらいに心の余裕を持つ

不倫をしていると貴重なデートの予定がある日に「ごめん仕事が忙しくてデートできなくなった」「家の予定ができて会えなくなった」と言われてしまうと、捨てられてしまったと思うくらいに落ちこんでしまうものです。

だからこそ、相手の都合を優先できるくらいに心の余裕を持つことで、お互いの時間を尊重する関係性を作ることができます。

そもそも結婚している人が恋愛をするということ自体が、時間的に調整を必要とするものです。

会う予定が急に変更になることも、なかなか会えなくなってしまうことも、都合が合わずに連絡を取りづらくなってしまうことも、想定内と考えておくことが心の余裕を生むことにつながります。

心に余裕がない状態だからこそ「せっかく会えると思っていたのに、私より大事なことなの?」「どうせ二番目の存在なんだ」と卑屈になって考えてしまうのです。

相手の都合を丸々受け止めることができれば、いつでも受け入れてくれる懐の大きさに不倫相手も一層安心感を持つことができます。

義務感ではなく、「好きだから会いたい」という恋愛感情を重要にすることができ、お互いの生活を壊すことなく気持ちを尊重しあえる関係性となるのです。

お互いのこれまでの人生を尊重できる考え方を持つ、決して否定しない

不倫関係になるまでに、お互いこれまでの人生でたくさんの経験を積んできました。

だからこそ、相手の人生を尊重できる考え方を持つことが重要です。

大人同士であれば、経験の違いから生まれる考え方の違いがあって当然であり、違うからこそ成長し合うことができるようになります。

そのためには、決して相手の経験、考え方、生き方、など否定しないことです。

「そんな考え方したことがなかった、教えてくれてありがとう」「いままでそんな経験をした人に出会ったことがないから、教えて欲しい」など自分の人生の中では知ることができなかった出来事や考え方を学ぶチャンスと捉えましょう。

同じ出来事であっても、その時の年齢や環境、男性と女性という違いでも見えているものは違っているはずです。

今までどんな経験をして、どんな考え方で生きてきたのかを知るということは、自分の人生観を広げるチャンスとなります。

好きな人の人生を知ることで、自分の価値観を変えるキッカケになることもあるのです。

お互いに人生を尊重するということは、アイデンティティを肯定するということにもなり、好きな人をありのまま受け入れ愛するということになります。

大きな愛で満たされたとき、人は一緒にいることに価値を見出しもっと一緒にいたいと思うようになるものなのです。

未来への話し合いは建設的に、感情的にはならない

不倫関係で共依存にならずに、お互い高めあえる関係になるためには、未来への話し合いを建設的に行うことが重要なポイントです。

どうしてもモヤモヤしたり、思い通りに事柄が運ばなかったりとイライラして気持ちをぶつけることも出てくるものですが、話し合いの場面では感情的にならないことが鉄則となります。

不倫関係で感情的になったところで、話が解決するわけではありません。

しかし、今後既婚者の離婚や内縁関係になるなど動きが出るようであれば、その場しのぎで動いていては誰も幸せになることはないのです。

お互いの気持ちと現実を話し合うことで、一つ一つ課題をクリアしていくことが必要になります。

建設的に、地道にクリアしていく覚悟を持って少しずつ進めていきましょう。

感情的になっても、イライラが募るばかりで相手を責めてしまう言葉を吐いてしまう可能性の方が高くなります。

一緒にいる人のことを悪く言ってしまうことほど、悲しいことはありません。

好きになった人の気持ち、環境、全てゆとりを持って受け入れるように話し合いをすすめることで、お互いの存在がより尊いものとなります。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「幸せな不倫の形を目指して」

占い師アリア
あなたと既婚者の彼との関係、ぜひ幸せな不倫の形を目指してください。

そのためには、良い不倫関係を積極的に目指すこと。

私が伝授した違いは明白なものですから、共依存をしない自立した二人として深い関係を築いていきましょう。

二人にしか分からないことはたくさんありますが、幸せでなければこの関係は意味がありません。

あなたの笑顔を増やすため、彼を少しでも幸せにするためのも参考にしてくださいね。

【期間限定・11月29日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事