※この記事を読む前に必ず読んでください。
不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


 
アユミ
先生、どうして既婚者は不倫をするのでしょうね。もしかして共通点とかあるのかな?
占い師アリア
そうですね、既婚男性や既婚女性には実は不倫願望を持つ特徴がありますよ
アユミ
不倫願望ですか。それってどのようなものですか?
占い師アリア
はい、それでは今回は不倫願望についての特徴を伝授していきましょうね
アユミ
はい、お願いしますね!

目次

どうして不倫願望を持ってしまうのか?既婚男性の心理

非現実的な世界に身を置きたくて

誰にでも現状から抜け出したくなるときがあります。

既婚男性の場合、結婚したことにより生活が一変し窮屈だと感じても家には帰らないといけない、帰ったら奥さんがいるという現実があるのです。

その窮屈に固められた生活から逃げ出したくなるために不倫願望を持ちます。

窮屈になった奥さんとの生活が男の現実。

不倫という当たり前ではない関係を築いていくのが非現実。

非現実的な世界だからこそ、その関係に期待を抱き、欲望を抱き、現実では味わえない世界を楽しみたくなります。

妻との夫婦関係が良くても、新鮮なことに気持ちが惹かれてしまうのが男の心理です。

結婚するまでは当たり前ではなかった奥さんとの生活に期待を膨らませ、その時の期待が結婚生活を送っていくことにより、男性の中で日常と変わっていきます。

最初は新鮮な夫婦生活に思いを寄せていたはずなのに、その家庭に慣れを覚え新鮮さを失い、新鮮さをまた求めて不倫という関係にはまっていきます。

女性が奥さんだけではつまらない

既婚者男性が奥さんだけではつまらなくなり不倫願望を抱くのは、自分を男として見られることが少なくなるからです。

妻とは時間が多く過ぎるにつれ男女の関係から徐々に、家族という形に変わり、結婚相手のことを異性として見る、もしくは見てもらえる瞬間が減ってきてしまいます。

異性としてみられなくなったことに既婚男性はだんだんとつまらなくなり面白くなくなってくることは少なくありません。

奥さん以外の女性との付き合いは「男」として見てもらえ、まだ「男」として異性として求められることに喜び、不倫が楽しく抜け出せなくなります。

浮気相手との間で男として見られることにより、妻との関係がつまらないものに変わり、浮気をしていることで男性は自分に自信を持っていくのです。

一人の男として不倫することで優越感に浸り、どんどんと気持ちが良くなっていき不倫関係を続けたくなります。

結婚相手と浮気相手の自分に対しての態度や反応、男性は以外にもそういった相手の様子を伺うことが多く、その反応により相手が自分の中でどういった存在なのかを確認してしまっているのです。

女性に恋をされたことによる刺激

人は刺激を求めるものです。

刺激を求めていたとしても、そこで自分が止められるか、止められず刺激を求めていくかの二択となります。

既婚男性は日々の夫婦生活の中で求められない、奥さん以外の相手に好意を抱かれ恋をされることにより日常に起こりえない感情に喜びを覚えるのです。

女が浮気男に恋愛という感情を抱いたとき、女性はそれなりに男にアクションを起こします。

既婚男性は女性が起こした行動を刺激的に感じてしまい、その刺激的な関係に興味を持ち不倫という関係を保ちたくなり守りたくなっていきます。

既婚者であっても異性に好意を持たれることに嫌な思いをする人は少なくありません。

逆に既婚者の立場だからこそ、独身者よりも好意を持たれていることに気づいたときに刺激的な感情を感じやすいのでしょう。

それは、生涯を共にすると誓った相手が傍にいることにより結婚という形を作っていることから、周囲から「既婚者」というだけで線を置かれてしまうからです。

そんな目から逃れるための不倫願望だと言うことが出来ます。

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

どうして不倫願望を持ってしまうのか?既婚女性の心理

人の男との恋に人生の刺激を感じる

女性は「人の男」との恋に人生の刺激を感じることで不倫願望を持つことが珍しくありません。

女性は誰かのものだから、その既婚者男性のことが良く見えてくることがあるのです。

いつもどこかで自分の夫と他人の旦那を比べてしまい、その男性に興味を持ち始めてしまいます。

特に女性は自分が一番になりたくて、自分を優先されること、それだけで心が満たされていく生き物だと言われているのです。

既婚女性は生活で安定を得ていることから、旦那からの毎日の満たしを感じています。

しかし、既婚女が唯一満たされきれていない刺激を求め始めます。

それが誰かの手にある人の男との恋愛です。

人の手の中にある男だから、自分に夢中にさせたくなり自分だけを見てもらうために努力をし、どうしたら自分をもっと好きにさせられるのかと考えていくことにより結婚生活にはない旦那との間にはもう生まれない刺激を他で求めます。

女はいつでも刺激を求め、刺激のある人生を楽しみたいと思っています。

不倫関係が秘密の関係であることもそうですが、人の男となると余計に燃えます。

誰か(奥さん)よりも愛されることへの快感を求めて

最初は不倫関係が軽い感情で始まった関係だとしても、お互いがどんどんと相手のことを知っていくうちに奥さん以上に愛してしまったり、甘えたりしていくことがあるのです。

奥さんとの愛も確かなものではありますが、一緒に生活していくことでその感情を感じにくくなっています。

当たり前になっているのです。

結婚している女性が既婚男に与える家族という愛情よりも、浮気相手との間で生まれた愛は違うものとなっています。

いけない愛のカタチ、男にとっても特別な愛を与えてくれる女性に「もっともっと愛してほしい」と感じます。

不倫女性が愛に応えてくれた時に、彼はその愛に快感を覚えさらに深めていきたくなります。

不倫関係であるから燃えやすい。

燃えやすいからこそ愛の深さも一気に深いものになります。

それを知っている、想像出来るからこそ不倫願望が生まれるのです。

やってはいけないことへの憧れ

「やってはいけない」「ダメなこと」そう頭で思えば思うほど忘れられなかったり、興味を持ち、気になっていくことがあります。

人はダメだと言われると冒険心に火が付き、やってはいけないと思えば思うほどに手を出したくなります。

どんな立場であろうと誰にでも罪を犯したいという心理を持っています。

自分の未知の世界であり、興味があることだからこそやってはいけないということを考えてしまいます。

未知の世界は自分の知らないことが起きるところであり、その知らない世界を知りたい、入ってみたいと憧れが生まれます。

誰もが結果的には軽い気持ちだったにしても「罪を犯したい」という心理が働くのです。

なにも起こらない生活がつまらないのだから、冒険をしたくなり憧れを持つことに興味だけで止まらずに動いていきます。

我慢をしようとは一瞬は思いますが、憧れの方が大きくなり我慢ができなくなります。

この感情は誰にでも起こる感情です。

男性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚女性の行動

期間限定
不倫している彼との間に、何が起こるか知りたくないですか?

もしも本当の幸せを手に入れたいのなら、下記の不倫に特化した初回無料のメール占いと、電話占いを今すぐお試し下さい。

「半信半疑だったけど、怖いくらい当たっていた!」

「鑑定結果で不倫相手との悩みが、なくなった」

と、評判の初回無料の占いなので、是非お試し下さい。

※どちらも両方試しても無料ですので、今すぐ不倫の悩みを解決する鑑定結果を受け取ってみてください。(20歳未満はご利用できません)

既婚者男性の魅力について語る

男性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚女性の行動は、既婚男性の魅力について語るというもの。

「結婚している男性って落ち着いていて素敵だよね」「既婚者って金銭的な余裕もあって好きだな」と分析をして魅力について口に出して語ると、これを聞いた既婚男性はまんざらでもない気持ちになります。

「押したらいける?」「もしかして俺に好意がある?」なんて思ってもおかしくありません。

既婚男性特有の魅力はたくさんあります。

一緒に働く既婚者、友人という近い距離にいる既婚者を見ていれば、嫌でも見つけられるもの。

そこで、既婚男性の魅力を女性自身自ら発するという行動で、受け入れ態勢があると思われるのです。

「私は既婚者と恋愛ができる」という意思表示をし、相手を勘違いさせて大変な目に遭う人だっています。

独身男性を蹴落としてでも誉めるようなことがあれば、下心に似た感情を読みとられるのです。

若い男性やイケメンを嫌う言動

若い男性やイケメンを嫌う言動も男性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚女性の行動です。

「あまり若い男は好きじゃないんだよね」「同じくらいの年齢の男性には魅力を感じない、子供過ぎて…」などという言葉や「イケメンは苦手なんです」「顔が良すぎると引いちゃう」なんていう発言。

このような言葉を女性から聞くと既婚者男性は、特別な気持ちを感じ取ります。

というのも、「自分でもいけるかも!?」「彼女の恋愛対象に入っているのでは?」と感じ、期待に胸が膨らむから。

既婚者側に不倫願望がないとしても、期待をするのは男としての心理ですから当然です。

結婚している男性の多くは、若いとは言えない年齢、仮に20代前半だとしても、所帯を持つと独身者が感じるよりも自分が若いと思っていません。

その流れで、既婚者は自分の身なりに若い頃より整えることがなくなり、外見に自信をなくします。

すると、若い男性やイケメンを嫌う女性を知ると「不倫したい」と聞こえるようです。

人のものを欲しがる

人のものを欲しがる、こちらも男性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚女性の行動です。

友人や知人の持ち物を真似したり、新しいものが好きで誰よりも早く手に入れようとしている女性です。

実際には、持ち主が素敵な女性だから、その物が良く見えるのですが、この点に気付くことなく人のものを欲しがる女性は少なくありません。

気付いたら同じものを持っていた、時には車などの高価なものまで被っているというケースも。

既婚男性は、まさしく奥さんだけの人。

夫婦は対(つい)ですから、人のものを欲しがる女性にとっては魅力的にその目に映ります。

奥さんがいるから、素敵に輝いている男性であると理解出来ていない傾向にある反面、既婚男性にとっては秘密の関係を目指せる女性の特徴です。

女性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚男性の行動

奥さんの話は愚痴や悪口ばかり

女性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚男性の行動は、奥さんの話をする時は愚痴や悪口ばかりというもの。

「うちの奥さんってば最低なんだよ」「どうしてあんな女と結婚したんだろう」と相談とも言えない愚痴や悪口ばかりを口にする既婚男性を目の前にすると「不倫したいんだろうな」と感じます。

「いつの夫婦仲は悪い」「付け入る隙があるぞ」と言われているような感覚になる人も。

現実に、夫婦仲の悪さをアピールして不倫や浮気相手を見つけようとする男性は多く、その事実を女性はすでに知っているので、下心や希望が分かります。

不倫願望がなければ、奥さんに対して不満があってもわざわざ他人に言いませんし、言ったとしても相談をするはず。

「女性の意見を知りたい」「奥さんと上手くいきたい」という思いを感じ取れるものです。

しかし、一向にやめる気配のない悪口や愚痴は、伝える女性に自分をアピールしていると思われます。

自由恋愛を求めている発言

自由恋愛を求めている発言は、女性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚男性の行動だと言えます。

はっきりしたあからさまな発言ですから、鈍感な女性でも相手の不倫願望に気付けるはずです。

自由恋愛という漠然とした言葉、しかし良く考えると不倫願望に繋がるものだと分かります。

「配偶者がいても恋愛をしたい」「何かに捉われることなく恋をしたい」などという発言は、すぐ近くにいる女性に向けたもの。

敢えてそう言っているケースもあり、好意のない女性には口が裂けても言いません。

誤解されてストーカーのようになったり、変に期待させたりすれば、既婚者男性は自分自身を守れませんから。

自分に好意がありそうな女性やどうしても落としたい女の前で自由恋愛を求めます。

女性はその心理を感じ取る感覚があるので、浮気や不倫の願望に気付くということです。

女性に対して誉めて認める発言を繰り返す

女性に対して誉めて認める発言を繰り返す、こちらも女性から見て「不倫願望がありそう!」と思われてしまう既婚男性の行動です。

女性を気持ちよくさせるために、職場などでよく見られる光景。

「きみは凄いね」「髪型変えたの?とても似合っているよ」などと。

挨拶変わりに女性を誉める男性ではなく、それを繰り返し、と同時に認める発言をする男性を見て女性は「距離を縮めたいのかな」と感じます。

いつ会っても、いつ会話をしても誉めてくれる男性、そして「きみの考えに同感だ」「そういう考え方もあるよね」と認めてくれると女性は嬉しくなるもの。

女性だけではなく、人という生き物は認められたいという承認欲求と共に人生を歩んでいるから。

そんな心理を上手くつく言動を繰り返す既婚男性に対して女性は警戒心を強める傾向もあります。

「好きになりそう…でもダメ」と恋愛感情を抑えようとすることもあり、感情を揺さぶられていることで冷静になろうとして彼からの本心を客観的に感じようとするのです。

不倫願望がある既婚男性の特徴

奥さんに不満を持っている

不倫願望を持っている既婚男性の特徴には、奥さんに不満を抱いているというものがあります。

実際に周囲の人に奥さんに対する不満をぶちまけている人も少なくありません。

愚痴として聞くことはなくても「仕事が終わってもなかなか帰らない」「残業を進んでしている」「飲み歩いてばかりいる」など自宅から距離を取っていることからも分かります。

奥さんに対する不満は「こんなはずではなかったのに」「結婚を意識した時から変わってしまった」という気持ちが隠されているのです。

そんな既婚者男性は、奥さん以外の女性を愛し、愛されたいと思っています。

奥さんからもらえない愛情、満たされない気持ちを与えてくれる女性を探しているのです。

「家事をしない」「小言ばかり言われる」という愚痴からは、「自分の理想の女性ではない」との心理を読み解くことも出来ます。

理想の女性と暮らせていないことは大きなストレスとなりますので、生活を送る中で理想に近い女性を見つけた時には一気に気持ちが動いていくはずです。

毎日一緒にいる奥さんだからこそ、不満を持った時い不倫願望を抱き、実際に行動に移してしまいます。

平凡な毎日を嫌っている

平凡な毎日を嫌っている既婚男性も、不倫願望を持っている人の特徴です。

「何か楽しいことはないかな」「刺激的な出来事が自分にも起きないかな」と期待しています。

そのために行動的になり、様々な集まりやイベントに足を運んでいる既婚者男性も珍しくありません。

結婚生活は平凡です。

特に既婚男性は、家族のために働き家族のために家庭の時間を過ごします。

毎日がそれの繰り返しであり、そこに幸せを感じる男性がいる一方で「つまらない」と感じる既婚者もいるということです。

奥さん以外の女性との恋愛、逢引はまさしく刺激的な出来事。

「素敵な女性と一夜を過ごしたい」「心から愛される恋愛をもう一度味わいたい」という心理はまさしく不倫願望です。

平凡な生活を嫌うということは、危険でもある不倫に足を踏み入れる可能性があります。

その危険という行為自体が非現実的であり刺激であり、これからの毎日を彩ってくれるものになるのです。

実際に、不倫恋愛へ発展するような出来事に触れた時には、本能が強くなり、平凡な毎日から逃げ出すチャンスだと思うもの。

既婚男性はつまらない毎日をどう輝かせるのかいつも考えていますから、素敵な女性が現れた時には浮気ということを一番に想像します。

何事にも興味を持つ

何事にも興味を持つ既婚男性の特徴は、不倫をする人のものと同じです。

まず、不倫という未知の世界に興味を抱いた時「経験してみないと分からない」「自分も体験してみたい」という不倫願望を持つようになります。

既婚者として、妻を裏切ることになる不倫ではありますが、今や様々なところから不倫体験記を知ることが出来ます。

体験談を見聞きすることで、自分がしたらどうなるのだろうと興味を持ち、「ちょっとだけ」「本気にならなければ大丈夫」と軽い気持ちで足を踏み込むことになるのです。

また、興味は不倫という関係ではなく、女性そのものに抱くことも少なくありません。

謎の多い女性、モテる女性、不思議な女性などが現れるとこのタイプの既婚男性は興味を持ち「知りたい」という欲求に駆られます。

知るための距離を近づけていきますので、「自分だけが知っている」という独占欲にも似た感情を抱くようになるのです。

これが不倫に繋がるケースは多く、興味を様々なところに持つ男性は不倫にも臆することなく挑戦していきます。

人生の内では数多くの経験をしたいと思っていますので、いけないことだと分かっていながらも欲求を止めることは出来ません。

不倫願望がある既婚女性の特徴

いつも綺麗にしている

不倫願望のある既婚女性は、いつも綺麗にしているという特徴を持っています。

常に綺麗にしていたいという心理の裏には「自分のため」「夫や家族のため」というもの以外に「女として意識して欲しい」というものが隠されています。

それは不特定多数の男性に向けられたものです。

「綺麗だね」「可愛いね」と言われて嫌な気分になる既婚者女性はいません。

嬉しい気持ちになりたいという思いと共に、女として見られることでより自分に自信を持つことが出来ます。

それが相手と不倫恋愛の関係になり愛されていることを感じるとより自信に繋がるものです。

不倫願望は愛されたいなどの気持ちとは別に、自信を持ち続けるための女のプライドに関係していることがあります。

「結婚して変わったね」「主婦らしい、お母さんらしい」「老けた」などと言われたくありません。

そのために常に綺麗にして、あわよくば自分を愛してくれる男性がいれば浮気も厭わないということです。

女性は恋愛をすると女性ホルモンが活発になり肌も髪の毛も綺麗になります。

既婚女性はそれを知っていますので、常に綺麗にして女として意識されるように努力をしているのです。

それは不倫願望に繋がっていると言っても過言ではありません。

仕事と家庭をきちんと分けている

仕事と家庭をきちんと分けている既婚者女性も不倫する女性の特徴だと言えるのです。

「家族優先にした働き方」「職場での話題は旦那や子供のことばかり」という女性に不倫願望はありません。

しかし、「職場では一切家族の話しをしない」「聞かなければ既婚者に見えない・感じない」などの女性は、潜在意識の中に不倫願望を持っているのです。

実際に浮気をする際には、家庭臭さを消そうとする女性はたくさんいます。

奥さんとしての自分、母親としての自分の雰囲気を不倫相手の前で出してしまえば興醒めされてしまうと危惧しているのです。

そんな心理を、不倫関係になる前から表しています。

いつでも不倫をはじめられる状態、好意を男性に抱かれる状態を作りあげているということです。

既婚女性が仕事と家庭をはっきりと割り切ることはそう簡単なことではありません。

意思の強い女性であることも分かりますので、そんな女性に弱い男性も多々いることを彼女たちは知っています。

不倫のきっかけを呼び込むために、敢えて仕事と家庭を切り離した考え方を持ち、行動でも表しているのです。

バリバリ働いている女性に不倫している人が多いのは、このためだと言えます。

家庭にストレスを感じている

家庭に対してストレスを感じている人は、不倫する既婚者女性の特徴だと言えます。

夫とは愛し合って結婚したとはいえ、もともとは他人が一緒に暮らしているので不満を抱え、それは次第にストレスに繋がることも珍しくありません。

子育てに悩みストレスになっていたり、嫁姑問題を抱えていたりと既婚者女性はストレスを抱え込みやすいのです。

そんな時に不倫願望を抱きます。

「誰か私を癒してくれる人はいない?」「優しくいつもの私を褒めてくれる男性はいないだろうか」と寄りかかる相手を探してしまうのです。

様々なところからストレスを受けているならば、そばにいてくれる男性が現れた時には一気に深い仲になり、家庭のストレスから逃げようとします。

いつもイライラしている、家族の愚痴が止まらないなどの特徴を見た時には、不倫願望を抱いている人だと認識できるものです。

夫との話し合いが上手くいかない、価値観を埋めることが出来ない、家庭そのものが上手く機能していない場合には、不倫相手の男性との再婚を考えるに至るケースも珍しくありません。

妻や母という立場の女性は一人で抱え込みやすい状況に身を置いていますので、現代のストレス社会において女性の不倫が増えていることに頷けます。

不倫願望のある既婚男性が不倫をする事で男性に起こりえる事

家庭を顧みなくなる

不倫願望がある時点で家族の存在が薄れてきていき、家庭を顧みなくなるのです。

不倫をしたいと思うだけであればまだ家族の存在が彼の中にもちゃんと存在していますが、願望だけでなく不倫という関係をもってしまうと家族が頭からいなくなる時間がどんどん増えていきます。

不倫の関係を望んでいる男性は家族がどう思うのかは自分の頭にはなく、彼自身、自分が満足したいと思っているのです。

今まで既婚者男性が家族と共有していた時間を不倫女性との仲を深めるための時間に費やそうと思っています。

不倫男が家族を顧みなくなった時、奥さんは彼の変化に気付いていることも少なくありません。

女はこういうことには勘がしっかりと働きます。

妻が気づいているかもしれないと思っても不倫を続けて、家族の時間を持とうとしないのは浮気女性との時間が楽しく、その時間を一緒に過ごしたいのです。

家庭よりも浮気相手が優先になり、浮気男が自分に正直になったのです。

男としての自信やプライドが満たされて輝く

男性はプライドが高い人が多いので、そのプライドや自信が埋められていき輝いていくのです。

家族と長い時間生活していると、だんだんと雑な扱いをされ、たまに邪魔扱いされることもあります。

その分、浮気相手は浮気男のことだけを一緒に居る時間は見てくれるので男性は心に余裕が生まれ、相手にされることによって自信を持てるのです。

プライドの高い男性だからこそ、心から満たされたときに自信が湧き上がり、今まで以上に輝いて見えます。

男性を輝かせられるかは、女の接し方次第です。

浮気の関係であっても女性h彼には輝いていてほしいと思うものです。

浮気男が自信を取り戻したとき、彼女の存在の大きさにきっと気づきます。

雑な扱いを受けるとそれなりに人は表には出さなくとも傷ついてしまい、繰り返されることにより、いつの間にか自分に自信がなくしてしまいます。

自信のない彼をまた輝かせられたのは、既婚者男性に自信を取り戻せられた浮気相手の女性であり、その浮気相手の前では輝けることができるのです。

秘密事を抱えることでミステリアスになる

人と関わる上でも、恋愛をする上でもすべてを知るよりも「この人なにか隠しているな」と思わせる人のほうに興味が沸いたりするものです。

なにを隠しているのかが気になりますが、ミステリアスな部分をまとっている方が魅力的に見え、色気が漂ってきます。

人に言えない秘密を秘めていると自然と行動にも感情にも出てくるものです。

秘密を抱えているとワクワクもし、楽しくもなり、周囲にバレてはいけないということもあるので「絶対に知られてはいけない」「守らないといけない」と思ってくれます。

そのことにより浮気相手以外には多くを語らなくなり、不思議な雰囲気を醸し出してきます。

ミステリアスになったから行動がおかしくても不思議でも、考えが変わっていてもあまり深くは考えず謎だらけな人だと思われるのです。

秘密を抱えミステリアスだと思わせたら興味が沸いてどんどんと彼に気持ちが持っていかれてしまいます。

不倫願望のある既婚女性が不倫をする事で女性に起こりえる事

友人との付き合いが希薄になる

彼女は家庭がある中で不倫関係を続けることにより、友人との付き合いが減ってしまいます。

不倫女は家族があるから家庭の時間も大切にはするが、不倫男性との時間も貴重で大切な時間なのです。

そのためいつでも時間を作れる友人と会うよりも、お互い家庭があってなかなか会うのに時間の作れない男との時間を優先したくなります。

不倫願望が強い女性は恋愛をしていたい人なのでいつも女として見られていたい気持ちが強いので真っ先に不倫男のもとへ行ってしまうのです。

「友人とはまた埋め合わせをすればいい」程度にしか思ってなく、浮気相手とは今会わないと次いつ会えるのか分からないという気持ちが先走っています。

不倫女は不倫男に夢中になりすぎて、自分でも気づかないうちに周囲を大事にできなくなってしまうのです。

友人からの誘いが減っても浮気男がいれば気づかなくなります。

誰にも相談が出来ない恋によって精神的に不安定になる

家庭がある中での不倫恋愛であり、彼女の中で遊びの恋ではないからこそ周囲に相談できず、1人で抱え込むことになります。

不倫という関係が世間では許されない行為であったとしても、彼女からすれば結婚した後に好きな人ができて恋愛に発展してしまった遊びではない恋愛なのです。

女性側からしても遊びの不倫恋愛ではないからこそ簡単には人に相談ができず、1人で抱え込みそして、考え込んでしまうことによって不安定になり精神的にも落ちていくのです。

この不倫関係を否定されたくもなく、なかったことにもしたくないから自ら誰かに話してどこかから情報が洩れることを恐れています。

誰にも相談できない状態であるのは、本当に辛く同じ経験をした人にしか理解できない思いや感情があり、相談しても理解はしてもらえないと思ってしまうから。

精神的に不安定になった時、冷静さを失ってしまうのです。

彼の生活に合わせることで一人の時間が増える

不倫関係を築くには自分だけの感情や都合では動けないのです。

不倫女には家族がいて、男性側にも家族や都合があります。

浮気相手に気持ちが惹かれてしまった時、女は相手の彼にすべてを合わせたくなってしまい、会いたいから連絡や時間を気にしてしまうのです。

不倫男性に合わせすぎることで彼女は1人の時間が増えていき「私は1人だ」と感じます。

彼のことだけを考えて行動してしまうと1人の時間だけでなく、いつか孤独を感じてしまうので気をつけましょう。

不倫願望がある既婚男性が浮気をするきっかけ

好意を抱かれた時

不倫願望がある既婚男性が浮気をするきっかけは、相手の女性に好意を抱かれた時です。

不倫願望を持っているだけでは実際に危険な浮気をする既婚男性は少ないものです。

しかし、素敵な女性や気になる女性などに好意を抱かれ時には行動力が変わってくることは少なくありません。

自分からアプローチをしてまで家族を裏切るつもりのない既婚者男性でも、相手に好意を抱かれていることが分かれば話は別です。

「据え膳食わぬは男の恥」と言われるように、せっかく好意を持ってくれている女性に気持ちに応えないという手はありません。

しかも、心理的にも好意を持ってくれていることが分かれば、自身の気持ちも相手に向きがちになります。

「何をしているのかな」「どんな気持ちでいるのかな」と気になって仕方なくなりますので、恋愛感情が芽生えてくるのです。

お互いに両想いだと理解した時には、もう気持ちをとめることは出来ません。

二人きりになるタイミングがあれば一気に男女の関係になっていくきっかけが相手の好意となります。

「誰かのために」「自分を必要として欲しい」という潜在意識を持っている既婚男性、そこに不倫願望が加わるのですから、自然な形で不倫が始まっていくのです。

悲しい気持ちになっている際に優しくされた時

既婚男性が悲しい気持ちになっている際に女性に優しくされたことがきっかけとなり、不倫願望が爆発します。

仕事でミスをした、奥さんと喧嘩をした、何か人生が上手くいかないと落ち込んでいる時の女性の優しさは身に染みるものです。

「自分のことを心配してくれている」「理解しようとしてくれている」と好意的に受け止めやすい状況ですから、もともと持っている不倫願望に火をつけることになります。

「自分にはこの女性しかいない」「この優しさを失いたくない」とさえ感じ、どんどんと距離を縮める行動を起こしていくのです。

不倫願望を持っているからこそ、それまでの時間は短いもの。

気持ちが落ち込んでいる時こそ、心に隙間が出来ますのでそこに入り込む形となります。

既婚者男性に気がない場合もあり、それは勘違いで終わってしまうケースもありますが、優しくされることで恋愛感情に繋がることは間違いありません。

勘違いだったとしても、相手の女性を落とすための方法を取り組んできますので、狩猟本能を刺激されているとも言えます。

悲しい時の優しさは奥さんからもらえないことも多く、余計に相手の女性に執着することもあるのです。

奥さんと不仲になった時

不倫願望のある既婚男性が浮気をするきっかけには、奥さんと不仲になった時が挙げられます。

普段は「他の女性との恋愛ってどのようなものなのかな」と想像してそれで終わらせている既婚者男性も、大切にするべき奥さんと不仲になれば不倫願望がムクムクと大きくなってしまうのです。

不倫願望があっても奥さんを愛している人も珍しくありません。

しかし、愛する奥さんから罵倒されたり否定されたりする言葉を投げかけられるような喧嘩をしたり、なかなか溝が埋まらないような出来事に遭遇した時には浮気に走ります。

「もうどうなってもいい」「妻のことなんてどうでもいい」という感情になるからです。

一番分かりあえなければならないのが夫婦ですが、そこに落胆の意思が芽生えた時には、他の女性を求めるようになります。

自暴自棄になってしまうケースも珍しくありません。

「相手にしてくれないのなら自分勝手なことをしても問題ない」とさえ強く感じます。

そこに話しを聞いてくれる女性や理解し合えると期待の出来る女性が現れると深い仲になっていくのです。

夫婦生活、結婚生活に落胆していますので、いずれ離婚ということも視野にいれている既婚者男性はたくさんいます。

不倫願望がある既婚女性が浮気をするきっかけ

時間に余裕が出来た時

不倫願望がある既婚女性が浮気するきっかけには、時間に余裕が出来た時というものがあります。

結婚し家族を持った既婚者女性の毎日はとても忙しいものです。

たとえ不倫願望を持っていたとしても、それを実行に移す時間も気持ちの余裕もない場合は多くあります。

特に子供がいる、仕事をしている、家事も一人でこなしているなんて場合には家族をなげうってまで不倫をすることはありません。

しなければならないことに責任を持っている既婚女性ばかりです。

しかし、子育てがひと段落した、自分の時間を持てるようになったという時に、気持ちの隅に追いやっていた不倫願望を思い出すことになります。

出会い系をしたり、出会いを求めて外に出たりと活動的にもなり、素敵な浮気相手の男性を探すことになるのです。

時間に余裕が出来た既婚女性はそれだけで嬉しくなり浮かれてしまいます。

「自分の時間をどう使おうかな」と考えた時に刺激的なことや女としての幸せを求めるようになるのです。

それは夫以外との不倫恋愛。

今までの生活から解放された気分を持ち、その解放感と共に浮気をはじめるきっかけとなります。

「私の人生は一度きり」という意識も強く持っていますので、バレないように努力する時間となっているのです。

女として扱われた時

女として扱われた時、不倫願望を持っている女性は実際にその相手に好意を持ち関係を深めるきっかけとなります。

結婚生活を送っていれば、既婚者女性の立場はどこに行っても一人の女性ではありません。

「○○さんの奥様」「○○家の嫁」「○○ちゃんのお母さん」です。

不倫願望をそもそも持っている既婚者女性はこの状況を面白くないと感じています。

だからこそ、不意に女性として扱われた時には感激し嬉しくなって恋愛感情を相手に抱くようになるのです。

求めていたものを与えてくれる男性に巡り会えた気持ちになり、一気に好きになっていくことは少なくありません。

旦那に女として扱われたいと思っていても、生活をするパートナー、子育てをする両親になってしまいますので、やはり満たされない心を持っています。

既婚者だと知らない男性なのか、女性を女性としてそもそも扱う男性なのか、そのような人に出会い、久しぶりに女として扱われると恋い落ちてしまっても仕方ありません。

不倫願望を刺激され、もっと女として見てもらえるように工夫をしていきます。

「好きになってもらえるように」「本気になってもらえるように」と相手の男性のための工夫を始めるのです。

褒められた時

旦那以外の男性に褒められたことがきっかけで不倫願望を持っている既婚者女性が浮気をすることもあります。

「凄いね」「綺麗だね」「尊敬しています」など、普段はなかなか言われないお褒めの言葉に弱いのです。

共に生活を送っている旦那や家族は、あなたが当たり前にしていることを褒めてくれることはありません。

既婚女性ですから、年齢的にも大人ですから、職場などでもわざわざ褒めるということもないものです。

そんな時に、自然に褒めてくれるような男性と出会ってしまうと、もう不倫願望を止めることは出来ません。

「もっと褒めて」「もっと私を見て」という欲望が沸き上がり、自分が既婚者だということも忘れてのめり込んでしまうケースもあります。

既婚者女性は心に孤独を抱えているのです。

「家族のためだと分かっていても、感謝もされない、褒めてもくれないのにどうしてこんなに一生懸命にしているのだろう」と闇を抱えていることもあります。

そんなところから救い出してくれた、認めてくれた男性に側にしてもらいたいと思うのは当然の心理です。

もともとの不倫願望が刺激されてもいますので、自分の感情を前面に出して彼との関係を深めていきます。

アユミ
それぞれに特徴ときっかけがあって違いもあるんですね
占い師アリア
そうです。男性、女性それぞれ持っている心理が違うので当然ですよ
アユミ
先生、不倫をするきっかけは分かりましたが不倫をしたいという時の相手の気持ちを知る方法はありますか?
占い師アリア
あります。では、男性女性に分けてこちらも詳しく伝授しますので参考にしてくださいね
アユミ
はいぜひ!

不倫願望がある既婚男性が体の関係を持ちたい女性にとる態度

夜の遅い時間に誘いだす

不倫願望がある既婚男性が体の関係を持ちたい女性にとる態度には、夜の遅い時間に誘いだすというものがあります。

二人で食事に誘うのも遅い時間であるケースが多いのです。

これは完全に体を繋げたいという意思を表したものですから、気のない既婚男性ならば注意が必要。

夜の遅い時間に誘いだすと、話が弾んだり何件もお店をまわっていると終電がなくなってしまいます。

ホテルに連れ込むきっかけを探り出す男性特有の態度なのです。

また、昼間のデートに女性が安心できるのは太陽が出て明るい時間帯だという心理学的要素が関係しています。

反対に夜は、性欲が高まったり、大人の関係になりやすかったりする心理を抱きやすくなるので、体の関係を持ちたい既婚者男性は自然と二人の時間を夜に設定するのです。

闇に紛れ込みやすいので、既婚者としては疚しい気持ちがある場合には安心できる時間でもあります。

知り合いに会いにくくもなり、これから不倫関係になるためには必要な条件だとも言えるでしょう。

夜遅くの誘いに乗る場合には、女性としてある程度の覚悟を持って挑まなければなりません。

あなたも好意を持っているのならば、体の準備も整えておきましょう。

好意を匂わせる言動をする

好きサインという好意を匂わせる言動をするのも、不倫願望を持っている既婚者男性が肉体関係になりたい時の態度です。

好きという好意は「相手の全てを知りたい」「相手に触れたい」という心理に繋がります。

今まさに本気であなたを想っている既婚男性は、あなたに触れたくて体を繋ぎたくて溜まりません。

そんな時こそ、好きサインである好意の言動を繰り返し、あなたに男として意識して欲しいと思っています。

人は相手が既婚者であろうとも好意を持たれたことに気付くと、その相手のことが気になり始めるのです。

あなたにも自分に対して好意を持って欲しい、男として見て求めて欲しいという欲望がこの態度から分かります。

好きのサインには様々なものがあるものです。

さり気ないものから分かりやすいものまで、それらを感じ取った時には二人の心の距離が縮まるきっかけとなり、不倫恋愛の始まりを示唆されています。

よく目が合う、いつも隣にいる、プライベートなことを聞かれるなど好意のサインを見逃さないようにしましょう。

仮にあなたが相手に好意を抱けない場合には、はっきりと断る準備をしておきます。

既婚者とのトラブルを避けられるように工夫をしてください。

下ネタを会話に入れる

女性との会話の中に下ネタを入れてくる既婚男性の態度も、体の関係を持ちたい時のものです。

不倫願望を肌で感じることが出来ます。

下ネタを入れた会話をすることで、女性はその情景を想像します。

面白おかしいネタであったとしても、エッチな話題を二人でしていることに意味があるのです。

何とも思っていない相手、信頼関係のない相手とは簡単にエッチな話題で盛り上がることはありません。

多少の距離が縮まっていなければ、あけすけな話しは出来ないものです。

そこに、相手の男性は勘付いています。

下ネタを入れた話題でエッチな想像をさせて、自分との関係に持ち込めると計画的です。

実際に、エッチな話題から「じゃ俺と試してみる?」という流れで不倫恋愛が始まるケースは少なくありません。

心と体の距離をゼロにして、体の関係を持てるような算段を取っています。

楽しいエッチな話題、濃厚な話しなど様々なものを色々なタイミングで織り交ぜてくるようならば、それは完全なるベッドへのお誘いです。

受けるのか受けないのかはあなた次第ですので、しっかりと考えて答えを出していきましょう。

既婚男性は女性が楽しそうに話題に乗ってくれている姿を見て「イケる!」と自信を持っています。

不倫願望がある既婚女性が愛されたい!必要とされたい男性にとる態度

心配したりお世話をしたりする

不倫願望がある既婚女性が愛されたい!必要とされたい男性にとる態度は、心配したりお世話をしたりすることです。

尽くすということ。

自分自身が相手を思いやり尽くすことで、それだけ愛情が返ってくると思っています。

現実的に、心配されたりお世話されたりすると男性は嬉しくなり、好意を抱きやすくなるものです。

それが「自分だけにされている」と分かれば、特別な感情を抱くようにもなりますから、不倫恋愛への発展に繋がっていきます。

必要とされたい相手に自分が必要としていることを伝えることは恋愛の基本です。

そこから相手の本気の気持ちを育てあげることで、愛されるようになっていきます。

既婚女性が旦那以外の男性に愛されるためには、これまでの経験を駆使し、既婚者としての出来うること全てを出し尽くすのです。

女性から尽くされたことで、あなたの大きさや愛情深さを感じ取り、彼も女性に愛を返していくことで深い仲になっていきます。

まだまだ見返りを求めない愛までは程遠いと言えますが、不倫恋愛の最初は愛してもらうための行動を必死にするものです。

愛情深い女性は、既婚者という立場であっても男性に必要とされていきます。

旦那との不仲をアピールする

不倫願望を持つ既婚者女性は、旦那との不仲をアピールすることが愛されたい、必要とされたい時の行動となります。

夫以外の男性に愛されるためにはまず、女として意識してもらう必要があるのです。

そのために利用するのが、夫の妻という立場。

夫がいるというだけで、女として相談相手に意識してもらえることができ、同時に不仲をアピールすることで、隙を自分から作ることが出来ます。

女として意識してもらうだけでは、相手の男性にモーションをかけることは出来ません。

「旦那と上手くいっていない」「結婚生活が楽しくない」「不満を持っている」となれば、口説けば落ちると思わせられます。

目の前に落ちそうな女性がいれば、男性の気持ちを向けさせることが可能ですので不仲アピールは絶対に必要です。

また、悩みを持っている女性を見ると放っておけないのが男性の性。

あなたの悩みを解消させるために必要なアドバイスをしたり、一生懸命に話しをしたりする内に二人の距離はどんどんと縮まっていきます。

相手の男性にとって、「僕が幸せにしてあげたい」という心理を抱かせるきっかけにもなる行動です。

心の隙を見せ、期待をさせることのできる計画的な方法として多くの女性がこの手を使っています。

浮気へのハードルの低さを伝える

既婚者女性として浮気へのハードルの低さを相手の男性に伝えて、愛される関係に結ぶ人も少なくありません。

一つは、既婚女性は浮気なんてしないという男性の抱く概念を取ることが出来ます。

「旦那よりも好きな人が出来る可能性はある」「運命の相手は旦那ではないことだって考えられる」と言った発言は相手の男性に期待を与えます。

自由な時間があると伝えれば、浮気をする時間、旦那には内緒の時間を作ることが出来ることも分かってくるのです。

また、既婚者女性からの好意のサインにもなります。

浮気へのハードルの低さを伝えることで「もしかして僕に気があるのかな?」「気持ちを伝えようとしているのかな」と思わせる効果があるのです。

好意を抱かれた男性は、あなたのことを気になり始めますから、次第に二人は特別な関係となり愛し愛される関係になっていきます。

愛されるためには期待が必要です。

期待がなければ、男性はあなたへの気持ちを持ったとしても諦めてしまうことも考えられますので、このように「不倫関係になれるかもしれない」「深い関係になれるかも」と思わせていきましょう。

既婚者との恋愛はハードルが高いと思われていることも珍しくありませんので、相手の様子を観察してください。

占い師マダムアリアのワンポイントアドバイス「不倫願望のあるなしで期待度が分かります」

占い師アリア
気になる既婚男性、既婚女性がいる場合には「好意を抱いてくれるだろうか」「深い仲になれるだろうか」と不安な気持ちになってしまいますね。

こちらで伝授した特徴やきっかけ、態度などを参考にすることで期待度が分かりますよ。

あなたの好意がお相手に伝わるように、そして不倫成就するようにお祈りしております。

不倫願望のある人は見分けることが出来ますので、お相手の気持ちを知り、そして男女の関係になれるようにあなたも行動を起こしていきましょう。

素敵な二人になる方法がありますので、新しい道に挑戦してくださいね。

【期間限定・11月1日(日曜)迄】コチラの記事を読んでくれたアナタへ



不倫や復縁など難しい恋愛の悩みを抱えていませんか?

今あなたの中にある悩みを無くして、幸せになりたいですよね?

でも不倫や復縁の難しい恋愛の悩みは簡単には解決できないですよね…。

でも大丈夫。たった一つだけ悩みが解消され幸せになれる方法があります。そのたった一つの方法をタロットカードをもとにお伝えいたしますね。

>>タロットを引く<<


※20歳未満は利用できません。

 
【期間限定特別企画】絶望的な状況から不倫成就が叶った秘密の方法って?


「不倫相手とずっと一緒に居たい…」

「彼の気持ちがわからない…」

「奥さんと離婚して私を選んでほしい」

こんな悩みがあるなら、今すぐ「神言鑑定」で占いをしてみてください。

不倫専門のプロの鑑定師から、あなたの望みをかなえる方法や、彼の本当の気持ちをお伝えします。

誰にも相談できない不倫の悩み、もう一人で抱えないでくださいね。

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
占い師マダムアリアから無料で鑑定!

あなたは不倫相手の彼の本当の気持ちや、二人の未来について悩んでいませんか?

こちらLINE@に登録して頂けると、不倫専門のプロの占い師マダムアリアが無料で占いをし、不倫成就の可能性や、今の彼の気持ち、今後起こりえる事をお送り致します。

不倫相手の事で不安や悩みがある方は、是非無料鑑定をご利用下さい。

友だち追加

※20代未満はご利用不可

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事