※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を診断をもとにお伝えいたしますね。

>>スピリチュアル診断をする<<
 
アユミ
不倫相手の男性とは別れたくないのですが、最近喧嘩とか多くて心配です…
占い師アリア
不倫カップルならでは喧嘩があることをアユミさんはご存知ですか?
アユミ
いえ、知らないです。それはどういうことですか?
占い師アリア
不倫は既婚男性との恋ですから、普通の恋愛とは違う背景や心理が関わっているということです。詳しく伝授しますのでこれからも仲よく過ごせるように参考にしてくださいね。
アユミ
そこまで考えていなかったです!ぜひ教えてください!

不倫と普通の恋愛で違う事って?我慢しなきゃいけない事とは?

お互いに「わがまま」は言えない

不倫と普通の恋愛で違うこととは、お互いに「わがまま」は言えないことです。

想像すると、不倫関係で「わがまま」を言えないのは、独身側の多くは女性であるというイメージを持つ人が少なくありません。

相手が既婚者ならば、ただ「会いたい」という気持ちだけでも言葉に出して伝えることに躊躇してしまうからです。

「相手には都合がある」「私が一番ではない」「彼を困らせてはいけない」と引いて考えてしまい、遠慮をします。

不倫関係の多くは必ず、求めていることを全て出すことは出来ずに我慢をするものですが、これは女性側に限ったことではないのです。

既婚者の男性の心理の中には「自分には奥さんや家族がいる」という引け目があります。

浮気相手の女性に要求したいことがあっても「自分の立場で言えることではない」「わがままを言って束縛をしても未来を約束してあげられない」と考えるのです。

不倫はお互いに「わがまま」だと捉えられてしまうようなことを避ける傾向にあります。

一方、普通の恋愛では何から何まで求めることを伝え合うことこそが愛情の深さに繋がり、二人の絆にも関係していくのです。

我慢をする方が上手くいかないことが多く、大きな違いとして挙げることが出来ます。

不透明な未来に不安を抱える

不倫と普通の恋愛の違いは、不透明な未来に不安を抱えることです。

普通の恋愛は、二人の愛情を深めていけば次のステップ、関係として婚約や結婚が見えてきます。

婚約をし、結婚をすれば夫婦となり家族となっていくのです。

それは輝かしい未来であり、心から愛する人と一緒にいられる幸せの確約だと言えます。

一方、不倫の関係は未来が全くといっていいほど見えるものではありません。

想像することは出来ます。

このまま不倫のまま、独身者が他の異性と結婚をしてW不倫になる、略奪をして再婚をするなど。

しかし、このどれもが確証のないものであり「これから私たちはどうなっていくのだろう」「このまま付き合っていて何になるのだろう」という漠然とした不安を抱えるのです。

未来への不安は、時に苦しみとなり悲しみとなり辛さになります。

見えない将来こそ不安なものはありません。

特に独身者の場合、結婚という道筋が見えないことで何十年先の自分の姿を想像することも出来ずに、悲しみに包まれてしまいます。

不倫関係の先は不透明なものであり、しかしそこには愛情があることで身動きが出来ずに“今”を我慢しなければなりません。

関係を常に隠し続けなければならない

関係を常に隠し続けなければならないことは、不倫カップルの我慢に繋がるものです。

不倫関係になって最初の内は、内緒の恋も一つのドキドキになります。

「誰にも知られてはいけない」「二人だけの秘密」という関係に刺激さえも感じるはずです。

しかし、ある程度の関係が続いた時には、誰にも言えない関係について考えるようになることは少なくありません。

特に不倫についての悩みがある時、普通の恋愛ならば友人や家族に相談をすることが出来ますが、不倫ではそうはいかないのです。

「誰かに聞いて欲しい」と女性はよく思うことで、話しを聞いてもらうことで脳内を整理したり同調してもらうことで気持ちを落ち着かせることが出来ます。

それでも不倫という関係は、恋愛をしていることを匂わすことも出来ません。

あなたの友人や家族は、あなたが恋愛をしていることを知るとあなたを心配したり興味を持ったりすることで様々な質問を投げかけてくるでしょう。

しかし、あなたは不倫をしていればそれに答えることが出来ずに、最悪のケースでは信頼関係を失ってしまうことになります。

秘密事を抱えていることを知られた時に、友人や家族はあなたに「信用されていない」と悲しむからです。

それを知っているからこそ、隠し続けなければならないことが最大の不倫の我慢と言えます。

信頼できる人に心の内をさらけ出せないことを自分でしていることは、とても辛いことであり普通の恋愛では感じられないことなのです。

罪悪感を抱える関係

不倫と普通の恋愛の違いは、二人は罪悪感を抱える関係かどうかということです。

不倫をする二人は、立場がどうであれ罪悪感を抱えることから逃れることは出来ません。

既婚者の場合は分かりやすく、自分の家族を裏切ることに罪深い気持ちになることは当然のことです。

そして、独身者の際でも、相手の家族のことを思えば自分の存在が穢れているような気分になることもあります。

それ以上に、世間的に許されていない不倫恋愛に身を委ねていることは何よりも罪悪感を抱く要因となるのです。

一方、普通の恋愛、すなわち独身者同士の恋愛自体で罪悪感を抱くことはありません。

奇跡的に両想いになった上での交際は、多くの人に祝福され応援される関係です。

誰かに責められることもなければ、怒りをかうこともありません。

好きになったもの同士の交際は、普通の恋愛と不倫では心の奥底にある感情がこのように違ってくるのです。

罪悪感を抱きながらの不倫恋愛は常に「こんな関係はやめておかなければならない」「このままではいけない」という葛藤を生み続けます。

それが後悔に繋がるのではないかと心配になるのです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

喧嘩や破局になる前に知るべき不倫男性心理

その要求は既婚者男性の負担になっている

不倫男性と喧嘩や破局ということになる前にあなたの要求が既婚者男性の負担になっているということを知っておく必要があります。

既婚者男性は浮気相手の女性といる時間は日常にない刺激、癒しを求めているため現実に引き戻されたくありません。

不倫関係にあっても相手を好きになり本気になってしまうと不倫男に「傍に居てほしい」「奥さんの所に帰ってほしくない」と思ってしまうのは当然のことです。

あなたがそう思ってくれている気持ちに既婚男性も負担にはならず、むしろ愛されていることに心が自然と満たされていく程に気分が高まります。

相手は既婚者男性であり結婚もし、家族、奥さんがいる立場です。

結婚しているという事実を変えることもできなければ無かったことにもできないことは男性が一番理解しています。

あなたが彼と「一緒に居たい」という感情で家族と自分を比べようとし、それを既婚者男性へ言葉に出すことで既婚男性はその要求に応えられないことから負担を感じてしまうのです。

不倫であっても相手への気持ちが強くなるほどにその感情を隠すことが難しくなるのも当然で自分のいない所での夫婦間が気になるもの。

不倫男性がこの先も応えられないことへの負担が大きくなってしまう前に彼を想うのであれば言葉を我慢することも好きな相手への思いやりへとなります。

バレてしまえば一巻の終わり

喧嘩や破局になる前に知るべきことは不倫男性との不倫関係が奥さんにバレてしまえば一巻の終わりであるということです。

結婚をしている既婚者男性にあなたからリスクを負わせてしまうことは絶対にしてはいけません。

男性が自らリスクを負ってでもあなたとの関係に行動を起こしてきてくれることは、男性の動く気持ちが全くの別物なのです。

あなたのことが好きであるがために不倫男性も不倫女性と一緒に居ない時間のわがままを聞こうとしてくれることもありますが、それをすることにより奥さんに疑われてしまうのは男性。

家族や奥さんに不倫男が疑われることにより既婚男性は家庭で今までのように過ごせなくなってくると同時にあなたとの関係もぎくしゃくしてきます。

彼は奥さんにバレないようにあなたとの関係を保とうとしてくれているため、女性からのお願いを聞いてもらうことをを避けて今までの彼の努力を無駄にしてはいけないのです。

男性なりに奥さんの反応や行動を目で見て判断しながら隙間の時間を作りあなたと一緒にいられる時はどこなのか考えてくれています。

一巻の終わりとは物事の結末が着いてしまうということであり、不倫が奥さんにバレてしまえば誰もが分かっているように終わりが来てしまうということなのです。

既婚男性には出来ることと出来ないことがある

不倫男性と喧嘩や破局になる前に知っておくべきことは既婚男性には出来ることと出来ないことがあるということをあなたも理解してあげることなのです。

不倫関係は時間を多く取ることが出来ない恋愛であり相手のことを思いやることで成り立っている関係でもあります。

不倫に普通の恋愛と同じことばかりを求めていてはいけなくて我慢や相手の立場を理解してあげてこそ不倫恋愛が続いていくのです。

既婚者男性には家庭があるため不倫女性と会っている時間は隠さなければならず誰にも知られてはならない関係なのです。

秘密であり隠し通さなければいけないことで少しでも油断をしてしまえば破局の可能性が見えてきてしまいます。

不倫関係を保つためには男性は家族とそれなりに関係を築いていくことも大切であり、周囲との関係も欠かせないもの。

あなたが彼のそういった部分を理解するためには家庭は不倫男性が守るものであり周囲との関係は不倫男の人として保っておかなければならないことであることを知っていくことです。

彼の生活を知ることで不倫男に出来ることと出来ないことを分かってあげることで既婚者男性の支えとなり理解者となります。

男性は理解者がいることで大きな支えとなるのです。

未来ばかりを求められると逃げたくなる

喧嘩や破局になる前に知るべき不倫男性の心理に不倫女性にこれから先の未来ばかりを求められると逃げたくなるということ。

既婚者男性は奥さんがいながら別の女性と関係を持っていますが結婚生活を終えようと思って不倫に走っているのではなく家庭と不倫関係は別の捉え方をしているのです。

男性が不倫をするにあたって相手女性とのこれから先を考えていないということよりもまずは結婚生活を壊すことを考えていません。

結婚は安定であり不倫は寄り道に過ぎないのです。

簡単に別れることができないのが婚姻関係である既婚者男性の立場であるため、あなたから未来を求められてしまうと困ってしまうのです。

だからといって不倫女性との関係が遊びなのかというのは別問題になってきます。

既婚男性が自分との未来を考えてくれないことはどこかで分かっていてもそれを表情や言葉で聞くと寂しく虚しくもなってしまうものです。

最初から一緒になれない関係であることは理解をしていたつもりだとしても相手男性に気持ちが持って行かれるほど今の現実から目を背けたくなり「奪ってしまいたい」という感情を抱いてしまいます。

家庭を捨てられない男性はあなたの気持ちから逃げようとするのです。

忙しさがストレスになり些細なことで喧嘩に発展してしまう

喧嘩や破局ということになる前に知るべき不倫男性の立場や状況といったことを含めた日々の忙しさがストレスになり些細なことで喧嘩に発展してしまいます。

ストレスを抱えたとき上手く処理できず人に当たってしまうことは誰にでも心当たりはあると思います。

既婚者男性は自分が作ってしまった忙しさに心が着いていっていないのです。

家庭、仕事、人付き合い、不倫というたくさんある人との繋がりや自分のやるべきことに頭の容量を超えてしまいあなたに喧嘩という形でぶつかってきています。

男性の立場ではないのであなたが彼の全部を理解してあげることは無理ですが既婚男に少し余裕を持たす時間が必要な時なのです。

自分が選んだことなのに「今更なに?」とあなたは思うでしょうが忙しさを言い訳にした男性の「身辺を一度整理したい」ということでもあります。

都合の良い既婚男に呆れることもありますがストレスを抱えた結果あなたと喧嘩をし、感情的になり破局ということが起こる前に少しそっとしつつ時間を彼にあげることがいいのです。

既婚男性に身体的、心に余裕が持てない時の喧嘩には少し時間をかけることで良い関係に戻れるように待つことも大切なのです。

不倫相手の男性が悲しむ事やされて嫌な事【既婚男性×独身女性】

占い師アリア
ここまでで、良くわからなかったり、不安な部分はなかったですか? もしも宜しければ「スピリチュアル診断」であなたと不倫相手の事を診断しますね! またアナタのお悩みに関してアドバイスもできますのでお待ちしております!

奥さんや子供への愚痴

あなたが不倫相手の奥さんや子供への愚痴を言うことは不倫相手の男性が悲しむ事でありとても嫌な事なのです。

既婚者男性は不倫相手も家族も大事に思う気持ちは持っていますが関係はもちろんのこと男性の中での存在は全く別の在り方なのです。

不倫関係が始まり続いていても家族との別れを選択していないところにも表れていることで既婚男が大切にしているものの中には必ず家族、子どもが入ってきます。

浮気相手の女性との男女関係の上の癒しと奥さんという絶対的な存在、彼の全てを捧げられるのが子どもです。

あなたが不倫男の奥さんや子供への愚痴を言うことは、彼の大切にしているものに対しての貶しにも聞こえてしまうのですごく聞いていて嫌なのです。

女性のことも大切に彼は思っている分、自分の大事な人達の愚痴を言われることに悲しくなっていきます。

男性は元々愚痴などといった人の悪いことを聞くことは好きではなくそれが家族のことであることで余計に不倫相手が好きであっても嫌なことに変わりはないのです。

男性家族の愚痴を彼に言うことは関係悪化になりかねないので気を付けるべきところです。

独身者と既婚者での分かることの難しい気持ちのズレでもあります。

状況に関する嘆き

不倫関係の状況に関する嘆きを言うことは既婚男性が嫌な事であり悲しい事です。

既婚者男性と独身者女性では不倫をする上で守りたいことや優先順位が一致はせずそのことに独身女性は分かってもらえない苛立ちや変化のない状況に不満を持ち、彼が守ろうとしている家族の存在で不安にもなります。

こういった状況を変えてしまいたい独身女性と、この関係を守りたい既婚男性。

不倫が始まった時点で未来のない関係であり願ってみたところで一緒にはなれない関係なのです。

男性は家族と別れたくてあなたとの関係を持ったのではなく、女性と不倫をしてお互いが求めていても家族を捨てることは男性にはできないのです。

あなたが不倫男の状況に不満を抱き嘆いたところで彼は変えられない状況に悲しみ、変化を望む女性の気持ちに距離を取りたくなるほど嫌なことでもあります。

家庭と不倫が全く違うものだと身に染みて感じ一番そのことを理解しているのが既婚者男性なのであなたに不倫という状況を嘆かれるとどうすることもできないのです。

男性は今の状況に納得した上で不倫関係を続けていきたいと思っています。

既婚者男性は変えられない関係を言われ続けることで嫌になってくるのです。

独身男性と比べられること

既婚者男性がされて嫌な事、悲しむ事に独身男性と比べられることが挙げられます。

人は人と比べられることは好きではありません。

不倫相手の女性に既婚男性は特に独身男性と比べられることは嫌でたまらないのです。

何にでも自由である独身者と何をするにもどこか制限のかかってくる既婚者とでは比べられると自分を出し切れない無力さに嫌気がさすことも少なくありません。

これは既婚男性が男として怠っているわけではないのに既婚男性はそのことに「かっこ悪い」「自分はやっていい立場ではない」と考えることで男としての自信も失っていきます。

既婚男性には独身男性と違い行動の制限はもちろんのことできないことを言葉にすることや気持ちを抱いたところで責任が取れないことで、彼の行うことにはどこか不安なところを独身女性は抱いてしまうのです。

無いものねだりを不倫男と独身男を比べることによってしてしまうことで彼は男としてのプライドが傷つき悲しみます。

立場や状況を理解してあげることで「そういうこともあるんだ」程度の考えを持ち既婚男性と独身男性に同じことを求めることは避けないと不倫男はやり切れない気持ちです。

独身者は付き合えば一番になれますが既婚者は不倫という形になり付き合ってもいつも二番目になってしまいます。

不倫相手の男性が悲しむ事やされて嫌な事【独身男性×既婚女性】

家庭を優先させるばかりすること

独身男性と既婚女性の不倫関係に男性が悲しむ事やされて嫌な事は女性が家庭を優先させるばかりすることです。

女性は家庭を守る立場であり主婦業もあるため家庭を優先させないといけないことが多々あります。

しかし独身であり男性である彼には結婚して人妻である女性の立場を理解することができないのです。

家庭を優先ばかりする中にたまに不倫相手を優先する日を作ってあげると男性もその日だけは特別自分が一番だと感じてくれます。

いつも彼女の中で一番になれない彼はこの特別を望んでいるのです。

たまには家庭を忘れて「自分だけを見てほしい」時間に追われずに自分との時間を「自由に居てほしい」という男性の優しさも含めたうえで女性の家庭のことばかり考えているあなたに悲しい思いを抱いてくれるのです。

いつも独身男性を見ていてほしいという気持ちもありますが彼は女性の環境を理解してくれているため、たまにでいいから「俺だけ」と願うことで家庭ばかりになるあなたの行動が嫌になります。

優先できるところは不倫男性を真っ先に考えてあげ、不倫関係を続けていきたいと願うのであれば気遣ってあげたいところです。

リスクを背負ってまでする必要はありません。

既婚者であることを盾にされること

不倫相手の男性は既婚者であることを盾にされることが嫌な事であり悲しいことでもあります。

独身者と既婚者が違うことを男性も分かっていますがあなたがそれを彼の前で表に出してしまうことで彼自身悲しくなるのです。

どこか旦那さんがいることを匂わせてくることによって独身男性はやり切れない気持ちとその状況にされることで嫌な気持ちが芽生えていきます。

独身男性と既婚者女性との不倫関係で立場も違う二人であることを男性は好きな人から突き付けられていることで「自分以外に頼るところがある」と思わされることに不満に思い悲しくもなります。

不倫関係で関係を持っていても男性といる時間は旦那さんの存在を出すことは控えてあげることで不倫男性もよりあなたを守りたいと思っていくのです。

立場の違う相手だから発する言葉に気を付けてあげる必要があります。

言葉は人の気持ちを動かすものであるためいくら彼の愛情を感じていても相手男性に甘え切って考えずに言葉に出すことは避けてあげることです。

結婚していることを理解してもあなたのことが好きで関係を保っていたいと思ってくれている彼の気持ちを汲んであげることも相手女性の役目であり、あなたしか感じられないことです。

これからの未来を濁されること

不倫男性がされて嫌な事、悲しむ事にあなたとのこれからの未来をはっきりとした言葉もなく濁され続けることです。

独身男性は既婚者女性とのあなたの未来を考え同じ方向に歩みたいという気持ちを持っているためあなたに家庭がある立場の恋愛だとしてもこの先を信じたいと思っています。

独身男の未来という言葉に既婚者である女性は応えてあげることができないという罪悪感と不倫関係でも繋がっていたいという感情ではっきりとしたことが彼に伝えられないのです。

不倫男性との未来を見ようとした時には自分の大事などちらかを失ってしまいます。

男性はあなたとの未来を濁され続けることで「このままでいいのか」「自分はなにがしたいのか」ということを考え続けていくうちに既婚女性の中での自分の存在に悲しくなってしまうのです。

あまりにも言葉にされず濁され誤魔化し続けられることでだんだんと自分だけが強い思いを持っていることに嫌になってきてしまいます。

彼の気持ちを考えながら女性も自分を見失うことなく自分の気持ちを不倫男性に伝えられることが一番の方法ですがそのことが凄く難しいことでもあります。

自分だけ、彼だけというどちらかだけの感情で動くことができないので悲しくもなり、嫌にもなってきてしまうのです。

W不倫(ダブル不倫)相手の男性が悲しむ事やされて嫌な事【既婚男性×既婚女性】

自分のことを一番に考えられること

W不倫相手の男性が悲しむ事やされて嫌な事にはどちらにも家庭があることから既婚女性から自分のことを一番に考えられることです。

不倫関係にも様々な形がありますがW不倫はお互いに一番優先しないといけない存在がすでにあるということ。

家庭を持っている両者であるから相手の優先するものにも理解を示せて分かり合える関係でもあります。

そのW不倫の関係の中で女性が男性に対して気持ちが高ぶっている状態に不倫女性がなってくれることはもちろん嬉しいことですが不倫男性は自分のことばかり考えられることに窮屈になっていきます。

家庭があるあなただから男性も関係を持ちやすく理解し合えることに傍に居やすいという思いがあるのは確かなことなのです。

W不倫であっても優先順位を間違えてはいけないことだと男性自身が一番理解しているからこそあなたのその行動に悲しさが溢れ一番に考えられることが嫌になります。

不倫男性があなたを一番の女性にできないようにあなたにも彼を一番とは思わない関係でいることを望み、家族の存在を忘れてはいけないと思っているのです。

家庭も大切にしているあなたを含めて好きになっているので自分ばかりになっている女性に悲しみを抱くことは珍しくありません。

依存されること

ダブル不倫である関係だから男性側にはされると嫌な事、悲しい事がありそれが女性に依存されることなのです。

あなたに彼は依存され自分ばかりを求められることにより関係を保つことが苦しくもなりその女性の行動に悲しくなります。

W不倫であるからお互いの環境や立場を理解し合える仲だと思っていた彼にはあなたが不倫関係に依存してきていることに嫌になり関係を終わらせたくなるほどに依存がきついものなのです。

既婚者男性はこれ以上に縛られることを嫌がり、どこにいても独占される環境にいたくありません。

不倫は会いたい時や連絡したい時だけの絶対的な関係ではないことで不倫関係を続けられています。

それが男性に依存となってしまうと彼は家庭でも存在が絶対的であり、あなたと会っている時も自分のことばかりにされることは嫌で自由な環境も欲しくなってきます。

既婚者同士の不倫であり恋愛だからこそもっと楽な関係でいたいのです。

想われることは嬉しいですが度を越えてしまうと窮屈になり一緒に居る時間でさえ嫌になってしまいます。

結婚をしていても異性を好きになることは自由であり自然なことですが依存してしまうことだけはあなたを苦しめ後に何も残らないのです。

相談もなく離婚話しを進めること

W不倫男性に相談もなく離婚話を進めていることで嫌になりその行動に悲しくなります。

不倫関係にも信頼関係はきちんとあり、相手を信用しているから関係を持ち秘密の付き合いをしているのです。

女性が不倫男性に何の相談もなく旦那さんとの離婚話を進めていくことで今まで信頼関係にあった二人の関係が壊れ悲しくなります。

あなたが離婚しようとすることには少なくとも不倫男も関わってきていることであり、既婚者男性はその勝手な行動を女性が起こすことで自分の家庭にも危機が訪れるのではないかと不安になるのです。

W不倫はお互い家庭を持ち離婚になることを避けるために秘密の関係であることから彼女の相談もない勝手な行動に男性は嫌になります。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「心理を理解して仲良く過ごそう」

占い師アリア
既婚男性の心理や背景を理解することで、喧嘩や破局を防ぐことが出来ます。

あの人が悲しむこと、あなたにされて嫌ことなどを把握して思いやりの心を持って接していきましょう。

そこには、既婚男性ならではの想いや葛藤があり、それはあなたへの愛情に繋がっていることも多々あるはずです。

自分の感情を中心に考えてしまいがちになりますが、まずは愛する男性との関係を守るためにもあの人の気持ちについて思いを馳せてくださいね。

それがあなたからの愛情となり、想いを伝える術となりますので反対にあなたとの仲を深めラブラブな二人で居続ける方法となりますよ。

【期間限定・10月4日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ

不倫は必ず誰かが不幸になります。

「あなた」「彼」「彼の奥さん」「子供」…この中の最低でも1人…もしくは全員が不幸になる可能性もあります。

不倫ははじめてしまったら最後、誰かが不幸になる事が決まってしまうのです…。

でも大丈夫。たった一つだけ誰も不幸にならない方法があります。そのたった一つの方法を【奇跡のスピリチュアル診断】でお伝えいたしますね

後で「あの時、こうしていればよかった…」と後悔してからでは遅いので、今すぐ初回無料の【奇跡のスピリチュアル診断】をお試しください。

※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事