2022年のあなたの運勢鑑定
※この記事を読む前に必ず読んでください。
こちらの記事にたどり着いて頂き、感謝いたします。ありがとうございます!

愛情、お金、健康、家庭…このコロナ禍で悩みはつきませんよね…?

これから、あなたの運を切り開く奇跡の鑑定結果をお伝えしますね!

恋愛運、金運、仕事運、健康運、結婚運、総合運といった基本運気から、今後あなたを待ち受ける運命まで事細かにお伝えします。

また今後あなたが豊かで幸せな人生を歩むために必要な事柄や注意点など、分かりやすくアドバイスいたしますね。

>>予言占いで未来からのメッセージを受け取る<<


アユミ
彼にLINEをブロックされてしまったのですが、これってもう終わりでしょうか
占い師アリア
あら。それはこれからのことが心配になってしまいますね。しかしラインをブロックされたくらいで終わりと諦めるのは早いですよ
アユミ
本当ですか?絶対に彼と終わりを迎えるなんて嫌です…
占い師アリア
それならばLINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法やブロック解除方法と彼の方から連絡をもらえるテクニックについて伝授しますのでぜひ参考にしてください。また、男性300名への「女性からのlineをブロックした事はある?」のアンケート結果をお伝えします。

目次

男性300名にアンケート・女性からのlineをブロックした事はある?

男性に「女性からのlineをブロックした事はある?」というアンケートを実施しました。

喧嘩をした、嫌いになったなど感情的にLINEブロックしたことがあるという男性の割合は約24%です。

4人に1人の男性が彼女などの女性からのlineをブロックした経験を持っていることが分かります。

LINEをブロックすると、相手からの通知は送られてきませんし、もちろん自分からも送ることが出来ません。

それは、連絡手段を経ったということを意味しますので、そのままだと縁が切られてしまうのです。

それほどまでの感情に彼女に対してなったことがあるということである一方で、lineブロックは容易に出来るものですから、突発的にやってしまったという男性もいます。

男性が告白!女性からのlineをブロックした理由って?

「女性からのlineをブロックした理由って?」という質問を男性に行いました。

なぜ女性からのブロックをしたのか、その時の気持ちなども併せて答えていただきましたのでぜひ参考にしてください。

これぞ、男性心理というものですから、今まさにlineブロックされている方やいざという時のために知っておきたい人、必見です。

27歳・販売員
27歳・販売員
何もないのに浮気を疑うようなlineを送り続けられてブロックしたことがあります。証拠もないのに人づてで聞いたとかで、僕が無いことを認めるまで責める勢いでした。正直「俺のことを信用していないのか?俺が言ったことよりも周りのことを信じるのか」とイライラするやらガッカリするやら…「もう話をしていても埒があかない」と思ってlineをブロックしました。いくら説明しても分かってもらえないし、こっちが精神的に辛くなりそうだったし。これは仕方ないですよね?僕は彼女に自分を信用して欲しかったです
30歳・営業企画職
30歳・営業企画職
時期的に仕事が忙しくて、普段なら平日にも食事に出掛けたり遊びに出掛けたりする彼女ですが、その時はどうやっても無理でした。付き合って半年だったので、僕の仕事の流れとか忙しい時期とかは理解されなくて「どうして会えないの?」「ちょっとくらいどうにか出来るよね」などと言われて。「俺は週末にしっかりときみに会えるように今仕事をこなしておかないと」と説明しているのに、その時に会えないことを悲しむ彼女。本当に仕事をやらないといけないし、lineがじゃんじゃんくる状況では、仕事に集中出来ないからlineブロックを一時的にしました。腹も立っていましたが、彼女に構える状況ではないし、自分の状況をしっかりと理解してもらいたい気持ちもありましたね。男には仕事をやらなければならない時があるし、本当に平日中に仕事を終わらせて彼女とは週末にゆっくり過ごすはずだったし。俺の予定とかスケジュールの立て方を否定されたようで悲しかったですね  

多くは嫌いという感情でのlineブロックではない

男性が行うlineブロックの多くは「嫌い」という感情によるものではありません。

LINEの内容や彼の状況などから「これはLINEブロックやむなし」と判断されるもの。

「お前が嫌いだ」「もう別れたい」という気持ちよりも、「分かってくれなければもう知らない」「これ以上言われても答えることがない」という思いの方が強いようです。

ついLINEをブロックされ、連絡が途絶えてしまうと女性としては不安になり、これからの関係が終わりだと思ってしまいます。

「LINEブロックするなんて相当のこと」という認識を女性は持ちますが、実は男性は違うことをここで理解しましょう。

その時の彼の気持ちを想像すること、やり取りを見返すことで、あなたへの感情を読み解くことが出来るはずです。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

lineをブロックする男性心理

トラブルなどに巻き込まれたくない気持ち

lineをブロックする男性心理には、トラブルなどに巻き込まれたくない気持ちがあります。

「この人と関わっていると面倒くさい事に巻き込まれそう」「何かが起こっても俺には関係ないから、ブロックしてlineが来ない状態にしよ」と、関わりを持つうちに相手の事を知ることは、面倒な事は誰でも避けたくなるものです。

男女関係の中でも恋愛感情を持つと、好きな気持ちが優先的になり、相手の事を考えずに行動を起こしてしまう女性は少なくありません。

その行動が「彼に構ってほしい」「守ってほしい」という気持ちの表れからだとしても、男性にとっては、変に巻き込まれたくないこと。

トラブルはその女性と一緒にいることで、直接関わっている物事でなくても、男性側が巻き込まれるケースは頻繁にあります。

付き合う以前にトラブルを引き起こしてくる女性は、「今後何度も同じことをする」と感じられ、連絡が取れないようにLINEをブロックされてしまうのです。

恋人関係ならば、付き合う前の関係性では、男性の受け止め方も全く違うものとなります。

その中でも、女性が自分で解決しようとしない姿を見てしまうと男性は、自ら引き下がりこれ以上の仲を求めなくなるのです。

二度と関わりを持ちたくない拒絶

二度と関わりを持ちたくない拒絶の反応が、lineをブロックする男性心理にはあります。

男女関係、このまま行くと恋人に発展するかもしれないという状況であっても、相手の行動や言動次第では、「二度と関わりたくない」と感じる場合も少なくありません。

人は、相手との距離を縮めていく中で、徐々に自分の事を知ってもらおうとし、彼の事も知りたくなります。

そこで築き上げた仲でも、受け入れられない行動を目の当りにしてしまうと、いくら「好き」という感情があったとしても、「これ以上は無理」「こんな奴と関わることはできない」と考えてしまうのです。

「LINEをブロックする必要はないのかな」と考えても、女性側が全くその事に関して気付いていない、反省した態度がなければ、別れた直後に即ブロックすることもあります。

本当に好きな人と一緒にいたいのであれば、彼の事もきちんと考えながら、行動を起こしましょう。

男性が女性に抱いている理想の形や願望は必ず誰もが持っています。

あまりにもかけ離れ、男性の中では絶対に許せない行為を行った時には、どれだけあなたが歩み寄っても拒絶されてしまうのです。

恋愛感情に浮かれ過ぎずに、相手の事を考える行動を行うことができれば、拒絶までされることはありません。

未練を感じないために忘れたい思い

lineをブロックする男性心理として、未練を感じないために忘れたい思いを抱え行動している場合があります。

彼女の名前を見てしまうだけで、「LINEしたいな」「もう一度よりを戻せるかな」と思いlineを送る人も多いのです。

しかし、男性の中で「終わった関係にこれ以上は求めたらいけない」「LINEのアイコンを見るだけで自然と手が向かってしまう」と気持ちと行動が同じようにはいかない時、lineをブロックします。

たとえ恋人としての関係で破局を迎えたとしても、誰もが相手に対し、「好き」という感情をすぐに消し去ることはありません。

お互いに関係を一緒に深め合い、その中で愛情を育んできた仲には、破局したからと言って全く彼女に何も感じず、気にならないという男性はごく僅か。

彼女の存在をlineで感じることによって、「LINEしたい」「電話して声が聞きたい」「元気なのかだけ知りたい」と様々な感情が溢れ出てきます。

男性の中には、未練を感じていることで、「早く忘れたい」「もう思い出すことが苦しい」と感じ、lineをブロックし、自分の視界に彼女の存在が出てこないようにする人も多いのです。

破局を綺麗に、お互いに納得したうえで別れている人に多い傾向だと言えます。

連絡を取り合うことや恋愛に発展することに恐れている

lineをブロックする男性心理としては、連絡を取り合うことや恋愛に発展することを恐れていると言えます。

連絡が気軽に行えるlineでは、ここで関係を深めたい相手と、これ以上は余計な事になりたくない場合などがあるのです。

「いつも連絡してくるな…面倒だ」「これ以上の関係を求められたら困る」など、連絡の頻度や内容で男性もそれなりに自分自身の中で考えてしまいます。

これ以上を求められると困るケースはいくつもあり、男性に恋愛感情がない場合、友達関係の方が成り立つ、友達がらみでこれ以上の発展はできないなど、男性側にもきちんと理由があるのです。

lineでの連絡のやり取りが簡単に行えてしまうからこそ、深く考え、その先に進まないようにするために、自らが行動を起こし、相手のアクションを阻止する決断をします。

連絡が毎日のように頻繁に来れば、「俺に気があるのかな」「質問攻め状態のことも多いし、プライベートなことをとても聞いてくる」となれば、鈍感な男性でも相手の好意に気付けるものです。

その先の関係性を求めていない場合には、男性もそれよりも仲を深める必要はないと感じ、自分の中で考えがまとまった時には、LINEをブロックし憂鬱な気持ちから解放しようとします。

好きだけどlineブロックする時の男性の態度や行動

電話の着信拒否まではしない

好きだけどlineブロックするときの男性の態度や行動は、電話の着信拒否まではしないというもの。

Lineを使った連絡手段は彼の方で断ちましたが、電話の直進拒否をしていないとすれば、いつでも連絡が取れる状況です。

まだ、あなたと完全に縁を切ることに迷いがある証拠、だからこそ好きな気持ちがそこにあると分かります。

本当に嫌いで「もう二度と関わりを持ちたくない」と思えば、全ての連絡手段を断ち、どんなにあなたが頑張っても彼と繋がらないように必死に行うもの。

特に電話番号を知っている間柄ならば、LINEブロックのあとに着信拒否をしてもおかしくありません。

好きだけどlineブロックをする場合には、まだまだ迷いが生じているのか、あなたからの連絡を欲しがっているのかの二択。

どちらにしても、未練に似た感情を彼が抱いていることに間違いありません。

あなたのSNSへの反応がある

あなたのSNSへの反応があるのも好きだけどlineブロックする時の男性の態度や行動です。

「彼にLINEブロックされたのに私がアップしたSNSに反応があるんだけど」という場合、意味が分からなくて戸惑ってしまいます。

「彼は何をしたのだろう」と考えて当然です。

しかし、これには理由があります。

好きな気持ちを隠して、もしくは押し殺してLINEブロックまではやったけれど、「自分を忘れて欲しくない」という自己顕示欲があなたに働いているから。

離れる覚悟をしたつもりでも、全く出来ていない彼です。

あなたのアップしたSNSへの投稿に反応があれば、あなたは目にしますし、忘れようとしても彼のことを考えてしまうもの。

計画的なのか、ついなのか、ここでは分かりませんが、あの人の中であなたはまだ存在している証です。

lineブロックされたら、そこで終わりかもと思っている時の反応ですから、状況をしっかりと見極めることが出来れば元の関係に戻りやすいと言えます。

ラインブロックすることを先に告げる

ラインブロックすることを先に告げる、こちらも好きだけどlineブロックする時の男性の態度や行動です。

「これから僕はあなたをLINEブロックします」「ラインはもうしないでブロックするから。今までありがとう」と告げる男性は、まだまだあなたに好意を持っています。

律儀な男性だというわけではありません。

彼に対するあなたの最後の記憶をしっかりと残して、忘れられなくさせようとしています。

または、気にさせるための行動として敢えてやっているのです。

嫌いになった、縁を切りたいと思っているという場合、問答無用でラインブロックするもの。

LINEブロックをするという行為について考える時間があったとしても、わざわざもう付き合いをするつもりのない相手に通達など出しません。

「僕を忘れないで欲しい」「これからのことを考えるきっかけにしてほしい」という願いは、復縁のような元の関係に戻るための序章とも言えます。

ラインをブロックされたショックで女性が男性にしがちな失敗NG行動

直接会いにいき理由を尋ねる

ラインをブロックされたショックで女性が男性にしがちな失敗NG行動は、直接会いにいき理由を尋ねるというもの。

「彼にLINEをブロックされた!」と焦った時に考えるのは「もう二度と会えないの?」「理由がなに?」という思考です。

それをはっきりさせなければ、気持ちが悪いのは分かりますが、直接会いにいくのは厳禁だと言えます。

彼は思いつきでラインブロックをしていませんし、縁を切ると同義語ですから覚悟を持ってやったこと。

会いに行き、姿を見せ「理由はなに?」と問い詰めるようなことをすれば、あなたの印象を悪くさせてしまいます。

時間を置く、偶然を装うこともせずに勢いだけで行動してはいけません。

余計に彼の気持ちを離してしまい、今度は無視という手段に出られてもおかしくないのです。

直接対決の構図になりますから、トラブルは避けられません。

必ず、冷静になった上であなた自身がその理由に思い当たるくらいでなければ状況は秋全されない状況です。

友人など多くの人に事実を伝える

友人など多くの人に事実を伝えることもラインをブロックされたショックで女性が男性にしがちな失敗NG行動です。

「あの人にLINEブロックされた」と会う人会う人に相談したり、SNS上で不特定多数の人に発信するようなことは絶対にやってはいけません。

LINEブロックされると辛いですから、誰かに「聞いて欲しい」「相談に乗って欲しい」と思った時には、信頼できる人だけにしましょう。

あなたから事実を聞いた人の中には「ラインブロックする男なんて最低」と思う人もいるはずです。

そこから、彼のおかしな噂が流れ、その根源があなたの発言だと知れ渡れば、彼は怒りますし、あなたも窮地に立たされます。

とても危険なことですから、どれだけ辛くても、たくさんの人に支えて欲しいと思っても軽々しく口外するのはやめておきましょう。

LINE以外の連絡手段をつかって連絡する

LINE以外の連絡手段をつかって連絡する、こちらもラインをブロックされたショックで女性が男性にしがちな失敗NG行動だと言えます。

LINE以外にも連絡する方法はいくらでもあるもの。

最近は、スマホ一台で様々な連絡ツールを使い分ける人も少なくありません。

SNSだけではなく、電話や会いにいく、友人を介して繋げてもらうのも避けて欲しいNG行動です。

彼は覚悟を持ってあなたとのLINEを遮断しました。

それをこじ開けるようにして、時間を逆戻ししようとする行動は、彼の意思に反するものです。

たとえ、復縁などの意思を持っていたとしても、時間をあけて彼の気持ちが落ち着いたり、あなたと冷静に話が出来る状況になったりしていることを確認しなければなりません。

「ラインブロックされた!やばい!」という思いだけで行動を起こしても、きっと彼からの返信はないはずです。

今はそれだけの覚悟を持っているのですから、あなたは落ち着いて状況を把握し、復縁したいのならば変わる努力のための行動を起こしてください。

ラインブロックされたら終わり?今すぐ仲直りができる喧嘩の理由&パターン

女性側から謝罪の言葉がある状況

ラインブロックされても今すぐ仲直りができる喧嘩の理由&パターンは、女性側から謝罪の言葉がある状況です。

喧嘩の勢いからラインブロックする男性は実は多く、それは自分の中でプライドが許せない時に起こす行動でもあります。

男性は、絶対に自分が悪い状況ではない時には、必ず相手からの行動を見ようとするのです。

自分から謝り、何も起こさない時は、甘えた感情を持たれてしまう事を避けた位と感じ、それは彼女であっても、付き合う前の関係性であっても変わりません。

男性と女性とでは、もちろん何に重要な視点を置くのか、何に興奮して怒りを露わにするのか、全く違う事は多々あります。

しかし、お互いに喧嘩し、言い合っている状況から彼がラインブロックをしてきた時には、あなたの言動あるいは行動に許せない部分があり、それをあなた自身で分かるまでは連絡を取り合うつもりはないのです。

男性は、あなたの事を「これで終わり」「嫌い」と喧嘩で気持ちが大きく動き、LINEブロックをしているケースばかりではありません。

あなたが自分の行動でやってしまった事を素直に謝罪すれば、男性はそれ以上を求めてはいないのです。

お互いに冷静となり、きちんと謝れる関係を築きたいと考えている人もたくさんいます。

喧嘩の理由や相談を周囲にすでにしているパターン

喧嘩の理由や相談を周囲にすでにしているパターンは、ラインブロックされたら終わりという可能性もあります。

喧嘩をしているのは、あなたと彼の二人の間でのこと。

その事を誰かに相談し、それでしか解決のできない人は、男性に呆れられてしまいます。

喧嘩になっても、あなたが諦めずに彼の気持ちを汲み取りながら、自分の想いを吐き出せることができれば一番良い形ですが、そう簡単にはいきません。

男性は、二人の間の喧嘩を周囲に相談され、全く関係のない第三者に知られることは余計に彼の頭を悩ます行動となるのです。

「自分で解決しようとしない」「誰かに相談してどうしたいの…」と感じ、より感情的になってしまいます。

今すぐ仲直りをしたいのでれば、周囲に相談するのは喧嘩の内容ではなく、「彼と連絡を取りたい」という自分の意思を伝えましょう。

共通の知人から、彼の元に連絡があった時には、男性は必ずラインブロックを外してくれます。

誰かを頼ってでも、元通りにしたい気持ちを持っている女性に対して、喧嘩から無視し続けることはないのです。

「少し頭を冷やしたい」「距離を置きたい」と一言ある場合

ラインブロックされても、今すぐ仲直りができる喧嘩の理由&パターンは、「少し頭を冷やしたい」「距離を置きたい」と一言ある場合です。

喧嘩をしている状況でも、二人の今の状況と今後の事を考え、「少し頭を冷やしたい」「距離を置きたい」ときちんと伝えてくれている男性は、本当に何かを考えるため、一度あなたのlineをブロックします。

あなたと一緒にいる時間では考えられない事、この先の事、二人の関係など、喧嘩をきっかけとして自分の気持ちを整理しようとする男性は多いのです。

喧嘩を経て、自分の中に訪れた様々な感情と、女性側が放った言葉や行動を改めて一人で考えようとします。

「少し頭を冷やしたい」と一言ある場合には、必ず彼からの連絡が来るようになり、あなたがlineツール以外の方法でアクションを起こせば、すぐにでも仲直りできるのです。

しかし、絶対にやってはいけないのが、喧嘩から時間が経たないうちにしつこく連絡をしてしまうこと。

これは相手に考える時間を与えず、喧嘩の後味の悪さが残った状態では、さらに関係を悪化させる可能性があるので注意しましょう。

感情的になって勢いでラインブロックしている時

感情的になって勢いでラインブロックしている時は、終わりではなく、今すぐ仲直りできる喧嘩のパターン。

喧嘩から感情的に「鬱陶しい」「名前も見たくない」とラインブロックしてしまう男性は非常に多いのです。

「あの喧嘩でラインブロックされてしまったら、もう修復できないのかな…」と悩んでしまう女性は少なくありません。

しかし、男性は自分が感情的になり、女性に苛立ちや余計な言葉を浴びせてしまった場合には、自らどうやって彼女に接していけばいいのか分からなくなります。

それは、男としてかっこ悪い部分を見せてしまった事と、彼女への罪悪感、ラインブロックして拒絶してしまった行為全てにおいて自信を失くしているのです。

そのため、喧嘩から感情的になった彼があなたのラインをブロックしている場合には、電話やショートメール、SNSの機能を利用して、男性に連絡を取りましょう。

彼の中で大きくなっている罪悪感と、自分がやってしまった行動から自分から連絡を取れなくなっているため、女性から行うことですぐに仲直りができます。

男性は、一度感情的になってしまうと、それを抑え込むことができません。

冷静になった時に「何やっているんだろ」と感じることも多く、喧嘩で後悔することは少なくないのです。

その気持ちを汲み、あなたから何もなかったように接することで、彼はまた気持ちを真っすぐ女性へと向けられるようになります。

相手はブロック中にメッセージを確認する裏ワザなんてあるの?【拒否されてるハズなのに既読がつく理由】

一時的にブロックを解除しているから

ブロックをした相手を時々、解除している人がいます。

しかし、その相手はあなたからのメッセージを読むことは出来ませんが、解除した段階で「既読」があなた側に表示されているのです。

拒否をしている最中に送られたメッセージは、表示されることはありませんので、既読がついたからと言って、あの人が目を通していると思ってはいけません。

あなたが送信したものを何度も確認したくなります。

ブロックされている事実は、あなた側に通知されることはないので、既読がつくことを期待しているから。

そこで急に「既読」という文字を目の前にすると、「拒否されていなかった」または「解除してくれたんだ」と思えます。

ただ、これはLINE側の仕様によるものであり、あなたが心を込めて送った内容を相手が読むことは不可能です。

何度もこのようなことを繰り返しているということは、あの人もブロックをしたり、それを解除したりしています。

もしかすると、相手もlineの仕様を知らずに「何もメッセージは来ていなんだ」と思っているかもしれません。

それを確認すると「相手(あなた)は、もうどうでも良いと思っている、やっぱり拒否しよう」と悲しみや怒りとなって行動を起こします。

一度でもブロックをする、されるとなると、このような仕様によって堂々巡りが起きてもおかしくありません。

ただあなたとして覚えておいて欲しいのは、既読に一喜一憂してはいけないということです。

ブロック直前に送ったメッセージ

あの人が拒否をしたタイミングが分からないのですが、一つの文章は既読に、それ以降はずっと未読という場合のお話です。

二人の間に問題が起こり、お相手の感情によってブロックされる前のメッセージはしっかりと見ることが出来ます。

確認をしているのですから、既読がついて当然です。

でもここで「もうブロックをしよう」と操作をしているとすれば、それ以降の文章は目にすることがありません。

連続でメッセージを送っている場合、どこかで線引きを感じたら、その間にブロック操作が行われていると想像が出来ます。

たった一つの文章がきっかけだったかもしれませんし、「これ以上は話も聞きたくない」「縁を切りたい」と思ったタイミングだったかもしれません。

ブロックをされるきっかけがそこに隠されている可能性もありますから、線引きを確認してみましょう。

また、あの人の感情が拒否で継続されている場合、目を通していないところに既読がつくことはありません。

あなたがいくら確認をしても、寂しい結果がそこにあります。

ここでの注目点は、お相手がブロック機能を発動してからでも、それ以前のメッセージは目にすることが出来るという点です。

「拒否しよう」と思った段階で、こちらが送ったメッセージが未読状態であっても、あの人がトーク画面を開けば、その段階で既読になるということ。

しかし、ブロックされて送られたメッセージは見ることが出来ません。

実はブロックをされていない?削除の可能性

LINEのトーク画面に不思議な現象が起きていて、採取的に未読状態が続くと、「ブロックされている」と感じます。

しかし、ある日突然既読になるようになれば、解除された、あの人に読んでもらえたと思う気持ちもわかるもの。

しかし、実際にブロックされていれば、解除された段階で全ての未読状態が既読になります。

その中に一つでも、何も表示されていないものがあるとすれば、実際は拒否ではなく、削除してしまった可能性があるのです。

スラッグするだけで、削除が出来てしまうのど、誤った操作だったかもしれませんし、意図的だったかもしれません。

そこは想像するしかないのですが、既読の間に未読のlineがあるとすれば、拒否されていた可能性は低いと言えます。

ただ、そのメッセージが削除されていただけで、あなたの思い込みということ。

「ブロックしていた?」と相手に訊ねなければ、事実は分からないのが現実です。

お相手にしか分からないことですから、ここでは想像の域を出来ません。

しかし、トーク画面での表示に違和感があれば、思い違いによる可能性を否定出来ませんので、あの人が削除をしたかもしれないと受け取ってみましょう。

この場合は、しっかりと削除した内容以外の文章はきちんと読まれています。

既読機能は失われていませんので、メッセージを確認されていると言える状態ですから、安心してやり取りを続けてみましょう。

ただ、頻繁にブロックと解除を繰り返していれば、このような現象も0ではありません。

あなたが送ったメッセージとあの人の繰り返した作業がどこかで一致したということもあるようです。

バグが起きた

人が作ったものですから、ミスやバグなどは起こり得ます。

実際に報告をされている中でも、「確実にブロックされているはずなのに既読がついた」というものがあるようです。

アプリは常々放置されているわけではないものの、時として不具合が生じ、バージョンアップなどで修正をしています。

「なぜ、既読がついたの?もしかして読んでもらえた?」と思って、新たなメッセージを送ったところ、やはり未読のままということも少なくありません。

LINE側のバグならば、報告を見ることが出来ますので、不思議なことが起きた場合には確認をしましょう。

「なぜ?」と気になっているばかりでは、ストレスになります。

きちんとした原因を知る術があるはずですから、問い合わせ機能などを活用して、解明に導きましょう。

バグの場合は、もちろんお相手は送られたメッセージに目を通すことはしていません。

依然としてブロック状態が続いていますので、繋がるための他の案を見つける必要があります。

ブロック全面解除

難しいところですが、あの人があなたとのlineのやり取りを再開する気分になったと言えるもの。

ブロックを全面的に解除した場合、拒否されていた間にあなたが送った内容の全てに一気に既読がつきます。

しかし、最初にご説明した通り、あの人は内容を確認するどころか、メッセージが来ていた事実を知ることはありません。

ただ、あなたの目に映る画面には、多くの既読という文字があるのです。

お相手に後からでも届く仕様ならば良いのですが、相手としては、何事もない状況だと言えます。

全面解除されたら、以前と同じようにLINEでのやり取りが可能です。

お相手から「久しぶり!」などとメッセージが送られてくることも少なくありません。

あなたのlineトーク画面には、その「久しぶり!」の直前に「どうして連絡をくれないの?」「私のことを嫌いになったの?」なんて文章が並んでいることも。

あなたとしては「急にどうしたの?」「私のこれまでの気持ちはどうなの?」と考えてしまうかもしれません。

しかし、あの人はあなたが四苦八苦していたことを知らないということを覚えておきましょう。

落ち着いた時に「何度も連絡をしたんだよ」と伝えて、ブロックについての確認をしてください。

LINEをブロックされた相手にメッセージを送る方法

相手と繋がっているグループLINEを活用する

仕事仲間だったり、友人だったりする場合、一つのグループに同時に参加している場合があります。

恋人でも夫婦でも、同じ繋がりを持つ相手とそれぞれに招待をしてもらって参加しているはず。

このようなグループLINEを使えば、相手にメッセージを送ることが出来ます。

グループで盛り上がっていない時を狙うと、私的に活用していることがバレて批判を受けやすいので注意をしましょう。

何人かがやり取りしているタイミングを見計らって、相手にメッセージを飛ばします。

この際、メンション機能を使うことがおすすめです。

相手の名前をメンションすれば、確実に気付いてもらえるように通知が届くから。

人の目のある手前、お相手はあなたにメンションされた内容を無視することは出来ません。

これでやり取りが出来る一歩を踏み出せますので、ブロック解除に一躍かってくれそうです。

ただ、グループLINEに同時に参加していないという人もいるかもしれません。

このような場合ならば、共通の友人や仲間にお願いをして、二人が参加できるグループを作成して招待をしてもらいましょう。

自然な流れを作るためにも、あなたが主導しているように見せないことが大切です。

あくまでも「招待されたから参加した」という形を作るようにします。

タイムラインにコメントを送る

「今日はこんなことがあったよ」「お知らせです」などとタイムラインを活用して、繋がっている人に通知を出す機能があります。

ブロックされているお相手が全体に向かってタイムラインを流しているのならばチャンスです。

こちら側がトークを拒否されていたとしても、タイムラインを見てコメントを送ることが出来るから。

その内容に向けてのコメントでも構いませんし、「連絡が欲しいです」という旨を記載しても問題ありません。

ただし、あなたは拒否をされている側なので、コメントをしたという通知はお相手に届かないことは覚えておきましょう。

「○○さんからコメントが届きました」と通知がなければ、送ったメッセージに気付かない恐れがあります。

あの人が自分のタイムラインを開いて、届いたコメントを見返す必要があるのです。

一つ、共通の知人がいれば、あの人に教えてくれるかもしれません。

「連絡欲しいって書いてたけど」と何気ない会話の中で出てくれたらラッキー。

トークが使われない今、このような地道な作業が必要になり、お相手にあなたの存在に気付いてもらわなければなりません。

サブ垢を利用する

本来、lineは一つの電話番号でアカウントは一つ作れます。

何個もアカウントを作れるわけではないのですが、あなたにもう一つ電話番号があればサブ垢の作成が可能です。

サブ垢を作ることが出来れば、新しいアカウントにあの人を友達として追加しましょう。

それはブロックされていないものですから、簡単にメッセージを送ることが出来ます。

ただし、あなたからのメッセージだと分かれば、サブ垢も危険な状態になってもおかしくありません。

ここまで回りくどいことをするのですから、タイミングを重要視しましょう。

相手が感情的になっている時ならば、またすぐに拒否されてもおかしくありません。

ブロックされたであろう日から、ある程度日数が経ってからがおすすめです。

「しつこい奴だ」「こんなことまでするなんて」と思われると、なかなか仲を元に戻すことは出来ません。

余計に感情を逆なでし、二人の関係が悪化することだって考えられますので、タイミングはとても大切なのです。

サブ垢を作る場合には、新たなものにした体でやっても構いませんが、あなたであることが分かるようにしましょう。

簡単に出来る方法だからこそ、落とし穴にハマらないように、確実性を持って取り組んでください。

心機一転したアカウント

ブロックされている相手にLINEを送りたい場合、現状のまま待っているのはあなたにとって酷です。

いつ解除されるか分からない時を待てないという時には、心機一転したアカウントを作り直しましょう。

今のアカウントを一度、削除する必要があります。

あの人だけでなく、あなたと繋がっている人とも一度、切れることになりますが、そこまでの覚悟を持って取り組めば、再びLINEを送ることが出来るのです。

削除して作り直したものは、全てがリセットされています。

ただ、アプリを消去するだけでなく、全ての情報をリセットし、一から作りましょう。

繋がりが無くなったということは、ブロックされている情報も消えますから、友達に追加してメッセージを送れば、あなたの想いなどを伝えられます。

現実的な方法ではないと言われていますが、拒否されている相手とどうしても繋がりたい方や、何人かの友人を失ってもいいという覚悟を持った人にはおすすめ。

強い覚悟を持ち、仕事関係の人などには迷惑をかけないようにして取り組みましょう。

LINE以外で繋がる方法がないという究極の場面に差し掛かった際には、最終手段として残しておくのも一つです。

人間関係をクリアにする方法でもありますから、心機一転したあなたであの人にメッセージを送りましょう。

lineをブロックされた後に解除してもらう秘策

line以外のSNSからアプローチをかける

lineをブロックされた後に解除してもらう秘策は、ラインツール以外のSNSからアプローチをかける方法があります。

「LINEブロックされた、どうしようも出来ないじゃん…」「なんで大事なラインをブロックしてしまうの…」と男性の行動に不満を抱える女性が多いのは事実。

しかし、彼との繋がりは決してlineだけではありません。

SNSで直接ダイレクトメールを送信しなくても、あなたが更新を行えば、必ず彼はその投稿を見てくれます。

あなたが彼に直接連絡を取るのではなく、日常を更新することで、男性はラインブロックを解除してしまうのです。

必ずマイナスと感じる投稿は避けて下さい。

彼女のSNSの投稿を見て、ラインブロックしていた男性が、女性のlineをブロック解除するのには理由があります。

あなたが普通の投稿をアップしていることで、男性は正直、焦りを感じてしまうのです。

自分の起こしている行動で彼女を傷つけているのにも関わらず、女性が普通にアップしている投稿を見ることで、何も変化しない事を続けていることに気づかされます。

それだけでなく、男性は自分が彼女のラインブロックをしていることに一番罪悪感を抱いているのです。

しかし、ブロック解除のタイミングやどう連絡を取ればいいのか分からなくなっていることもあります。

ラインブロックをされた時には、SNSなど他のツールやアプリを利用して、自分の存在をアピールしていきましょう。

電話や手紙も有効手段

電話や手紙も有効手段となるのが、lineをブロックされた後に解除してもらう方法です。

「ラインブロックされたってことは、私と連絡取り合いたくないってことだよね…」「連絡取れない状況だったら、彼からの行動を待つしかないのかな…」と男性の一つの行動で深く落ち込み、悩んでしまう女性がいます。

しかし、ラインブロックされて連絡を取り合えない状況だとしても、あなたと彼の間にはやり取りできる方法はまだあるのです。

毎日頻繁に利用しているlineにこだわりを持ちすぎ、「ラインブロックされたから、もう終わりだ…」と簡単に諦めないようにしましょう。

彼にlineをブロックされた時には、電話や手紙であなたの想いを伝える方法はあります。

たとえ彼が電話に出てくれなくても、留守番電話に残しておけば、必ずあなたの声を聴いてくれるのです。

あなたの肉声を聞くことは、彼自身も嬉しく、何より自分が取ってしまった行動に対して、他の方法で連絡を取ってきてくれることに胸が苦しくなります。

今はなかなか活用されない手紙ですが、最も自分の想いを伝えられる最強の方法。

だからこそ、重たく感じてしまうこともありますが、ラインブロック解除には欠かせません。

彼女が実際に書き、その思いを受け取ることで、男性も気持ちが落ち着き、ブロック解除へと手を掛けてくれるのです。

グループラインで「個別に連絡して」と強制的にメッセージを送る

lineをブロックされた後に解除してもらう秘策は、グループラインで「個別に連絡して」と強制的にメッセージを送る方法。

「どうしても連絡が取りたいけど、ブロックされている」「この状況を早くどうにかしたい」と思っているあなた。

lineの機能には、個人間のやり取りだけでなく、何人かのグループで連絡を取り合える方法もあります。

グループラインで彼との繋がりを持つ人は、ぜひ「個別に連絡して」とグループトークから発信してください。

それ以上の言葉は、さらに関係悪化となるので、最低限の言葉だけにしましょう。

ラインブロックされている状態で、自分から彼に連絡を取ることは不安を大きく感じてしまうものです。

しかし、行動を起こさずこのまま放って置くことは、修復不可能となる可能性があるので、あなたが「彼に連絡したい」と思った時、彼が必ず見るグループラインを利用しましょう。

縁結びでの神頼み、おまじないの効果に期待する

縁結びで神頼み、おまじないの効果に期待することは、lineをブロックされた後に解除してもらう秘策となります。

「彼の行動を私にはどうすることもできない」「自分から行動を起こすことが怖いけど、ブロック解除してほしい」と願っている人は、神頼みやおまじないを活用しましょう。

ラインブロックされてしまったら、もう相手の気持ちを知りたくても、分かることができません。

それでもブロック解除を願うのであれば、縁結びで神頼みを行って下さい。

神様に願いを告げることは、あなた達二人の行動をいつも見てくれている神には、必ず彼の心を動かし、ブロック解除を行ってくれます。

また、神様に祈るだけでなく、自分自身でおまじないを行い、ブロック解除を叶える方法もあるのです。

おまじないには、あなたが強く思いを寄せている相手を引き寄せ、念を届けることができます。

しかし、縁結びでの神頼みもおまじないも、どちらの方法も、あなたの強い意思と願う気持ちの強さ、効果を信じる事が最低条件となるので注意しましょう。

相手の行動に腹を立て、「早くラインブロック解除して」という命令になれば効果はありません。

反対に、この先ラインブロックを解除されないまま疎遠となるので、「連絡を取りたい」「ブロックを解除してほしい」と願う気持ちで取り組みましょう。

ブロックされたけど連絡きた!lineブロック後に彼の方から思わず連絡をしたくなってしまうテクニック

あなたの姿をチラッとでも彼に見てもらう

ブロックされたけれどLINEブロック後に彼の方から思わず連絡したくなってしまうテクニックは、あなたの姿をチラッとでも彼に見てもらう方法です。

彼があなたに嫌な思いを抱いた時にlineをブロックされた状態では、なかなか会ってくれることはありません。

どんな風に会えば良いのか、二人ともが徐々に分からなくなるのです。

ラインをブロックしている場合でも、彼女のことを思い出してもそれ以上の行動を起こさない男性はたくさんいます。

「もう少しこのままでいいや」と自分の気持ちが楽になる方を考えてしまうのです。

男性にとっては、lineブロックをするという事は、一つの解放感を感じられることになります。

定期的や毎日やり取りを行っていた場合には、彼にとっての恋愛の休暇日ともなるのです。

しかし、そんな男性でも彼女を実際に目の前で目撃したらラインブロックを解除することになります。

「何してるのかな」「どうしたのかな」と今まで何気なくlineでやり取りを行っていたことをできないと気づいたとき、男性はブロックを外し、自分の安心感を求めるためにも、あなたに連絡をしたくなってしまうものです。

他SNSを活用して近況をアップさせる

他SNSを活用して近況をアップさせることで、lineブロック後に彼の方から思わず連絡をしたくなってしまうテクニックがあります。

男性にlineブロックされた時には、女性側はどう行動をすればブロック解除してくれるのか分からず、それはあなたのモチベーションを下げる最大の出来事になるのです。

lineブロック後でも彼の方から思わず連絡をしたくなってしまう方法は、他SNSであなたの近況をアップさせ、男性に見てもらうことで相手の気持ちを引き寄せることができます。

いつも連絡を取り合う関係が普通に行われ、嫌いにもなっていない相手が、SNSで近況をアップしていれば必ず気になるもの。

しかし、彼女からの連絡を受け取れないようにし、ブロックしている男性にとっては、SNSでの近況は、lineブロック前の関係性を思い出す一つのきっかけにもなるのです。

彼女の何気ない日常の投稿、または、どこかに出かけて楽しんでいるものには、「最近自分はなかなか感じられていない…」「楽しそうに過ごしているな」と思うことで、無性にあなたに連絡を取りたくなります。

SNSにアップするものが、あなたが楽しそうにしている投稿であればあるほど、彼は連絡したくなるのです。

充実させた生活を送っていることで、男性の気持ちも前向きになり、プラスの感情が強くなることでブロック解除から、連絡をしてしまうほど彼自身の中で心が揺さぶられます。

最終手段は他の男の影を匂わせる

lineブロック後に彼の方から思わず連絡をしたくなってしまうテクニックは、最終手段で他の男の影を匂わせる方法。

男性が女性のlineブロックをしている状況は、彼女に無関心、放置状態とも言え、それは自由にしている状況でもあります。

その状況を利用して、男性にブロック解除をさせ、連絡をしてもらえる展開にまで持っていくためには、彼以外の他の男の影を匂わせてください。

男性は、自分が起こした行動で女性が他の男と親しくするようになったとしても、彼の中ではあなたとの二人の間にある関係性は全く変わっていないため、嫉妬心を強く抱きます。

男性はいくつになっても独占欲が強く、その感情は必ず行動を起こし、自らの手で絶対に阻止しようとするのです。

常に男の存在を匂わせてくる女性には効果がありませんが、最終手段として活用するからこそ効果抜群となります。

「なんで男と親しげにしているの」「あの男は誰…」と女性の行動にではなく、自分の同性である相手の男性に嫉妬心を抱き、彼女を早く自分の元に連れ戻したくなるのです。

やり過ぎはいけませんが、ちょっと匂わせる程度が効果抜群ですから「他に手段がない」「どうしてもLINEブロックさせたい」と思った時だけ活用しましょう。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「ラインブロックは怖くありません」

占い師アリア
彼からのラインブロックは怖くはありませんので、恐れないでください。

「もう終わりかも」と焦って行動を起こせばとんでもない結果を招くこともありますし、落ち込んでばかりいるとライン解除のタイミングを失います。

ラインブロックは感情の表れの一つですから、適切な対応をし、二人の関係や気持ちを復活させましょう。

あなたに対してラインブロックしてしまう男性心理などを参考にすることで、あなたに必要な行動が見えてきますので、私が伝授した内容を熟知してくださいね。

【期間限定・2022年1月16日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法を診断結果をもとにお伝えいたしますね。

>>予言占いで診断をする<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事