2021年のあなたの運勢鑑定
※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


 
アユミ
先生…不倫相手の子供を妊娠してしまいました…
占い師アリア
あら、それは早急にこれからのことを考える必要がありますね
アユミ
そうなのですが、なかなか彼に事実を伝えられなくて、拒否されたり怒られたりするのではないかと不安です…
占い師アリア
それでも伝えなければならないことですから、妊娠についての男女の心理について伝授しましょう
アユミ
はい、彼がどう感じるのかまずは知っておきたいと思います。

目次

不倫で妊娠した、妊娠させてしまったけどバレたくない…どうすればいい?

何も言わずに別れる

不倫相手との子供を妊娠した時、彼とは一緒にはなれないことをあなたは理解しているのであの人には何も言わず別れるという選択になるのです。

女性は「妊娠した」という事実を知ったとき、嬉しさもありますが不安の方が大きくなることによって多くのことを考え、自分の中で少しずつ整理していき、覚悟が出来るまでは悩み続けます。

好きな人との子供を授かったことには「幸せ」という感情が湧きますが、現実は不倫関係であり男性の立場を考えると伝えることが簡単には出来ません。

妊娠中はホルモンバランスによって不安定になりやすいため、冷静に判断が出来なくなり、あなたにはにたくさんの感情が一気に溢れてくることで、一人では抱えきれないほど大きな問題となることは、仕方のないことなのです。

いくら不倫でも好きな人にこういう時こそ「甘えたいし一緒に居て欲しい」と思い続け、願うことで徐々に現実に目を向けられるようになる時もあります。

不倫男性に事実を話してなにか「状況が変わるかもしれない」「自分の所に来てくれるかもしれない」と期待してしまうのです。

現実を受け止め、冷静に考えたとき「一緒になること」は叶わないことであり、子供の存在を知ったとしても状況は変わらないので「彼には言わない」という決断になります。

女性は彼に子供の存在を知ってもらえないことや父親なのに一緒にいてもらうことが出来ないことで申し訳なくなり苦しく余計に不安に駆られてしまうのです。

不倫相手との子供を妊娠し、冷静になったとき女性はお互いの状況を受け止めることで「彼には言わない」という決断を取ります。

別の人と結婚する(浮気女性の場合)

不倫相手との子どもを妊娠してしまった時、「どうしたらいいんだろう…」と悩みながらも別の男性に受け入れてもらうことで結婚することもできるのです。

既婚者男性との不倫で子どもが出来たとき彼とは一緒になることを望めないことについて赤ちゃんを授かることで思い知らされることとなります。

女性の場合、子どもができたことが分かり精神的に落ち着いてくると「この先どうしよう」とすごく現実的なことばかりを考えていくにつれて不倫相手との関係に終わりを告げられるのです。

妊娠中や出産後といった「これから」を女性は重要視し、経済面や生活面といった自分の未来を置く場所を必死に探していきます。

こういった状況の時、自分が別の男性に受け入れてもらえることで安心し不倫ではなく「一緒になることができる」という安心感から子供のことを考えて他の男性を見てしまうのです。

不倫相手との子供を妊娠した時、精神的にも経済的にも不安ばかりの女性は一緒に未来を歩くことが出来ない不倫男性ではなく、別の男性と一緒になることで現実を見始めていくようになります。

認知をせずに養育費だけ払う(不倫男性の場合)

不倫関係で子どもが出来たとき、浮気男性は子の認知をせず養育費だけを払うということが多いのです。

なぜ既婚男性が認知をしないのか…

一番の原因は認知することで戸籍上に関係が記載されることで奥さんにバレてしまうからです。

不倫をしていることをバレたくない男性からすると「認知できない」と思うことは当然の心理。

しかし、妊娠をさせた男としての責任から養育費を支払うということになることは少なくありません。

子供が認知されないと父子関係が証明されないため、養育費の支払いを拒否されることによって女性は不倫相手の男性に対して何も請求することが出来ないのです。

不倫男性が認知を避けることは「家庭を守りたい」という心理の表れなのですが、あなたとしては「せめて養育費は子供のために払って欲しい」と思います。

仮に認知をしない場合、戸籍上では不倫男性の子供と証明されませんが、養育費を男性が支払うとするならば「自分の子」という自覚をもってくれるはずです。

既婚者男性は不倫相手との間に子供が出来たとき、認知しないことで戸籍上に我が子と記載されることなく奥さんにバレずに済み、それでも状況的に自分の子と認めているため養育費だけ支払おうとしてくるケースもあります。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

不倫相手の妊娠を知った時の男性心理

「やばい!やってしまった…」

浮気相手の妊娠を知った時の既婚男性の心理には、「やばい!やってしまった…」というものを挙げられます。

これまで妊娠しないように気をつけていたという既婚男性に多い心理です。

妊娠を知った時点では、責任を取って奥さんと離婚をし、あなたと一緒になる選択肢を持っていませんので「やばい」と思うと言えます。

浮気相手を妊娠させたことに頭が真っ白になり、「早くどうにかしなければ」という意思が働き、女性を傷つける発言をしてしまう男性もいるのです。

既婚者が奥さん以外の女性を妊娠させることは、とても罪深いこと。

子供が出来るという現実がどれだけの問題を引き起こし、責任にも限界があることを想像しています。

「やってしまった」と感じる既婚男性は堕胎を進めてくる人は少なくありません。

「自分はちゃんと避妊をしていたはず」と強く思おうとして、妊娠自体をなかったものにしたいという心理です。

浮気相手の女性としては、最も辛い対応を迫られることになりそう。

これからの人生がかかる決断ですから、よく話し合うことが必要です。

「この場合、どう責任を取れば良いのだろう」

既婚男性が浮気相手の女性の妊娠を知った時には「この場合、どう責任を取ればいいのだろう」と様々なシミュレーションが脳内を駆け巡っています。

もともと既婚男性は責任という言葉に重きをおいて生活をしていますので、彼がしでかしたことについての責任の取り方について考えるものです。

あなたから見るとそれは、冷静沈着に時に冷たさを感じる場合も少なくありません。

自分の子供が出来た感動や焦りよりも、これからの対処や身の振り方を気にしています。

このタイプの既婚男性は、奥さんが妊娠しても同じような反応をしますので、浮気相手だからというわけではありません。

理路整然と必要なことに真面目に取り組む傾向にもなり、感情よりも現実的なことに焦点を充てて考えています。

パニックになっている、どうしていいのか分からなくなっている女性を目の前にすると、余計に冷静さが増し、あなたとしては頼れる存在になることもあるのです。

男性として、不倫相手としての責任の取り方について頭を巡らせますが、一人で暴走してしまうこともありますので、あなたはあなたの思いをきちんと聞いてもらうようにしましょう。

「よし!奥さんとの離婚の覚悟を決めた!」

あなたの妊娠をきっかけにして「よし!奥さんとの離婚を決めた!」との心理を抱く既婚男性もいます。

これまでも奥さんと離婚してあなたと一緒になりたいと思っていたのです。

しかし、既婚者にとって離婚はそう簡単に決断出来るものでもなく、大きなきっかけが欲しいと願う人も少なくありません。

そんな時に、浮気相手の妊娠が分かり、それをきっかけとして離婚への決断に繋げることが出来るのです。

男としての一つの責任の取り方でもありますから、あなたとしては最も嬉しい彼の判断となります。

しかし、子供ができたことでの離婚は後々夫婦間でトラブルになることも考えられますので、離婚の時期やタイミングなどは慎重にしなければなりません。

すくすくとお腹の赤ちゃんは成長していくことで焦りも感じるでしょうが、これからの新しい家族のためにはよくよく考えるべきことがありますので、後ほど詳しく説明します。

とは言え、奥さんとの難しい離婚の本腰を入れてくれることは女性として安心できるものです。

赤ちゃんが既婚男性の背中を押してくれたと言える状況です。

既婚者の子供を妊娠した時の女性心理

「私、これからどうするの?」

既婚者の子供を妊娠した時の女性心理には、「私、これからどうするの?」というものがあります。

妊娠が発覚する時期というのは、そろそろ悪阻も始まり、体調の変化にも気付き始める頃です。

だんだん自分の体が自分のものではないような、ホルモンバランスの乱れも起こることから感情のコントロールも上手く出来なくなります。

そんな時も相まって「これからどうするの?」と自問自答することになるのです。

「赤ちゃんが出来たことは嬉しいけれど、旦那ではない男性の子供を産むの?堕ろすの?」と究極の選択をしていかなければならないことを漠然と感じています。

まだ現実的なものだと受け止めるには時間がかかりますので、これまで知り得た知識と想像の中でこれからの自分を予想するしかありません。

それは未知の世界でもありますから、不安で仕方なくなるものです。

女性として今の状況をどう対処していくべきなのか、まとまらない考えの中でも必死に手探りを続けることになります。

お腹の中にある命と現実の狭間ではその不安は相当深いものです。

「愛する男性の子供を持てるなんて幸せ!」

不倫相手の男性の子供を身ごもったと分かった時、「愛する男性の子供を持てるなんて幸せ!」という心理にもなります。

子供ができるくらいに愛し合っていることを感じ、「たとえ一人でも育てていきたい」「堕胎なんて考えられない」と出産に意欲を見せるのです。

不倫相手の男性を本気で愛し、たとえ一緒になれなくても彼の分身である子供がいればそれだけで幸せだということ。

妊娠した喜びは女性の中で大きく広がっていき、すでに育てている母性を芽生えさせ、お腹の赤ちゃんを守っています。

不倫相手の男性や周囲の人に反対されたとしても、このタイプの女性は「自分が不幸になってでも子供を育てあげる」「誰の手も借りないで子育てをする」と強い決断をしているのです。

現実問題から目を背けているというわけではありません。

辛いことがあることも承知で、妊娠したことを受け入れる覚悟が出来ています。

とても強い意思は、不倫する男性への愛情の深さにも比例していますので、一緒に子育ては出来ないと言われた時には、相手の幸せについても考える女性です。

「一人で育てられるかしら…」

不倫や浮気をしていて、相手の男性の子供を妊娠した時「一人で育てられるかしら」と心理を抱く女性は少なくありません。

まず一つは、堕胎するという選択肢を思い浮かべない特徴があります。

お腹に宿った赤ちゃんをいなくさせることに意識がまわらないので、それだけすでに「私の子供」という意識が芽生えていることが分かる女性です。

そして、不倫や浮気での妊娠は離婚を伴うことはないと勝手に判断しているタイプの女性。

「既婚者の浮気は遊びの範疇を超えない」「奥さんと離婚してまで一緒にはならないだろう」と思い込んでいます。

離婚は現実問題そう簡単なことではありません。

しかし、そこは相手の男性と相談をしなければ一人で判断をしてしまえば、もしかすると心から求める幸せをあなたが手に出来ることもあるのです。

責任を取る、赤ちゃんが出来たことで背中を押されたという既婚男性はたくさんこれまでもいますので、話し合いがやはり大事になってきます。

彼を信用していないわけではなく、不倫や浮気の中で一緒になることを諦めてしまっている女性の心理だと言えるのです。

アユミ
分かりました。彼がどう思ったとしても伝えてみます
占い師アリア
そうですね。それではこれからアユミさんが何を話し合い、どう注意していくべきかもお伝えしますので参考にしてください
アユミ
はい、わからないことだらけなので助かります。

不倫関係で妊娠した時に男女で話し合うべき事

出産するのかしないのか

不倫関係で妊娠した時に男女で話し合うべき事は、出産するのかしないのかということです。

病院でまずは本当に妊娠していることを確認し、その証明を持って話し合いましょう。

生理が遅れているだけ、症状が妊娠初期と似ているだけという理由で妊娠を確定してしまわないようにしてください。

お互いに妊娠を確認した時には、究極の選択として産むのかどうするのか、話し合わなければなりません。

慎重に時間をかけて話し合いたい所ではありますが、妊娠発覚が妊娠3ヶ月だとすると堕胎は妊娠5ヶ月までにしなければなりませんので、それほど時間の猶予はないのです。

詰めての話し合いの中では、お互いの意見をまずは伝え合います。

その上で、どうするのかを決断していきましょう。

意見が合えば気持ちも楽になりますが、求めているものが違った場合には揉めるきっかけとなります。

特に既婚者として離婚をするつもりがない人は、堕胎をすすめなければ「奥さんにバレる」「一生養育費を払うことになるのか」と不安になっているのです。

離婚するのかしないのか

出産に繋げると判断を下した場合には、離婚するのかどうかについて男女で話し合いましょう。

夫婦のことですから、既婚男性の子供を妊娠したあなたが口を挟めることではありません。

しかし、必ず知っておかなければならないことですから聞きにくいと思ったとしてもしっかりと耳を傾けてください。

奥さんと離婚してくれるというのならば、これからは生まれてくる子供と家族になれるということ。

しかし、奥さんとは離婚をしないで出産をするということは、あなたは一人で育てるということになります。

この違いは女性にとってとても大きなものです。

また、妊娠した女性が既婚者の場合には、旦那との子供だとして育てるのか、彼と新しい家族を作るのか、はたまた旦那には正直に伝えて受け入れてもらうのか選択は広がっていきます。

短時間に決めなければならないことがたくさんありますが、それは生まれてくる子供のためになるものですから、しっかりと話し合って結論を一つ一つ出していきましょう。

逃げ出したくなることもあるかもしれませんが、相手の男性の意見はしっかりと聞いた上であなたが決断するべきことも少なくありません。

離婚が叶わない時には認知や養育費について

出産はするけれど、離婚はしないというケースでは、子供の認知や養育費について話し合いましょう。

子供の父親は彼だということを忘れてはいけません。

いくら「堕ろして欲しい」「産んでも責任は取らない」と言われたとしても、あなたは子供の権利を代わりに遂行することが出来ます。

子供の父親として認知してもらい、そして育て上げるための養育費をもらう話し合いをしてください。

戸籍に父親の名前が空欄であることは、あなたも子供も辛いことで、一生引きずることになります。

また、親権はあなたが持ったとしても結婚していないとしても、子供の養育は両親でするものです。

一緒に子育てに参加しないのならば、お金を支払って養育の手助けにならなければなりません。

この場合、たとえば20歳までの養育費を一括でもらう方法や毎月に分けて分割でもらう方法など詳しく決めていきましょう。

と同時に面会はどうするのかということも決めなければなりません。

産むのならば、子供のために必要なことを母親として強い姿勢で話し合ってください。

認知する際には奥さんに話すかどうか

子供は産む、離婚はしない、認知をするという場合には、奥さんに事実を伝えるのかどうかも話し合う必要があります。

認知をすれば、戸籍を見ればいつかはバレてしまうこと。

しかし、認知すれば不倫していたことがバレることに繋がります。

浮気相手のあなたとしては「すぐにバレなければ大丈夫だろう」と思いがちです。

でも、奥さんが旦那の不倫や相手を知ってから慰謝料の請求での猶予が始まりますので、バレるのがこれから3年後や10年後であっても奥さんにバレた時点で不倫をした代償を払う必要が出てくるかもしれません。

不倫相手の男性の子供を出産するということは、自らの不倫を認める形になるということも覚えておきましょう。

何が最善なのか、お互いにどのような結末を望んでいるのか話し合うことはたくさんあります。

話し合う中で辛い気持ちになってしまうことも、体調が優れなくなってしまうこともあります。

場合によっては、弁護士やあなたの両親を交えた話し合いになるケースもあるくらいのことですから、真剣に細かい部分まで決めていきましょう。

【女性向け】不倫相手の子供を妊娠した時の考え方や注意点や対処法

浮気相手の子供を育てる覚悟

不倫相手の男性の子供を妊娠した時の注意点は、浮気相手の子供を育てる覚悟を決めるということです。

妊娠した時点で「産んで育てる」と決める女性は少なくありません。

産まないと判断をすれば、これから辛い処置をし、また新しい人生を背負うもの少なく歩んでいけます。

しかし、産むと決めたならばもっと辛い人生が待っているかもしれません。

奥さんと離婚して一緒になれたとしても、周囲から見れば「不倫していたんだ」と見られることもあります。

一人でひっそりと育てるとしても「父親のいない子」といまだに言われてしまうシングルマザーも現実としてあるものです。

強い決意を持っていなければ、母子共々不幸せな人生を辿ってしまうこともありますので、よくよく考えた上で決意を固めてください。

不倫相手の子供を責任持って成長させていく覚悟、まだ子育ての経験のない人こそ、様々な体験記や今ではブログなどもありますので参考にしてイメージを合わせていきましょう。

世間体だけではなくお金の問題もあります。

もし養育費が途絶えてしまった時のことも考えておく必要もあるのです。

既婚女性の場合は旦那に内緒で中絶が可能か

不倫相手の男性との子供を妊娠したことが分かった時の対処法として、既婚女性の場合には旦那に内緒で中絶が可能かどうか考えていきましょう。

既婚女性が浮気をして妊娠し、旦那との離婚の意思がない場合には中絶を視野に入れるのは珍しいことではありません。

家庭を守るためには、悲しいけれど産むべきではないと判断することもよくあることです。

しかし、その場合旦那にバレる可能性があります。

中絶をする際には、手術の承諾書に父親のサインが必要です。

一般的に考えると、妻が妊娠した時の子供は夫との間の子供。

承諾書には旦那のサインが必要になるということです。

勝手に書いてしまうと偽造になりますので、ここは正直に話しをしなければならないかもしれません。

なかなか夫に打ち明けることが出来なくて、結局中絶できる期間が過ぎてしまい、旦那の子供としてビクビクしながら子育てをしている女性もいます。

あなたの決断は、これから浮気を証明することになるかもしれないことを感がる必要があるのです。

どこかで覚悟を決めていましょう。

妊娠は旦那の子供ではなく浮気相手の子供かも

既婚者女性が妊娠した場合に考えて欲しいことは、その子供は旦那の子供ではなく浮気い相手の子供かもしれないということです。

2人の男性の性生活を送っている場合には、ハッキリ言ってどちらの子供か分かりません。

反対に、浮気相手の子供だと思っていたら旦那の子供だったというケースもあり、認知や養育費などの話し合いが滅茶苦茶になってしまうこともあります。

生まれるまでは調べる方法がありません。

妊娠の時期、避妊の有無などを参考にするしかなく、出産するとしても大きな賭けとなる場合も少なくありません。

避妊をしていたとしても、妊娠する確率を100%にする方法は限られています。

「どちらの子供か分からない」という場合には、子供にその不幸のしわ寄せがいくことを忘れてはいけません。

妊娠からの出産は適当な判断を下してはいけないものですから、しっかりと様々な観点から考えて決断を下していきましょう。

自分のお腹に宿っている命がどちらの子供であっても愛おしいと感じるのならば、一人で育てていく選択肢もあります。

浮気相手の子を中絶する場合の費用

浮気相手の子供を中絶する場合には費用についても考えなければならないことであります。

中絶するための費用は保険適用外となりますので、10万円前後のお金が必要で高額となるのです。

浮気相手にも言わずにひっそりと中絶したいという際には、あなたが支払う覚悟をお持ちでしょうが、話し合いをして決まったことならば相手の男性にも支払ってもらいましょう。

妊娠をしたこと、堕胎することはお互いに責任です。

多くのケースでは、中絶費用を折半するか、男性が全ての金額を支払っています。

愛する不倫相手の男性とお金の話しをすることに躊躇する女性は少なくありませんが、お金の話題だからこそしっかりとけじめをつける意味でも支払いに応じてもらうようにしてください。

最後の責任ですから、あなただけが負担することがないようにしなければ二人の間にわだかまりが残ります。

2人の子供だという意識を男性側にも持ってもらえるように注意した話し合いをしましょう。

責めることなく、二人の責任の取り方、そして納得のいく方法で費用について分担したり全額を支払ってもらったりするべきです。

中絶する際の慰謝料について

不倫や浮気で中絶する際の慰謝料は男性側が支払うことだという考え方をしましょう。

妊娠したことは二人の責任だと捉えることが出来たとしても、実際に体にメスを入れるのは女性です。

妊娠が分かった時点で、お腹の中の赤ちゃんを愛おしいと感じたり自分の子供だと認識するのも女性。

男性も中絶になってしまって、悔しい思いをしているかもしれませんが、女性と比べるとやはり女の人の方が傷ついてしまうのです。

中絶で慰謝料を支払う場合には、費用を折半ではなく男性側が全額支払うことで相殺するケースは少なくありません。

その上で、別にきちんと慰謝料としてお金を渡す男性もいます。

心の傷、体の傷だけでなく、手術のために仕事を休んだり、体調を戻すために不便な生活を用いたりすることもあるからです。

慰謝料を支払う方が男性としても少しでも気持ちをスッキリとさせられます。

【男性向け】不倫相手を妊娠させてしまった時の考え方や注意点や対処法

既婚女性を妊娠させた責任の取り方

不倫相手の女性を妊娠させたしまった時の考え方や注意点、対処法として、既婚女性を妊娠させた時の責任の取り方についてしっかりと対応していきましょう。

妊娠は二人の行動によって起こったものではありますが、やはり男性側の責任は問われても仕方ありません。

相手が独身女性ならばもっと話しはスムーズだったかもしれません。

しかし、旦那のいる既婚女性を妊娠させたとなると、責任の取り方は相手の出方も必要となってきます。

「夫と離婚してあなたと子供を育てたい」と言われた時、今の日本の法律では戸籍上は彼女の旦那の子供となります。

その前に、あなたの結婚をする責任の取り方があるかどうかについても考える必要があるのです。

中絶すると言われたのならば、浮気相手としてお腹の父親として精一杯のことをしなければなりません。

その多くはお金で解決することもたくさんありますが、それを態度で示すようなことはしないようにしましょう。

体も心も傷付くのは女性ですから、気持ちに寄り添うようにしてください。

慰謝料の支払いには応じよう

不倫相手の女性に慰謝料を求められた場合には支払いの意思を明確に示しましょう。

慰謝料を支払ってもらうことで女性はこの問題に終止符を打とうとしています。

まだ心にモヤモヤしたものがあり、子供を中絶する判断には「本当にこれでいいのだろうか」という迷いもあるはずです。

それでも現状やあなたとの関係、あなたの幸せも加味し下した決断。

少しでもお互いに前を向いて歩いていけるようにするためには、「自分だけでなく彼にも痛みを感じて欲しい。私の中の痛みの少しだけでもいいから」と思っています。

慰謝料を支払うケースは女性が中絶をする時がほとんどです。

お互いの責任かもしれませんが、やはり女性の体にメスを入れること、子供をこの世に送り出すことが出来なかったという心の痛みには対処していく必要があります。

あなたが既婚者の場合には、それほど大きな金額は出せないかもしれません。

それでも誠意を持った話し合いの中でならばお互いが納得する金額で折り合いがつくはずです。

感情的にならずに、彼女の心に寄り添うことを意識して慰謝料には応じていきましょう。

お金だけで問題解決しない

前項でも少し触れましたが、妊娠問題をお金だけで解決しないようにしましょう。

これは注意点です。

あなたがお金だけで解決させたいという意思を見せ、それを感じ取った女性は深く傷つき、もっと大きなトラブルに発展しかねません。

奥さんにバラされてしまう、会社にバラされてしまうようなことも想像出来ます。

出産をするにしても中絶に進むとしても、お金だけの話し合いにならないようにしてください。

養育費、出産費用、中絶費用、慰謝料などお金に関する話しももちろんありますが、間違っても「お金を払うんだから後はそっちでどうにかして」という態度はいけません。

あなたとしても、家庭を守らなければならない義務感もあるでしょうが、妊娠をした彼女を思いやる態度を忘れないようにしましょう。

穏便に話しを進めたいならば、問題解決は彼女の心の平穏にかかっています。

不倫相手になった男性としての責任はここにもありますので、今は慎重な態度と発言に注意しましょう。

たった一言で、ただでさえ妊娠して不安な女性を困らせるようなことがないように意識した行動を取ってください。

産むかどうかを決めるのは女性

不倫相手の女性の妊娠が分かった時、瞬時に「産んで欲しい」あるいは「堕ろして欲しい」と感じることは少なくありません。

しかし、最終的に決めるのは女性です。

もちろん、今の状況や本心を伝えることは構いません。

その上でたくさんの話し合いをすることになります。

あなたのことやこれからの生活についてなど、彼女も多くのことを考えているのです。

そして最終的な決断は、自分自身のお腹に子供を宿している女性が下すことを忘れないようにしましょう。

たくさんのことを考えて出した決断には、女性は強い意思や決意を持ち、責任を持って行動に移します。

あなたはその決定に従い、あなたが出来ることをしなければなりません。

彼女は産みたい、あなたは中絶して欲しいと思っていても、無理に病院に行って堕胎手術を受けさせるわけにはいかないのです。

感情的になりそうになる場合もあるでしょうが、男性側の責任でもありますので、最終決定には従う心の準備を整えておきましょう。

妊娠させられた女性としての決断はどのようなものであっても苦渋のものとなり、決してあなたを苦しめようとしているものではありません。

彼女が少しでも安心して前に進めるようにサポートが必要です。

奥さんにバレる覚悟を持つ必要

不倫相手の女性を妊娠させた場合には、奥さんにバレる覚悟を持たなければなりません。

相手の女性が独身で中絶をする決断をした場合のみバレる確率は0に近くなります。

しかし、中絶した悲しみの中で、あなたが家庭を持っていることに恨みを持ちバラすという行為に走ることも否定することは出来ないのです。

出産という選択をし、あなたが子供の認知をした場合にはいつかは必ずバレます。

戸籍上にきちんと彼女との間に子供がいることを記されますので、奥さんだけではなく、あなたの家族はいつかは知ることになるのです。

不倫相手の妊娠をきっかけにして奥さんと離婚をしたケースでも、これからあなたに子供がいることを知る機会はいくらでもあります。

「結婚生活を送っている間に不倫していたのね!」と怒りをかえば、離婚が成立していても慰謝料をあなたにも彼女にも請求する権利を奥さんは持っているのです。

ここは男として覚悟を決め、腹をくくる必要があります。

妊娠をなかったことには出来ませんので、保身についてはあまり考えなき方が良いでしょう。

謝るところは謝る、誠意を見せて償いをする覚悟、不倫をした代償を取るつもりで行動に移すことで、少しでも前に進んで歩んでいけます。

【既婚女性向け】ダブル不倫相手の子供を妊娠した時の考え方や注意点や対処法

旦那との離婚をどうするのかをまずは決める

ダブル不倫で相手の子供を妊娠したとき女性はまず旦那と離婚をするのか、これからどうしていくのか考えていきます。

妊娠が発覚した時点でお互いに家庭があることで一緒になれる可能性は低く、それでも自分のお腹に赤ちゃんがいることで女性は早く決断をしなければならないのです。

離婚をするのか中絶をするのか産むのかという決断を一人で女性は抱えないといけません。

中絶できるまでの期間は決まっているので早い段階での決断が必要となってくるのです。

W不倫で妊娠すると女性は失うものが大きくなることで、精神的にも普通の人の何倍も気持ちが不安定になり不安に押しつぶされそうになりながらも決断をします。

中絶も離婚も簡単に決められることではないからこそ悩み、苦しみ一人で抱え込むことで精神的に落ち込んでいくことがあるのです。

離婚をするにも中絶をするにも決断をしたからといって終わりではなく、どちらも金銭面や生活面といった準備が必要となってきます。

女性は子供を産むのか中絶をするのか考える前に、旦那との離婚をするのか結婚生活を続けるのかを出すことでその先の子どものことも進められていくのです。

W不倫で妊娠したとき女性は人生を変える決断を出すことが多く、旦那との「離婚」ということをまず考えることで赤ちゃんのことも決めていきます。

旦那の子として育てる覚悟を持つ

ダブル不倫で相手男性との子供を妊娠した時、旦那の子として育てるという覚悟を持つことで乗り切ることができます。

W不倫で子どもができても離婚をせず旦那さんとの結婚生活を送るには、浮気相手の男性の子であっても夫婦の間に出来た子供として育てていくことです。

旦那との子として育てるにはあなたの中でルールも必要となり、覚悟を持つことが何よりも大事になってきます。

子供が育っていく過程や見た目で「不倫相手に似ている」「全く旦那に似ていない」などと思った時、、それを絶対に態度や言葉に出してはいけません。

妊娠が発覚した時点で旦那と夜の営みを必ずしておかないと、予定日から逆算されるとすぐにバレてしまうので最もここが不安要素だというケースもあるのです

旦那さんが調べて分かるような「予定日からの逆算」にだけは要注意です。

子供はあなたと血が繋がっているので「あなたに似た」と旦那さんが思い込んでくれるように思わせることで、疑われることなく生活が送れます。

ダブル不倫の相手の男性との子供を妊娠し、旦那さんとの子として育てていく場合は「この子は旦那との子」と思い込み、夫にも思わせることであなたもその覚悟を持つことでバレずに過ごせることができるのです。

彼に認知をしてもらう際には離婚も視野に入れる必要がある

ダブル不倫で既婚男性との間に子供が出来、彼に認知をしてもらう際にはあなたが旦那さんとの離婚を視野に入れる必要があります。

不倫男性に認知をしてもらうということは、戸籍上での父子関係が成立することで「この子の父親は旦那ではない」ということが戸籍に記載されるのです。

認知をしてもらうことでいつかは旦那さんにバレてしまうので、あなたは離婚をされてもおかしくなく、常に離婚を視野に入れておかなければなりません。

浮気男性に認知してもらい子供に「本当の父親」という存在を知らせることは良いことですが、その分のリスクはあなたに返ってくるということです。

旦那はその事実を知った時、冷静ではいられないはずですしあなたの過去も変えることが出来ないので、夫が「離婚という選択」をすれば受け入れなければならないし、子どもに辛い思いをさせることがないように守るためにも動かなくてはなりません。

普段の生活の中で、いつも離婚が近くにあると思っていないといけないのです。

W不倫で相手男性に子供の認知をしてもらうことは、いつあなたが旦那を裏切り浮気をしていたことがバレてもおかしくない状況に身をおくことになります。

W不倫で妊娠しお互いのパートナーと別れ不倫相手と結婚し幸せになるには?

二人で出した結論に自信を持つ

ダブル不倫で妊娠しお互いがパートナーと別れ、不倫相手と結婚し一緒になるという二人で出した結論に自信を持つことで幸せになれるのです。

W不倫でお互いがパートナーを裏切った結果の幸せにどこか後ろめたさを感じたり「これで良かったのかな」と思ってしまうことはもちろんあります。

しかし不倫相手とあなたが悩んで葛藤した末、この結果になり「やっと堂々と一緒にいられる」ということが出来ているのだから自分たちが下した結論に胸を張るしかありません。

離婚をして一緒に過ごす時間が増えれば、相手の男性と自分を信じ、ここまでの過程に自信を持つことで「心から幸せだ」と思うことが増えていきます。

裏切ってしまったことや周りからの反応などを考えているといつまでたっても幸せな気分になり切れず、申し訳なさを引きずるのです。

自分たちで結論を出しお互いを信頼し合うことで一緒になれたことには、自信を持っていきましょう。

W不倫だったということで、他よりも傷つけてしまった人が多い、ただそれだけだと言い聞かせてください。

ダブル不倫の結果、お互いが離婚し不倫相手と一緒になったことで罪悪感を抱くこともありますが、自分たちが出した結論に自信を持つことであなた達はより幸せを感じられることができます。

誰かの不幸の上にある幸せであることを忘れない

ダブル不倫をし、お互いがパートナーと別れることで結婚できたことに誰かの不幸の上にある幸せであることを忘れてはいけません。

あなた達が共に結婚生活を送れているのも、周りの人たちを傷つけてしまった現実を乗り越えて今、幸せになれる機会が巡ってきたのです。

自分たちで不幸にしてしまった人をこれ以上傷つけないためにも「幸せにならないといけない」ことであり、その人たちがいたから幸せにもなれるということになります。

誰かが幸せになるためには誰かが不幸になり…

誰かが不幸になることで誰かが幸せへとむかえるのです。

この気持ちを忘れたときはまた同じことを繰り返していくことになります。

二人の未来がやっと開いたことで閉じた過去があり、そこにはあなた自身も一緒に生活した元夫に対しての何かしらの感情がありますが、その気持ちを持ったままでも大丈夫なのです。

元夫という存在でも全く関係のない人ではないので、相手のことを思いやることでこれからも相手に対して考えを巡らせることは多々あります。

W不倫でお互いにパートナーと別れ、不倫相手と結婚することであなた達の周りには良い思いばかりしている人は少なく傷を負っていること、二人が幸せであるためにもその反対で不幸になった人がいるということを忘れないようにしましょう。

知り合いのいない地で人生の再出発をはかる

W不倫でお互いがパートナーと別れることで、不倫相手と結婚することができたとき知り合いのいない地で人生の再出発をはかることで幸せになれるのです。

W不倫での結婚となるとそれなりに2人にいろんな目が向けられます。

そのことを考え子供や自分たちが後ろ指をさされないようにするためにも知り合いのいない地で再出発をすることで、気にすることがなくなり幸せを感じやすくなるのです。

世間はあなたたちが本気で愛し合っている「純愛」ということを信じてくれず、「ダブル不倫」という言葉に敏感になりそのことだけの興味で嗅ぎつけてくる人もいます。

そんな生活のしにくい場所にいるよりも、知らない人たちや知らない土地で普通の暮らしをするだけで家族の形が作りやすく自然体でいれることでもあるのです。

全てが新鮮になった再スタートは気持ちが切り替わることでより相手を思いやれるきっかけにもなります。

ダブル不倫でお互いのパートナーと別れ、不倫相手と結婚した時は幸せな生活を望み、自分たちや子どもが後ろ指さされない為にも知りあいのいない地で人生の再出発をはかることで幸せへと繋げていきましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「人生の一大事ですが慌てないで順序立てていきましょう」

占い師アリア
不倫相手の子供を妊娠した、妊娠させた時というのは人生においての一大事ですから、焦ったり不安になったりして当然ですよ。

しかし、悩み続けていても、お腹の子供は大きくなる一方ですので、出来るだけ早く冷静に考えるべきことを考え、対処していかなければなりませんね。

あなたの人生、不倫相手の男性の人生がかかる決断を下すことに繋がりますので、慎重に考えるためにも伝授した内容を参考にしていきましょう。

【期間限定・12月6日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>診断をする<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事